懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.B02 へてかるぴさん

『ウルトラホーク1号』
使用キット:1/100スケール ウルトラホーク1号 バキュームフォームキット(ゼネラルプロダクツ)

■キット概要
現在の「ガイナックス」が、その昔、大阪・桃谷にて「ゼネラルプロダクツ」というSFショップとしてスタートしたことは割と知られている事ではありますが、そこで当時(=80年代初頭)販売されていた人気商品です。
おおよそ畳半畳くらいの正方形の白いプラ板一枚に、各パーツの形に真空整形された出っ張りがあり、丁寧に切り抜いて端面を整えてからモナカ貼りして作っていきます。
このバキュームフォーム商品には、他にホーク3号やジェットビートル、三角ビートルシービュー号、DAICON FILM版のマットアロー1号他色々、結構な数がリリースされましたが、どれも詳細な設定を作成したインストが付いており、読み物としても面白いものでした。
(もちろん公式ではなく、ゼネプロオリジナルの設定ですが)
後に、ホビージャパン別冊「U.W.W.」が発売されましたが、明らかに上記シリーズの影響が色濃い様に感じます。

ちなみに、γ号下面には、デカデカと円谷プロの「マルC」がモールドされていますが、きちんと版権許諾を受けていた商品のようです。(インストの表紙に明記されている)
同時期の海洋堂なんかは、某人気SF映画のマルサン製キットそのものを複製したバキュームキットを売ってたくらいで、また誰もそれをとがめなかった時代でしたが(苦笑)今回は、少し前にヤフオクで(当時のキット定価程で、当時別売りだったデカールも付けて)落札してあったのを、押入れから引っ張り出してきました。


コクピットぽい物は自作せよとインストにありましたので、プラ板などで床・イスを作り、ガンプラMGのジャンク部品からパイロット人形を姿勢変えしてコンバートしました(α:アムロ・クワトロ・コウ・クリス、β:カミーユ、γ:ジュドー)
ただ、既にどれもコレも見分けつかない状態ではありますが(苦)

各パートの結合にはダイソーで買ってきたマグネットを埋め込み使用しました。
3機合体状態ならば、実際にβとγでαをぶら下げて天井から吊ることができます。
塗装は、例によってマスキング→缶スプ→デカール→クリア→磨き→車用ポリマーです。
ただ今回は、いつにも増して忙しく、アップに耐えられないデキですので、若干ヒキ気味の写真で勘弁してください・・・

写真は都合よく快晴だったので、ベランダに出て、日本伝統の「吊り」にて撮ってみました。
合成写真は『TDF北ヨーロッパ支部所属のホーク1号と、所属機の編隊飛行』って設定で。

ウルトラホーク ウルトラホーク ウルトラホーク ウルトラホーク


関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 うーん、この完成写真をつけて売られてたら 詐欺にあたるでしょうな。。。
知ってる模型屋で 海洋堂の○ースカが定価2千円ほどで売られてまして(○ービュー号もあった)
この製作途中の画像に感化され 買おうかと再度訪れましたが。。。
作る勇気ナッシング!
キットを見るだけで もうおなかいっぱい。 
つくづくご苦労様でした。
しかし今の子、バキュームなんてもの 見たこともないだろうなぁ(それ以前にキットに見えないか。)
2010/01/02(Sat) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:真キムさんURL
うは!完成画像スゲー・・・
実写(スチールていうのかな?)みたいですな~
青空が似合います!

バキュームフォームキットて自分も組んだことないですが大変そうなのは想像はできます。
製作お疲れ様でした。
2010/01/02(Sat) | #-[編集]
投稿者:岩蝙蝠さんURL
お疲れ様です。
これは懐かしいっ!大昔HJにかの小田雅弘氏が作例を書かれていたのがもう30年近く前のこと・・・再び見れて感激しました。
2010/01/02(Sat) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>如何様鍼灸師さん
>真キムさん
>岩蝙蝠さん

コメどうも有難うございます。
まぁ単なる言い訳なのですが、この1年というもの、本当にクソ忙しくって月の半分くらいしか家に帰れないような状態で。
おかげで、本作のほかにはもう一点(ブルマァク製ジャンボフェニックス)の2作しか完成品がありませんでした。
この番外編が無ければ、年間1作にとどまるところでしたよ。

そんなこんなで、作品のデキは写真でごまかしました(^_^;ゞ
いや~、快晴の自然光ってのは「魔法の光」ですね~。現物は正直言って、ナマで見せたくない代物ですが(苦)

それと、詳しい作品説明などは参加表明の方に書いてしまったので、そちらも併せて読んでいただけるとありがたいです。

<参加表明のURLはこちら↓>
http://natsucom.blog21.fc2.com/blog-entry-320.html
2010/01/03(Sun) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
コメントが遅れてすみません
バキュームフォームキット自体写真でしか見たことが無いですが
あのブリスターパッケージのガワ?みたいな状態から良くここまで持ってきましたねぇ。
特に、コクピットの作りこみが凄いです。
ところで、所属機?は完全に絵ですか?
では失礼しました。
2010/01/03(Sun) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>シツレンオーさん
どうも有難うございます。
いまどきバキュームフォームキットを作るなんて、真性マゾなのかもしれませんねワタクシw
コクピット(特にβ)は、実際にやってみるまで本当に1/100の人間が必要数乗れるとは思いませんでした。
・・・乗れちゃいましたね。

