懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.942 メロウリンクさん:半魚人

大アマゾンの半魚人 (The Creature from the Black Lagoon)

より 半魚人 The Creature GILL MAN

レベル製プラキット

1954年アメリカ・ユニバーサル映画
シリーズ化され、計3作品作られた。
2作目「半魚人の逆襲」には、若き日のクリント・イーストウッド氏が脇役出演している事でも有名。

元々は1963年にオーロラより発売したキットである。
翌年には日本に先駆けてゴジラがプラモ化された。

■制作

昔のキットなので、というかこの手の怪物プラモはパーツの合いは最悪なので接着剤で仮付けした後、ハンダこてで(息を止めて)溶かしながら隙間埋め。
潰れたモールド(ウロコ)は別の個所からコピー(おゆまるでハンコみたいに)し、潰れた個所にエポキシパテを付けて半乾きの状態でウロコハンコを
押しつけて再現した。

あとはハゲ頭にエポパテを持ってやや尖がり頭にした事と、後ろのトカゲ君の口が空っぽなのでエポパテで適当に再現したくらいで終了。

■塗装

作品自体がモノクロなので全て想像です。全て筆塗り。
ベースは何にも考えずに塗ったのですが、後ろのトカゲ君は適当過ぎたと思います(アマゾンライダーぽくしたのが原因)

ではでは。


半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人 半魚人
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:アイラさんURL
素晴らしく怖カッコイイ半漁人ですね。

表面のウロコの質感とか、そのまま映画に出てきそうです。
この頃の海外製スタチューキットは前に知り合いからオーロラゴジラを見せてもらった事があるぐらいですが、合いの悪さは凄まじいですよねぇ。

それをここまでキレイに、まるで本当に特殊メイクした怪人の写真みたいに見えるほど丁寧に作る技術は凄いです。

製作お疲れ様でした!
2012/02/11(Sat) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 このシリーズはいろいろ持ってますがフランケンだけ作りました。
ハンダ付けまでしなかったから、一回落っことしてばらばらに・・・

もこもこしたウロコ再生が見事ですね。
ピンクのタラコ唇がリアル肝ww
2012/02/11(Sat) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:geneiさんURL
これはまた凄い出来ですね。
すご~い昔に何処かの模型屋のショーケースで見かけた事がありますが、ここまで綺麗ではなかったので、こうして見ると手間暇かかっているのが良く分かります。
合わせ目殆ど分かりませんね。
2012/02/11(Sat) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
本当、さらっと書かれてますが、
こういった表面のアイテムで接着箇所がわからないってモノスゴイことですよね
塗装は拭き取りとドライブラシの併用って辺りでしょうか?
爬虫類的な感じ(魚だけど)の皮膚感がキモすごいです。

これもなかなかマネできないなぁ・・・色々な面で参考になります
2012/02/11(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:真キムさんURL
へてかるぴさんんも書かれてますが・・・
確かにキモいです(褒め)・・・イヤ、つーかリアル杉です。

古い舶来モノをここまで作り込まれてるのには恐れ入りました

製作お疲れ様でした

2012/02/12(Sun) | #-[編集]
投稿者:woody01さんURL
こんばんは。メロウリンクさん。
随分昔、模型店で「見たこと」は有ります。
当然シュリンクパックだったので、外はこの写真のボックスアート?しか知りません。

こんなんだったんですね。
夢に出てきそうなくらいリアルですね。

製作お疲れ様でした。
2012/02/12(Sun) | #qDfdtOiE[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>アイラさん
>>合いの悪さは凄まじいですよねぇ。
発売当時に作った人は、どのように処理したんでしょうかねぇ(笑

>如何様鍼灸師さん
>>フランケンだけ作りました
私はオオカミ男を作りました。後悔したのはいうまでもありません。

>>ピンクのタラコ唇がリアル肝
どうしようも無いですよねえ。タラコになっちゃうしかありませんし(苦笑
オリジナル着ぐるみはキバが無いそうですが、当時のままにしたかったので処理しませんでした。

>geneiさん
>>合わせ目殆ど分かりませんね。
2回か3回ほど作りなおしてる箇所もあります。
固まる前に触ってしまってトホホってパターンです。

>へてかるぴさん
>>塗装は拭き取りとドライブラシの併用って辺りでしょうか?
そのとおりです。
ただ模様がワンパターンになってしまいましたね。
仕上げに艶消しクリアーを吹かなかったのと、爪を黒く塗ったのは『面倒臭かった』からです^^;

