懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.107 HIRさん

「戦闘メカザブングル」より
1/144ウォーカーギャリア

ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア
戦闘メカ ザブングルより「ウォーカー・ギャリア」です。
さすが昔のキットだけあって、かなりおおざっぱな造りですが、パーツ一個一個の出来はかなり良いキットです。
各関節の可動、変形の再現(ギャリィホバー、ギャリィウィル)、各所のディティールアップをテーマに作成しました。
◆頭:クリヤーパーツをヒートプレスにて作成。コクピット及びパイロット(ジロン)の自作。口(?)部分の排気ダクト?が設定(箱絵)と違っているので、削り落として市販のパーツにてでっちあげ(笑)。ジロンはギャリアがしゃがんでいる写真で少し確認できますので、見て下さい^^(ハンドルは握っていませんが(笑)
◆胴体:変形の再現のため、上半身を大きく後ろに反らす必要があります。しかも、キットのままだと、腹の中が空っぽです。ここはMGザクの膝関節パーツを使用し、反らしたときに連動するシリンダー(アルミパイプ)等を適当に作ってそれっぽく。
◆腕;肘関節:最初はHGUCのパーツを流用したんですが、なんかMSっぽくなってしまったので、プラ板とポリキャップで自作。引き出し式の2重間接に。
◆肩:ここはHGUCザクのパーツを流用。
◆手:1/144なんですが、MGザクの手がぴったりでしたので、流用。
◆股関節:ここもHGUCザクの肩パーツを流用。
◆膝:やはり流用パーツだとMSくさいので自作。ここも引き出し式の2重間接です。
◆足首:ここが一番のネックになりました^^;変形のためには大きく後ろに反らす必要があるし、かといって足首には「タイヤ」があるし(笑)
タイヤの半分を、両側の「円」残しで削りとり、そこに間接を仕込むことにしました。
ここでも、HGUCザクのパーツに助けられました。そうです!あの非常識に引き出せる足首!後ろ姿の写真で少し確認できます。
◆踝(くるぶし):丸いパーツが足裏の接地を邪魔しないように、切り離し、スプリングで再接続。
◆爪先:プラ板やパテで打増しようか悩んだのですが、ただのカバーっぽくしたかったので、可動軸を追加した程度です。
◆武器:バズーカは両手持ちできるように、グリップを切り離してからポリキャップで接続。マシンガンはキットのままです。
◆塗装:白の部分は黒立上にて。緑はベースグレーの上に「グリーン」をベタ吹きした後にホワイトを混ぜたものをグラデーション塗装。艶消しにてフィニッシュです。
◆汚し塗装:初挑戦でしたので、下手ですね^^; 「砂よごれ」を表現するつもりが「泥よごれ」になってしまいました(笑)
ほんとはもっと色々と汚す予定でしたが、やってる途中でお腹いっぱいになりました。
(足から始めてよかった(笑)
最後に、主催者であるZACKさんに感謝し、この「懐コン」の開催を心より御歓び申しあげます。
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。