懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.943 メロウリンクさん:宇宙戦艦ヤマト

『宇宙戦艦ヤマト』
作者名:メロウリンク
使用キット:宇宙戦艦ヤマト(バンダイ製)1/1000スケール

■登場作品概要

番組名:『宇宙戦艦ヤマト』
昭和49年(1974年)10月6日~昭和50年(1975年)3月30日 全26話 読売テレビ系

番組名:『宇宙戦艦ヤマト2』
昭和53年(1978年)10月14日~昭和54年(1979年)4月7日 全26話 読売テレビ系

他(有名なので説明は不要でしょう)

■キットの特徴

本放送時(74年12月)にバンダイのキャクタープラモシリーズである「マスコミシリーズ」から発売。
あまりにも有名な第3艦橋がオミットされたゼンマイ動力版(波動砲からミサイル発射)が、初のヤマトプラモである。

再放送により人気が盛り上がり、再編集劇場版が公開された77年に限定再販。
「設定に近いリアルなものを」とのユーザーの声から金型改修により第3艦橋再現、ディスプレイモデルとして新発売。
カッパーで塗装された『銀河モデル』としての販売(78年3月)

劇場版2作目に、テレサと地球のイラスト背景ベースの「壁掛け」ディスプレイモデルとして発売(78年7月)

劇場版3作目に、砲塔の形状改修と参戦章デカール付きとして発売(80年8月)

劇場版4作目(完結編)、完全新規金型で新発売(83年3月)

時は「ガンダム」より始まった「サンライズリアルロボット」が全盛の頃であり、ウォーカーマシン(ザブングル)・
ガンダムMSVによって培われた技術が1/1000ヤマトに反映されている。

それまでは塗装されていた船底部が別パーツとなり「色プラ」化されているが、形状を維持するための骨格(竜骨)がないため、
デッキ・船体上部・船底と複雑にパーツ分解されたこのキットは非常に組み難く、隙間が異常に目立つ。
左右舷のパルスレーザー砲身もバリ・ズレが目立ち、パーツも細いため修正が難しい。

また、第2砲塔下部が凹んでいる(設定だと面一らしい)設計は、
初代ゼンマイヤマトを初めとする当時全てのヤマト立体物(ポピーのポピニカ&野村トーイのダイキャストトイ含む)に共通するもので、
この1/1000キットも同様である。

後部カタパルトが上下逆になっているのは有名(笑

■宇宙戦艦ヤマトのプラモの思い出

劇場2作目公開当時に発売されたゼンマイ改修版ヤマトを作った記憶がありますね。
コスモゼロ・ブラックタイガー・アナライザーのマスコットモデルが、艦内に収納出来るようになっていたと思います。
3作目公開時に発売された参戦章付ヤマトも作った事もあります。一緒に撮影した写真があるし(笑
自由帳にこのヤマトを見ながら絵を描きました。
なのでいまだに「宇宙戦艦ヤマト」というと、このプラモで焼き付けられたサツマイモみたいなずんぐりむっくりなイメージしかありません。

後はなぜかデスラー戦闘空母(大きい方)と、パトロール艦「ゆうなぎ」とメカコレのヤマトは作りました。
でも、なぜかアンドロメダだけは買えなくて作ってません。

ヤフオクでゼンマイ改修版ヤマトを落札しようと頑張ったのですが、結局落とせませんでした。

■製作

上で述べたように、船体の整形に苦労します。
サフ缶でも1缶使いましたか。それほどパテを盛って削る、サフを吹く、確認する。
それの繰り返しです(結局、微かにキズが残っている)

艦首部分の形状修正と波動砲付近の削りこみ、砲内にプラ材を張って溝を作ったり(数少ないけど)
カタパルトを上下逆にしたぐらいで改造を止めてます。
これ以上いじるなら、最近発売された1/500の方を作った方がメンタル的に良いです。

あと、両舷についてる安定翼はつけていません。
私が幼少期からヤマトで一番嫌いな個所ですので(ゼンマイ改修版ヤマトでもつけなかった)

■塗装

第1作目のヤマト風に、というか、誰もかれもがリアルタッチにしてるので、私はアニメ仕様。

ヤマトは色が少ない割にはバリエーションが無駄に豊富で、しかも1作目は回によって違うという鬼仕様だったりする。
特に前部左右舷のミサイル発射口の塗り分けが回によって異なる
(上二つを除いて下1つから船底部のレッドに塗り分けされてるかと思えば、二つ目半分から塗り分けとされていたりする時もある)

