懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.1045 KAOLU:合体スラングル

作者 KAOLU

管理サイト 脇役商会 http://www.wakiyakushoukai.com/

使用キット アオシマ製 Nonスケール 合体スラングル


  本キットはすでに懐コン5で岩蝙蝠さんが製作済みではあるのですが、方向性の違う作品ということで重複をご容赦ください。

 製作コンセプトは設定画よりややリアル寄りに、プロポーションは太マッチョ+ちょいゴリマッチョ、といった塩梅を目指しました。自分の力量を鑑み、変形は諦めました。その分プロポーションと細部を詰めています。
 製作がてら内容が曖昧だった登場作品「亜空大作戦スラングル」を数話視聴。二人乗りだが一人でも操縦可、という文章設定を「一人が操縦、一人がガンナーで背部の機銃座ってことね」と解釈していたら何と複座、それも並列!?覚えてないものです。わたしの作品は一人しか乗れそうにありませんが手遅れだったので、そこはもう脳内設定に準じる方向としました。
 とくにスケールに言及のない本キットですが、計ったところ1/48よりやや小ぶり。これを1/48にサイズアップしつつバランスを取りました。デザイン上、脚が腰の横につくので股間幅が広く、肩ブロックも胴体の横につくので肩幅も広い。それでいて変形することもあってボディ前後が薄く力強さにかける・・・。なかなか手強いです。以下、改造のレシピです。

・頭部
 なにかあったの?と心配になるうつむき気味。前を向けるように首をボールジョイント化。左右に幅増し・後頭部延長・下部を底上げ、とプラ板で全体に大型化。後頭部のフックは短小なので市販アフターパーツから作った物に変更しました。

・胸部
 なぜか省かれている正面の機銃を再現。中央パーツに人が入れる程度に(それでも小振りですが)後ろに延長。背部の銃座は畳まれている状態として再現しました。左右胸の黒いインナーパーツは上下部にパーツを足して大型化。ブルーのラインの入るブレストアーマーは胸部ではなく装甲板と考え、肩パーツが内側に入り込むようにアレンジしました。かみしもがイメージソースです。これで広すぎた肩幅問題は解消です。このパーツも内側のパーツに合わせて下方に延長。

・腰部
 上腰の黒い箇所は中央で左右に幅増し、白い下腰は前後左右に幅増しし、全体的にボリュームアップ。脚部が細い部分から自然にはえているようにするため、下部をカットし関節を仕込みました。これにより股関節幅も抑制成功です。

・脚部
 すねは中央から左右幅拡張。太ももは左右に貼り込むことで大型化。箱形の脚部なのでアプローチを変えることで幅増しが単調にならないように気をつけました。黄色い部分は製作中の画像ではそのままですがスリットディテールを入れたかったこともあって前方向にプラ板を貼り足してます。足首はキャタピラがあるためにかかとのないデザインなので後方に延長、ソール下も厚くしました。また、すねから下に足首を出すことで関節のクリアランスを確保しました。脚部取り付け位置の変更に伴って脚上部円筒パーツは外側にオフセットしてクリアランスを確保。それでも腰の邪魔なのでMGガンキャノンのファイアナッツなどから作った小型の物に変更しました。すねの幅増しに伴って正面バーの左右長さが足りなくなるのでプラパイプをかませました。モデラー仲間から伝授されたのですが、100均のプラ製編み棒は太さが数種類ありたいへん便利です。本作には6mmがジャストフィットでした。キャタピラはかなり悩みましたがHGUCのロト2機分4列を改良して使用しました。ごめんよ、ロト(泣)。元の膝パーツの可動をそのまま利用して折り畳めます。スラングル側のバーを取り付けることで違和感を解消出来たと思うのですがいかがでしょうか。キャタピラのないロトはあまりにもったいないので、極力パーツを流用しました。

・腕部
 丸い肩はトールギス、上腕を量産型ガンキャノンの下腕を逆さまに置き換え。肩アーマーは陸戦ジムの前半分+スラングルパーツを組み合わせて成形しました。下腕を延長。取り付けるキャノンは貧弱に思えたのでカバー共々ロトのパーツを加工して使用。手首は不評のガンプラ公式アフターパーツのものを使用してみました。ひょろっと指が長いので全体に詰めてぽっちゃり気味に。正直、公式を語るには残念な完成度です。

・背部
 キットの説明ではつけるのかはっきりしないアートビーム砲。設定画だと付いていないようですがボックスアートでは付いています。せっかくあるのでとりあえずつけてみました。後部の銃座がスライドして伸びてこいつをバリバリと打つのでしょう(と、妄想)。これも1パーツで大雑把なので基部を大型化しました。これを左右から挟む装甲板(?)はボディ改造のあおりで干渉してしまうため一部を切り裂き。アートビーム砲と正面砲や腕部の砲も先端を市販パーツでディテールアップしました。

