懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.1075 メロウリンク:ゴジラ1984

『ゴジラ』(1984年公開版)
作者名:メロウリンク
使用キット:ゴジラ1984(海洋堂ソフビキット)1/400スケール


■登場作品概要

『ゴジラ』 1984年(昭和59年)12月15日公開

製作 田中友幸
特技監督 中野昭慶
監督 橋本幸治

特撮映画・TV番組のリバイバルブームに乗って『メカゴジラの逆襲』(1975年)以来、9年ぶりに製作された。
1954年公開『ゴジラ』の直接の続編となり、『キングコング対ゴジラ』より省略された「耳」「足の4本指」がスーツに復活。
再び人類の脅威としての大怪獣=ゴジラとして描かれた。
正月映画として公開し、ヒットはするもののブームは沈静化し、続編は平成期になるまで製作はされなかった。

海外版は『ゴジラ(1954年版)』アメリカ編集版に出演したレイモンド・バーを主演として、追加撮影・再編集されて公開されている。


■キットの特徴

1990年代前半から中期にかけて発売されたゴジラ20cmソフビキットシリーズの一つ。
原型製作は酒井ゆうじ氏。

当初、「ゴジラ1984」は1980年代に発売された原詠人氏原型の物がラインナップされていたが酒井氏原型によって統一化するため絶版とし、新たに酒井氏によって新規造形されている。

私の記憶だと後期発売(1995年ごろ)だったと思います。
後期は平成期ゴジラがメイン発売となったので、「大戦争ゴジ」「息子ゴジ」「メガロゴジ」が発売されずガッカリしました。


■製作について

中身がソフビのため、中空となってます。
ので、石膏(貧乏だから)を詰めています。背びれ・尻尾の先まで充填しているので重量は結構あります。
継ぎ目は、古くなったハンダこて(1981年購入)で溶かしながら消しています。
それでも継ぎ目が目立つ個所は、エポパテ(タミヤの白いほう)で埋めています。
(ここまでが1995年か1996年の作業)

塗装は全身をフラットブラックで塗って、本体はジャーマングレイをベースにしてドライブラシ。
背びれはジャーマン~をブラシ後、ライトブラウンでドライブラシしてフラットホワイト+ニュートラルグレイ(少量)をドライブラシ。
口内やらツメやら目ん玉とか・・・・筆で塗料を重ねてぼかしたりして塗装してます。

ゴジラはモノトーンの怪獣なので、塗装は簡単なのですが、あまりにも特徴を出し難いので悩みますね。
一体一体、微妙に色を変えている私がアホなんですが。。。。


■最後に

何十年放置プレイしたのかは数えませんが、なんとか完成させました。
完成させた時期は「寒い寒い」だったのに、写真撮影は「暑い暑い」の時期になっていたのはイカガなものかと(汗

ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ

関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:へてかるぴさんURL
18年がかりの労作お見事です
1984ゴジラはなんだか「鮮やかなグレー」(なんじゃそれ?)の印象が残ってます
この作品の色味はちょうど好みな塩梅です♪

実は、色々いるゴジラ達のなかでも、私が一番好みなのがこの1984です
子供時代、「ゴジラやガメラはテレビで観るモノ」だった私は、モノクロの初代や当時最新のやらは全く馴染みがなかったのでした…
ゴジラ百科みたいな本は持ってて知ってはいたんですけどね
2013/07/02(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:ラーゼフォンさんURL
ヒロイン役の作品ですね。

公開初日に友達と観に行ったら、入口で即席ラーメンを貰ったという、苦い思い出があります。
2013/07/02(Tue) | #-[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
対ゴジラ兵器として開発されたスーパーXが登場するもゴジラの前には成す術もなく破れ、ゴジラってやっぱ強いんだなと思った覚えがあります
変に続編作られるよりはあれはあれで良かったかもしれませんね

それにしてもすごいボリューム
これのでっかいのを動かして撮影してたってんだから驚きですねぇ
2013/07/02(Tue) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:やしんたさんURL
世界的に有名なキング・オブ・モンスター
威風堂々な立ち姿と質感溢れる仕上げがとても素晴らしいです。

建物の高層化に伴って設定身長も倍近くに巨大化したのはこの作品からでしょうか。
記憶があやふやになっています。

夏休みは子供の情操教育の為にもゴジラシリーズをTVでガンガンと放送するべきだと思います。
2013/07/05(Fri) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>へてかるぴさん
>>この作品の色味はちょうど好みな塩梅です♪
もう少し、乾いた感じにしたかったのですが
撮影時の照明の明るさに助けられてる感じですね。

>>子供時代、「ゴジラやガメラはテレビで観るモノ」だった私は
日曜お昼、大型連休、プロ野球中継中止の際によく放送してましたねー
ガメラはしつこく放送してましたが、放送権料が安かったんですかね(笑)
なので、ゴジラは別格でした。


>ラーゼフォンさん
>>入口で即席ラーメンを貰ったという、苦い思い出があります。
特別出演していた、武田さん関係?
スポンサーがらみなんですかね。


>iyahhoさん
>>これのでっかいのを動かして撮影してたってんだから驚きですねぇ
サイボットゴジラの事?
宣伝にしかなりませんでしたね・・・・本編には少ししか出てないし。

撮影用スーツは頭を変えて、「~vsビオランテ」の海用になったそうです。


>やしんたさん
>>質感溢れる仕上げがとても素晴らしいです
背びれは納得できる塗装が出来るようになったのですが、
体表はいまだに答えが出ませんね。
過去に茶系から塗装した事があるのですが、見事に失敗しました。

>>夏休みは子供の情操教育の為にもゴジラシリーズをTVでガンガンと放送するべきだと思います。
「ゴジラ対ヘドラ」の事ですね。解ります(笑
2013/07/07(Sun) | #-[編集]
投稿者:くろたけさんURL
一番好きなゴジラは対平成メカゴジラ版のゴジラなんですが
このゴジラも好きな映画でしたね~
スーパーXがかっこよかったんだけど、ゴジラには
太刀打ちできない、なんて強いんだ~って
当時まだ小学生だったのでお子ちゃまとして
映画にのめり込んでました。

作品ですがその当時を思い出すぐらい
雰囲気のある塗装でとても素敵ですね。

2013/08/15(Thu) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 特撮系はあまり苦手ですが、近所の模型店店主の趣味で表ケースにゴジラがずらり。 とww

古いソフビは年月とともに縮むので数年寝かせるほうがいいんだと聞いたことがあります(石膏入れて、数年でキットが割れるという話も)

製作お疲れさんです。
ストックヤードで十数年 普通になってきてる自分が居ます・・・ 
2013/08/24(Sat) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>くろたけさん
>>雰囲気のある塗装でとても素敵ですね。
どうもありがとうございます。
ただ、最近発掘したビオランテ版ゴジ(93年か94年に塗装したモノ)と比べて
「丁寧に塗装し過ぎて面白くないなぁ」と思いましたよ。。。。


>如何様鍼灸師さん
>>石膏入れて、数年でキットが割れるという話も
ウチのゴジラは全て石膏を入れているので、背筋が凍る話ですねぇw

>>ストックヤードで十数年 普通になってきてる自分が居ます・・・
某サーバインの箱の中に配達伝票が入っていて『1989年10月~』となってました。
そういう人も居るんです、キニシナイ!!(笑
2013/08/30(Fri) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。