懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.813 genaiさん

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ 

作者名:genei

使用キット:1/72アクロバンチ(アオシマ)

登場作品名:魔境伝説アクロバンチ



登場作品概要:

人類がその歴史を記録する事を始めたはるかなる以前。かつて栄えたいかなる文明よりも発達した科学力を誇る超文明が存在した。その超文明は後継者を持たずに滅び去ったが、その大いなる遺産は伝説の秘宝クワスチカとして残され、その存在を示す鍵であるエネルギーボールや、その秘法を狙う者を陥れるための罠が、世界中にばらまかれた。やがて時は流れ、クワスチカを残した古代超文明の子孫たる人類が、再び世界中に大小の文明を発達させた。

しかし、古代超文明の異端者として地中深く閉じ込められて以来数万年、光を見る事無く人類とは異なる進化の道を辿った一族があった。彼等はクワスチカの力を借りて再び地上に出る日を夢み、大秘宝が再度出現する時を信じて待ち続けていた。

21世紀、クワスチカの存在を信じる数少ない人々に一人である海洋牧場王蘭堂タツヤは、秘法探索の旅に出る為、万能探索メカ・アクロバンチを完成させていた。だが、タツヤの意図を知った地底人類ゴブリン一族は、彼の海洋牧場を襲撃した。タツヤと子供達は、アクロバンチでからくも難を逃れ秘法探しの旅が始まる。



キット概要:

ファルコン・バンチャー+バンチャー・アロー2体+バンチャーホーネット2体が、それぞれ変形してアクロバンチに合体。



懐かしいポイント:

幼少の頃に、キット自体は購入していた記憶があるのですが、いつの間にか消えてなくなり長い事後悔していました。

今回ふとしたはずみで目にとまり勢いで購入して、当時を思い出しながら改良を兼ねて作ってみました。



制作コンセプト:

合体後の可動と、合体前のバランスを良くする事を第一に、どうにもならない部分を除いて差し替えでは無い変形を考えてみようと思いました。



制作工程:

ファルコン・バンチャー

○ ウイング…差し替えずに設定通りに、回転しながら左右に広がるように可動軸を設けてみました。両形態で安定させる為に、本体の取り付け位置をポリキャップ仕様に変更し、可動軸を途中で横移動させるようにしてあります。

○ 機首部分…先端を延長し、数ミリ厚みを減らしながら前方に傾斜が行くように削ってみました。

○ 腕部接続部…収納と接続部の可動の両立が無理だったので、前後のスイング用にポリキャップを仕込んであります。

○ 股関節…お尻の部分にウイングの可動軸収納を入れたので、股部分のスペースがかなり厳しくポリキャップで補強する程度になっています。

○ 頭部…頭部の収納は何とかなりそうだったのですが、背中の可動ラインを隠すパーツが収納できないので、マスクと鼻・口を成形し直し、首部分は可動軸を付ける為に新規で作り直しました。本体へ取り付け部はポリキャップに変更してあります。

バンチャー・ホーネット

○ リアパネル&足底…本体内部で回転移動して、車状態でリアパネルになり、合体時には可動式の足底になるようにしてあります。

○ ウイング…後方に移動するように軸を作り直してあります。

○ フロント部…先端を造り直し、取り付け軸を作って合体時の膝関節と差し替えられるように、取り付け部分を作り変えました。

残りの部分は合体時の収納スペースが無いので差し替えにしてありますが、全ての部分に加工したポリパーツを仕込んで擦れが起きないようにしてあります。

バンチャー・アロー

○ シート部&肩カバー…合体時の位置が変なので、移動する溝を作って両形態で位置が変わるようにしてあります。

○ 後輪…キットのままですと大き過ぎて前のめりになる為、小型化して取り付け位置も奥に入るように変更しました。

○ 肩部取り付け部品…後輪の取り付け場所を変更した関係もあり、キットを流用して可動軸を増やし腕部が水平に可動する際の引き出し機構を作りました。

○ 上腕部…肩に対しては回転軸を、下腕部に対しては引き出し式の肘関節を仕込んでみました。肘は下腕部が大きいので、60度位で干渉してしまいます。

○ 下腕部…バイク時のフロントカウルが気に入らないので、先端部を全て作り直し、水色の部分はセンター部分のみ上方に可動するようにしました。両形態の可変は肩部同様溝を作って移動させています。

