懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.402 こまちゃんさん

「機甲界ガリアン」より
1/100 ガリアン(タカラ)

ガリアン ガリアン ガリアン ガリアン ガリアン ガリアン ガリアン
イラスタント太陽系第三惑星アーストに突如沸きあがった戦乱の嵐。

謎の偉丈夫マーダルはその怪しき力で地底より太古の兵器「機甲兵」を蘇らせ、王子誕生に沸くボーダー王国に突如侵攻した。

強大なその力に抗うすべなくボーダー王は戦死、王妃フェリアは囚われの身となり城は落ちた。ただ一人忠臣アズベスは、幼いジョルディ王子を連れ落ち延びた。

月日は流れ、アズベスとジョルディは、反マーダル勢力の砦である白い谷を訪れた。ここには、この世に悪がはびこるときに蘇り正義の剣を振るう伝説の「鉄巨人」が眠るという。

時を同じくして、しかしマーダルの軍勢が白い谷に攻め寄せた。谷も勇戦したが、機甲兵の力には歯が立たず、谷の陥落は時間の問題となった。城門に迫る人馬兵。

その時、地響きとともに地中より一騎の赤い機甲兵が現れ、人馬兵の前に立ちはだかった。闇を切り裂く鉄巨人“ガリアン”の目覚めである。

キットシリーズの紹介
タカラSAK1/100 ガリアンです。
何せ20年前のキットですから、合いの悪い点や、ブロックビルドアップ形式になっていないなど、難点も多少あります。
それでも大河原氏の設定画になかなか忠実な好キットです。このキットに限らず、タカラのガリアンシリーズは、アゾルバ以外は標準で腰部の回転が可能であったり、ザウエルが完全にブロックビルドアップ方式であったり、何らかのギミックが付いていたりと、設計に随分気を使っていて、素組みでも十分楽しく、味があります。設計者の誠実な仕事振りが目に見えるようです。

またボックスアートは、重量感にあふれ、独自の世界観を連想させるすばらしい仕上がり。高荷氏のプラモデルボックスアートにはすばらしいものが多数ありますが、ガリアンシリーズをベストと押す人も多いと思います。これにヤラレちゃった人は多いのではないでしょうか。

製作ポイント
キットは、ガリアン独特の末端肥大体形をよく表現しております。個人的な好みからすると、下半身のボリュームは十分なのですが、いかんせん上半身がボリューム不足です。上半身が大きく見えるように改修しました。といってもやることは簡単、肩のボリュームアップと腹部の新造だけです。肩アーマーの左右・上下・前後幅をプラバンで1.5~2ミリ幅増しし、また腹部(の白い所)をプラバンで大きめに新造し、上半身を縦に伸びて見えるようにしました。これだけでも随分印象が変ります。

また関節はBJを利用し、膝の部分以外、全ての関節を後ハメできるように作り直しました。なお、変形ギミックは殺しちゃいました。手首はLMのエスカフローネから流用しています。他、製作において注意するべき点は

●全般的にポリキャップの差込が硬く、可動軸を容易に破損してしまいがちです。

●また脹脛のパーツを左右合わせる際に、接着面をヤスリがけしすぎて、足首前のアーマーのはめ込みが不安定になってしまいました。

●頭部はヘルメットパーツを顔に固定するピンを切り取れば、容易に後ハメできるようになります。

●足首は、ローラーホイルの厚さがかなりあり、可動クリアランスにマジ差し障ります。ダブルボールジョイントを仕込みましたが、ボール間の長さの調整が肝心です。

 塗装は、ベースホワイトを吹いた後、赤はクレオス水性ホビーカラーのモンザレッド、黄色はタミヤアクリルのレモンイエロー。
関節部はタミヤエナメルのフラットブラックとフラットブルーを1:2で混ぜたもの。
白はベースホワイトのままです。塗装の時に気が付きましたが、このキット、白で塗るべき場所は白のパーツで成型されているのですね。偶然かもしれませんが、本当に真面目に作られたよいキットです。

