懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.922 KAOLUさん:ズワァース

■作者名
KAOLU

■管理サイト:脇役商会  http://wakiyakushoukai.jimdo.com/

■使用キット
バンダイ 1/72スケール 黒騎士専用オーラバトラー ・ズワァース

■登場作品名
聖戦士 ダンバイン
 
■概要
 まだファンタジーというものが世間に認知されていない時代に作られた野心作「聖戦士ダンバイン」。劇中登場するオーラバトラーはどれもこれまでのロボットにはない魅力に満ちていました。
当然ながらガンプラからの流れで商品展開もプラモデルがジャンジャン発売された・・・のはいいのですがなにしろそのデザインは曲線の固まり。子供の頃は「金型屋、腕が悪すぎ」などと
平気で言いあっていましたが、大人になった今ならわかるというものです「これ、プラモデルには向いてないわ」と。じゃあ、キットの出来がどれほど悪いかというと、実は可動も仕込んで
この出来ならばけっこう頑張っている方ではないかなと思います。しかし、可動させながらプロポーションを改修させられるかというと、ちょっと自信がありません。そこで、素晴らしい出来の
ボックスアートに近づけるべく製作していくことにしました。

■キット
 キットを仮組してみるとプロポーショのが悪い箇所が一目瞭然・・・には判りません。よくよく考えてみると、そもそもズワァースという機体のイメージがはっきりしません。大きなコンバーターを背負っていて強くて
素早い。たいていの人のイメージはそれくらいではないでしょうか。で、前出のボックスアートも考慮に入れてイメージ固め。大きなコンバーターとそれを支えるがっしりした肩まわり。頭部もメリハリのある造形に。
強く張り出した胸、脚は基本的にシンプルかつ大きすぎず、しかしそれでいてコンバーターを背負えるだけのがっちりしたツメと高出力を強調するスネの噴射口がある。そんなイメージでキットを眺めてみました。

・頭部
 「人形は顔が命」といいますが、まさにそのとおりで、ここが不出来なために大幅に印象を悪くしています。なんで笑ったみたいな顔をしているんでしょう。しかも目の周りがぺったんこ。メット部分の中をくりぬいて奥目に、口(便宜上)も含めてエポパテで作り直しました。左右のツノやほほも抑揚のある造形に修正。これで形状は納得のいくものになったのですが、ボックスアートと見比べると少し大きかったかもしれません。でも設定画ではこれくらいのサイズなのですが・・・。

・胴体
 肩まわりがとにかく華奢なので大型化させるとともに腕はもう少し内側から生えているように修正。襟周りも有機的なラインに一部変更してあります。コクピットから下も延長。これら改造で全体的にメリハリのある体型にしました。紋章のような模様のつくコクピットカバーは大きすぎるのでカットして小型化しました。肝心の紋章ですが、水に浮かべるたびににデカールがハラハラと(汗)。結局キット3ヶ分を使用するはめに。トホホ・・・。

・腕
 下腕が何とも華奢なのでツメのつく側を中心に大型化。腕の方もラインが単調のならないよう修正しました。左腕のシールドはツメのつくあたらりを中心に大型化しました。ここにも赤い模様がデカールで入るのですが・・・3ヶ分のデカールを試すも、すべてハラハラと水に散ってしまいましたので泣く泣く諦めました。でもやっぱりここには、あの赤いラインが欲しいですね(泣)。
手首は大きさがちょうど良かったガンダムフィックスジオノグラフィーのものをそのままつけてしまいましたが、左は開き手にした方が良かったかなと今更ながらに思います。

・足
 股間部をえぐり、股関節間の幅を狭めたうえで接着しました。ツメの形状が単調なので修正。そして小型化を図ってます。

・コンバーター
 末端を尖るように、アウトラインに合わせて1cmほどは延長しました。また、取り付け位置をグッと上にすることで、かなりアグレッシブなかんじになったと思います。左右にも幅をとって固定しました。

・剣
 短かったので途中でカットしてもう一本の剣の中間部を移植してあります。それでもまだ短かったような・・・。

・塗装
 表面を荒めに仕上げて完全つや消しで塗りました。各部爪は半艶、コクピット周りは艶有りブラックの上にアクリルのクリア・ブルー&グリーンをのせました。噴射口周りはボックスアートの
イメージで蛍光オレンジを試してみましたが、ちょっとマンガチックで安易だったかもしれません。やっぱり本当に光らせるのがいいのでしょうね。剣はメタルカラーです。

