懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.804 OHjiroさん

グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク グリンク

キット名:オモロイド グリンク
スケール:ノンスケール
登場作品:大河原邦男おもしろメカワールド オモロイド(プラモデルオリジナルシリーズ)
発売元:Kitech(中国製再販 オリジナル金型は日東科学)
管理サイト:「ohjiroのひとりごと」http://d.hatena.ne.jp/ohjiro/

今回は懐かしプラモの在庫の中から、完成品をまだ見たことがなくまた見てみたいものということで、オモロイドを5体仮組み。その中で締め切りまで時間がなかったこともあって、出来がよいグリンクを選びました。

<登場作品について>
オモロイドは日東科学のプラモ専用シリーズ。ガンダムのデザイナー大河原邦男先生デザインのコミカルにデフォルメされたメカシリーズで、人型ロボットから乗り物や動物型ロボに変形するのが特徴です。発表当時作ってはいないのですが、コミックボンボン(多分)の記事に掲載された設定画をみてワクワクしたのを覚えています。

アニメ化などはされていませんが一応ストーリーや設定があります。キット付属の広告によると主人公の少年「オーク・カワラス」(wデザイナーである大河原邦夫先生の名前のもじり)はポンタゴン軍に所属し主人公メカ「ピボット」を駆って、敵の帝王ビュアリン率いるアクレムリン軍と戦います。ア軍にはガンダムのシャアの立ち位置のキャラとしてカブトムシ型メカ「ヴィーグル」にのる「ドルテモ・ランク」も設定されています。

<キットについて>
今回作成したグリンクは敵のア軍に属する水中型メカ。ボトムズ風カメラのデフォルメロボから、大きな胸ビレをもった水棲恐竜型メカに変形します。オモロイドの金型は、シリーズ前半は日東科学が製造、シリーズ後半は途中で移管されたサニーが設計製造したそうです。従ってシリーズ前半と後半でキットの出来が違う。前半の日当科学設計のキットによいものが多い。今回のグリンクは多分日東科学設計によるもので出来はよい。ただし私が入手したキットは、サニーからさらに金型が中国に流れた後製造されたもの。部品が合わないは、ポリキャップが足りないは、デカールが使い物にならないはで少々難儀しました。

<製作について>
素組みですw改造は市販パーツによるディテールアップのみ。

<まとめ>
裏テーマは自作デカール。5月に製造終了と同時に注文し夏に入手した後放置してあったALPSマイクロドライプリンタMD5500をつかってデカールを印刷してみること。MD5500は白印刷、ページ合成、また印刷が水に強いなど、いわば唯一無二のデカール自作用プリンタです。今回はこのプリンタの使いこなしに悪戦苦闘。結局マーキングの7割は塗装とマスキングで対応しました。数少ない自作デカールを使用したところも何とかギリギリ合格点といった処。正直まだまだノウハウが必要ですね。ただ一通りの手順は経験しましたので、一応当初の目的はクリアしたことにしておきます。

最後に、忙しい中楽しい場所を提供してくださったぱっちさんにお礼を。ありがとうございました。次回も是非。

グリンク グリンク グリンク グリンク
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:へてかるぴさんURL
お見事です。
発売当時、SD系キャラにアレルギーがあった私は結局買わなかったシリーズなのですが、
作品を拝見して正直「失敗したなぁ」と言う思いです。今度どっかで見かけたら押さえとこうと思います。

動くとカッコイイ・立体になるとカッコイイ、ってのは、大河原センセのデザイン共通の話ですが、
コミカルなはずなのに、意外とスパルタンな感じもしてきますね。
(このデザイン、リアル等身でスクラッチしたらOOや種のMSとしてオラザクに出せるかもしんないな)
2011/01/04(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:岩蝙蝠さんURL
お疲れ様です。
オモロイド所見ですディフォルメ系なので当然コンパントに纏められて2形態とも良いフォルムですね~良い物を見させて頂きました。
2011/01/04(Tue) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:くろたけさんURL
当時めちゃくちゃ作ってました。
確かア軍帝王機が黒いトリケラトプスだった様な・・・
ポ軍のピボットは今でも持っていてかっこ良く作ろうと
奮闘中です。
グリンク・・・こいつはプラモ狂四郎にも出てきて結構
とんでも変形する設定になってたんですよね(笑)
それにしてもちゃんと作ってディテールアップすると
こんなにかっこ良くなるんですね。
2011/01/04(Tue) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
わしは日東の時に結構集めてつくり、ダークボス(敵のトリケラトプス型)はサニーでも持ってましたが材質が少し硬いかな?っと。
これは昔 宇宙用に改造したことがあり懐かしく。