ベースホワイト以外は筆塗りです。最後にトップコートで前面つや消しにしました。ムラもありますが、単調感は消えたので、これはこれで気に入っています。

最後に
このキット、製作を開始したのが丁度一年前の4月。ですからそれから一年以上が経過したことになります。コンペに参加表明してから、急に作業がすすみました。大好きなガリアンを、このコンペを通じて手に入れることが出来ました。本当に嬉しいです。

この素晴らしい機会を下さったばっち様と、コンペを盛り上げてくださいました参加者の皆様に、この場を借りて篤く御礼申し上げます。

ガリアン ガリアン
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ZeakさんURL
はじめまして、こまちゃん様♪
ガリアン、当時は放映されてない地域にいたため、未見なのです。
ダグラムも、ボトムズも見れなかった悲しい思い出がw

作品拝見させていただきました。
元キットより、ボリュームアップされた上半身のバランスが素晴らしいですね。
全然違和感ないです。
旧キットの改修点となると、やはり関節ですね。
現代のマテリアルを使って、改修する作業は、楽しかったと思います。
素晴らしい作品です。
2006/11/01(Wed) | #-[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
はじめまして。
ガリアン、むかし、素組みで作りました。
ザウエルなんかと比べると迫力不足な印象だったんですが、
肩のボリュームアップで随分印象変わりますね。
自分もまた作りたい一品です
2006/11/02(Thu) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
当初頂いた投稿画像に対し、リテイクをお願いした件には快く応じて頂きありがとうございました。

キットの素性の良さを活かしつつ、好みのスタイルに変更&関節のポリ化なわけですが、やっただけのことに応えてくれてますね!

ムラは私も悪いものでは無い(ある意味、表現法?)と思いますが、カリカリのつや消し仕上げにするともっと落ち着いた雰囲気になると思います。(私の好みですが…)

それにしてもボックスアートもかっこいいな…。

今回は間に合わなかったスカーツ、プロマキスも楽しみにしています。
2006/11/06(Mon) | #-[編集]
投稿者:[A'kkiy]さんURL
こまちゃんさんおはようございます
ガリアン拝見しました~、
実は当時は数話しか見てなかったんですが
高荷氏の絵だけでキットを買いましたが
中を見て放置した記憶が、、、(笑)

改修によりどっしりした感じになってますね~、
ボックスアート風で雰囲気良いですね、
さらにウェザリングを施したらよりボックスアートに近づくのでは♪

2006/11/06(Mon) | #-[編集]
投稿者:懐コンファンさんURL
うぉ!これまた懐かしい♪
堪能させていただきました!私も久しぶりに作ってみたい!
千年~眠る~街は~・・・アァまるで走馬灯の様に…orz
2006/11/06(Mon) | #k9MHGdfk[編集]
投稿者:クワさんURL
こまちゃんさん、はじめまして。
ガリアン、当時キットは持ってませんでしたが、近年の再販で手に入れ中身を見て放置しっぱなしです(苦笑)
上半身のバランス改修が見事に効いてますね~
本来のあのズッシリドッシリしたガリアンに見えます。関節部を今風にする作業は辛くもあり、楽しくもある。その気持ちわかります!!
作製お疲れ様でした。
2006/11/06(Mon) | #uOJJBsL.[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
当時から好きでキットも集め、ガレージキットは買えずだが資料用に写真だけは吟味して・・・

いざ! 箱開けるたびに、いじりがいが在りすぎて其の都度挫折♪


この肩のバランスはカッコイイですね。
たぶん変形させても違和感は無いはずで、今後の参考にさせてもらいますわ。

高荷さんの トリコロールなアニメでウエザリングや重量感のあるイラスト
タミヤの戦車や飛行機等みんな良い味出てて大好きです。
油絵タッチを真似てキット塗装を試み
大失敗した記憶があります・・・
2006/11/06(Mon) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:さんURL
 ばっち様、コンペの管理お疲れ様です。お陰で堪能させていただいてます。
 そしてみなさま、コメントありがとうございます。