・ベース
 紙粘土を盛った上に、タミヤの雪のモデリングペースとをのせて、さらに重曹をかけて雪を再現してみました。簡単なわりに効果が高いと思います。便利になりました。

全体的に狙ったラインは悪くなかったと思うのですが、どうにも試行錯誤のうえ、努力が空回りすることの多い作品になってしまいました。とはいえようやく形にできてホッとしてます。他のオーラバトラーもボックスアートの素敵なものがまだまだあるので、そのうち挑戦したいですね。

ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース ズワァース
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
ぬおおおお

オーラバトラーをこんなに格好よく作れるなんて(しかも生物的アレンジ?ぢゃなしに・・・・・)
1,2枚目の画像なんか「実写版ダンバイン」とか言われても納得しそうです(本気)

やっぱり、、、体型の修正もさることながら表面処理とか塗装とか、、、基本工作のレベルの高さがあって、この完成度なんだと・・・と己の技術不足を恥じ、今後も精進しなければ!と思わせられた作品デス。

オーラバトラーももっと頑張ろうという気になりました(滝汗)
製作お疲れ様でした~
2012/01/22(Sun) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
お待ちしていました♪屈指の大好きロボであるABのなかでも、個人的にかなり好きなヤツなんです。
かっこよく、たくましく。イイ感じですね~

以前、友人に聞いた話なのですが、ABの頭の目に見える部分は側方用カメラで、口の中が前方用なんだそうです。
(前はキャノピー越しに目視できるんだけど、半・生物であるAB自体の目になってるとか)
オフィシャルかどうか知らないんですけどね

デカールの劣化でご苦労されたようですが「マイクロリキッドデカールフィルム」という便利グッズがありますよ。
近頃はちゃんとした模型店なら結構扱ってたりします。
今回のようなデカール関連のストレスは格段に軽減するので、一度お試しあれ
2012/01/22(Sun) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
ウホッ!いいズワース・・・

中途写真や比較を見ると別物ですねw
曲線でのプロポーション変更はかなりの技術を要すると思います
狙い通りボックスアートな感じに仕上がってて良いですね!
2012/01/22(Sun) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:ymth613さんURL
かっこいい! ズワァース!
悪のイメージがにじみ出てて惹かれます。
つや消しの塗装が、野生のイメージでとてもマッチしています!
制作お疲れ様でした。
2012/01/22(Sun) | #Hbje2Y.g[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 同じせりふですいませんがー かっこいいわっ!
iメカと違い設定画でもイメージがつきにくく立体になるとなおさらはっきりしないところが多々あり 自分はこう思う。的な作り方がいちばんいいのかもしれませんな。
各箇所の改造もですが、全体のバランスがよく とても強そうですねぇ~

しかし 家にもいくつかダブってますよ。 色違いでつくろうとも思いませんけどね♪
借り組みと比較しながらというのもいいのかも知れませんねぇ~

あ、ボックスアートがよすぎるからかえって中身に幻滅したところもおおいとおもいますよん。

力作 お疲れ様でした。
2012/01/22(Sun) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
真キムさん>
 個人的にはあまりグログロな生物表現のA.B.というのが好きでありません。生体物質をリストアしたリアルロボットととらえております。そもそもボックスアートがそんな感じですしね。なので表面のカサカサぐあいと目(カメラ部)とかのテルンとした艶は意図的に使い分けてます。

へてかるびさん>
 お待ちいただいていたとは光栄です(汗)。目がカメラという設定はわたしもどこかで見かけました。そう捉えるのが自然かもしれませんね。「マイクロリキッドデカールフィルム」ですが、じつは以前から存在は知っておりました。が、これまで一度たりとも必要に迫られたことがなかったので「フツーにはれば大丈夫でしょ?そんなオーバーな」となめておりましたが・・・水にハラハラと散るデカールはナントモイトアワレ。今度模型店にいったら速攻注文予定です。

iyahhoさん>
 曲線主体のキットのプロポーション変更は普通のメカものとはかなり異なりますね。イメージをしっかり固めないと恐ろしく遠回りをすることになります。わたしもちょっとばかり見切り発車で手を出したので、意気揚々と各パーツを組み付けたら「あれ?」と首を傾げる結果になり修正に手間取りました。

ymth613さん>
 ありがとうございます。ボディはしっかりつや消しを心がけました。キャノピーがもう少しグリーンっぽくなるはずだったのですが黒くしか見えないのがちと心残り。上からたっぷりクリアグリーンをかけたんですけどねえ。

如何様鍼灸師さん>
 ありがとうございます。そういえば白やピンクなんてのもありましたね。どうもイメージじゃありませんが(笑)。このシリーズはキットがボックスアートのオマケかのように思えるほど絵が素敵ですよね。
2012/01/23(Mon) | #DDLw2HpM[編集]
投稿者:くろたけさんURL
うを~なんじゃこりゃ~ぁ

むっちゃかっこええズワースじゃないっすか!

