懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

No.911 iyahhoさん:マーシィドッグ

■作者名
iyahho

■使用キット(メーカー名)
1/35 マーシィドッグ(タカラ)

■登場作品名
装甲騎兵ボトムズ

■登場作品概要
むせる

■キット概要
タカラの当時物です
スコープドッグの一部ランナー替えですが、下半身とランドセルは別物なので半分くらいは新規パーツとなっています
関節にポリキャップこそ使用していないもののパーツの精度は高く、非常に高い出来のキットです

・製作
プロポーションは手をつける必要がないので関節のみポリ化しています

・塗装
クレオスのボトムズカラーを使用して全て筆塗り
汚しはちょっとやりすぎた感がありますね

■懐かしポイント
「未だ現役である」ボトムズにとって懐かしいものなど何もないです
あれ?レギュレーション違反ジャン(´・ω・`)

マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック

感想を書く(16件) | TOP▲

No.912 iyahhoさん:トゥランファム

■作者名
iyahho

■使用キット(メーカー名)
1/144 トゥランファム(バンダイ社)

■登場作品名
銀河漂流バイファム

■登場作品概要
皆さん大好き銀河漂流バイファムです
ARVバザムも出してますのでそちらも参考願います

■キット概要
ノーマル仕様にスリングパニアーを追加したもの
その形状からか、ガルバルディαのスクラッチによく使われるようです

各関節はポリキャップを使用しているので可動はスムーズです
部分的に後ハメ加工が必要ですが、比較的楽な構成ではないでしょうか
関節、特に足周りは当時のバンダイの斜め上の努力が感じられ、股関節なんかは上下に位置が変化するという意味不明な構造となっています
しかし、肩関節のスイングのおかげでキットのままでもライフルを両手持ちできるのは何気に凄いと思います
追加パーツであるスリングパニアーは各部が可動しますがポリ関節ではありません
新型の脱出ポッドが付属し、腹部に収納可能ですが羽根の展開は選択式となっています
背中のハッチも設定通り展開しますが腹部のハッチは固定です


・製作
後発のキットのせいかプロポーションはなかなか良好、プロポーションはいじらずに各関節を作り直しています
スリングパニアーはキットでは選択式ですが、差し替えを可能としています
脱出ポッドは羽根を展開した状態で作成しています、よって腹部への収納は出来ません
手首は穴がふさがった手首を掘り込むよりは平手の指の角度を変えて握った状態に持って行く方が楽に作れます

・塗装
全て筆塗りで、スミ入れのみで汚しはなし
番号は2番を予定していましたが、貼り付けをミスってしまい11番となりました

■懐かしポイント
新型機ということと、バイファムが宇宙専用なのに対して地上でも使えるというその汎用性に一目惚れをした機体です
ケンツばりに当時は気に入っていたにもかかわらず、自分は(お金がなくて)買えなかったので持ってた友達の家に行って遊ばせてもらったのをよく覚えています

あれからン十年経ちましたが、ようやく自分のを所持・完成させる事ができて感激です
とはいえこちらは人から頂いたもので、結局自分のお金で買っていないという
最近再販されたという事ですので購入された方の参考になれば幸いです

トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム トランファム

感想を書く(14件) | TOP▲

No.913 HIDE00さん:イデオンAメカ

■ コメント

作者名:HIDE00
使用キット:アオシマ 1/600スケールイデオンAメカ
登場作品名:伝説巨神イデオン

1/600スケールのイデオンにはAメカ、Bメカ、Cメカ、波動ガンキットがありますが
その中でも「Aメカ」キットノイデオ・デルタ形態は、ほとんど弄らなくても
ストレート組でかっこよく決まる、というのを知って
それ固定前提で製作してみました。

唯一弄った箇所といえば、後方の翼がキットのままではさすがに小さいので
そこだけプラ板で自作しております。

それ以外は素です。ストレートです。
でもヒケ処理はえらい苦労しました(笑)

・・いつか「懐コン」は以前から良く拝見させて頂いており
いつか出たいなぁと思っていたところ、
参加受付期間が出れそうなタイミングであったため
今回、恥ずかしながらのイデオンキットで参戦させて頂きました。

