懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.1031 iyahho:ドラキュラ

■作者名
iyahho
管理サイト:岸壁のハ派
http://iyahho.girly.jp/index.html

■使用キット(メーカー名)
1/8スケール ドラキュラ(モノグラム)
■登場作品名
各ドラキュラ映画とか怪物くんとか

■登場作品概要
説明不要かと

■キット概要
1/8スケールでドラキュラの人と墓場をイメージした(?)ディスプレイが付属、価格は不明です
整形色は黒一色ですが、オマケとして蓄光素材を使用したパーツ(頭、両手首、こうもり、草)が付属します

・製作
難しそうですがコツをつかめばそうでもないかと
ドラキュラさんは合わせ目がちょうど服の縫い目にくるので合わせ目消しの作業は意外に少ないです
ただマントが肉厚で重いので固定するのがなかなか難しいです(最終的にはパテで固定した形です)
造詣はなかなかのもので、特に顔と手首のディテールは素晴らしいです
顔とかすげー怖いし
付属するコウモリなのどの小物もなかなかのものです

・塗装
服はミッドナイトブルーをメインに筆塗装、対してマントは黒で塗装しています
顔は箱絵だと人間がメーキャップした感じで肌色っぽかったのでブルーを下地にしてアンデットっぽく
オマケで蓄光素材の手と頭を作成しています(差し替え可)
こちらは肌の部分をそのままにしているので闇夜で光ります

■懐かしポイント
20年くらい前模型店で売ってるのを見てなんとなく購入、そのまま今の今まで寝かせておりました
ひょっとしたらレア物で天文学的価値があるのではと思って調べてみたら全然そうではなかったり
中をあけてみたら意外と作りやすそうだったので作ってみました

この子以外にもいくつかシリーズがあるようで、フランケンシュタインや半漁人、狼男がいるようです
ウチには狼男がいるのでその子もいずれ作ろうかと思います

ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ ドラキュラ
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 ラインナップにミイラ男があります。
もとはポーラライツってとこだったかな?はプレ値ついてたはずですが、モノは再販あるしガンプラモデラーには興味もないしでわしゃプリマで4種セット買い(1個250円ww) 造形は面白いんですよ。でも、作例はほとんどなく個性様々でわしはフランケンを造ったことがあります。
 塗装が古い映画風で面白いですね。

あ、ちなみに蓄光部 わしのキットの年代的材質なのかわからないけど そのうち光が貯めれなくなるのと・・・紫外線にすんげぇ弱いのか 飾っておくと、色あせてボロボロに割れますんでお気をつけをwww(それだけ箱入れるかUV保存お勧めします)
2013/05/01(Wed) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:kopannさんURL
如何さんがおっしゃってるようにポーラライツ=旧オーロラの再生産品ですね。
一時期はMPCからも出てた気がします・・(曖昧)

ウチの兄貴が子供のときにフランケンを持っててハンブロールで塗ってた記憶があります(笑)

モノ自体はかなり古くからあって、ほぼ現行品で今でも新品中古問わずよく見かけます、昔のものながらモールドはシャープでよく出来てます、ミイラ男やフランケンシュタインなど本体以外の付属品の造形は良く出来てたと記憶してます。

全身蓄光素材のものと通常版の2種が出てたような、或いはiyahhoさんが書かれてるように手とか顔とかが蓄光素材だったかと・・・(うろおぼえです、汗)

モールドは良いんですが、合わせ目処理がえらい大変だったかと思います、綺麗に仕上がってますね、作るだけでも大変だと思いますよ(笑)

私も何種かは持ってましたが、完成させることなくジャンク箱行きで現在は手元に無いです、ポーラライツさんは旧オーロラの製品をいまだに再販されてるんで、面白いものが多いです、ギロチンや棺おけシリーズの怪奇ものや、新製品で新しく出されてるんで面白いのが多いです(まわしものではないですが・・)

こういうのんは塗装含め、それぞれモデラーの腕の古いどころですよね、今ではガレキで販売されるところのジャンルだと思いますが、プラモで完成品が見れるというのが、ここ懐コンの魅力と醍醐味ですね。

