懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.819 へてかるぴさん

ミクロの決死圏 ミクロの決死圏 ミクロの決死圏 ミクロの決死圏 ミクロの決死圏

『プロテユース号』
作者名:へてかるぴ
使用キット:プロテユース号(マルサン) スケール:不明
登場作品『ミクロの決死圏』(1966製作映画 20世紀フォックス)

■元ネタ説明
古手の海外特撮ファンなら一度は観たことが有るであろう有名な映画に出てくる、体内用潜航艇です。
1時間のタイムリミットがあるのに、ご丁寧にも原子力駆動です。
特殊なエネルギーの照射で1時間だけミクロ化して、患者の体内から治療を行いますが、様々な人体内の驚異と
敵対側の人為的な妨害に会うなど、なかなか波乱万丈のストーリーでした。
昔は、テレビの洋画劇場や、ウチの地元などでは学校や公民館などでの映画上映会やらでも良く上映されたので、
ある一定の世代以上の人ならば、SFマニアでなくとも作品を見たことのある人はかなり多い様です。
実際、静岡ホビーショーでの展示中にも、GMをガンダムと間違えた子供に引っぱられてウチのブースにやってきた、同世代くらいと思われる、明らかにカタギのお父さんが、作品の説明カードを読んでから、子供に「これはね云々~」
と(カードに書いてない事まで)説明してる姿を何度か見ました。

■作品説明
キットの入手経路はヤフオクですが、ジャンク扱いで一部の部品欠損、箱・説明書ナシというコンディションのおかげで1万円行かずに入手できました。
『どうせ無理にきまってるよな~』とほとんど諦めつつ入札したら、そのまま。
というありがちなパターンで。
本来、完品の相場が2010年時点で15万円以上にも達する劇レアキットなので、プレ値とはいえ、ココはこの際目をつぶりましょう。
(むしろ積極的に「作る気」にさせてくれる状態ともいえるし)

キット内容ですが、内部にはモータの固定部とギア、軸受けはあるものの、電池ボックスもスイッチも存在しません。つまり外部電源と言うことですね。
説明書が無いので想像に頼るしかないのですが、これは、当時の状況を考慮するとリモコン駆動でしょう。
手持ちに具合のよさそうなリモコンボックスがなかったので、ジャンク箱から古いゼネコンを引っ張り出したのですが、内部の発電用モーターがサビで固まってて、ギア類も劣化で歯が欠けまくり。(苦笑)・・・樹脂製ギアってヤツには毎度泣かされます。
まぁ、仕方ないのでいったんゼネコンを解体し、特に発電用ダイナモは回転子まで完全分解して清掃・整備しました。
次にギアの修理ですが、これは新品の交換用ギアをメーカーに注文して交換であっさり解決。
あまり知られてはいませんが、実はゼネコンは小学・中学などでの理科の実験用に、未だ現行製品。
中でも消耗品であるギア部は単品注文できるのです。オークションなんぞで大枚はたく必要はありません。

ゼネコンのいい所は、乾電池&ボタン操作のリモコンと違い、速度と前後方向までダイレクトに制御できることです。ハンドルをゆっくり回すとごく微速での走行が出来ますし、早くまわすと操縦者が小走りにならねばならない程の速度が出ます。バックも同様。なかなか他では真似できない操作感覚です。一方、方向転換については「勝手に曲がってしまう」程度のものですが。

次に、本体についてですが、まずキャノピーから。
メーカー製インジェクションキットにも関わらず、キャノピー部分は元からバキューム整形です。年代を感じますね。
カットしすぎて『あ~っ!!(泣)』とならないように、ちょっとづつ現合で切ります。接着は透明接着剤ってのを使用しましたが、木工用ボンドで充分でした。
次に動力周り。
ゼネコン用らしき、大振りのマブチモーター(ケースがサビてて型番不明)の固定部と、回転軸を直角に変更する為のギア1個(後輪車軸も兼用)のみ。
前輪にステアリングはありません。直進専用です(勝手に曲がっていきますけど)

塗装は白サフ→ピュア白→白パール→クリアで、毎度おなじみ全部缶スプです。
医療器具的な、テフロン樹脂っぽい質感を再現したかったのですが、塗装ではちょっとうまくいきませんでした。
(公開当時の感性なら、むしろホーロー的な白でも良かったかも知れない)
ハッチやインテイクなど、一部は筆塗りです。今回、塗装はあんまりしんどく無かったですね。

■懐かしポイント
日本初公開が70年代初頭ということで、映画館でみた記憶はないのですが、なぜか映画パンフレットは今でも持ってます。TVの洋画劇場では何度も見ましたけど。
今ならCGにきまってるような部分も、当然セットと吊りと光学合成でした。
当時としては素晴らしい映像美の映画で、大学生になってから改めてノベライズやらビデオやら見直したりして。
SF者であった私の、未だ大好きな映画の一つです。

