懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリコ・キューピーさん:テクロイド・ビゴラス

有限会社 アオシマ文化教材社(現:株式会社 青島文化教材社)製 
1/16アニメスケール 
テクノポリス21C テクロイド・ビゴラス

管理者:イリコ・キューピー
管理サイト:新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!
URL: http://pramotoy.blog130.fc2.com/


昨年、参加させていただいたブレーダーに引き続いて、ビゴラスでエントリーさせていただきます。

作品概要
 映画テクノポリス21Cに登場した、犯罪捜査用のロボットです。
身長:255cm、重量:450kg、ボディー材質:特殊スチール
他のテクロイドに比べて、コンピュータの容量が小型で言葉を発する機能は無い。
重装甲でパワーも極めて高く、格闘戦に優れる。
足の裏にスクリューが装備されてていて、水中行動が可能である
デザイン・イメージは耕運機。

キット概要
 有限会社 アオシマ文化教材社(現:株式会社 青島文化教材社)から1983年4月頃に発売されました。
 ブレーダーとスキャニーは各々300円でしたが、長身で重量感のあるビゴラスは500円でした。
 かなりのボリュームで、お得感がありますが・・・

制作コンセプト
ブレーダーと同様に、設定画に近づける事を目的とします。
キットは、かなりスリムな体型です。
がっつりと、ボリュームアップさせます。

ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス ビゴラス

関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。