懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.B19 Gonzoさん

今回 2回目の参加となりますGonzoです。エントリー通り 古の名作 タミヤMMシリーズから 1/35 3号戦車 N型と 同じく 1/35 マーダー2を製作してみました。 今回 仕事が相当忙しくて 空いた時間で作りきれる物は何かないかと考えてこの2点のエントリーとなりました。前回は製作プロセスもお見せできたのですが、今回はゆとりが全くなかった上にPCがお亡くなりになるという不運も重なって、数少ない写真も消えてしまい完成品のみのアップとなります。

マーダー2は 1975年7月の発売 当時定価は650円だったようです。ちなみに僕が買ったのは確か澄川のオーム模型でおばちゃんから買った記憶があります(札幌の人にしか分からない話ですみません)当時はなんて弱そうな戦車で買って失敗したという記憶と、横に書かれた変なおじさんの顔だけは不思議と覚えていました。その弱そう感がトラウマになっていたのか、出戻って以来オープントップのキットを組むのは、初めてです。

因みにこの石炭泥棒号はかなりの数のソ連戦車を仕留めていたタンクハンターエースの車両で、特徴的な前部右フェンダー上の木箱の上に搭乗員が座って記念写真を撮っている写真が残っています。
ただ、その写真を見ると木箱の大きさが違っているんですよねー。これは、先ほどの3号戦車同様、モーターライズからのシャーシを流用している関係で若干寸法が合わないため、工具の上に木箱を置いているような形になっています。このキット自体は 普段通っている白猫堂で、買って、いきなり店で組み立てるという暴挙に出て、約6時間で完成、基本塗装は6時間 ダークイエローのレシピは先ほどと同じです。ダークグリーンはタミヤのNATOグリーン+ダークイエロの混色をエアブラシで ウォッシングはタミヤエナメルのブラウン+黒のお約束パターンで、細部塗装はファレフォ+チッピングは油彩であっさりと仕上げました。ここが大体4時間くらいです。 今回は短時間で仕上げるという裏目標があったので、その辺は達成できたかな。次回はもう少し時間をかけてできるよう、仕事の環境が変わるといいなーと思いつつ、今回のエントリーとさせてください。
ありがとうございました。

マーダー2 マーダー2 マーダー2 マーダー2 
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
スケールモデルて絶版(又は再販)か新規のヤツなのか、、、熟知されてる方以外には判別しにくいですよね?
(少なくともワタシには不明です)

まあ、その辺り(金型の古さ?)を感じさせない完成度が素晴らしいということで。

手前味噌ですが高校生時代には英軍戦車を集めてました(作ってないところがなんとも・・・)

製作お疲れ様でした
2010/01/19(Tue) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
タミヤのMMシリーズは よほどじゃないと絶版も無く 忘れたころに再販してる気はしますな。
ただ新金型の猛威の影響を 最も受けるスケールキットは飛行機なんぞ二束三文(マニアが箱を買うくらい。。。)
しかし組み立て6時間? 塗装を入れても 早いですねぇ~
エレファントとか作りかけですが、すでに放置してかなりり立っております。。。

あ、この後でも人は乗せないんですか?
2010/01/19(Tue) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
昔々にはMMシリーズも良く作っていたのですが(主にリモコンのヤツ)
ガキンチョだったので、回転砲塔の有る「いわゆる戦車」ばっか作ってました。
(Ⅲ突とかエレファントは作ったような気もしますが)
現物の考証にはまりだすと、それこそ転輪のナットの数まで気になるというAFVスケモの世界ですから、
AFVについては、無改造で楽しむ松本州平スタンスを私は今も支持しています。
と、いうわけで、
なんか昔の模型店のウィンドーに飾ってあった店主やら腕自慢の常連さんの作品みたいな雰囲気でよろしいすねぇ。
2010/01/22(Fri) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
先に書かれたけど、6時間でここまで作れるのは凄いです。
特に、木箱やシャベルが良いと思いました。(おいおい)
私なんか表面処理出来ないし、組んで塗るだけでも数日はかかるもの。(下手過ぎ)
製作お疲れさまでした。
2010/01/23(Sat) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:岩蝙蝠さんURL
お疲れ様です。
此れは素敵ですねぇ~私も所有してますが、タミヤお得意のミュージアムから直接現物を測ってあるので当時としては(モーターライズを考慮に入れても)リアルですが、如何せん通信機器の欠如したのも其の侭作ってあり痛し痒しといったところでしようか?迷彩は箱絵は確か二色迷彩な筈ですが此方の単色迷彩の方が良い感じです。
2010/01/23(Sat) | #mQop/nM.[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。