懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.1072 kopann:ガンダム・マークⅡ

ロボチェンマン ガンダム・マークⅡ

バンダイ製

発売時期 1984~85年ごろか?

当時定価500エンほど、多色成型をウリにしてました(これは三色ほど)

箱、説明書不明な当時保管ものです(箱つき画像は他所よりお借りしました)

始めのラインナップで8種ほど出てたものの後で出た種類で、ほぼZガンダムシリーズとして出たと思います(始めのラインナップについては、前の懐コンでエルガイム・マーク2を作りましたんで、そこの記事を参照にしてください)

他にも大魔神などのものが出ててどういう括りで、何種類出てたか不明(どなたか詳しい方、お願いします、笑)

今でも中古模型取扱いやオクなんかで見かけますが、プレミア付いてるようです(そう高額ではないですが、ほぼ当時定価の3倍ほど)プレミアついて集めたいかどうかは、個人の好みだ思いますね。

大きさは、エナメル瓶と比較してもらえばおわかりいただけるかと、結構小さいです。

保管してた割に、ゼンマイは生きてましたが、どうもビューンと走る風ではなく、これはゼンマイの劣化ではなく当時でもこういう感じだと思います、あくまで雰囲気ですね。

この頃はディフォルメ商品が各種出てた時代だと思います、キャラもので各社試行錯誤してた時代ですかね~

バンダイさんはキャラものでも、プラ以外の他素材仕様の完成品(TOY)など色々仕掛けてたと思います。

まあ、そんなで懐かしい時代のひとコマということで・・・

ちょっと仕上げが汚いですが、エナメルで各種ドライブラシみたいな感じで刷ってます。

こういうのは気兼ねなくサッと塗れて作れる大らかさがありますよね~

ロボチェンマン ロボチェンマン ロボチェンマン ロボチェンマン ロボチェンマン ロボチェンマン

関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:iyahhoさんURL
当時はこういうSD系がありましたね
あとバルきりーっぽい変形パターンで変形するマークIIとか
懐かしいです
今のバンダイは売れ線ばっかを狙っていてこういうのがないからつまらないですね(´・ω・`)
2013/06/29(Sat) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
ホビーショーなんかではSDモノ主体のサークルも有るぐらいなのですが
世代的なものなのか単に個人的嗜好なのか、SDモノにはどうも疎い私です・・・
チョロQダグラムとかパロチェンマンとか、あの辺りが全部ごっちゃになってます(^_^)ゞ
おぼろげな記憶ですが、
当時のバンダイのプルバックゼンマイってタカラのに比べてやや弱めだったような気がします
(ロボトライなんてほとんど走らなかったもんなぁ・・・)

とはいえ、後のSDガンダムに繋がる直系のご先祖みたいなものですし
今となっては作る人も少ない、とても貴重な作例だと思います。お疲れ様でした
2013/06/29(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
SD すきなんでこのシリーズ集めましたよ。(ラインナップはここでどなたか書かれてたような)
結局SDガンダムも変な方向にすすみ、今はコトブキヤくらいでしょうか?

駆動、昔のチョロQと同じ大きさのゼンマイに重さ3倍近くあるボディ乗せて(モノによってはタイヤ、干渉しまくりだし)で、まぁ そうも速さはでねぇでそ♪
(ビルバインは壁に激突して大破ww)
2013/07/01(Mon) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:kopannさんURL
iyahhoさん

当時の記憶ではバンダイさん以外でタカラさん(チョロQシリーズか?)とか各社でディフォルメものされてましたね~

当時はガンプラブームが過ぎてダグラム、ボトムズ、マクロスとか出てた頃だと~

何が売れるかわからない時代をねらってたんでしょうかね?チョロバイクなんかもありました。

変形要素は当時のロボが変形を取り入れだしたんで、それに的をあてたんでしょうね、変形は子供心つかむのに丁度よいというか、それくらいしないと飽きられますからね(笑)
2013/07/02(Tue) | #wMURzdEY[編集]
投稿者:kopannさんURL
へてかるぴさん

>ホビーショーなんかではSDモノ主体のサークルも有る

そうなんですか?どうも画像とかでブースでのまとまった数のとか見るんですが、主体のサークルもあるとは・・アイテム市場にあるんでしょうかね?

私もこの手のは疎くて、殆ど買いませんでした、まあ物珍しさですね、値段的にもガンプラ(300エンシリーズ)よりかは高く、少部品での多色成型(3色)もあんまり心摑まれなかった気がします(笑)

それでもこれがあればこその後の時代のSDにつながるというのは、仰られてるようにうなずけますね。
2013/07/02(Tue) | #wMURzdEY[編集]
投稿者:kopannさんURL
如何様鍼灸師さん

結構、ディフォルメシリーズって好きな方いらっしゃいますよね~

塗装とか考えると、普通サイズものよりも塗りにくい、結構手がかかるものかもしれません。

バンダイさん確かに、今の時代金型償却やら売れセン狙いというのがあって、どうもあの時代ほどのおおらかさがないというか、出来は最近の技術成型とか素晴らしいのですが、作る喜びがすくなくなってるというか~う~んオヤジのノスタルジックだけかもしれませんがね~
2013/07/02(Tue) | #wMURzdEY[編集]
投稿者:やしんたさんURL
すみませんこのロボチェンマンシリーズは触った事がありませんです。

しかしながらこんな希少なキットを丁寧な仕上げで見る事ができてなおかつ、皆様のコメントから出てくる新情報。
懐コンは出てくるキットも凄いけど作っている人達もただ者ではないと改めて実感しました。

ロボチェンマンと同じ変形機構をHG、MG等の通常頭身で再現してみようかと一瞬気持ちが揺らぎましたが、すぐに正気に戻りました。
2013/07/02(Tue) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:通りすがりさんURL
いや、バンダイさんは儲ける気満々でしたよ。

映画由来のチョロQダグラム(タカラ)が、
ヒットしての後追い企画でしたから。
2013/07/18(Thu) | #-[編集]
投稿者:くろたけさんURL
おいらもこのシリーズはいくつかまだ持ってますよ。

でも、こういう風にきちっと作ってあるのを見る機会が少ないので
こうやって見れるのは嬉しいですね~

でも確かにロボチェンマン、パロチェンマンと同じような物がいっぱい出ててどれがどれだかわかんなくなりそうですよね、パロチェンマンの方にキャラクターが付いてた様な。

制作お疲れ様でした。
2013/08/01(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。