製作おつかれさまです、良いもの見せていただきました。
2013/05/01(Wed) | #wMURzdEY[編集]
投稿者:yukiyukiさんURL
これまた変わったプラモデルですね!
こういうキットは作った事が無いので、とっても新鮮です。
キット実物の大きさはどの位なんでしょう?
とっても良い物を見たって気がします!
製作、お疲れさまでした!
(^^)
2013/05/01(Wed) | #-[編集]
投稿者:やしんたさんURL
その雰囲気バッチリの仕上がりで畜光パーツの顔、手首まであるのですか!
部屋に飾るには強い心臓が必要で夜中にトイレに行けなくなることうけあいです。

顔は当時のドラキュラ俳優の誰かをモチーフにしたのでしょうか?
日本でドラキュラの衣装がよく似合う俳優は岸田森が思い浮かびましたが皆様はいかがでしょう。
2013/05/01(Wed) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:くろたけさんURL
このキットは今でも時々見かけますよね、
でも完成品はあまり見ないかも(>_<)

畜光パーツは色塗りが難しかったんではないんでしょうか?
なかなか完成品を見かけないのもそんな所に問題があるような気がします。

それにしても袖口とかのディティールすげー細かくリアルですね。
う~んこれが家に置いてあって夜中に見たら夢に出てきそうで怖いでしょうね(>_<)
2013/05/03(Fri) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
こういったモンスター・クリーチャー系は全くの未経験なので、
実はよくわからなかったりします
外人の1/8スケールということは結構デカいんですね
小物も多く、手の入れがいの有りそうな、手ごわそうなキットを
よくもこんなハイペースで上げられるモノだと感心します
他の出品と合わせたらジャンル幅広いしなぁ…
2013/05/04(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
如何様鍼灸師さん>
今回作るにあたって検索したんですけど作例がほとんど出てこないんですよね
レアキットなのかそれとも誰も作りたがらないだけなのかw
蓄光素材の件承知しました
てか一応日の光が嫌いな方なので暗所保存としますw

kopannさん>
メーカーが狙ったのか偶然なのかわかりませんがこの子は合わせ目がちょうど服の縫い目の所に来るのですよ
なので思っていたより作るのは楽でした
マントとかパーツの差し替えとか少々のコツは必要でしたが・・・
割と他のキットも出ているのですね
機会があれば作ってみたいと思っております

yukiyukiさん>
大きさは1/100のF91ぐらいですかね(わかりにくい例えでスンマセンw)
珍しいキットの割に「知ってる!」的なコメントが多くてびっくりですw

やしんたさん>
モノによりますがドラキュラさんの場合は蓄光パーツのセレクトが絶妙ですね
確かにちょっとホラーがきついですね
ハロウィン限定で飾ろうかと思いますが子供が見たら泣き出しそうですw
ドラキュラ役は昔志村けんがコントでやってたような覚えがあります

くろたけさん>
キット自体はたまに見かけますが、作ってる人はホントいませんね
こういう完成品が少ないキットを作って愉悦感に浸っておりますw
蓄光パーツはいわゆる簡単仕上げにあたります
肌色部分は塗装しないので失敗しても拭き取ればいいので意外と楽ですよー

へてかるぴさん>
ジャンルはロボットモノとはちょいと毛色が違いますが、フィギア付き情景モデルと考えればそんなに難しくもないかも
ベースに関しては割とテキトーに塗ってたりしますw
コウモリの取り付けがやや面倒でしたが


2013/05/05(Sun) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:ろでむさんURL
こんなキットがあったんですね。
オリジナル?それともなにかの映画とかの再現モデルなんでしょうか?
蓄光素材を生かした撮影が面白いですね。
製作おつかれさまでした。
2013/05/28(Tue) | #-[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
ろでむさん>
古い上に海外モノですから知ってる人の方が少ないでしょうねぇ
ベースは映画のプロップっぽいですけど詳細は不明です
完成品探して海外とかから見に来てくんないかなw
2013/05/29(Wed) | #EBUSheBA[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。