懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.403 如何様鍼灸師さん

「風の谷のナウシカ」より
1/20 王蟲(ツクダ)

ナウシカ・王蟲 ナウシカ・王蟲 ナウシカ・王蟲 ナウシカ・王蟲 ナウシカ・王蟲 ナウシカ・王蟲
新しいバンダイ版でないので、懐かしさはひとしおかと。

改造ポイント
イメージとして、大人の王蟲を作りたくてフィギュアは省略しました。

足の数が足りませんので、取り付けピッチを倍に詰め前半分に集中。
結果、後半は腐界の森の中でごまかす。 という方法をとりました。
(裏側の画像参照)
塗装は、溝を黒立ち上げのエア&ドライブラシ
バーリンデン塗りになるのでしょうか?
生き物のイメージがなくなるのでスミイレは行ってません。

目は、途中経過を見ていただければ解かりますがクリア半円ドーム上のパーツの下、リューターでくぼみを作りアルミテープを張りました。
これで電飾無しに、自然光だけで輝く様になります。

ベース、
デコパージュのベースに水溶き木工ボンドを塗った上に茶漉しで石膏まぶし&霧吹きで水打ちの繰り返し。
それで高低をつけ、海側にサランラップをかけ 表面をならしました。
下地塗装、基本はハンドピース 
海はクリアブルーとグリーンで深さを表現 白で波表現の後
オーバーコートと艶の平均化の為にクリアを筆塗り。

緑物
コケをグリセリンで防腐処理&衣類の染料で緑に染め下に木工ボンドで固定。
其の上にライケンを適当な枝にからませながら配置。

のち、アクリルのパークグリーンやオレンジ・ピンク・ムラサキでちょんちょんと色添えを。

前向きの画像
奈良の仕事場屋上で撮影しましたので遠くの山が映ってます。
反則ですかね?
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ZeakさんURL
こんばんわ、如何様鍼灸師様♪
作品、期待しておりました。
そうそう、こういうプラモもありました。
足のピッチの工作、アイデアは、さすがでございます。
ダイオラマも使って、トータルで見せるという表現が、すごいです。
王蟲にはお似合いですね。
すべてがハイレベルです。
山が写ってる画像は、違和感ないですねw

2006/11/01(Wed) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:SDFさんURL
如何様鍼灸師さま、お疲れ様でした。Zeakさまも仰っているようにピンチをチャンスに換えるのもそのモデラーさんのセンスなのでしょう。GJです。最近の特撮ヒーロー物の巨大ロボットもオープンエアを採用してますし、作品のクォリティが高いので違和感を感じませんよ。
2006/11/02(Thu) | #R63KSl6.[編集]
投稿者:[A'kkiy]さんURL
如何様鍼灸師さんこんばんわ
目が電飾の機械的な光よりも自然に光っているようで良い感じてすね~
ワシャワシャした足もいかにも森から突然出て来たみたいですね、
ジオラマ好きの私にはとてもツボな作品です♪
2006/11/07(Tue) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
あ、アップされてる!
是でブログ公開はOKかな?

ということで 改めまして
懐コン参加させて頂き、管理者ばっちさんと ブログ仲間のいけぽんさんに感謝を。

そして 皆々さま、コメントありがたく。
メカ物だと目立たないか?と思い、こんなもので参加させて頂きましたが
上手く行って良かった良かった・・・
結局こいつで集中力が切れたのか、コスモタイガーは次回
もしくは気が向いたらそのうちに。

実は 森から出てくるシーンは最初から構想であったんだよね。
だから静岡で出しても全くの別物としてだから
何の問題も無いと思ってました。
説明不足から 誤解を生んだこと、ご迷惑かけ改めて謝罪を。。。


後で知った話で、目の加工はこのキットだから出来る細工。
バンダイ版ではパーツ構成が全く変り無理! ということで
たまたまヤフオクで買ったもので運が良かった。


正に懐コン参加の為に神から与えられたものかと!!!


