懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.1005 ymth613:ダイターン3

ダイターン3 アオシマ ノンスケール

【概要】
 ご存じ、サンライズ初期の傑作、噂のダイターン3です。中古ショップで、定価で購入できました。
 キットは、アオシマの変形機構を持たせたもので、差し替えで、ダイファイター、ダイタンクに変形します。全長は、ロボ形態で20センチくらい。ガンプラ1/100シリーズより少し大きめです。当時の、いわゆる“アオシマクオリティー”というやつで、パーツの精度、デザイン、色分けなど、どれをとってもトホホな感じです。特に、変形を優先させたため、ロボ形態はとても残念な状態です。しかし、このサイズで出ている唯一のキットであり、武器も豊富に(ダイターンファンは無いけど)付いています。世のため人のため、大好きなダイターンを手元に置くという野望を抱き、制作に取りかかりました。

【基本方針】
 変形機構には無理があるため、変形をオミットし、プロポーションを優先させたロボモデルとして制作しました。可動も考慮し、今回はMGジム2.0を芯として使用しました。そのため、ダウンサイジングする方向での制作となりました。また、変形のための無用な穴が多く空いているため、これを埋めていくことも課題となりました。

【脚部】
 足首は、もともとのデザインもかなり無理のある形ですが、キットもサイズが小さく難しい部分でした。ジムの足のつま先に、ダイターンの部品を取り付け、パテで修正しました。その他については、色の塗り分けでごまかしました。くるぶしの解釈など、かなりずれてますよね…(苦)

 臑は、キットを途中でカットして短縮し、ジムの足の長さに合わせました。腿はジムのまま。膝からつま先までのブレード状のパーツは2分割し、可動に対応しました。ふくらはぎは、ジャンクから適当に着けました。短足胴長になってしまったなー…

【胴体】
 腰は、ほぼジムのまま。ふんどし部に、ダイターンの部品を貼り付けました。
 腹と胸は、ジムのフレームに、ダイターンのキットを切り詰めながら貼り付けました。かなりギリギリの苦しい作業となりました。胸の十字部分は、全体のバランスを考え、1/920(300円のアニメスケール)のキットから流用しました。 

 両肩に乗っているパーツは、キットのものにボールジョイントを埋め込み、本体に取り付けました。横から見ると空洞なので、シャッター状のプラ板を張りました。

【腕部】
 前腕は、ダイターンのパーツを、ジムの上からかぶせるように着けました。黄色い十字パーツは、1/920からの流用です。上腕部はジムのまま。肩パーツは、ジムの肩の上からダイターンのパーツをかぶせました。

【頭部】
 基本的にはキットまま、首の付け根にジムのジョイントパーツを埋め込んであります。日輪(サンアタック発射口)は、サンアタックが発射できそうなもの?に変えてあります。

【バックパック】
 こちらもバランスを考え、1/920のものをそのまま使用しています。下の部分は、本来キャタピラの端が見えるはずですが、「パックパックにはバーニアがないとね」と、無理矢理着けてしまいました。

【武器】
 ダイターン付属の武器は、そのまま塗り分けました。ジムの武器もそののまま制作しました。シールドとバズーカーを持たせ、ア・バオア・クー決戦のジム部隊に紛れ込んでいた、“あの”シーンを再現してみました。

【塗装】
 アニメの配色をベースに塗り分けました。マスキングの必要な箇所も多く、顔の塗り分けは難しかったです。汚しはあまり行わず、全体にパール塗装を施して仕上げました。何せ全長120メートル。実感がつかめないですね。

【総括】
 毎度毎度、丁寧に作ろうと心がけているのですが、ついつい慌てて、雑になってしまうことが多く反省しています。今回はミスやトラブルが多く、部品の破損や紛失を連発してしまいました。
 とはいえ、やはり欲しいものが手に入ることは嬉しいことで、色々な決めポーズにしては遊んでいる毎日です。

NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613 NO.1005 ymth613
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:くろたけさんURL
これまたよく動くダイターンですね~
ジムのフレームが入ってるのも感じさせない
カッコイイ改修ですね。

ダイターンといえば敵小型メカのせいで
操縦系統が破壊され手足頭それぞれに
人が乗り込み変な格好でサンアタックを放った回が
妙に印象に残ってるんですよね~

制作お疲れさまでした。
2013/04/05(Fri) | #-[編集]
投稿者:やしんたさんURL
あれが噂のダイターン3!
劇中(ゲームも)の巨体なのに動きまくるイメージがそのままで抜け出たようではありませんか。
足首周りのアレンジも「この手があったか」と思わず口にしてしまうくらいでした。

MGジム2.0は素材にもってこいのキットですね。
私も1/100ザブングルに使用しました。なぜか不思議な事にガンタンクやGパーツと合体できるようになりました。
2013/04/05(Fri) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 いいガンプラの使い道 ってかジムがシンプルなデザインだからなんにでもあうんかな?