ミクロの決死圏 ミクロの決死圏
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
うーん すごいのがきたなぁ~

この映画自体は見てませんが、このねたを元に数々の作品がインスパイアされ(手塚治虫でアニメにもなったね)同じような話が。
体内に原爆飲み込むって気持ちがかなりイヤン!なはなしですがー
今もってノスタルジーですねぇ
しかし 完品15万・・・ 
たとえただで貰ってもつくれねーわww
2011/01/19(Wed) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:真キムさんURL
おわー

こんなキットがあったなんて!!
もの凄い貴重なキットなんですね、、、、

この完成状態!!丁寧な工作や仕上げで作ったことを後悔しないですね(?)


「ミクロの決死圏」は確か高校生のころ小説を読んだ記憶が・・・
映画はみたかな?・・忘れちゃいました。
懐かしいです

2011/01/19(Wed) | #-[編集]
投稿者:geneiさんURL
映画は見ていますが、まさかこんなキットがあったなんて驚きです。
しかもこの時代に、これを作るとは、何とも言えませんね。
既に懐コンから、骨董品のレベルまで来ているのでは…

見事な完成品だと思います。(ちょっと走らせてみたいです。)
2011/01/19(Wed) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
>実はゼネコンは小学・中学などでの理科の実験用に、未だ現行製品。

この情報が一番オドロキでしたw
しかしスゲーなァ、懐コンって。
2011/01/19(Wed) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:ろでむさんURL
レアキットを見事にレストアされてますね~!
映画自体はは見たことはありませんが、タイトルと
この機体デザインはなんとなく記憶があります。
製作おつかれさまでした。
2011/01/19(Wed) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>如何様鍼灸師さん
・・・いやぁ、なんか、ヤっちまった感がありますが(汗)
Wikiに書いてる事を信用するなら、そもそもの大本は白黒時代の鉄腕アトム
第88話『細菌部隊』を元に手塚サイドに無断で翻案されたストーリーのようです。
ジャングル大帝とライオンキング、ナディアとアトランティスなど、米中は意外と似てるトコが有るかも知れませんw
後に手塚氏が(上記のこともあって半ば意図的に)逆盗用したのが
『ワンダービートスクランブル』とのことです。

その後、アニメ『ミクロ決死隊』、ほぼ焼き直しの映画『インナースペース('87)』など制作されてます。
さらに、現在この映画のリメイク版の制作も進行中のようです。
(製作ジェームズ・キャメロン・監督ローランド・エメリッヒ。公開時期は未定)

ちなみに、ゴミ屋敷な部屋なので、組み立てないと部品が徐々に消えてなくなる事が結構多く、
「こりゃ作った方が吉だ」と判断しましたw
これがもし完品だったら、さすがに手をつけられなかったに違いないですけどね(^_^:

>真キムさん
イヤほんとに、パーツ状態で置いとくだけだと、知らん人には文字通りのガラクタ一山なんで、
ゴミとして廃棄されるリスクがありますのでw
作った方が色々スッキリするのです。

ちなみにこの船、医療機器開発のエライ人がインタビューで引き合いに出したり、そっくりさんが『トップを狙え!!』に一瞬登場したりと、一部のコアな人には有名なのかも知れません。
(ただ、ワタシが思ってたほど一般的ではないのかも知れませんね(*_*)

>geneiさん
実を言いますと、私もオクでたまたまコイツを見つけるまでこんなキットの存在を知りませんでした。
見つけてすぐ色々検索してみると、それはもう本当に、15万円以上での取引ばかりでw(2009~2010頃)
冷やかし入札が良い方に転んだ例です。

もし、5月の静岡ホビーショーに来られることがあれば、ウチのサークルにお立ち寄りくださって声かけて下さい。
場所さえあればいくらでも走らせられますのでw
(今年も実は、人が少ないときに結構地べたで走らせてました)

>Toshikiさん
「ゼネコン」や「手回し発電機」で検索してみれば、結構ヒットします。
ボデイ形状が本作と同形状のものと直線的なもの、またタミヤの独自のものもありますが、
タミヤ以外は中身は同じです。
ガワの部分はモールド色こそ変わりましたが昔と同一の金型らしく現在製造販売会社ではなく、
発売当時のロゴなどもそのままです。新旧で完全コンパチですよw

>ろでむさん
レアキットですけど、放っとくと、絶対どっかに埋もれてなくなるに決まってますし、
年取って死んだ後に出て来たところで、ゴミとして捨てられるでしょうからw
これもいわゆる一つの、モアベターな選択ということで(^_^;ゞ
2011/01/19(Wed) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:くろたけさんURL
ミクロの決死圏だ~
この映画小学校で見たことが~
でも、こんなキットあったんですね、
実物見てみたいな~、静岡ホビ~ショ~か~
行ったことないけど楽しいんだろうな~。