って、大げさ♪



ただ、改めて見ると やっぱり気持ち悪いね。。。
2006/11/07(Tue) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:懐コンファンさんURL
うわっ!これまた懐かしい。(^-^)
私この映画、初日に同級生と並びましたw
琴線に触れるシチュエーションの情景にグッときました♪
2006/11/07(Tue) | #k9MHGdfk[編集]
投稿者:クワさんURL
おぉ!オウムだぁ~
元キットの詳細は知らないのですが、足の作製などアイデアが素晴らしいです!ジオラマ風に仕上げたのもナイスアイデアですね♪
メカモノでない一捻りしたセンスにも脱帽です。
2006/11/07(Tue) | #-[編集]
投稿者:CUGさんURL
ジオラマ作品ということで、脚を前面に集中させられたのですね、塗装も雰囲気を再現されていて良い作品ですね。

発売当時に作りましたが「脚が少ないなぁ」と感じ、熱で曲げたランナーを細工し、苦労して作った思い出が甦りました。バンダイ版はパーツ構成が変更されているのですか。

次回懐コン用にと考えているブライガーもコツコツ製作中。如何様鍼灸師さんの作例も見たいです。
2006/11/07(Tue) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:コマッピーさんURL
とにかく雰囲気がいいですね。
塗装の質感やベースのレイアウト、そしてアップの画像。
屋外で撮影されたようですが本物に勝る物はないですし
それを生かすも殺すもセンスが問われると思います。
本当に良い作品だと思います。
製作おつかれさまでした。
2006/11/07(Tue) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
如何様鍼灸師様,、始めまして、へてかるぴと申します。

とうとう公開!ですね。
以前BBSなどに貼られていた状態から随分変化してて、コケの自然な感じがとてもよい感じです。
特に、山をバックの写真などは見事に「背景となじんで」ますね♪
私、こういう素材のノウハウは無いので、今後の研究課題ですね・・・

ちなみに、「ティルナノーグ」さんについては、毎年静岡HSにて楽しく鑑賞させてもらっていました。
その上、奈良の方だったとは・・・(実は私、奈良市民)
本当に色々と、世間って狭いモンですね。
できれば、次回のHSででも色々お話しましょう(^o^)/"
(バカなのでバカ話しか出来ませんがw)
2006/11/07(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
へてかるぴさん>奈良はお仕事場です。
我が治療室の分所があるので、週に2回ほど出動します。
ちなみに桜井市です。

家は大阪堺です。

どの道バイクで30分ほどの距離に住んでいたとは。。。
ネット環境の可笑しなところですね~

HSでは作品並びますので、そんときゃ宜しく!
って、隣の県に住んでて 
遭うのは400kmはなれた静岡かい♪
2006/11/08(Wed) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:こまちゃんさんURL
如何様鍼灸師さんこんにちは

何とも小気味良くまとまったジオラマですな~。
これってナウシカのフィギュア付きキットですか?
すると実は子供の王蟲なんですよね。それなのにこの迫力ですか!
僕も幼少のころこのキットを買ってもらって、足の多さにトラウマになりました。こういう思いをしたキットってあとは特撮コレクションのガラモン位かなあ…。

なお兄が生駒群三郷町に住んでいてよく遊びにいきます。
2006/11/08(Wed) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
こまちゃんさん>ナウシカ付き子供の王蟲です。だから目の大きさがでかいんですよぉ。
皆さんに評価頂き真に在りがたい事です。

解説追記ですが、完成時 写真は外でと決めていました。
山並みはたまたまですが、作品の雰囲気を出すのにインドア撮影が難しいのと どうしても色味がでない。
本体のグラデーションが微妙すぎ、蛍光灯下では総て飛んでしまいました。コレは先にコケの時に失敗した経験です。

メカもそうですが、MAX塗りは出せても ドライブラシは写りにくいでしょ?
あとネタバラシすると、足の加工がめんどくさい=作らなくて良い方法として、森に埋めてしまえ! と。コレは最初コケに埋めた時がそうで、作らなくても「らしく」見える方法を考えた結果です。

あと、これは重要なことですが ネットでの投稿すなわちBOXジオラマと同じで、舞台裏が見えない=見せなくて良い
作品の出来もですが、むしろ写真写りを考えるとこういう形になりました。
ベースを闇雲のでかくするのも後のこと考えると 保管が大変!しかし四角だと、作品が硬くなる印象がしたので楕円を使い。
写真の枚数の関係で送りませんでしたが視点の低いアングルからだともっと面白いものが出来たんですが。。。
なんで送らなかったんだろう? 了解とって写真追加してもらうかそのうちブログ公開でお見せします。