またの機会があれば再戦させて頂きたいと思います。

この度は有難う御座いました。

イデオン イデオン イデオン イデオン イデオン イデオン

感想を書く(14件) | TOP▲

No.914 イリコ・キューピーさん:古代怪獣ゴモラ

バンダイ製 1/350スケール The特撮CollectionシリーズNO.2
ウルトラマン登場:古代怪獣ゴモラ

管理者:イリコ・キューピー
管理サイト:新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!
URL: http://pramotoy.blog130.fc2.com/


1.造形
ヒートペンで、パテを使わずに破材をメインに改造を行い、劇中の着ぐるみを再現する事を目的としました。
プラ材で全身を加工した事から、表面処理を流し込み接着剤を表面に塗って、金属ブラシで叩いて荒らしました。

2.塗装
サーフェイサーは吹かずに、ラッカー塗料の「艦底色」を全体に塗った後に、「マホガニー」を薄く塗って本体のベース塗装は終了。
三日月角は、「マホガニー」に「タン」を混ぜたものを塗っています。

三日月角の模様は、エナメルの「フラットレッド」で何度も修正しながら、筆で書き込みました。
仕上げに水性の半光沢のトップコートで、角の光沢を再現しました。

ボディ全体に、エナメルの「レッドブラウン」に「フラットホワイト」を混ぜたものを段階的にドライブラシで塗装しました。

3.最後に
粘土で作るより自由度はありませんが、ヒートペンを使う改造なら怪獣も有かな?と思いました。
さて、次はメインのビゴラスを、さっさと完成させるぞ~~

ゴモラ ゴモラ ゴモラ ゴモラ ゴモラ ゴモラ ゴモラ

感想を書く(19件) | TOP▲

No.915 真キムさん:水騎兵アゾルバ・ジー

タカラ1/100
「機甲界ガリアン」より
「水騎兵アゾルバ・ジー」

本来は一般機のアゾルバなんですが(赤い奴)
色が違うのと武装が異なるだけなので・・・
指揮官機にしてみました。

限定かなにかでこのジー用の追加パーツ(鉾?)のついた奴もあったようですが・・
持ってないので一般機からの制作になりました。

箱に小さく(すいません、、放置中のやつだったので箱も見つからず・・・)
完成見本画像が載ってまして・・それを見た感じだと出来が悪そうでしたが・・
組んでみたらそんなに酷く感じなかったのでほぼ素組です。

お約束改修として、、、
股関節と足首にB/Jを入れてます。
ただ、膝の可動がほぼ壊滅的だったのであまり派手なポーズはとれません(汗)
あとは動力パイプをスプリングに交換したくらいです。

手首は懐かしの(!)ブキヤのメタルハンド「てっちゃん」です。

キットのまんまの頭部の付け替えによる「水中航行状態」も可能です。
ジー専用の武装はネットで設定画像を拾ってきてプラ材からてきとーに作成(爆)

イメージが違う感じですが・・・まあ、雰囲気だけということで・・・・

アゾルバ・ジー アゾルバ・ジー アゾルバ・ジー アゾルバ・ジー アゾルバ・ジー アゾルバ・ジー アゾルバ・ジー

感想を書く(15件) | TOP▲

No.916 kopannさん:小豆あらい

小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい



感想を書く(15件) | TOP▲

No.917 kopann(コパン)さん:妖怪獣蛟竜

妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜

感想を書く(13件) | TOP▲

No.918 SUTOUさん:モーターヘッド・ジュノーン

WAVE 1/100 モーターヘッド・ジュノーン 定価3500円
正確な販売開始年は分かりませんでしたが、どうやら初版から20年前後は経っているようです。

改造点
外装は一切手を加えておりません。
肩・手首・首・腰・足の付け根・足首の関節を市販ポリキャップ等を用いて新造しました。
肩にフレームを組んで取り付け位置を上げ、足の付け根は二重ボールジョイント可して捻ることができるようにしました。
大きすぎる足首が全体のプロポーションを損ねていると感じましたが、小型化するのは私の技術では無理と考え、
現在ほとんどのMHが採用しているハイヒール化を試みました。
本体の改造は以上です。
ベイル(盾)はあまりにも大きすぎて、機動性を尊ぶであろうS型フレームの機体には不向きと感じましたので、
1/144エルガイムシリーズのスピリッツから太陽電池パネル(だと思うのですが)を流用。盾に見えるよう整形しました。
加えてフェイント用のレーザー砲を組み込んでいます。同じ永野メカということで、見ての通りリックディアスのビームピストルです・・・・。
パイドルスピアはどうにも使い方がよくわからなかったので省きました。
あんなものを持っていたおかげで、コーラスⅢは内懐に飛び込んできたサイレンを防ぎきれなかったのではなかったかと。
なので武器は潔く太刀が一本のみ。

