懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.720 Ohjiroさん

「大空魔竜ガイキング」より
ノンスケール 大空魔竜  (バンダイ)

ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング ガイキング
キット名:大空魔竜
スケール:ノンスケール
登場作品:大空魔竜ガイキング
発売元:バンダイ
管理サイト:「ohjiroのひとりごとhttp://d.hatena.ne.jp/ohjiro/

今回はバンダイ「大空魔竜」を作成しました。

懐コンにふさわしいキットは何かと考えたときに、子供の時に一番好きだったプラモデルが良いのではないかと思い至りました。さてそれは何だったかなと思い出したときに最初に思い浮かぶのがこれです。今となっては貴重品なのですが、数年前にネットオークションで組み立て済みのジャンクを安価で入手。今回はこれをレストアすることにしました。脚の関節が骨折、また前の所有者の修理で接着剤が大量にはみ出ていますが、作成するには全く問題ない状態です。

実はこのキット、箱絵の横に格好悪いモックアップの画像が完成品として掲載されています。画像を添付したので参照してみてください。実際のキットとは似てもにつかないものなのですが、発売当時はコンピュータなど普及していませんでしたからボックスの作成にも時間がかかり、発売に間に合わせるにはモックアップの写真を使わざるをえないという事情があったと推測されます。ただやはり随分と損しています。稀少品で現在ではキット内容を確かめる術がないうえ、資料本にこのモックアップが完成品と紹介されることもあって、このモックアップ画像をキットの完成品と勘違いして出来が悪いキットと思っているひとが大多数なのではないかと危惧しております。実際のキットとは全くの別物。本物はものすごく格好良いのです。

今回はバンダイ大空魔竜の汚名返上また資料保存の意味も込めて、改造なし軽いディティールアップのみの方針で作りました。

●頭部。迫力ある造形ではありますが、金型の抜き方向の影響をもろに受けてます。当時の雰囲気を残すためあえてそのままにしてあります。今回は外観重視で削りましたが、顎関節の後にフックがついており輪ゴムで力をかけて保持力を維持します。面白い工夫です。

●胴体部。大きくて迫力あります。この部品は合いが悪く合わせ目消しに苦労しました。正面の省略された謎のディテールをスクラッチ。

●翼部。設定との違いを感じる部分です。設定は翼が直線的に真後ろに伸びています。あえてそのままに。正面の砲身は、艦船模型の真鍮製部品を奢ってやりましたが、ちょっとオーバースケール。

●脚部。重たい胴体を支えるため各関節へたらない工夫がしてあります。足首にはラッチが設けてあります。逆向きの膝関節はネジ止め。驚くべきは足の付け根で、なんと現在のポリキャップに通じるゴムチューブが使用されています。足裏の車輪はご愛敬というか当時のお約束。プラ板で塞ぎました。設定では爪が2本ですが、あえて3本のまま。

●尻尾部。このキットのハイライト。8節の部品をなんとゴムで接続しています。自由自在に動かす工夫なのですが、期待ほど大きくは動かないのは少々残念。

●全体。パソコン前の仮組画像が分かりやすいと思いますが、かなり大きいです。迫力あります。細かい設定との違いはありますし、大味なディティールではあるのですが、発売時期を考えるとかなり出来は良いと思います。また保持力維持の工夫は現在のガンプラのご先祖様といえるかも知れません。

子供のころ大好きだったキットを再び作成できて本当に幸せですね。ジャンクでの入手が逆に幸いしました。これがもし未組み立ての完品の状態だったらちょっと勿体なくて手がつけられなかったと思います。それにしても完成品は大きい。迫力が少しでも伝わればいいのですが。あどどうやって保存しようかなw困った。