おいら、このズワースいろいろな解釈の作品を見てきたけど
この作品が一番かっこいいです。
噴射口のオレンジもいい感じです。

当時おいらは口の部分が顔だと思っていたのは内緒です(爆)

2012/01/23(Mon) | #-[編集]
投稿者:woody01さんURL
こんばんは。KAOLUさん。

ボックスアートそのままの、まるで絵画のような作品ですね。

特に後半のオーラバトラーは、ラインをすごく読みにくいと思うのですが、よくもまぁこんなに格好よく・・・。

製作お疲れ様でした。
2012/01/27(Fri) | #qDfdtOiE[編集]
投稿者:geneiさんURL
オーラバトラーは昨年造り続けましたが、ズワァースは一番厄介なキットでしたね。
色々な解釈があるので、造る人によって個性が一番出る機体ではないでしょうか?
ボックスアートに近い状態で、飾っておくと見栄えが良い作品に仕上がっていると思います。
今後の制作時の参考にさせて頂きたいと思います。
2012/01/29(Sun) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
くろたけさん>
 ありがとうございます。TV版デザインのズワァースは意外にも見かけませんよね。HGでさえかなりアレンジされてます。

woodyさん>
 ありがとうございます。ライン、読みにくいですよねえ。その点が一番苦労しました。

geneiさん>
 そうなんです。良くも悪くも自分の個性がつい出てしまう。そういう機体なんですよね。そういうのを自分でコントロールできると良いんでしょうね。難しいです。
2012/01/30(Mon) | #ZNe.sjkw[編集]
投稿者:portalflowさんURL
完成お疲れ様です。
皆さんもコメントされていますが、キットとは完全に別物ですね。造形が素晴らしすぎます。素直にこれ欲しいですね。
2012/02/01(Wed) | #53m8KQao[編集]
投稿者:ろでむさんURL
がっしりとしたポーズがかっこいいです!
塗装もきれいですねー。
スワースは過去挫折しているのですが、いい作品を見させて頂きました。
2012/02/04(Sat) | #-[編集]
投稿者:kmasaさんURL
オーラバトラーのキットはみんなデザインと違う物になっていて皆さん本当に苦労して制作されてますよね。
特徴を捉えた的確な作業で素晴らしい完成品になっていますね。
正面からの頭部の造形、大変だったと思います。

制作お疲れさまでした。
2012/02/06(Mon) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
portalflowさん>
 ありがとうございます。案外と改造箇所は少なめで、キットが生きています。思うにポイント絞りの取捨選択が難しいキットなんだと思います。三次曲面の多いこの手はとくに難しくなりますね。

ろでむさん>
 本体は500番のサフでガッサガサにしました。目(カメラ)とかの落差で実際以上に良く見せられますね。

kmasaさん>
 そうですね頭部は一番ラインの読みで苦労したところです。結果、ちょっと大きめになってしまったのが残念です。
2012/02/07(Tue) | #ZNe.sjkw[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
仮組状態を見るかぎりでは、赤い模様のモールドが無いせいか、のっぺりしすぎてる感じですね。
このキットをHGに負けないレベルまで持っていけるセンスが羨ましいです。
私にはプロポーション改修のセンスが無いので本気で何やっていいか分からない、、。
制作お疲れさまでした。
2012/02/07(Tue) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:イリコ・キューピーさんURL
ズワァースって、こんな格好良かった?と思いましたが・・・
的を絞った、素晴らしい改造を行っていたんですね。

自分もオーラバトラーを作りたくなる・・・そんな作品です。

製作ご苦労様です。
2012/02/08(Wed) | #dxh2Uhv6[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
シツレンオーさん>
 仮組した時、わたしも「何だかのっぺりしている?」と思いました。ディテールよりもシルエットで見せるデザインということなのでしょうね。だとすればもっとパーツ毎にもっと手を入れた方が見栄えが良かったのかなとも思ったり。後の祭りですが。

イリコ・キューピーさん>
 ありがとうございます。ぜひ作って下さい。A.B.は自由度が高い設定なので、楽しめて良いです。
2012/02/14(Tue) | #q.Ba3PcA[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。