 ガリアン、年数の割りにはすごくいいキットですよ。作りやすいか、といわれれば作りにくいですが。関節なども、最近はよいマテリアルがたくさんありますしフルアクション化(写真では塗装などの関係でほとんど動かしていませんが胴体を新造して関節を仕込んだお陰でものすごく良い表情がでます)に関してはそれほど手間はありませんでした。特に、作成中に発売されたウェーブのプラサポのお陰で関節を仕込むのは楽になりました。

 アニメ版のガリアンはガレキもあんまり無いし、久々に作って見られてはいかがでしょう。
2006/11/06(Mon) | #-[編集]
投稿者:こまちゃんさんURL
済みません。コメント送信者の名前を記入せずに送ってしまいました。上の無記名コメントは作成者のものです。御免なさい。
2006/11/06(Mon) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
始めまして、へてかるぴと申します。
関節の改造が効いてるのか、どのポーズも自然になりますね。
昔のキットって、各部の形状は結構良かったりして、関節弄ると見違える事が多いですね。
とてもカッコイイと思います。

もしキットが1/48あたりで出てたら、他の高橋メカと統一スケールで並んだのになぁ。今からでも出ないかなぁ(←妄想)
ガリアンは、デカいキット無いんですよね
2006/11/06(Mon) | #-[編集]
投稿者:SDFさんURL
こまちゃんさま、はじめまして!
アサルトではない初期型ガリアンですね。マジ貴重な逸品です。間接可動に重点が置かれていてポージングもイイ感じで決めることができそうですね。オイラもどちらかというとつや消しと汚しがあれば重厚なBOXアート風になるのでは?と思いました。飛行形態も個人的に見てみたいなぁ。
2006/11/06(Mon) | #R63KSl6.[編集]
投稿者:CUGさんURL
最近の市販パーツは本当、助かりますよね。特に今回のように昔のキットを自分なりに甦らせるのには非常に重宝します。
 私もこのキットを持っているのですが、太腿にプラ板を挟んで工作するだけでもグッと印象が良くなりますよね。私は途中で工作が止まっているのですが、今回こまちゃん氏の製作文や作例は色々とヒントになりました。
2006/11/06(Mon) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:もぐタンさんURL
おお!
ガリアンだ!
キットのままだと腕があまり動かないのですが、かなり自由度が増してるようですね(剣の両手持ちもできそう?)。
あと、腰可動がポイント高いです。
ここが動くだけで、躍動感がぐっと違ってきますから。
塗装面の調子がBOXアートぽくていい感じかも。

このキット大好きでして、2つ作って3個のストックがあるという(笑)
また作りたくなってきたなぁ(笑)
2006/11/07(Tue) | #-[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
こまちゃん様、製作お疲れ様でした。

ガリアン。可動工作が効果的ですね。私の場合今回ポリキャップ仕込んだのに全然動かないビルバインを作ってしまったこともあって、可動工作がキチンとできる方には、その技術力に嫉妬してしまいます(笑)

懐コンのレギュレーションにあった作品は、バンダイのものは今年どんどんリニューアルが進むでしょうから、次回はタカラ作品が主戦場かなぁと想像します。人馬兵あたり作ってみようかな。
2006/11/09(Thu) | #-[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
おおっ、これはグッドバランスでカッコいいですねえ。ガリアンといえば鉄巨人のイメージが強かったのですがTV版もいいもんですね。プロマキスも作っていらっしゃるのですか?楽しみにしてます。
2006/11/10(Fri) | #ZNe.sjkw[編集]
投稿者:としさんURL
こまちゃん様
製作お疲れさまでした。
ガリアンは見たことも無ければキットを買ったこともないのですが高荷パッケージは見たことがありますね。
素性が良いキットなのか分かりませんが、プロポーション変更とあえての筆塗りで高荷パッケージ風なガリアンを見事に再現されてるのではないでしょうか。
惜しむらくは写真がもう少し明るければと思います。
2006/11/11(Sat) | #-[編集]
投稿者:いけぽんさんURL
ガリアン当時組んだ覚えがあります。
鉄っぽさが出ていて面白いですね!
コンペをきっかけに完成された旨、自分と同じです。
また5でも見せてくださいね!
2006/12/04(Mon) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。