懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.941 へてかるぴさん:タックファルコン

『1/700タックファルコン』
作者名:へてかるぴ
使用キット:ブルマァク タックファルコン(ノンスケール)

■登場作品及び設定
『ウルトラマンA』1972年4月7日~1973年3月30日の期間、TBS系で全52話放送

劇中に登場する防衛組織TAC(Terrible-monster Attacking Crew)に配備されている超大型航空機で、
戦闘機タックアロー1~3機を常時搭載し、空中では主翼両端、地上では胴体上面から発進可能
全長:210m 全幅:103.5m 重量:50,000t 最高速度:マッハ6.6 乗員:5名(最大6名)

実は全ウルトラシリーズ中でも最大級のライドメカで、MACの基地からはみ出ているマッキー号(82m)や、UGMの「宇宙戦艦」ことスペースマミー(150m)よりも巨大です。
それどころか、2012年時点での海上自衛隊の最大の艦「ひゅうが」が199mというのですから、かなりの巨大機です。
これより大きいのは『ザ☆ウルトラマン』に出てきた分離合体巨大宇宙戦艦ウルトリア(300m)しかありません
こいつが(さすがに毎回ではないものの)頻繁に撃墜されるのですから、TACがすぐに解散したのもやむなしかも・・・

武装はロケット弾、レーザーなどですが、後日強化され「ゴールデンホーク」という強化ビーム砲が搭載されています。
また作中で『MATファイル』と呼ばれるデータベースが使用されており、偽・郷 秀樹が持ち込んだ「ウルトラレーザー」銃をその後も自軍の装備として組み込む事や、
異次元突入装置、タイムトラベル装置など、テクノロジー的には過去のデータ・(地球外を含む)先進技術を意外と使いこなしています。(殆ど梶隊員一人の功績ですが)
反面、異次元人による超常事件に対処するべきチームにしては、あまりにも常識にとらわれた判断をする事が多く、翌年のZATと比べあまり良い実績はないようです。
現在の「防衛チーム出撃→あっという間の撃墜・脱出」というイメージは、このチームでほぼ固まったように思います。

■キット概要
ブルマァク製の単品モデル、'72年製の当時モノです。
素組での完成時全長約28.5cm、全幅約14cm。
ゼンマイ走行し、ミサイル発射ギミックがあります。

ジャンクプラモ再生での製作です
実家のリフォーム工事に伴い、ジャンク箱からパーツを再生可能な程サルベージできたので。
(な訳ですので、箱などございません。ご了承ください)


放送当時、タックファルコンはブルマァクからゼンマイ走行の大小二種、マルサンのマスコットサイズ、ばんそうのゼンマイモデル等が発売されてたようですが、
今回の作品はブルマァク製の単品モデルで、ゼンマイ走行の少し小さい方です。
実はこの「少し小さい方」のキットにも二種類あり、発射台が付属するものとしないものがあります。
(実は、今回作成した「発射台無い」方がレアだったり。(発射台以外は共通なんですけどね)
ちなみに、「大きい方」のキットは「ジャンボタックファルコン&ダックビル」という商品名で、その名のとおりダックビル(ゼンマイによるドリル回転&キャタピラ走行)のとセット品でした。
また、後年にマルサンのマスコットサイズだけは童友社から商品名を変更して再販されましたが、その他は一切再販が無く、
食玩ブームの時にもなぜかTACメカはハブられてしまい、オークション等ではかなりの高値になってしまっています。

ブルマァク製キットのプロポーションは、実はあまり良いものではなく、腹ボテで各部の小翼がでかく、アンバランスな形状でした。
マルサンやばんそうのキット、あるいは同じブルマァクでも「ジャンボ」の方はプロポーション良いのですが・・・むしろバンダイ等から出てたソフビトイに近い感じです。
未確認ですが、ひょっとすると採寸元になったプロップにでっぷりした寸詰まりのものが存在してたのかもしれません。
成型色は僅かに緑掛かった銀色一色で、デカールで色を足す感じです。元々ほぼ銀色一色なのでOKですね。デカール貼る部分も青色ラインのみで僅かなものです。
パーツの合いは当時品としては良好ですが、今回、腹部のダイエットを敢行したのでその程度のことは殆ど関係なくなっています