・仕上げ
 あまりカラフルなカラーリングになれてないので苦戦しました。全体に軽くつや消しにし、フレームの黒のみはつや有りとして仕上げました。「ガンプラじゃないから安心のウォッシング~」とやっていたら手首やら流用ガンプラパーツのみピキピキッとクラックが。おのれガンプラ。その手首ですが青いというのがなかなか新鮮でした。ダメージ表現はブルーグレイでちょこちょこと剥がれを表現。足回りはエナメルカラーとタミヤのウェザリングツールで軽く埃っぽく。特にキャタピラはここぞとばかりに埃まみれにしてやりました。キットのデカールは完全にダメになっていたので手持ちのガンプラ用などからうるさくならない程度に貼付け。
 


 本キット入手時には貴重なキットをどう作ろうかとワクワクしながら考えたものですが、時が流れ、今やなぜだか投げ売り状態!?バンダイよりはるか前にさりげなくスナップフィットを実現していたこのキット、皆さんも体感してみてください。

スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル スラングル

関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:iyahhoさんURL
ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!
これはかっこいいスラングル
最近はスマートでオサレなマシンが増えてこういう無骨なデザインのが少ないですねぇ
元キットに比べると随分とスマートになったかと思いますがそれでも元の無骨さが失われたないのがすごく良くてとってもエクサイトしました
2013/05/19(Sun) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:やしんたさんURL
全身幅増しの大改造お疲れ様です。
文句なしにカッコイイスラングルですよ。

ロトが縁の下の力持ち的な役割で流用されていて思わず自室に積んであるロトを取り出してしまうくらいでした。

スラングルの魅力は全身にくまなく装備されているロールバーがまた増加装甲とは違った力強さがあってとても好きです。
2013/05/19(Sun) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
カッコいい・・・

元の作業機械みたいなデザインも決して嫌いではないのですが
この作品は間違いなくカッコいいです
この形ならもう番組も商品展開もちょっとヒットしたんだろうな。と、真剣にそう思います

センスの問題だろうから、こういうのはマネしてできるものじゃないかもしれないけど
今後のお手本になる作品ですね(主に俺)
2013/05/20(Mon) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 へてかるぴさんと同じく。。。このデザインで発売されてたらたぶんもっと売り上げ上げたろうに(ちーん!)

腰まわりや胸でものとキット使ってるとわかりますが これだけならどこぞのガレキか?とおもいますね。  当時の放映が記憶なくiyahhoさんのいうゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!スラングル!! っていう歌だけがリフレインして・・・

ガンダムキットはエナメルで割れるというのはマジデしたか。怖くてアンコにも使えませんなwww

足裏のキャタピラが好き!(そこかよ)

2013/05/24(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:くろたけさんURL
ぬおぉぉ~
かっこいい~こんな風にゴリラ体型でかっこいいのって
最近のデザインではなかなかないっすよね。
しかもロトがとってもいい具合にマッチしていて
最高にかっこいいですね。

懐コンはこういった作品が拝めれるのでやっぱりなくなるのは
寂しいですね。

制作お疲れ様でした。
2013/05/25(Sat) | #-[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
>iyahhoさん
 ありがとうございます。今時はスマートなデザインのものが多いですね。それも悪くはないのですが無骨で微妙にダサイこういうのも良いですよね。

>やしんたさん
 ありがとうございます。メカっぽさを強調してくれるロールバーはいいですよね。ロトには気の毒なことをしました。成仏してもらいたいものです(笑)。

>へてかるぴさん
 ありがとうございます。カッコイイの塩梅ってのがなかなか難しいですね。まったく違ったものになっては意味が無くなりますし。それにしてもあっちもこっちもいじりまくっている自分に「もう少し要所は絞れないのかい?」と言いたくなることが何度もありましたが(笑)。
2013/05/30(Thu) | #DDLw2HpM[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
>如何様鍼灸師さん
 このデザインだと変形に支障が出てしまいますけどね。
ガンプラはシャレにならないくらいエナメルに弱いので要注意ですよ。

>くろたけさん|URL
 ロトとのマッチングについてはかなり気を使いました。でも真っ黒なカラーリングと相まって思いのほか地味で無難にマッチングしたとおもいます(笑)。
2013/05/30(Thu) | #DDLw2HpM[編集]
投稿者:SUTOUさんURL
一目ぼれしました。
ものすごく恰好のよいバランスに再調整されたと思います。
とっても好みです。
太すぎず細すぎず、絶妙なさじ加減にセンスを感じます。
このプロポーションに持ってくるにはかなり試行錯誤されたのではないでしょうか?
スラングルはパッと見て恰好のよいデザインではないと思いますが、
良くできた模型が醸し出す格好よさをこの作品は持っていると思います。
製作、お疲れさまでした。
2013/07/30(Tue) | #s2.9lKMA[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
>SUTOUさん
惚れられちまった(笑)。
 スラングルの太さはなかなか難しかったです。細いかな、と思ったらこさえたパーツ外側からちょい足ししたり、逆ならゴリゴリ削ったり、あるいは他のサイズを変えてバランスを変えてみたり。でもそういうのって、楽器のセッションみたいで結構好きだったりします。時間がかかるやり方なんでしょうけどね。
2013/09/05(Thu) | #DDLw2HpM[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。