中国製がでてたんですが。材質はもっと硬くてすぐ割れそう・・・

大河原さんの闇歴史おちゅ♪

しかし 合いはそこそこでポリキャップもちゃんとして
そして当時の箱絵は緑じゃなかく青だった気がするので。。。
金型が流れたというよりはコピーでわ・・・・・
2011/01/04(Tue) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:portalflowさんURL
お疲れ様です。黄緑がとてもきれいでかっこいいですね。私もマイナーメカながらプラモ狂四郎の敵役に使用されたことで、結構印象に残っています。
2011/01/04(Tue) | #-[編集]
投稿者:真キムさんURL
丁寧な工作・塗装がいい感じですね~
大河原メカスキーなワタシも当時スルーしてた模型ですが、、、
今も集めようと思うと大変そう(数とか・・)なので躊躇してたりしますWW

手首はHGUCアッシマーでしょうか??

改修箇所もお見事です。

2011/01/04(Tue) | #-[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
出たー現在の岡山じゃまず見かけないオモロイド!
綺麗な塗装と足裏のバーニアが良い感じです。
素組だと水棲恐竜型メカになる時に手首だけ余剰ですか?
次回は、ムゲンバインばりの組み換えでオカルトパワー再現、、と言うのは冗談で、普通に他のオモロイドに期待します(オイオイ)。
2011/01/04(Tue) | #-[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
皆様コメントありがとうございます。まとめレスで失礼します。

>へてかるぴさん
実は私も当時は作ってないんです。今回は全く完成品を見たことがないキットへの興味で選択しました。

このシリーズは結構出来にばらつきがあるんですよ。このグリンクは出来がよい方です。
韓国アカデミー版や今回作った中国のキテック版であれば、ネットオークションなどで割と安価に入手可能です。
オリジナルの日東科学版はプレミアついてます。といっても不人気シリーズなのでたいしたことはないですが。

ボトムズ風のカメラがスパルタンに感じさせるのでしょうかね。箱絵よりキットが少し等身高いような気もしますね。そのあたりなのかな。

>岩蝙蝠さん
ありがとうございます。今回は素組ですのでフォルムがよいのは全く日東科学のお手柄。丁寧な工作を心がけたのみですw

>くろたけさん
ピボット是非次回懐コンで見せてください。楽しみにしてますね。

グリンクがプラモ狂四郎に登場していたのは気がつきませんでした。ちょっと調べてみよう。

>如何様鍼灸師さん
確かにこの中華版は、退けてるし、硬いしで難儀しました。割れるところまではいかないのですが、合わせ目がなかなか消えない。

宇宙用ですか。たしか日東科学版の説明書には、別バージョンの設定画が掲載されていました。(ダグラムシリーズの説明書のような感じで大河原先生の別画稿が載っていると書くと、こちらに集まっている方にはわかりやすいかも。)そのなかに宇宙用あったのかも。

中国キテックは質は悪いけど、一応権利は問題ないみたいw
2011/01/04(Tue) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
皆様コメントありがとうございます。まとめレスで失礼します。

>portalflowさん
初めまして(かな)プラモ狂四郎調べてみました。Wikiには
>ゾンビ合体オモロイド
>グリング、ズィーバー、グロットのジャンクパーツがパーツに仕込んだ鉄板を
>電磁石を用いて合体させるオカルトパワーで合体。
とありました。うーむ想像がつかない。絵が見てみたいです。古本でも探してみるかな。

>真キムさん
多分全部で20種類。後半は金型流用のバリエーションもあるので、純粋な種類はもう少し減ると思います。
ネットオークションでは中華版のセットが常に回ってます。気にはなっているんですけど微妙な値段なんですよねw
中華版はポリキャップとデカールは使えないと覚悟する必要がありますのでおすすめはしないですけど。
ただ日東科学版はレアで入手自体が難しいですから悩むところです。

