懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.305 moppykさん

「戦闘メカ ザブングル」より
1/48 ホバギー (バンダイ)

des01s.jpg ホバギー ホバギー ホバギー
 懐コンでは、定番になりつつあるナツカシアニメ。
 私的には、やはり主人公が2枚目ではないというところに、狂おしい親近感を覚えたのを鮮烈に記憶しています。


●キット概要&懐かしポイント

1/48という中途半端なスケールに似つかわしく

○中途半端なパーツ割

○非情なるバリ

○合いが悪いというよりも、単に「合わない」パーツ群

○面倒なので省略したとしか言いようのないジロンのディテール

○でも売れなきゃ困るから、と急遽追加された(にちがいないw)ラグのフィギュア

○さらに、どう良心的に解釈しても箱絵とは別物に仕上がる本キット

○ローターが回転自由自在」と謳っているが、誰一人回転させたいとは思わなかったであろう箱解説

○同梱の説明書には、つるっとしたつややかなフィギュアの完成写真の下に「人形の塗装にはつや消し剤を使いましょう」と、イケシャアシャアと書き込まれている責任転嫁ぶり

とまぁ、つっこみを入れるのにも、息切れしそうなほど、愛すべき懐キットぶりです。


●製作コンセプト

 早く・安く・旨く、もとい上手く、の3拍子は必須。
 
 締め切りが近く、貧乏で、でも「上手に見せたい」ってぇな、なけなしのプライドがあったもんで・・・
 最終的にはCG(というか、背景をつけてレタッチ)にする思惑があったので、巡航形態にすべく、前足は箱絵のように収納されてるようにぶった切りました。

【以下、参加表明コメント&画像】
ザブングル・・・
今思い返してみても、これほど生活感溢れるアニメってなかったですよね?!

今回は、なににしようかな~と、ふと立ち寄った模型屋にぽつんと置いてありま
した。
時間が無いし、パーツ数の少なそうな・・・
いいんじゃないのっ?!コレ!!(安直さでは負けません!ワハハ)

ってなわけで、何気に当時のSF3D(現Ma.k.)のテイスト漂う、ホバギー
を作ることになりまし
た。

スタイルは問題ないのですが、箱絵とのディテールの差に唖然。
その辺が製作の上でポイントになりそうです。

でもこのメカ・・・
リアルでは、どう考えてもホバリングは絶対不可能な気が・・・
V6010208.jpg V6010207.jpg
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:もぐタンさんURL
汚れがうまく表現できていますね。
くどくなく、大人し過ぎずちょうど良い感じだと思います。
ラグが居ないのがちょっと残念。

このスケールなら、リベットとかガンガン追加してドライブラシをガシガシかけても面白いかもしれませんね。
2006/01/05(Thu) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
投稿していただいてた画像一枚掲載しそこなっていました。
申し訳アリマセンm(_ _ ;)m  追加しました。

それにしても製作開始から完成まで早かったですねぇ~。

私も手を付けていたキットで、基本的なコトやるだけでも大変だと感じてました。さすがにその辺しっかりとこなして丁寧に仕上げてらっしゃいますね。

>○さらに、どう良心的に解釈しても箱絵とは別物に仕上がる本キット

私、箱絵に騙されました(;>ω<)/

さらに元デザインがそうなのでしょうけど、脚が役に立ちませんよねw
2006/01/05(Thu) | #-[編集]
投稿者:てんぐどーさんURL
そのディテールからバンダイの確変状態と思われガチですが
本編がアニメ的なディフォルメが強かったために、人と絡みやすい
サイズのものは苦しいシリーズだったりします。

もっとジロンやコクピットが大きいとアニメ的かも。
2006/01/29(Sun) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。