今になってから色々考えますねぇ~説明不足も気になるし・・・
ってことで。長々追記しました。いろいろ勉強するわぁ~~~
2006/11/08(Wed) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:としさんURL
如何様鍼灸師様
製作お疲れさまでした。
イデオンにコメントありがとうございます。
王蟲のキットは初めて見るのですが、やはり生物のキットというのはまた特殊な事をしないと生きてこないんでしょうね。
如何様鍼灸師さんのテクニックには感心させられると同時に自分には作れないなと改めて思いました。
2006/11/09(Thu) | #-[編集]
投稿者:もぐタンさんURL
足パーツを前面に寄せて密度を増すアイデアに感心しました。
あと模型の上手さはもちろんですが、草木やベースもスゴイ!!
水の表現とか最高ですよ。
写真の撮り方もGoodだと思います。

そういえば、当時私もこのキット買いました。
ナウシカはあんまり似ていなかったけど、オームの質感はよく再現出来てたなぁ・・・
バンダイ版はどんなかな?
2006/11/10(Fri) | #-[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
 雰囲気が出ていていいですね。目も安易に発光させるよりこの方がらしくていいいんじゃないでしょうか。オームの完成品って初めて見ました。
2006/11/10(Fri) | #ZNe.sjkw[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
如何様鍼灸師様、制作お疲れさまでした。

ジオラマに生物表現。私のできないことばかりで、羨ましい限りです。しかも自然まで取り込んで見せ方もうまいです。
2006/11/11(Sat) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
如何様鍼灸師さん、参加ありがとうございました。

雰囲気すげーいいっす。映画始めのころのカイに乗ったユパがオウム怒らせておっかけられてるシーンが思い起こされました。

>こまちゃんさん>ナウシカ付き子供の王蟲です。だから目の大きさがでかいんですよぉ。

なるほど…。なーーんか引っかかってたものがあったのですが、子供のオウムのキットベース故の違和感だったのか…言われてみるまでは原因がわからなかったのですが納得。

バンダイからの再販をきっかけにコレ使った大型ディオラマにチャレンジなさってた方がいましたけど、メカ系ばかり作ってる私には未知の領域。
すみ入れナシとか、緑モノの下ごしらえ(?)等参考になりました。

古いキットだから可能な工作(目の加工)という点のフォローもありがとうございました。
2006/11/11(Sat) | #-[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
工作・撮影までいろんなアイデアで「らしさ」を出すテクに見入ってしまいました。
実は、自分はムカデなどの多足系の虫が苦手で、画像みて結構ゾクっときてしまいました^^;
特に最後の写真、リアル過ぎるもので・・・(いい意味で^^;)
2006/11/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
としさん>わしはメカと生き物の一番の違いは質感だと思っていますが。
ただ、フィギュアでもデニムと皮とビニールとで塗り分けるのと同じで艶だけでも何段階かに分けることが。
それと、バトルダメージと 朽ちたものは違うのが当たり前なので それを何で表現するか?でしょうか。
昔、朽ちたダグラムを作った経験から学んだものです。プロの作例ですらひどいのが在りましたから。。。
参考まで、ブロンズ粘土に絵の具を溶いて 茶なら錆びに。緑なら古い遺跡のコケ表現に使えますが殆ど要らない知識でしょ?♪

もぐタンさん>ツクダとバンダイ版との違い。
バンダイ版、本体の形が少し横に潰れて広がった様な形。
目ですが押しピン宜しく、足の付いたプラのかたまりで
赤青2色が入っていると聞いたんですが・・・ここがネックでしょうね。発光ギミックも入れるにゃ加工が大変かと。
あとどちらも甲羅の継ぎ目は甘いです。うちはスジ彫りしましたのでキットより彫が深いです。だから黒立ち上げ塗装だと、尚更影が出来るのでスミイレが要らないんです。

ばっちさん>30体くらいのジオラマは静岡で連れのところの会が合同でやってました。てか、製作一人じゃしんじゃうし。。。
中心にナウシカが居て、触手のうにゃうにゃは銅線で表現と面白いものでは在りましたけど。
実は、わしがはじめに思いついたシチュエーションが 正にユパのシーンですが、攻撃色は怖いよね、と。
で、温和な 草食動物が、水のみに来てる雰囲気で。
って、酸の水は飲めないんだけどそこはご愛嬌。

追記ついでにだらだらコメ書いてますね。
アングルの違う写真をBBSに上げましたので宜しかったらご覧下さい。
2006/11/24(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:いけぽんさんURL
いや、おっきく見えますね~。
巨大感がここちいいっす!
足の問題もうまくクリアされていて、非常に見ごたえがありんす。
やっぱベースは大切だと感じさせられました!

にしても今回の自分の出展、如何様さんがいなかったら落としてました。
次回も予定されてる模様なので、楽しみにしております~。
ありがとうございました!
2006/12/04(Mon) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。