懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.102 じゅんちゃんさん

「伝説巨神イデオン」より
1/20000バイラル・ジン

イデオン・バイラル・ジン イデオン・バイラル・ジン イデオン・バイラル・ジン イデオン・バイラル・ジン
伝説巨人イデオンに出てきた、戦艦だか要塞だかで1/20000(笑)らしいです。
え~と、これ全高8.5センチほどありますので・・・実物は1.7キロほどですな。はは。
何とか巨大感を出そうとか、スターウォーズ塗りをしようとか大それたことは考えていません。
思い入れや意気込み?すいません。紅白見てる間、手持ちぶさただったので造ってみただけです。
よってサフ吹きなどするわけもなく、塗装前の写真もありません。 ただ、かみさんのジャンク箱あさってた時に(わー懐かしー)とか(面白い形をしてるなー)とか思ったのは事実で、2002年最後の作品として選ばれるだけの魅力は感じました(笑)。

制作の方は紅白がはじまると同時に開始し、小林幸子の衣装に大笑いしている頃には完成してしまいました。
形が形だけにパーツの合いもよく、さすがにバリはたーんとありましたが、15分ほどで組み上がってしまい、あとは紅白に合わせて鼻歌歌いながらおーる筆塗りです。
設定の色など、忘却の彼方だったのでてきとーです。
あまりにもあっさり完成してしまったので、さいごにシンチュウ線をぷすぷすと刺してみました。
結構楽しかったですよー。
年の暮れにコタツに入って、紅白見ながらプラモを造る・・・。
となりには、かみさんと娘が大そうじ疲れでいびきかいてて、ひょっとしておいらってすげー幸せ?と思った瞬間でした。
撮影はかみさんが勝手に撮ってたんですけど、きめのポーズなどあるわけもなく、どこから撮っても変わりばえしなくて悩んだよーでみかんとツーショットなんかあったりします。
ま、サイズ比較用ということで。
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。