懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.967 SUTOUさん:ギャロップタイプ

▼バンダイ 1/100 ウォーカーマシーン・ギャロップ 定価300円
▼1982年販売開始 

▼発売時購入したものとは成形色が異なる(カーキイエロー→ウッドブラウン)ので再販品だと思います。



▼設計図の完成写真では胸板が厚く脚部が細いため、独特のカエルのようなキュートな感じが希薄に見えます。

 しかし設定画に近づけようとすると脚部を太く長くせねばならず、大改造になってしまいます。

 そこで股間を開いて踏ん張った姿勢にする・ロールケージを幅詰めして上半身が小さくなった印象を与えるという改造で

 なるべく設定画の雰囲気を再現することに努めました。

 また画面の印象に比べて設定身長が高く感じるので、1/72スケール相当で製作します。

 これは当時からの定番ですね。

 さらにザブングルの模型といえば自由な改造! ということで右手を米空軍のガンポッド直付けにしてみました。

 本当にポン付けにしていい加減な改造感を出したつもりです。

 ザブングルの世界観では武器は第二次大戦レベルなのですが、イノセント系の割合リッチなブレイカ―をイメージしています。

  

▼作り終えて
 発売時の定価300円。しかし素晴らしいディテイルをもったキットです。

 バンダイには300円~500円のキットが多数ありますが、中でもトップレベルの精密感があるのではないでしょうか。

 きちんと完成させたのは初めてですが、本当に良いキットだと思いました。まだ現役で手に入るのは幸せですね。

ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:iyahhoさんURL
質感がすんばらしいですね
金属っぽさがあふれ出ているこういう表現はなかなかできもんじゃありません

いや~真似したい、したいですぞ~
2012/03/10(Sat) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:くろたけさんURL
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

すごいな~こういったもし実物があったら的な
改造はおいらの最も苦手な改造なので見ていて羨ましいです。

センスの良さが分かるいい作品です。

制作お疲れさまでした。
2012/03/10(Sat) | #-[編集]
投稿者:アイラさんURL
おお~!!こりゃ素晴らしい。

この辺りのWMって、もちろん狙ってのデザインなんでしょうけど、なんとも泥臭い農機具か建機的な印象が強かったんですが、ポイントを押さえた改修と各部のデコレートで、きっちり現実の兵器的なイメージに仕上がってますね。

凄いなぁ。

製作お疲れ様でした。
2012/03/10(Sat) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:真キムさんURL
おお~フィギュアとか細かい部分も抜かりなくスゲー・・

上半身&下半身のバランス取も最小限の改修で見違えてますね~
お見事です。

塗装・仕上げも素敵~

製作お疲れ様でした
2012/03/10(Sat) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
うぇぇ~カッコイイ!!
何だかマシーネン系みたいにも見えますね。おっちゃんのせいかしら?
写真だとすごく大きいキットに見えるのは仕上げの勝利ですね。
このキットは、持ってるのに単なる棚の肥やしのまま幾星霜ですので、こういう素晴らしい完成品を見ると非常に心苦しいところです。

お見事でした
2012/03/13(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 細部の作りこみがリアル感を引き立たせ すごくいい!!!
特にコクピット周りやボンベはいい演出で って泥臭いデザインはマシーネンよりレイバーみたいなww

72への転換>当時の定番はわしゃ知りませんでした(ギャフン!)
拍手 拍手♪
2012/03/13(Tue) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:SUTOUさんURL
みなさまコメントありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ありません。

>yahhoさん

ここ数年で金属色が市場に多く出回るようになり、塗装の選択肢が増えました。
とはいえWMはトラクターやブルドーザーのようなものなので、どの程度までメタリック塗装をすれば効果があるのか、塩梅は難しかったですね。本体が艶消しなのに関節だけギラギラ光るのはいただけないですし。なのでMG誌で紹介されていた、地色は艶消しでメタリックカラー(乾燥後に布でこすると金属光沢が得られるタイプ)をドライブラシするという方法を試しました。これはなかなかイケます。おすすめです。

>くろたけさん

おほめいただきありがとうございます。実物感はやはりカーモデルを始めたことが良い方向に作用しているのかな?と思います。自分が乗ったらどこに何が付いていてほしいとか、そう考えながら作って見ました。その割にはシフトレバーが太い(!)ですけど。あとギャロップはどうやら設定ではレバー操作のようですが、WMといえばステアリングホイールだね!ということでステアリング機構にしてみました。メーターは1/43のカーモデル用のものです。

>アイラさん

ありがとうございます。たしかに農機具ですよね。だからというわけでもないのですが、自分としてはトラクターに機関銃を据えてしまったような、トラクターにカーナビつけてどうすんの?という風な、しょーもない改造感を狙ったつもりです(笑)。今回改めてギャロップとトラッドを眺めてみて、キットの出来はいいですけどデザインは結構練られてないなと思いました。腰高なギャロップは機動性が高そうで視界も良く一見戦闘向きですが、固定武装が貧弱な上に巨大なラジエーターが正面向きに取り付けられているという欠点があります。一方で下半身がどっしりと安定したトラッドは掘削作業向きと思いきや胸に重機関銃が固定装備されている。そのくせ両肩のラジエーターのおかげで視界は悪い。 どちらにせよ一長一短があり、ゾラの住人は苦労しそうです。実はブレーカーはレッグに乗るのが一番利にかなっていたりして・・・?
2012/04/05(Thu) | #G3VVVn1E[編集]
投稿者:SUTOUさんURL
みなさまコメントありがとうございます。

>真キムさん

フィギュアを塗ったのは久しぶりなので、勝手がつかめず苦労しました。巧くいってますかね? これはハセガワの現用米空軍フィギュアセットの中から良さそうなものをチョイスして3個イチしました。塗って見てわかったのは表情がかなり豊かなことと造型がきっちりしていること。でもトラックの運ちゃん風になってしまいましたね。

>へてかるぴさん

ありがとうございます。そうですか、大きいキットに見えますか。嬉しいなぁ。
マシ―ネンに近い感じがするとすれば、おっちゃんの服の色がカーキグリーンである影響もある気がします。ザブングルの、あの独特なパットの着いたつなぎに改造する技量も勇気もありませんでした。この顔であの服だと北斗の拳になってしまうような・・・
しかしどうしてもロールケージが太く感じてしまいますね。パーツは充分に繊細なのですが、小さいキットは写真がアップになってしまうので細くはみえなくなってしまう。とはいえ金属をハンダ付けして一からつくるのは手間がかかり過ぎる。
私もまだもう一つ持っているのでそれを作る時はまた色々試してみようと思っています。実は高荷さんのイラストでコックピットが回転銃座・胸部がジープになっているものがあるのですが、それが再現できたらいいなぁ。

>如何様鍼灸師さん

コックピット右手の黒い箱は無線機のつもりです。股間のボンベは本来ホバーノズルがあるところですが、のっぺりしたお皿のようなノズルでは手の施しようがなかったので思い切って削除し、その後ろにあるホバーの瞬間出力アップをねらった怪しげな二種混合燃料ボンベをつけてみました。ここに弾が当たったら、飛んでいくのはおっちゃんの方になるという強燃性の液体が入っているはずです(笑)。 あと1/72では大きすぎるので、どうやらHOゲージ用の人形が合うようです。これだとカプリコのコックピットにも収まりますし。それでもザブングルとギャリアはきついんですが・・・。
2012/04/05(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。