○ ハンドル・コンソール部…コンソールは傾斜を変更、ハンドルは2mmプラ棒で作り直して角度を変えています。

○ 手首…当初収納する予定もあり、小型化を考えて指の可動をしてしまいました。フロントの部分と回転しながら交互に収納する予定だったのですが、あまりにフロントが大き過ぎて諦めた為に、小型化した物をボリュームアップして作り直しました。5mm・4mm・3mmのビーズを研磨した物と、プラ棒で作ってあります。

ホーネット同様、残りのパーツは差し替えにしました。同じ様に全ての取り付け部分をポリパーツに変更しています。
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
これも凄いー

てか、、、在庫あるのでマネしたいですが・・私の技術では(差し替え式しか)無理ぽ

素晴らしい作品を有難うございました。
眼福です~

いや~今回アクロバンチ多いっすねWWW
2011/01/13(Thu) | #-[編集]
投稿者:lc1gr6さんURL
ラララ~ラララ~ララララ~変型合体!お見事デスm(_ _)m
当時は完全にスルーしました。ダグラムとザブングルとマクロスの狭間デシタネ。ボンボンの裏表紙には毎号広告載ってましたが、作例は載らなかった気が(*^_^*)
いのまたむつみ女史の初キャラデザでしたっけ?メカはイデオンの人だったような
2011/01/13(Thu) | #RfKeENxk[編集]
投稿者:akicyanさんURL
うお~~!!変形合体っ!?
すげぇ・・・!これの変形合体はかなり「@ぽいうytれwq(以下略)

え~正直大変だったんじゃないかと思いますた!
なんとも難しい代物をよくぞココまで・・・お見事ですm(_ _)m
2011/01/13(Thu) | #z6qBnp5I[編集]
投稿者:portalflowさんURL
このスタイルで変形合体まで可能とは驚きです。熱意がビシビシ伝わってきて見ていて楽しいです。同じものを2体ずつ製作しないといけないモチベーション維持も大変だったでしょう。お疲れ様でした。
2011/01/13(Thu) | #e3a0.amw[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
先日デッドストックをハケーンして、小一時間買うた止めた音頭を踊っていたのですが、
この作例を拝見していると手を出さないで正解だったなァ、と安堵してしまいました。
ハードルが高杉て、自分の技術と根気じゃ絶対完成させられません(T_T)

いやーあらためて『合体変形は漢の浪漫』ですね。
その実完成するとほとんど動かさないのですがw、懐コンには夢の狩人が多く嬉しい限りです。
2011/01/13(Thu) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:岩蝙蝠さんURL
お疲れ様です。
いゃ~よく「あれ」を「ここまで」纏めたものです。しかしヨクヨクみても胴体に「生活空間」があるとは思えませんなぁ~(又はどれだけ大きな車とバイクやねん)やはり「ブライシンクロンマキシム」か(笑)?製作のご苦労が偲ばれます。
2011/01/13(Thu) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
指まで可動だよ。。。

しかし普通の乗り物が 大きさまちまちで巨大化のうえ変形って 当時ブライガーよりもかなりムチャでしたが
こうやって変形を立体で見ると、構造がやhっぱりっむちゃくちゃやねww

ウイング移動に苦労のあとが♪

お疲れさんス。 おなか一杯堪能した!
2011/01/13(Thu) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:geneiさんURL
真キムさん>
作っておいて今更ですが、キットのまま組んだ方が作業的には楽しいと思います。
但し塗装でかなり苦労します。

lc1gr6さん>
私も当時は眺めていただけで、とても手を出せませんでした。
今回も結構尻込みしながらのスタートではありました。

akicyanさん>
当初は完全変形を目指していたのですが、かなり無理な部分がありましたので、今回のような状態になっています。
最後の方は楽しければ良いかな~的な状況で進行していました。

portalflowさん>
斥力キットを生かす方向で進めましたので、取り付け位置的な部分を変更して何とか見た目を良しくしてあります。
おっしゃる通り同じ物二つは疲れました。

Toshikiさん>
確かに完成後はディスプレイの肥しにしかならないと思います。
かなり補強はしたのですが、自重がちょっとあるので関節がよれそうです。

岩蝙蝠さん>
設定で確認しましたが、かなり大きなバイクと車です。
番組の最初の方では小さかったようですが、後半の映像を見ると凄まじくデカく、この辺りは笑って誤魔化すしかないと思います。