しかし  元の無骨、といえばマシな言い方ですが段ポール箱組みのボディから すっきりとしていい感じでまとまってますね。
額は、某部品メーカーのバーニアですか♪
2013/04/05(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:yukiyukiさんURL
「ダイタ~ン、カム、ヒア~~」という叫びが聞こえてきそう・・・
あのキットが、こんなに動く物になるとは・・・
特に足首の造形にグッときました!
ダイターンジャベリンも他のヒーローには無い武器ですね。
製作、お疲れ様でした。
2013/04/06(Sat) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
私自身も同様のことを一度はやってみたいなと思ってましたので、色々と参考になります
書かれてる短足とか、特に気になりません。むしろスーパーロボット的にイイ感じのバランスに感じますが

ところでこのサイズ(約20cm)だと、スケール換算でおおよそ1/600になるんですね・・・
イデオンや重機動メカと並べられるという事ですね。やっぱりそのうち一個作ってみようという気持が高まってきましたよ
2013/04/06(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
私も完全変形を試みて一年以上放置中です、、。
短足と言うけど、体の半分の長さちょうどになってて良いですね~
と言うか素組だと足が長すぎるんだよね、、。
ふくらはぎに多少の違和感はあるが、格好良すぎる、、。
画像もサンアタックからダイターンクラッシュの流れなんか最高ですね!
2013/04/07(Sun) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
アニメは見たことないんですけどなぜかプラモは持ってました
しかも初めてのプラモがこいつだった覚えが

写真から難キット完成への苦労がひしひしと伝わってきます
製作お疲れ様でした
2013/04/08(Mon) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:バトっちさんURL
 実は、ガンプラをパチ組みとスクラッチの芯にしか使ったことがありません。 しかし、昨今のガンプラ進化の恩恵を最も享受しているのは もしかしたらロボ系スクラッチ派の人々、かもしれません。 私見では、ガンダムMkⅡあたりが芯として汎用性が高く、使い勝手が良さそうです。 又、ガンダムOOシリーズやAEGもシンプルなパーツ構成なので使いやすそうですね。 
☆今回、ワンセブンのパーツの一部にダイターン3(小)を使用しているので、親近感を感じます。 
2013/04/18(Thu) | #-[編集]
投稿者:ymth613さんURL
みなさんコメントをありがとうございます。

くろたけさん
 ダイターン3をDVDで見直すと、どの回もなかなか味があります。無名時代の池田秀一さんとか戸田恵子さんの出演する回もあり、後のアニメに与えた影響は計り知れないものでしょうね。可動をほめていただきうれしいです。

やしんたさん
 MGジム2.0の可動は恐るべきものがありますね。うまく組み合わせると、「ダイアーマー」とかできてしまいそうですね(笑)。

如何様鍼灸師さん
 額のサンアタックは、加工時に破損してしまい、実は代用品です(悲)。いつもこんな調子で、結果オーライ? のモデリングなんです(恥)。

yukiyukiさん
 足首は、全く勝手な解釈で、まあ、それなりにそれらしく見えているのでいいのかな?と思ってます。武器は、ダイターンファン(扇子のような武器)が付属してないのが残念です。

へてかるぴさん
 スケール換算までしていただきありがとうございます。次に懐コンがあったら、1/600イデオンとA~Cメカそろい踏み! なんて考えていたんですねー(笑)。また、ぼちぼちと手をつけていたきいと思っています。

シツレンオーさん
 「サンアタックからダイターンクラッシュ」の部分がわかっていただけて感激です!DVDをコマ送りし、更に自分でもポーズを取りながら撮影した甲斐がありました。ついでに、「世のため人のためー」のシーンもわかっていただけますよね!

iyahhoさん
 ダイターン3、ギャグとシリアスが絶妙なバランスで楽しいですよ。人生初プラモ…自分は確か、ウルトラホーク一号だったかなー? 遠い昔の記憶がぼんやりとよみがえってきました。

バトっちさん
 おっしゃるとおりで、毎回ドナーの皆さんには手を合わせてから切り刻んでいます(冗)ワンセブンも楽しみにしています。 
2013/04/21(Sun) | #Hbje2Y.g[編集]
投稿者:MBさんURL
スタイリッシュかつ可動範囲の拡大による見事なポージング
あのキットがこの状態になるまで自分はモチベが持てないです
ここまで手を加え完成させるって事が凄すぎです。
製作お疲れ様でした。
2013/05/08(Wed) | #TLauK.V2[編集]
投稿者:真キムさんURL
皆さん書かれてますが

よく動くようになってますね~

デザイン的に完全に「箱ロボ」なんですが・・
劇中ではかなり激しく動いていた記憶がありますね~

そこを再現されたのは天晴です

個人的にはやはり「サンアタック」発射ポーズ一式が涙モノです

しかもコレ、、当方も在庫ありますがなんぢゃこりゃ的な体型だったはず

格好いいダイターンを拝めて幸せです

製作お疲れ様でした

2013/07/07(Sun) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。