手首はたしかガンダムSEEDに登場したオレンジ色ザク用のHDMです。

>シツレンオーさん
東京でも見ないですよw

恐竜時には、手首は余剰パーツです。代わりに穴を塞ぐためにバーニアパーツを新造して代わりに挿してます。
今回は間に合いませんでしたが、仮組済みの四体は、自分のブログの方で作りますね。多分w
2011/01/04(Tue) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
懐コン作品はどれも皆懐かしいwのですが、中でもこのシリーズは脳味噌のスミを突くように懐かしいです。
目には入っていたものの、スルーしていた小学生も多かったのではないでしょうか。

MDプリンターはクセがありますが、印刷知識があるとグンと使い易くなるシロモノです。
生産中止してますから、クラッシュさせないように大事に使ってやってください(俺含)。

制作お疲れ様でしたm(__)m
2011/01/05(Wed) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:akicyanさんURL
スゴイ~!スミマセン、名前だけは聞いたことがあったんですが、初見です!
それにしても懐かしいネタなんでしょうが、私の目にはむしろ新しく映ります^^
カッコイイですなぁ・・・
2011/01/06(Thu) | #z6qBnp5I[編集]
投稿者:kmasaさんURL
イヤー懐かしいですね!確かシリーズで4種類くらいありませんでしたっけ?
自分も当時、何か作った覚えが・・・?
キッチリ・カッチリ制作すると大河原メカだけにスッゴイことになるんですね。
制作お疲れさまです。良い物を見せて頂きました。
2011/01/06(Thu) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
皆様コメントありがとうございます。まとめレスで失礼します。

>Toshikiさん
多分アニメ化されていないのが大きいかも。やはり模型だけの展開では広まってゆかない。ちょっと間違うとパチもんになってしまうと言うw

>MDプリンター
一応プリンタの機能は把握できたつもりです。問題はどちらかというと画像データを作るドローソフトの使いこなしの方ですね。
ソフトが多機能すぎるせいか思った機能にたどり着かないwまだまだノウハウの蓄積は必要かなと。
あとは修理と消耗品の販売をいつまでしてもらえるか心配かな。

>akicyanさん
マイナーシリーズですからw

確かに古くさい感じはしませんね。今からでも新展開たとえばアニメ化あったりして。ないかw
権利がややこしそうだものな。

>kmasaさん
シリーズは20種類あるみたいです。
今回はその中の5種類(今回のグリンク、主役二号機のピボットII、潜水艦型のサブロン、カブトムシ型のヴィーグル、ヘリコプター型のソルマック)を仮組みして一番で気の良かったグリンクを作ってみました。
たしかにデフォルメメカでも、大河原メカだとわかりますよね。デザイナーとして凄いことですよね。
2011/01/07(Fri) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:lc1gr6さんURL
当時はスルーしました(*^_^*)今にして思えば買っておけば良かったデス。
京四郎では、海洋堂スタッフの梁山泊に道場破りに行って、タマタマ出くわした天満兄弟に勝ってましたね!ザクキャノンとゼータ相手に(*^_^*)
2011/01/09(Sun) | #ult41me.[編集]
投稿者:ろでむさんURL
自分も当時オモロイドは作ったことありませんでしたが、
狂四郎で存在は知ってました。
中国製のものがあるのは知りませんでしたが。
黄緑のカラーリングが素敵ですね。
マスキングも苦労されたようですが、とてもいい雰囲気に仕上がってると思います。
製作おつかれさまでした。
2011/01/11(Tue) | #-[編集]
投稿者:geneiさんURL
これ良いですね。
オモロイドはキットは見た事があったのですが、作った事がありませんでした。
こんな感じに仕上がるのなら一度作ってみたくなります。
完成度が高く、丁寧な仕上げに感動しました。
2011/01/13(Thu) | #2Z5jlXfU[編集]
投稿者:yasさんURL
かわいい!
それに、かっこいい!
いつもの事ながら、
塗装、工作ともに高いレベルですね。
色んなギミックがあるようで、見た目以上に
手間がかかっているのではないでしょうか。
製作、お疲れでした!
2011/01/25(Tue) | #sSHoJftA[編集]
投稿者:さん
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/20(Mon) | #[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。