如何様鍼灸師さん>
ウイングは最初に手を出した所なので、他の部分との兼ね合いと完全変形を目指していた名残があります。
指もその一環で収納しようとしていた関係で、可動させてしまった訳であります。
2011/01/13(Thu) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
御多分に漏れず、私もこのキットは所有しており、「いつかそのうち」と思っていたのですが、
これは、なかなか・・・皆さんご指摘のとおり、可動と可変とプロポーションの鼎立って、極めて困難なものの筈ですが、
随分と高レベルで突破されましたね。一気に今後のハードルを上げられた感じですね(汗)

塗装も綺麗だし。いやー、こりゃ今後、全国のアクロバンチ作る人は大変だぁ!
2011/01/13(Thu) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:geneiさんURL
へてかるぴさん>
実はかなり妥協した部分がありまして、時間的にはもう少し思考しても良かったのではと思っております。(数か月これだけだったので、フラストレーションが溜まって耐えきれませんでした。)
塗装ですが、後ハメできない部分が非常に多く、今回は全部筆塗りでやっていますので、塗装後にコンパウンドで磨いてから、再塗装して表面を綺麗にしています。
2011/01/14(Fri) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:kmasaさんURL
これ昔作った覚えがあるんですが、変形合体機構が凄いことに!
番組もあまり見たことが無かったので思い入れも少なく結局キチンと完成出来ませんでした。
今回完成品を見ることが出来とても楽しく拝見しました。
工作・塗装と大変そうなのが写真から解ります。

本当にお疲れさまでした。
2011/01/14(Fri) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:くろたけさんURL
このキットばら売りとセットどちらも持ってます。
昔はバンチャーアローだけ組み立てた記憶が(一番かっこいいと思ってた)
でもあまりのとんでもキットなので全部はとても作れなかったです。
リベンジ用として持ってるんですが今回の作品は是非にでも参考にさせてください。

大変かっこいいです。製作お疲れ様でした。
2011/01/14(Fri) | #-[編集]
投稿者:ろでむさんURL
ひょえー、すごい!
見事に変形合体してますね。
塗りわけもきれいですねえ。
製作おつかれさまでした。
2011/01/14(Fri) | #-[編集]
投稿者:geneiさんURL
kmasaさん>
楽しんで頂ければ造りがいがあります。
自分も番組自体は半分程度しか記憶にありません。(いつの間にか終了していました。)
関係無いのですが、ちょっとイデオン辺りに手を出そうかと思い、検索中にジグ・マック拝見致しました。(本当にタイムリーに本日見ています。)あれいいですね。

くろたけさん>
自分も当時両方とも購入してはいたのですが、結局はそのままになっていました。
これ普通に組み立てると、スタイルがかなり問題のある状態になりますので、ご注意ください。

ろでむさん>
有難うございます。
実は今年になってから肩関節弄ったりして、合致時のクリアランスは良くなってきています。(肩部分がちょっと下方向になっていたので、錨型になるようにしてみました。)
2011/01/14(Fri) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
アクロバンチも、いつか、完全変形をやりたかったが。
胴体はまだしも、手足なんかは、良い意味で「凄すぎて、参考にならん!」って感じですねぇ。
後、可動指はどういう原理なんですか?(アルミ線?)
製作おつかれさまでした。
2011/01/16(Sun) | #-[編集]
投稿者:geneiさんURL
シツレンオーさん>
指は、関節を2mm~4mmのビーズ玉研磨し物で、指自体は小指~ひとしさ指までを2mm ~3mmの丸プラ棒から削り出し、親指は3mm~5mmの角プラ棒から削り出した物を、1.2mmの導線の入ったケーブルを通して繋げています。
非常に穴あけ作業に時間がかかっています。(止めておけばよかったと思っています。)
2011/01/16(Sun) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:yasさんURL
すっごい作業量ですね!
変形、合体までこなそうとすると、こんな事になるのか...
もう、ただただ恐れおののくと言うか。
塗装も複雑な塗りわけですし、
良くぞ完成までたどり着いたものですね。
すばらしい作例をありがとうございました!
2011/01/27(Thu) | #sSHoJftA[編集]
投稿者:geneiさんURL
yasさん>
ありがとうございます。
挫折はしなかったのですが、当時の設定の凄さに唖然としながらの作業ですので、何度か逃避行しそうになってはいました。
造っておいて言うのもなんですが、完成してホッとしております。
2011/01/27(Thu) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:さん
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/02(Tue) | #[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。