懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.313 kmasaさん

「六神合体ゴッドマーズ」より
1/300 六神合体ゴッドマーズ(バンダイ)

ゴットマーズ ゴットマーズ ゴットマーズ
・登場作品概要
横山光輝さん原作「マーズ」をTVアニメに、子供向けに合体ロボット要素を入れ、ちょっと大人のかた向けにはドラマで見せる。この頃流行のリメイクをして放送されました。

原作では、地球がなくなってしまうのですが、こちらは、ハッピーエンド?まあ、お兄さんのマーグは亡くなってしまうのですが・・・。なかなかイイアニメです?

・キット概要
キットは、1/300の合体使用です。6体のロボットが合体して巨大ロボになりますが、キットは腕のタイタンとウラヌスが非変形です。

・懐かしポイント
なんといっても色!派手な配色が当時のスパーロボットの定番ですよね。

・製作コンセプト
変形しない2神をロボタイプにすること、必ず完成させる事をコンセプトに製作しました。
そのため、塗装にはあまりこっていません。筆塗りによる色分けです。所々にあるディテールはキットのままで、その他表現されてない物は、プラペーパーを使って一段盛上げてあります。継目処理、表面処理はいい加減です。すいませんm(_ _)m。

ウラヌス(白い方)は頭部を青島のザンボット3のザンボエースから、腕は同じバックパックを流用しました。

タイタンは、頭部はスクラッチ、腕は同じく青島のザンボエースの腕を流用です。キットの3体は差し替え無しの完全変形ですが、この2神は頭、腕を取り外して、ゴッドマーズの腕になります。完成してみるとパケージアートが結構忠実に書かれている事に感激しました。

今回、toshikiさんの紹介で、ここの事を知り応募しました。また、何か完成した時には(もちろん次のコンテストにです。)参加させていただきたいと思います。
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ばっちさんURL
5体がちゃんとロボ形態になってるってとこに感動しました。
表面処理がいい加減とおっしゃってますが、ド派手な原色配色&グロスなのに粗さ感じませんよ。それに塗り分け大変だったでしょう?

それにしても、ボックスアートが忠実すぎるし、当然歩くことすら出来無そうなことに当時は誰も文句言わなかったのだろうか?www
2006/01/06(Fri) | #-[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
実物を(仕事場で)見させて頂きましたが、とても筆塗りとは思えない
丁寧な作業ができる技術が羨ましく。

必ずアディゴを完成させますので、次回は揃い踏みといきましょう。
2006/01/07(Sat) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:もぐタンさんURL
もろ手をあげて逃げ出してしまいそうなこのキット・・・
それをちゃんと仕上げるだけでも脱帽なのに、ちゃんと6神ロボに
分離できるようにしてしまうとは・・・
塗装も綺麗に発色してるし、塗り分けもビシッとしていますね~
いやはやお見事です!!

2006/01/08(Sun) | #-[編集]
投稿者:てんぐどーさんURL
多分だれもが候補にいれて誰もがやらなかったキットだと思います。

このころのバンダイは300円サイズ、700円サイズ、そしてガチャ
プラモと同一アイテムで違いを出してました。
ゴッドシグマなら300円キットより400円相当のガチャのほうが
ギミックにすぐれ、700円のキットはかなり超合金よりになります。

んでゴッドマーズだと300円なら合体なし、500円相当(ガイヤーは
合体に含まない)のガチャは全て変形可能だが腕が大きすぎ(もしくは
胴体のボリュームが足らない)、700円は腕が変形しないっすか。

プロポーションは間違いなく一番のキットなのでうで変形はナイスです。
しかし一番のぽいんとはスフィンクスがいい顔だなあ。
2006/01/29(Sun) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。