懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kongdra(コンドラ/空・ドラ)さん

はじめまして。関西在住のHN・kongdra(コンドラ/空・ドラ)です。

昔のキャラクタープラモデルに感心を持っていましたので、「懐コン」のサイトの発表作品は楽しませてもらっています。

キャラものの模型は好きなのですが、製作はあまり上手なほうではなく、人気作ではないものは再販の機会が少ないこともあって、今まで参加ということは考えていませんでした。

しかしながら今回、番外編の開催にあたって、素組みやスケールものなど、制作方法やジャンルにおいての選択肢も広くなっている事から、自分なりの「懐かしい」プラモデルを改めて思い出し、いくつかピックアップしてみました中から、参加作品を選び、素組み部門の、童友社ジュニア名城シリーズ・「名古屋城」でのエントリーに決めました。

ファーストガンダムの旧キットの他、バンダイのザブングル・シリーズやLSの100円ジェット、日東の76スケール・ミリタリーシリーズなども候補にあげましたが、城郭プラモははるか昔、小学校の頃によく作った記憶があり、手頃なパーツ数のものがあるとともに、ここ最近の映画や歴女ブーム、144スケール熊本城天守のリリースなどで城郭模型がにわかに脚光を浴びるようになったこともあるので、タイムリーさもあるかなと思い、お城での素組み参加にしました(ジュニア名古屋城は少ない方の部類で、パーツの合いも良い方だったのも理由です)。

締め切り間近になりましたが、名人揃いの中で恐縮ながら模型ファンとしての参加、なにとぞよろしくお願いいたします。

製作は現在建物の基本塗装と石垣などの地面部の下塗りが完了しています。お城とキットの解説および製作コメントは完成時に画像と同時に送らせていただきたいと思います。まずはパッケージ(93年ごろから08年までの、JOYJOYコレクション版のものですが)と仮組み時の画像を送りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

追記:実は当初スクラッチ部門で『How to build GUNDAM』の黒い三連星旧ザクまたはフジミ76の90式戦車改造で「エルドランシリーズ」(ライジンオーなどのロボットアニメ。終了してからかなり時間が経っているので私的には懐かしい部類だと思っています)に登場した防衛隊戦車なども候補に挙がっていたのですが、時間的に間に合わず残念ながら見送ってしまいました。90年代のものもあれば、20代以下の年代層にも楽しんでいただけるであろうとと考えていたので。機会があれば別の形で発表できればと思っています。

名古屋城 名古屋城 名古屋城
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。