■改修内容
1:腹の減量
2:各部垂直翼の小型化
3:25mm延長して1/700スケールに合わせ
です。
特に許せなかった部分が"ボテ腹"で、胴体パーツの下半分は、ほぼ底面部分しか残っていないくらい詰めました。
次にコクピット窓の数が違う(8枚窓のはずが6枚)ので、完全に埋めて塗装で再現しました。実は当時のプロップも特大のもの以外は黒塗りだったそうで、ある意味、忠実再現といえるかも
この時点で何か寸詰まりに感じたので、少し前後に伸ばす事にしたのですが、「1/700化」はこの時点での思いつきです。どうせ伸ばすのなら国際スケールに乗っけちゃおうという、昨年のコンVと同様の考えです。
結果オーライで、プロップにはかなり近いバランスになってくれました。

塗装ですが、ほぼ銀色一色で設定上は超巨大。という事で、実は困りました。スジ彫りだとスケール的に大げさだし、塗りわけだとハッキリしすぎるし・・・
という事で、以前製作したウルトラホーク1号塗装の際にたまたま発見した、名付けて『シルバー・クリア複数回重ね吹き攻撃』で、全体の間を持たせる事にしてみました。
シルバーベタ塗り→クリアベタ塗り→マスクしてシルバー→マスク剥がしてクリア→マスクしてシルバー→剥がしてクリア(以降繰り返し)…一度研ぎだして最後に仕上げクリアです。
表面は平滑ですが、塗装に極細のラインが見え、部位ごとに色は同じでも、反射具合が異なります。
乾燥時間が掛かるのがネックなんですが…

隊マークですが、当時のデカールがシートごと発見できたものの見るからに使用不能で、スキャンして自作することにしました。
以前、ZATマーク作った時は旧式の安物プリンタで上手く出来たのですが、今回エプソンの比較的新しい機種でやったら、どうもムラが出て綺麗に刷れませんでした。
よく調べたところ最近のエプソン機のインクは自作デカールシートとは決定的に相性が悪いそうで(泣)
今回は目をつぶって自作した(色むらのある)デカールを使用しました。後日、貼り換え可能なようにデカール後のクリアは無しです・・・

■今回の一言
作業は計画的にね♪(by で○こ)

タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン タックファルコン

関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 あー まるでロシアのエクラノプランみたいな。。。
こんな機体が何で飛ぶのか不思議な感じがしますが、これでZATのカラーリングで
そらを見上げたら腹抱えて転げまわりそう♪

しかし ほとんどモールドがねぇ!
わしゃ逆にストレス溜まるわww

塗装でのモールド付け 参考に することもあるかもしんないですが乾燥は大変そう。。。




2012/02/10(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:真キムさんURL
元の状態からすると劇的ビフォーアフター?
製作工程からも思い入れがヒシヒシと伝わってきます。

工作・塗装・仕上げどこをとっても素晴らしい~
背景の合成?と発射台を模した?ベースもグーですねぇ

製作お疲れ様でした
2012/02/10(Fri) | #-[編集]
投稿者:アイラさんURL
BBSやFGで進捗を拝見しつつ、公開を楽しみにしておりました。

銀地にカラーのライン、これぞウルトラメカ!という感じですね~。

ウルトラマンAは見ていた覚えはあるんですが、何せリアルタイム当時は未就学児、おそらく再放送などで見た記憶だとは思うんですが、超獣の独特なデザインはなんとなく覚えているものの、ZATメカに関してはなぜかすっぽり抜けてます。

途中写真等を拝見したときに飛行空母的な物かな?と思ってたんですが、設定上そんな巨大な母艦だったんですね。キットも、完成全長30センチ近くというのは…すごく大きいですね。