>真キムさん
>>確かにキモいです(褒め)
全体的に固い感じで、いかにもプラ製って感じするのでこの点が個人的には残念です。

>woody01さん
>>随分昔、模型店で「見たこと」は有ります。
私は見掛けた事はありません。
この半魚人は84年ぐらいから欲しかったプラモで2010年になって買えました。
新規金型のベラ・ルゴシ版ドラキュラ伯爵が作りたいんですけど、在庫増やしたくないので諦めてます。
2012/02/12(Sun) | #-[編集]
投稿者:portalflowさんURL
完成お疲れ様です。
いやーもう塗りがたまらなく素晴らしいです。筆塗り派としては見逃せませんね!使われている塗料(シタデル?)などお聞かせいただければ幸いです。
2012/02/13(Mon) | #53m8KQao[編集]
投稿者:くろたけさんURL
キットは知っていたけど

このレベルの完成品は初めて見ました。
つい隅々まで見てしまったので、確実に夢に出てきて襲われそうです。
↑なら見るなよ(笑)

みなさんも書いていますがつなぎ目がわからないというのは
これらの模型にとってほんとに至難の技だと思うのでとても素晴らしいと思います。

制作お疲れさまでした。
2012/02/14(Tue) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>portalflowさん
>>使われている塗料(シタデル?)などお聞かせいただければ幸いです。
「シタデル」って何かと検索したら、そういう塗料があったんスね。。。。
普通にミスターカラーとタミヤのエナメル使ってます。

「良い物を使えば良い物が作れる」というのは正論なんですが、
知恵と工夫と少しの誤魔化しで作れば、ありきたりな物とか安値の物でも良い物がつくれます。
まあ、貧乏人の言い訳なんですけどね。。。。

>くろたけさん
>>確実に夢に出てきて襲われそうです。
昔から作りたかったプラモが完成出来て夢のようです。

>>みなさんも書いていますがつなぎ目がわからないというのは
これらの模型にとってほんとに至難の技だと思うのでとても素晴らしいと思います。
次のファイナルは「怪獣王」を登場させるつもりなんで、それなりに頑張ります。
2012/02/18(Sat) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
訂正です。すいません。

>>みなさんも書いていますがつなぎ目がわからないというのは
これらの模型にとってほんとに至難の技だと思うのでとても素晴らしいと思います。
次のファイナルは「怪獣王」を登場させるつもりなんで、それなりに頑張ります。



>>みなさんも書いていますがつなぎ目がわからないというのは
>>これらの模型にとってほんとに至難の技だと思うのでとても素晴らしいと思います。
次のファイナルは「バンダイ製 初代ゴジラ」を登場させるつもりなんで、それなりに頑張ります。
2012/02/18(Sat) | #-[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
ウロコをおゆまるでコピーしたと言われても馴染んで分からなくなってますね、塗装もリアルすぎる、、。
次は怪獣王と書いてるのを見て、バンダイのモスゴジ?かと思ったら、バンダイ製 初代ゴジラってそんなキット有ったかな、、リアルホビーシリーズ?
制作お疲れさまでした。
2012/02/29(Wed) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>シツレンオーさん
>>バンダイ製 初代ゴジラってそんなキット有ったかな、、リアルホビーシリーズ?
ええ~私にとっては至宝の名キットなんスが・・・・

ttp://www.ne.jp/asahi/paopao/wonderland/db/godztoy1.html

リアルホビーはモスゴジでしたよ、背ビレが光るやつ(笑

書き忘れてたのですが、このキットの原型はビル・レモンって方です。
(キャラクターエイジ VOL.4 52ページ)
偉大なる先人に感謝。
2012/02/29(Wed) | #-[編集]
投稿者:kmasaさんURL
これまた凄いキットを!
このキットの完成品は昔模型店で見たくらいですね!あまりにも有名ですがキット自体の中身は見た事がありません。
そんなキットをこのレベルで完成させるなんて流石です。
こんど映画を見てみようかな?

製作お疲れさまでした。
2012/03/12(Mon) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>kmasaさん
>>こんど映画を見てみようかな?
私はこの映画を観た事が有るような無いような・・・・
イーストウッド氏のシーンは有名なんですけどね。
(元々はカットされる予定だったらしい)

塗装の時は某ウルトラの「ラゴン」ぽくしないようにと思いましたが、
なんとなく「ラゴン」ぽくなっちゃいましたね。
2012/03/15(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。