作り終えて
ここ数年、過去のキットを「もなか」と称し、関節を新造するだけで再生するモデリングがプチブームになっているようです。
実際、関節の位置を変えるだけで、過去のキットでも充分に見栄えがするものが多くあります。
このキットもパッケージ写真をみると腰が引けますが、どうして中々、良い素性を持っているようです。
それでも「懐コン」が無ければ製作に踏み切れず、まだ箪笥の肥やしになっていたかもしれません。
良い機会を与えて下すった「懐コン」と主宰者のばっちさんに感謝いたします。

ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン

感想を書く(13件) | TOP▲

No.919 くろたけさん:サンバルカンロボ

・作者名    くろたけ

・ブログ    くろたけの頭の中http://zaku625.blog130.fc2.com/)

・使用キット  ベストメカコレクション サンバルカンロボ(スケール表示なし)

・メーカー名  バンダイ

・登場作品名、概要
太陽戦隊サンバルカン
1981年2月~1982年1月まで全50話放送された”スーパー戦隊シリーズ”第5作目(変身メンバーが三人だけや前作品のデンジマンの続編という位置づけになっている)といった戦隊シリーズ初の試みが散りばめられた作品です。
サンバルカンロボはシリーズ初の変形合体ロボで、超合金がとても売れたことでも有名なメカです。反面ジャガーバルカン(母艦)は売れず、これ以降のシリーズの母艦がDXポピニカで発売されなかったという都市伝説?まであります(笑)
当時小学生のおいらはとてもバルパンサーが好きでよく真似してカレーライスを食べていました(爆)

・キット概要
キットは1981年にベストメカコレクションのNo.24として発売されたもので、どちらかと言えば超合金よりのスタイルをしていたので、劇中のイメージに近づけるようにバランスを
とってみました。

・改造箇所
頭 ・・・ 切り刻みちびちび攻撃。いちばん手を加えた所です。
肩 ・・・ プラ板を貼って大型化(あんまり効果が出てないっすけど)
下腕・・・ プラ板を貼って延長。
太腿・・・ 十字に切り刻みちびちび攻撃&プラ板を貼って延長。
関節・・・ 関節技やポリパーツに換えてヘタリを防止しているぐらいです。
だってデザイン上動かすのが・・・なのでキットより少し動くぐらいしか稼働しません(汗)

・余談
昔ダイコンで愛国戦隊大日本というパロディー作品があったけど、あれは今考えるとすごい作品だったよな~

サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ サンバルカンロボ

感想を書く(20件) | TOP▲

No.920 iyahhoさん:ダウツェン

■作者名
iyahho

■使用キット(メーカー名)
1/144 ダウツェン(バンダイ社)

■登場作品名
機甲戦記ドラグナー

■登場作品概要
西暦2087年、地球は熱(ry

■キット概要
機甲戦記ドラグナーより「フォルグ・アーマー」ダウツェンです

・製作
後ハメ加工は行わず、当時の方法で製作しています
ヒザにロールを追加してつま先が外側に向くように加工した以外はキットのままです

・塗装
全て筆塗りで、翼と足の白いラインはマスキングして処理
エナメルの黒でウォッシングしています

■懐かしポイント
設定画と比べるとかっこ悪かったりするんですが、設定画にあわせようとすると無間地獄にはまる可能性が高いので素直にキットのままです
また、カスタム機であるスタークダウツェンへの改造を希望される方が多かったのですがノーマル仕様ですごめんなさい
キットは基本的にパーツ毎に分けられているので組みやすいですが色で分割されている訳ではないので組むにはそれなりの技量を必要とします
尤も今回は筆で塗装したので塗装は比較的楽でした
このキットは当時バンダイが導入したグレーのポリキャップを使用していますが、こちらは劣化により破損する事が確認されています
今回の製作でもいくつか割れましたが瞬着等で調整して誤魔化しています
この系統を作る時はその点に注意すれば良いかと思います

ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン ダウツェン

感想を書く(11件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。