私は09年の年末に地方局(RSK)で放送された劇場版1作目しか映像資料がないので、そのうち「発動~地球出発パート」「ガミラス星戦闘パート」を参考とした。
で、もっともレアとされる(かも知れんけど)船体上部+船底+デッキの3色で塗られたバージョンにしてみた。

船体(デッキ以外)→ミディアムブルー+軍艦色2+ニュートラルグレー(メインはミディアムブルーで他の調合は適当)
船底&煙突上部→あづき色
デッキ→エアクラフトグレー

調合はメディアワークスの本を参考としましたが、金銭的な問題で塗料は新規購入せず、ストックしているものから近似色を選んで使用しました。
台座は面倒臭かったので、塗ってません(黒で塗るのもグレーで塗るのも芸がないというか、品がないというか自分が無能という個人的な感情)

■最後に

本当はゼンマイ改修版キットをストレートで組んで、アニメ仕様のカラーリングで塗りたかったですね。
夢が叶わず残念ですが、まあそれはそれでいいような気もします。

■参考資料

・宇宙戦艦ヤマト モデリングガイド(メディアワークス)
・バンダイ キャラクタープラモ年代記(学研)

ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
うわぁ~
そういえばこのキット、数年前に作って(合わせ目が経年で割れてたり色々と難儀な状態・・・)いつか作り直そうとずっと放置してます(汗

製作コメや画像を拝見すると設定とかとそんなに違いがあったりするのね、、、
と改めてキチンとつくる敷居の高さみたいなものを感じました(大げさ?)

確かに各部の合いの悪さは良くなかったですね・・・・
良い完成品を拝見したのでまたしばらくは自分のはつくらなくてもいいかな~
とか(オイオイ)

製作お疲れ様でした。
2012/02/12(Sun) | #-[編集]
投稿者:アイラさんURL
おおお、あの1/1000ヤマトをよくぞここまでキレイに!

うちにも作りかけてあちこちパテ塗りたくったまま絶賛放置中のがありますよ。
実際、それ以前の本体が左右分割で艦底部塗装済だった物より全体の形状はよくなってるのかもしれないですが、それにしてもああもまともに作れない状態だと厳しいですよね。

いつかきちんと完成させてやりたいキットのひとつですが、確かにここまで素晴らしい完成品を拝見できたから、もう自分のは…このまま気が向くまで放置でもいいかなぁ…w

製作お疲れ様でした。
2012/02/12(Sun) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
メロウリンクさん復活シリーズ、どれも流石の完成度ですね~
ヤマトのキットは、当時それこそゼンマイからディフォルメまで作り倒したものでしたが
近頃になってカッチリ作ろうと言う目で見れば、厳しいキットばかりでしたね
(昔はそんなことなんも考えてなかったけど)

ウチにも、もう5年も途中放置されてる1/500があったりしますが、そのうちちゃんと成仏させないと・・・
2012/02/12(Sun) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:geneiさんURL
綺麗に仕上がりましたね。
あのキットをここまで丁寧に作るとなると、流石に細かい苦労があったと思います。
塗装もシックな感じで良いと思います。
ちょっと波動砲が見づらいですね。
2012/02/12(Sun) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:woody01さんURL
こんばんは。メロウリンクさん。

その気で作ろうと思えばかなり難儀なこのキット。

仕上がりがとてもきれいですね。
大和とのツーショットでは、思わず
「男の艦が行く」とつぶやいてしまいました(笑)

製作お疲れ様でした。
2012/02/12(Sun) | #qDfdtOiE[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>真キムさん
>>製作コメや画像を拝見すると設定とかとそんなに違いがあったりするのね、、、
シリーズ毎に艦橋窓の色やら違うのですが、当時は正確な設定は作られなかったようです。
まあ、こういうところに「マニア」は喜ぶんですが・・・・・

>アイラさん
>>それ以前の本体が左右分割で艦底部塗装済だった物より全体の形状はよくなってるのかもしれないですが
あくまで私観ですが、旧1/700と変わり映えしません・・・・