価値あるものを見せていただきました、
ありがとうございます。






















































































































































2011/01/20(Thu) | #-[編集]
投稿者:portalflowさんURL
完成お疲れ様です。ミクロの決死圏懐かしいですね。私も一番映画を見ていた頃なので、大好きな作品です。当時は模型離れしてた時期ですが、それにしてもプラモの存在は知りませんでした。懐かしい作品ありがとうございました。
2011/01/20(Thu) | #j1NCyba2[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>くろたけさん
お住まいがどこかは存じませんが、近隣の方ならいつか是非一度。
メーカーブースももちろんですが、
毎年開催されている「モデラーズクラブ合同展示会」は、世界最大級のアマチュア展示会です。
毎回ものすごい刺激を受けます♪
懐コンに参加させてもらうようになってからは、如何様鍼灸師さんとも会場でよくお会いします。

>portalflowさん
価格の話はなんか嫌らしい感じなんですけども、
最近のオクでは、古プラモなら何でもかんでも定価の何10倍ものプレミア乗せてたりしています(それがまた売れてたりします)が、
『オマエなんでそれが欲しいんだ?その値段で?』と思う事もしばしばです。
このプロテユース号にしても、元の定価がたった¥150の品に、一体どんだけ吹っかけるんだ。って
いささか腑に落ちない自分がいます(で、結局買うんですけどねw)

まぁ「大きなお世話」なんでしょうどね・・・
2011/01/20(Thu) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:kmasaさんURL
マルサンですか?ホントレアなキットですよね!
マルサンってメーカー名だけで凄いって思ってしまいます。
完成品もいい味出てますね!
塗装もキレイで懐コンならではの作品でとても良い物を見せていただきました。
製作お疲れさまでした。
2011/01/21(Fri) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>kmasaさん
どうも有難うございます<(_ _)>
懐コンでは大改造系での参加が多いのですが、コイツはあえて一切の改造を行わない方向で進めました。
さすがに資料性を意識しちゃいましたよw
2011/01/22(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
ミクロの決死圏は知りませんでしたが、ワンダービートスクランブルなら見てましたね。
それはさておき、メーカーに部品注文して、見事に復活させた、知識と技術も凄いが、ジャンクとはいえ、相場の15分の1以下で手に入れた運も凄い、、。
元がジャンクだった事を考えたら、ここまで綺麗に作れたら逆に値段が上がりそうだ、、(おい)
製作お疲れさまでした。
2011/01/23(Sun) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>シツレンオーさん
いえいえw
運とかも全くないとは言いませんが、もっとシンプルに「高額だと手が出ない」だけでしてw
ワタクシ、基本オクでは「作るために買う」もんで、コレクションや投機目的では無いですから、箱がどうの状態がどうのは気にしてませんし…
それに、完成品を売ってどうこうでも無いですし(そもそも売れないでしょうしw)
「懐コン的」には箱とかの資料があるほうがいいのですが、元から持ってないのでこれはご勘弁というところでw
2011/01/24(Mon) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:yasさんURL
製作、お疲れ様でした。
実は私、3年ほど前まで20年近く清水市民だったので、
モデラーズクラブ合同展示会は何回か見に行った事があります。
妻の実家も静岡ですので、
もしかしたら5月に実機を拝見できるかも?!
うーん、楽しみがまた一つ増えました!
2011/01/27(Thu) | #sSHoJftA[編集]
投稿者:イリコ・キューピーさんURL
すごいお宝を見せていただきました。
15万相当のプラモなのですか!
素晴らしい完成度です。
プラモも喜んでいますよ。

「ミクロの決死圏」は、何回かTV放送で見た記憶がありますね。
インスパイア作品?のウルトラセブン31話「悪魔の住む花」を思い出すのは私だけ?

2011/01/28(Fri) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>yasさん
ぜひお越しください。お待ちしています♪
静岡HSは『世界ブラックマント同盟』というサークル(車系エリア)に所属で、ワタシ毎年よほどのことが無い限り参加しています。(20世紀中から続いてます)。
今度のサークル内統一ネタは「1/144ロボ」です。どんなロボが並ぶかは当日まで不明ですがw

>イリコ・キューピーさん
ありがとうございます。
そういえば「悪魔の住む花」もそれ系ストーリーでしたね。
映画・ミクロの決死圏は、TV向けの吹き替えのバージョンだけでも4種類以上あるそうなので、
かつてはかなり頻繁にTV放映が繰り返されたんでしょう。

これからは、せいぜいCS放送で掛かれば良い方でしょうかね・・・
2011/01/29(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。