懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オ・ノーレさん

キット名 :MS-06R-2 ジョニー・ライデン少佐機
スケール :1/60
登場作品 :機動戦士ガンダム モビルスーツ・バリエーション
発売元  :バンダイ
管理サイト:http://kp0871.blog23.fc2.com/

■キットの説明
MSVシリーズの中でも特に人気のあったMS-06RザクII。
1/144、1/100スケールに次いで満を持して発売された1/60キット。
06Rとしては通算三度目のキット化という事で、プロポーション、ギミック共に今見ても出色の出来。
ポリキャップの採用といった先鋭的な部分と、電飾やモーターライズなどのギミックがプラモデルにとって当たり前だった当時らしく、ムギ球を仕込む事を前提とした頭部の設計、単三電池ボックス用のパーツが混在するという、いかにも80年代当時の模型事情を反映したハイブリッドなキット内容となっています。

1/60の06Rとしては黒い三連星用に次いで発売されたマイナーチェンジキットがこのライデン機。

06Rはこのあとさらに巨大な1/30モデルというバケモノも発売されるんですが、それはまた別のお話。

■懐かしポイント
今回はガンプラもOKという事ですので、ガンプラで尚且つ懐コン的な意味での王道中の王道を。

1/60 MS-06Rライデン機といえば、ストリームベースの小田さんが製作した作例が有名です。
コミックボンボンで発表された当時は衝撃でした。
90年代を代表するガンダム関連の作例の横綱がセンチネル0079の大団円ガンダムだとするならば、80年代の横綱はあの小田さんの06Rといっても過言ではないでしょう。

最近再販されてキットが手に入った(1600円!安い!)のと、当時の製作記事等の必要な資料が揃っていたので挑戦してみることにしました。

06R-2 06R-2
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ろでむさんURL
自分も最近の再販で買いました。
製作の参考にさせてもらいます!
製作、がんばってください!
2009/11/18(Wed) | #-[編集]
投稿者:オ・ノーレさんURL
ありがとうございます。
全体的にかなりいい感じのプロポーションなので、ポイントを押さえた改修でそのままかっこよくなるキットだと思います。

主に腕部の幅詰工作と肩関節の軸変更が中心になりそう。
完成までの過程はできるだけ細かくレポートしていきたいと思っています。
2009/11/19(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。