>へてかるぴさん
>>メロウリンクさん復活シリーズ、どれも流石の完成度ですね~
本音言うと、満足した出来では無いんですよ。
メンタル的な問題からだと思うのですが・・・・ごめんなさい。

>>近頃になってカッチリ作ろうと言う目で見れば、厳しいキットばかりでしたね
>>(昔はそんなことなんも考えてなかったけど)
なんにも考えずに厳しいキット作って楽しんでた頃が、一番、プラモを楽しんでたと思う今日このごろです(苦笑

>geneiさん
>>塗装もシックな感じで良いと思います。
記事で書いてないのですが、エンジンノズル部はオレンジで塗って「飛行中」って感じにしてます。

>>ちょっと波動砲が見づらいですね。
パンフォーカスの仕方が解らなかったからです。すいません。

>woody01さん
>>大和とのツーショットでは、思わず 「男の艦が行く」とつぶやいてしまいました(笑)
30年前にも一緒に並べて飾ってたのですが、今回、ヤマトの方はゼンマイ改修版でないのがつくづく残念です。

次回もよろしくお願いしまっす。
2012/02/12(Sun) | #-[編集]
投稿者:portalflowさんURL
複数製作お疲れ様です。
私もこのキットは放置中なので、苦労が良く分かります!本当にキレイな仕上げに感服いたしました。それと後部カタパルトが上下逆になっているのは知りませんでした。懐プラビルダー失格ですね(笑)。
2012/02/13(Mon) | #53m8KQao[編集]
投稿者:くろたけさんURL
このヤマトはカッコイイですね、

おいらは大きいサイズのヤマトはなんだか寸づまりの
イメージしかなくて作ったことがないのですが

種類によって違うんですね、なんだか損をしていた気分です。

細かな改修もそうですが色も劇中っぽくって見ていて嬉しくなる
作品です。

制作お疲れさまでした。
2012/02/14(Tue) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>portalflowさん
>>私もこのキットは放置中なので、苦労が良く分かります!
本当にねぇ、このプラモは船体の整形に骨が折れますよ。。。。

>>それと後部カタパルトが上下逆になっているのは知りませんでした。
ふたばの模型スレで教えてもらいました。

>くろたけさん
>>細かな改修もそうですが色も劇中っぽくって見ていて嬉しくなる 作品です。
説明もしてないし画像でも確認出来ないですが、第三艦橋を削り込んでるのと
艦底部の艦載機の出撃ハッチのモールドとかしてます。

誰もアニメ基準の配色で作らないだろうと思ったのですが、まあ、今後も誰もやらないでしょうね・・・・
2012/02/18(Sat) | #-[編集]
投稿者:ろでむさんURL
ヤマトキットはあまり製作経験がない為、こんな難儀なキットがあるとはしりませんでしたw製作途中の写真を見ると苦労が偲ばれます。ここまでやり遂げられたのはやはり作品への「愛」がなせる業でしょうか(笑)製作おつかれさまでした!
2012/02/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>ろでむさん
>>ここまでやり遂げられたのはやはり作品への「愛」がなせる業でしょうか(笑
ガンダムの前はヤマト作ってたしなぁ・・・・
接着剤ベトベトで素組がやっとこだったけど。

でも、やっぱ、ゼンマイ改修版のキットを作りたかったなぁ。
(それの方が「懐コン」ぽいと思うんだけど)
2012/02/24(Fri) | #-[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
製作途中のパテの盛り面積の広さが泣けますね、表面処理が一番苦手な自分には絶対無理かな。
作品の出来もコメントも愛をかんじます。
ヤマトはメカコレをいつか作りたいと思いつつもそれさえも出来るかどうか。
制作お疲れさまでした。
2012/02/29(Wed) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>シツレンオーさん
>>ヤマトはメカコレをいつか作りたいと思いつつもそれさえも出来るかどうか。
次回のロープラはヤマトです(笑
2012/02/29(Wed) | #-[編集]
投稿者:kmasaさんURL
コメントを書くのがスゴイ久しぶり。

このキット自分も持ってます。
ナカナカ味のあってよいキットですよね。
ですが昔のキットなのでここまでやるのは結構大変?自分はほとんど弄らずに完成させるつもりです。

制作お疲れさまでした。
2012/03/30(Fri) | #RkYyCwXg[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。