過去に製作されたウルトラメカとのサイズ比較写真が激しくツボです。

いずれここにMACメカも加わるんでしょうか?w

製作お疲れ様でした!
2012/02/10(Fri) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:geneiさんURL
とても大気圏内を飛行するとは思えないデザインですが、劇中のイメージに近く造られたのは良いですね。
当時買った記憶はあるのですが、キット自体が単純な構造だったので、造る意欲がないままに誰かに貰われていった気がします。
こうして形になった物を拝見出来て、造っておけば良かったかな~と痛感しています。
2012/02/10(Fri) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:portalflowさんURL
完成お疲れ様です。とてもきれいな仕上げで、写真栄えも大変素晴らしいです。エプソンの件は知りませんでしたが、ひび割れのようなヤツでしょうか?大変参考になりました。ちなみにへてかるぴさんが使用されているデカールシートを参考までにお聞かせいただければ幸いです。
2012/02/10(Fri) | #53m8KQao[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
♪如何様鍼灸師さん
モールド無いのはマスキングには助かりますが、つるぺたにも程度ってものがありますな(笑)
「間を持たせる」のにもブツの設定と絡めて考えると・・・
ジャンボ機なんかでもアップで見ると多少凹凸あっても、写真なんかではつるっぺたなんで、今回はまぁこのような感じに。
もうちょっと、工夫の余地ありそうですけどね

♪真キムさん
まぁ毎度の事ながら、スタート時点では、『ワンポイント改造程度』のつもりだったんですよ。
無計画にいじっちゃったらこうなったという・・・もっと、ちゃっちゃとす終わる見込みだったのですが。
ほんとバカですよね。

♪アイラさん
実は、撮影時点では塗装乾燥度80%ってところで磨きが充分でありません。
(その分、塗膜自体が勝手にぬめぬめしてくれてますが)
一月くらいよく乾かしてから最終磨きできるかな?というペースでおります。
ちなみに、最近はブツが大型化する傾向がありまして、30cmというとウチでは標準的サイズになっております。
完成品置き場に困りつつ対策も無く。と

ちなみに、対比写真は「目分量」でしたので、少しばかしファルコン以外の機体が大きいです。
近々修正版と差換えお願いしようかと思っています。


♪geneiさん
ココだけの話、コイツは飛行機のように見えて実はヘリウムでも詰まってるんじゃないか?という疑いを持っています。
この大きさで定員5・6名、とりたてて特殊装備も無いって・・・
ただ、私は当時なぜかコイツだけは大型機なのに好きでした。(大きく見えなかったのかも?)
愛想も色気も無いデザインなんですけどね

♪portalflowさん
加工写真は、最近使い始めたツールにまだ慣れて無くって稚拙な感じになっちゃいましたが、まぁオマケ見たいな感じで御笑覧してもらえれば助かります。

自作デカールですが、K-TRADINGのミラクルデカール(ホワイト)+同社のベーススプレー+タミヤ缶スプクリアです。
症状はインクの各色がしみこまずに表面上でダマになるような感じです。
特に赤関係がまずい感じですね。ムラになっちゃってます

結構有名な不具合みたいで、ググったらそれ関連のサイトが出るわ出るわ・・・

2012/02/10(Fri) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:ymth613さんURL
大型キットにもかかわらず、間延びしない工作と塗装がすばらしいですね。銀塗装は仕上げが物を言うので、この仕上がりは超絶です。CGなど、自分には未知の分野なので、出来たら楽しいだろうなーとあこがれてしまいます。
完成お疲れ様でした。
2012/02/11(Sat) | #Hbje2Y.g[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
♪ymth613さん
どうもありがとうございます<(_ _)>組み立てそのものには溶剤系接着剤を使うのですが、
荒磨きした後で接着面に瞬接を皮一枚盛って、硬化してから磨くようにしています。
数ヶ月たってから接合ラインがヒケてくるなどの症状が、かなり低減します。

あとは、写真で如何にアラを写さないか?ッてだけで、実はそれなりの仕上がりなのですv-408
2012/02/11(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:woody01さんURL
こんばんは。へてかるぴさん。

これは迫力ですね。
こんなウルメカプラモの完成品が見たかった。
(何回か前のZATメカの時も思いました)

しかし200M・・知らなかった・・コックピットに見えるのは多分違うんでしょうね(笑)

製作お疲れ様でした
2012/02/12(Sun) | #qDfdtOiE[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
古いキット(特にメーカーが存在しない)でウルトラメカだと、期待感が違うのですが、
今回も楽しませていただきました。
展示台(ベース)のセンスがいいですね、毎回。
私は全然センスがないので、作品のグレードをさらに上げる事が出来る才能が羨ましい限りです。

>ばんそうのゼンマイモデル等
ばんそうは倒産したそうですが、これってヤプールの呪いなんスかね(んな訳ない)

