懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.311 かずちゃんさん

「聖戦士ダンバイン」より
1/72 ダーナオシー(バンダイ)

ダーナオシー ダーナオシー ダーナオシー ダーナオシー ダーナオシー ダーナオシー
1/72ダーナオシーを製作しました。

本放送ではダンバインとともに第1話から登場し、しかもヒロインが乗るオーラバトラーでありながら、なぜか扱いが地味で、キットの完成体もあまり見た事のないものでした。しかしキットの素性は以外と良いので、現在の目で見て辛い部分をちょこっと弄ってみました。

頭部:首との接続部をボールジョイントに変更し、エポキシパテでオーラマルスを再現しました。

胴体:腕部と脚部の接続部をボールジョイントに変更し、首・肩部・股間部のオーラマルスをエポキシパテで再現しています。また羽根の接続部をポリキャップに変更し、羽根の付け根はガレージキットより流用しました。オーラコンバーター上のノズルもエポキシパテで生体風にアレンジしています。

腕部:関節部をポリキャップに変更しました。

脚部:腕部と同じく、関節部をポリキャップに変更しています。

その他:オーラランチャー、オーラソード共にキットのままです。なお腕部や脚部の黒いラインもエポキシパテでヒダ状のモールドを施しました。

塗装:ガンダムカラーやダンバインカラーを使い筆塗塗装で仕上げています。下地にサーフェイサーを吹いた後、水性ウェザリングカラーのラスト(さび)を筆で全身に塗り、蟹の甲羅の様な表現をします。その上からMrベースホワイト1000をエアブラシで吹き付けた後、各部の色を筆で塗りました。

頭部・オーラコンバーターなどはダンバインカラーのオーラグリーン2、胴体・腕部などはエヴァンゲリオンカラーのエヴァダークブルー2、腹部などはエヴァオレンジ1、オーラソード・オーラランチャーはダンバインカラーのオーラブルー1で塗装しました。

その後Mrスーパークリアー半光沢を吹き付けています。

今回は久しぶりに筆塗で塗装しました。
しかし以外とうまくいったと思います。オーラバトラーは筆で塗った方が良いのかなとも思います。

今オーラバトラーにはまっていますので又作りたいと思います。
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:もぐタンさんURL

プロポーションいいですねぇ
劇中イメージにかなり近いんじゃないでしょうか。

キットは当時作った記憶がありますが、こんなカッコよかったっけ?
ひょっとして結構弄りました?

表面の梨地処理も面白いですね
2006/01/05(Thu) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
最初、メチャクチャ違和感あったんですよ。

でも見れば見るほど味が出てきたっつーか。
熱帯の鳥とか昆虫とか色の派手な生物いるじゃないですかぁ、アレなんかに見えてきたら色の派手さとか表面のテクスチャ加減とかキモカワイイ!w

そんな中で、剣を柄と刀身でビシっと塗り分けるとオーラバトラーの兵器つか騎士(?)らしさが際立ったのではないかと思いマスタ。
2006/01/06(Fri) | #-[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
やっぱりオーラバトラー最高です!!
残ってる再販物を玉砕覚悟で漁ってみたくなりますね。
2006/01/07(Sat) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:てんぐどーさんURL
生物的表現に対してアニメっぽい塗りがちょっとちぐはぐかも。
ところどころにスミをいれてドライブラシをかけるとこのモールドが
生きてくると思いますね。
2006/01/29(Sun) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。