懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.1064 iyahho:P.K.A.

■作者名
iyahho
管理サイト:岸壁のハ派
http://iyahho.girly.jp/index.html

■使用キット(メーカー名)
1/20スケール P.K.A.(NITTO)

■登場作品名
S.F.3.D Original

■登場作品概要
ホビージャパンでの誌上連載
後にマシーネンクリーガーと改名

■キット概要
1/20スケール、キットは黄土色の整形色、クリアパーツのキャノピー、デカールとその他ケーブル類が付属
手首は選択式、シュツルムファウゥトが大小一つずつ付属

・製作
ヒザの後ハメ加工以外はストレート組み
基本モナカキットなので組んで合わせ目消して塗ってまた組んでの繰り返しでした
筆で塗装してたのであまり気にならないというか、むしろ楽しかったです

・塗装
最初に肌色で塗装し、その後迷彩を施そうかと思ったのですが失敗
仕方なく肌色というかタンをテキトーに調色して上から重ねました
最後に黒でウォッシングして終了

■懐かしポイント
行き着けだった模型店が20年くらい前に店じまい
その時に割安で買ってそのまま放置しておりました
マシーネンクリーガーは今でも人気のようですが作るのは初めてです
20年以上前のキットにも関わらずディテールが細かかったりパーツ割りが親切だったりして作ってて非常に面白かったです
なお、P.K.A.はPanzer Kampf Anzugの略のようです

PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA PKA
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:じゅんちゃんさんURL
懐かしいです!
発売当時、高校生でしたがシュリンクパックされたハコのデザインからして
ただモノではない雰囲気をまとったキットでした(笑

iyahhoさんの作品を拝見して、あらためて可動範囲の広さや複合マテリアルなど
当時としては、遙か先に進んでいたキットだったなぁと
懐かしい思いがこみ上げてきました(当時の他の想い出と共に)

このシリーズは現在進行形でエライことになってますが
またこさえてみようかなぁ…
2013/06/21(Fri) | #i5dRPET6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
当時 ヘリやバイクや戦車やらの部品をふんだんに使い 新たなジャンルを切り開きすごく新鮮に見えた よき時代。

スミイレのエナメルでプラがゆがみ、紫外線劣化かそもそもプラが弱いのかすぐ手足がボロボロに・・・高いキットだけにそのショックたるや もう なんじゅあこりゃ! と1つ作って挫折した苦い記憶・・・

今ならもうすこし頑張れるかな???



2013/06/21(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
SF3Dは連載リアルタイム世代でした
原形はプリンのスプーンやらヤクルト瓶まで使って出来てるってのに、出来上がったものは格好よかったですね
(まさか21世紀まで人気が続くとも想像しませんでしたが)
P.K.A.ってペーカーアーって発音するんですよ知ってました?(←うわぁイタい奴的な発言w)

昔ながらの挟み込み作業お疲れ様でした(ウチの連中も一個くらい作ってやらないとな・・・)
2013/06/22(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:イリコ・キューピーさんURL
連載当初から見ていた世代は、マシーネンクリーガーでは無く『S.F.3.D.』ですね。

横山氏のこだわりぬいた監修の産物ですからね。
まさか、近年になってリメイクされるとは、思いもしませんでした・・・

でも、旧来のファンなら、旧キットを製作しなくちゃ!!
ですね(^_^)v
2013/06/24(Mon) | #dxh2Uhv6[編集]
投稿者:やしんたさんURL
ポリキャップ、リード線、関節にラバーパーツと当時としては様々な素材を使用したキットなんですね。
歩いている後姿が愛嬌があって好きです。

説明書も兵器のマニュアルを思わせるような構成で見ていて飽きません。

そういえば昔モーゼルの事を「マウザー」とか言ってみたりした事がありました。

2013/06/24(Mon) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
じゅんちゃんさん>
なんというか、プラモデルって感じのキットですね
作る楽しみを強く感じました
設計も当時としては面白い感じで、試行錯誤した感じが伺えて興味深いです
このキットは絶版らしいですが、新金型で出てるので是非

投稿者:如何様鍼灸師さん>
プラが固くて割れやすいという話を別の方から聞きました
当たり外れがあるのかわかりませんが、これに関してはやわらかい感じでした
ちなみにこの子、元キットはヘリコプターを使用してるらしく、頭を90度倒すとそれがはっきりわかります


へてかるぴさん>
挟み込み作業も慣れてくるとそんなに大変ではないです
去年あたりから筆塗装に切り替えてるのも影響しています
型破りというか、今までの作り方から随分と幅が広がり、よい勉強になりました

なおSF3Dは「えすえふすりーでぃー」ではなく「えすえふさんでー」だとか
当時の子供は「スリー」を知らなかったらしいです


イリコ・キューピーさん>
それにしても息の長いシリーズです
何で人気なのかよくわかりませんでしたが、作ってみてその魅力に気付いた感じです
旧キットは金型消失で手に入らないようです
箱にシリアルナンバーが入っているのですが、希少価値なんか気にせずに手に入ったならがんがん作ってしまうのがモデラーとしては正解だと思います

やしんたさん>
いっぱい素材が付いてきてプラモデルというよりは楽しい工作キットという感じがします
なんとも手作り感があって、遊び心あふれるキットです
今はガンプラを自由に作るのが割と流行っているようですが、それの原点はこれなんじゃないかなと思います
2013/06/26(Wed) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:くろたけさんURL
SF3Dは当時シュリンクパックされていて
ナンジャコレ?中身見れんじゃん!
って思ってましたが先輩に完成品を見せてもらって
かっこいいっと思ったのは結構買ったんすけど
こいつは当時なんか中の人の位置が変で買わなかったんっすよね~

今はその良さに気づきキットは持ってるんですけどね(゚Д゚)
全て旧キットですけど・・・
2013/07/16(Tue) | #-[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
くろたけさん>
私もよくわからないまま買い、そのままかなりの時間が経過しましたけど組んでみるとホント面白いキットですね
中の人は腕や足のラインが外部と繋がってるのがいいです

金型消失のせいで旧キットはレア物扱いのようです
容赦なくニッパー入れましたけどw
2013/07/21(Sun) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:kopannさんURL
みなさんお書きのようにシュリンプパックされて当時では考えれんほど垢抜けてましたね~雑誌連載当時ももう出ます告知で販売が遅れ、その後改修で遅れますとかでヤキモキした覚えが・・・・

やはり雑誌連載を受けての購入ってのが多い形だと思いますが、全く知らないで模型屋で見ると「なんじゃこりゃ」となるでしょうね、パッケージングデザインも洋物キットぽいですし(笑)

当時も模型屋のオヤジさんがえらい薦めてきましたが・・・・

組み立てに関しては問題ないようですが、当時は綺麗にモールド殺さないで合わせ目処理できず、柔らかぽいプラ素材に慣れを感じないとかで、塗装もあわせて完成せぬまま転がしたままってのが多いです、汗
多分、キットがかなり最先端をいってたんでしょうねぇ~

いぁ、懐かしいです、完成おつかれさまです。

近年のマシーネンを組んでみると、もう分割やらが完成されててとても組みやすいのに驚きました・・・
2013/07/21(Sun) | #wMURzdEY[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
kopannさん>
プラは確かに柔らかかったです
でも当時としてはかなり考えられた設計だったかと思います
モールドなんかもオーパーツとも思えるほど細かくて日東の技術の高さが伺えます
最新のキットは作った事がないのですが、更に進化しているのでしょうね
2013/07/22(Mon) | #EBUSheBA[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。