>翌年のZATと比べあまり良い実績はないようです。
退職してヤケを起こした元TAC隊員(北斗・山中・梶・・・だと思う)は、
銀行強盗して七曲署のジーパン刑事に逮捕されたのはショックでした(笑)(84話「人質」)
2012/02/12(Sun) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
♪woody01さん
お褒め頂きどうもありがとうございます。
>コクピット
まぁ、そもそもが200m超えに見えないデザインですしねv-390
私の脳内ではコクピット部分がコムサイみたいな形で外れて、脱出カプセルとして機能するんだと思う事にしています。
そうじゃないとマッハ6超えの状態や宇宙で脱出しても『死・あるのみ』deathもんね
キャノピーに見える部分は、大会議室のガラス張り天井ってイメージでどうでしょうか?

♪メロウリンクさん
毎度代わり映えしない作風で、お恥ずかしい限りです(汗)
タックのメカは、どうももう一つプラモ映えしないというか華が無いというか・・・

ベースに使っているモノについてですが、設計という仕事柄、
いろんな形の金属加工品が会社のゴミ捨て場に転がっているので、適宜よさそうなのを分けてもらっています。
撮影後にまた捨てちゃったりしてるので、後日必要ならまた別の金属片に変わってしまいますv-393
2012/02/14(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:くろたけさんURL
さすがはへてかるぴさん

おいらはへてかるぴさんが作られるウルトラメカが
とても好きですよ。
見ていて飽きないしずっと眺めていたいと思ってしまいます。

それにしても頻繁に撃墜されていたんですね、
一体どれくらいの予算があったんですかねTACって

いつかは途中写真にあるタックアローと一緒に写っている
写真をみたいですね。

制作お疲れさまでした。
2012/02/14(Tue) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
♪くろたけさん
どうもありがとうございますv-411
やはり、いつかは昭和ウルトラ航空機を一通り棚に並べたいとは思ってるんですけど・・・(いつになることやらわかりませんが)
その上で、実は入手難という意味で最大のハードルがTACメカなので、今回一つでもツブせたのは実は個人的に結構うれしかったりします

あのタックアローは、ほんの15分ほどでランナーとプラ板ハギレから比較用にでっち上げたモンですので、あの程度でよければすぐにでも♪
2012/02/14(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
シルバーとクリアの塗り重ねの手間が半端無いですね。
模型の出来も素晴らしいが、いつもながら凝ったコメントと、画像加工技術の高さが目を引きますねぇ、合成された実写の空(?)はネットの素材なのか違うのか気になります(模型と関係ない)。
でもやっぱり対比写真が一番面白いですね、この中で一番小さいマットアローでもVガンダムくらいあるのか、、。
制作お疲れさまでした。
2012/02/28(Tue) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
またもや、コメ頂いてるのに気づいてなかった・・・

♪シツレンオーさん
このところ、缶スプばっかりでエアブラシの出番が極端に減っております(^_^)ゞ
こういった単色塗装はエアブラシだとムラになることがありますので特に…

画像加工はなんだかんだでフリーの加工ツールでやっていますし、背景画像も大体は壁紙サイトなどで素材見つけてきてます。
不景気ですし、経費削減は必要ですねハハ

対比写真は、こういう『大きい設定なのにそうは見えないブツ』にはついアピールポイントとして用意したくなる性分なのです
2012/03/04(Sun) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:kmasaさんURL
コメント遅くなり申し訳ありません。
いつもながら丁寧な工作でプロップのような完成度。
ウルトラメカらしい完成品に脱帽です。

製作お疲れさまです。
2012/03/12(Mon) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
♪kmasaさん
どうも有難うございます。
今回、改造作業は(磨きを除けば)たいした事無かったのですが、塗装でムダに時間がかかってしまいました…
結局、撮影時は塗装が半乾きで、長時間触っていると指紋が刻印される状態でした。
その後最近になってようやく細部の修正が出来るようになってきましたよ
2012/03/13(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:ピカギリさんURL
大改修お疲れ様です!
これまた凄まじい大きさですね!
比較画像がイカしていますw。

それにしても丁寧な作業で
拝見していて気持ちが良いです♪

製作お疲れ様でした!
2013/05/01(Wed) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。