所属機は、本物のサーブJ35”ドラケン”の編隊飛行写真がベースです。
作品をわざと逆光気味に撮影して、明度&コントラスト調整して合成しました。
正月なんで初日の出イメージでおめでたい感をちびっと。
2010/01/03(Sun) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
参加表明の頃から『バキュームキット!!!!!』と5つ位追加したくなるほど驚いていたのですが、
こうして拝見するとタスクフォース製のモノに匹敵するように見えるのは写真の所為ですかね?

オマージュとしてドラケンを持ってくる辺りも、流石分かっているナァ、というワビサビを感じます。
2010/01/05(Tue) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>Toshikiさん
今回、「どうにか完成?」といえる状態に持ってくるだけでいっぱいいっぱいだったので、
どうにもお恥ずかしいところです。

ドラケンといえば、子供の頃はまずホーク1号を知ってて、やがて数年後にドラケンの存在を知り、
「そっくりだ!!」と、お気に入りの戦闘機になりました。
1960年代開発の機体であるにもかかわらず、90年代以降の戦闘機の専売特許のような
「コブラ機動」を、サクっとこなす程の高機動機です。

タミヤのキットを作って、ゆくゆくは同スケールで並べる。という老後の夢もありますw
2010/01/06(Wed) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:kmasaさんURL
ゼネプロのこのキット!当時欲しいキットナンバーワン!
付属にホークを解説した本ありませんでしたっけ?欲しかったなー。
今回完成品を見てなおさら手に入れたいなんて思ってしまいました。
バキュームのキットは製作したことが無いのでココまで完成できるか?ですが。

本当にご苦労様でした。楽しく拝見させていただきました。
2010/01/15(Fri) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>kmasaさん
どうも有難うございます。このキットは当時に一回、今回で2回目の挑戦になるのですが
どうにか「概ねまとも。と、いえなくも無い。かな?」位には出来たと思います。
オクとかで買うと普通は大枚はたいて大きな苦労を買う事になりますので、十分ご注意くださいw

あと、付属冊子というか、組み立て説明書の一部(ちょうどガンプラとかの説明書と同様のフォーマットですが)の
読み物は、全部スキャンして参加表明の方に全アップしてありますので、それで良かったら見て下さい。
2010/01/16(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
ガレージキット黎明期の超有名なキット。私も当時憧れましたけど、自分の腕前を考えてあきらめた覚えがあります。いやいまでも到底無理ですw

作品はいつもの安定感のあるモデリングで、バキュームフォームキット云々抜きにして素直に良い出来です。パイロットのくだり笑わせていただきました。これだけニュータイプが乗っていれば落ちないな。

それにしてもホーク1号格好いいなぁ。私も作ってみたい。でもハセガワ当たりにしておきますw
2010/01/19(Tue) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>OHjiroさん
どうも恐れ入ります(^_^)ゞ
パイロットは、有る程度「ネタ的」に狙ってしまいました。
コレだけ乗せとけば、キリヤマ隊長の半分くらいは宇宙人ヌッ殺せるだろうか?という観点でw

私もハセ、タスクともにホーク1号は所有しているものの、仮組み放置で幾星霜・・・ですのでお恥ずかしい限りですが
先日ソフビキットの1/144ホーク2号を安く入手できましたので、とりあえずこれから、
スケール統一でホークを揃えていこうかな?と目論んではいます。
(現行キットとガレキばかりじゃ、懐コンには出せませんが・・・)
2010/01/23(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:gonzoさんURL
バキュームフォームキットって今の若い方から見たらロストテクノロジーなんでしょうね。
それをここまで作り上げるとは素晴らしい!の一言につきます。
さすがですね。特にマグネットによる可動化は是非取り入れてみたいと思います。
完成品の画像も素晴らしいです。

お疲れ様でした。
2010/01/24(Sun) | #BxQFZbuQ[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
>gonzoさん
コメ戴きながら、私事でレスが随分遅くなり大変失礼しました。

バキュームキットは「難し」くは無いんですけど、本当に「面倒」では、ありますねw
確かに、最近は誰も作らなくなってしまいましたけど、レジンキットと違ってとても軽いので、
飾るのにはとても便利です。

ちなみに、ご指摘のマグネットですが、このところ色々と多用している小技です。
分離部分の結合機構としては、外見に一切影響を出さずに確実な接合ができ、
百均で売ってるような安物磁石でも、実用上で劣化の心配は不要なので、あちこち応用が利く方法です。
ドッキング機構以外にも関節部分に採用するとヘタリの無い滑らか可動とかにもイイですよ。

鉄粉・砂鉄はご法度ですが、まぁ砂場で遊ぶ年でもないですしねw
万一の場合でも、粘着テープとか練りケシで掃除できますし。
2010/02/03(Wed) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:さん
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/12(Fri) | #[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。