最後に、作品の発表の場を与えてくださったばっちさんにお礼をいいたいです。ありがとうございました。 次回も期待しています。


ガイキング ガイキング ガイキング

→ 参加表明コメント・画像はコチラ
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
このキット、小学校5年くらいに町内のクリスマス会でもらった思い出が。子供心にかなりでかいのと、胴体から尻尾を止めるゴムにはびっくりした記憶が。
大人になり、時よりオクやなんやでキットは探すが とてつもない金額なので手が出なかったんですが 超合金が出て 更に模型展示会で完成品を見てこの出来ならもういいやと諦めました・・・
保持がゴムだから、ボリューションプロテクトが出来ないんですよね。 中がめちゃがらんどうだからポリ間接の埋め込みも大変だしディテールアップまでで正解なのかと。 大きさ対比 サッカーボールとかと一緒の写真のほうがわかりやすいのかも~♪


しかし、いつも思うけど レア度がどうとかより キットは作らないとねっ!  
2009/07/24(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
今回注目のエントリーの1つでした。
当然完成品なんて見たことなかったんのですが、
なんともレトロ感漂う顔の造形がたまりません。
由緒正しい懐コンキット製作法という感じです。

ダイアポロンも期待してますので、次回には是非…!!
2009/07/24(Fri) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:yasさんURL
当時、模型屋では一番上のほうにおいてあったのを覚えていますが、完成品を見るのは初めてです。
ohjiro様の解説のとおり、よく出来たキットだったのですね。
仮組画像のキーボードとの対比を見ると、かなりのサイズですね。
塗装が大変だったのではないでしょうか。
迫力の造形ですが、なんとなくかわいい所もありますね。前足?なんかとてもキュートです。
このキットもおそらく二度と他の完成品を見る機会は無いでしょう。
貴重な作例を拝見させていただき、ありがとうございました。


2009/07/24(Fri) | #sSHoJftA[編集]
投稿者:オ・ノーレさんURL
とにかく作ること前提でレアキットが欲しいとき、こうしたジャンク品の存在って非常にありがたいですよね。

工作もさることながら、塗装、特に色味のセンスが素晴らしいっすね。
ブルーの具合がたまらなく好みです。

あと何気にこのキットボックスアートも秀逸ですね。
2009/07/24(Fri) | #/02qLiNA[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
輪ゴムを使用しているので、経年劣化が心配なんですが。。。。

市場での数が稀少、再販の可能性も低い、
70年中頃のアニメキャラモノの中でも、それなりに出来が良い。
ほぼキットのままで製作されたのは正解ですよね。
幼少時に感じた「うわ、これカッコいいなぁ」という純粋な気持ちが
蘇りました。

ブログでの製作記を読んでたのですが、艦船モデル用の真鍮製砲塔を惜しみなく
使用されてたのには、正直驚きました^^;
(これって、値段が高いでしよう・・・・)

仮組画像に写ってるパゾラーは次回以降に出品予定ですか?
ダイアポロン同様、楽しみに待っています。
お疲れ様でした。
2009/07/25(Sat) | #mzMb781o[編集]
投稿者:ろでむさんURL
はじめまして。
大空魔竜のキットなんてあったのですね・・。しかも大きい!
工作とカラーリングのセンスがすばらしいです。
製作おつかれさまでした。
2009/07/26(Sun) | #-[編集]
投稿者:真キムさんURL
超合金の方は(自分には)馴染み深い(が、、買ってもらえず)のですが・・
プラキットは記憶に御座いません。

しかし、、元キットを(良い意味で)生かして細かいところに手を要れられてる・・
正に(?)レアキットの調理の正攻法のひとつかと。
(模型製作に「正解」なんぞありませんが・・・・)

これまた良いモノを拝見しました。

「がっしィィィ~ン」を見たいですね~次は(笑)

製作お疲れ様でした
2009/07/26(Sun) | #-[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
まとめレスにて失礼します。

>如何様鍼灸師さん
おお如何様鍼灸師さんも幼少時に作りましたかw
>ディテールアップまでで正解なのかと。
今回はこのキットを紹介するのが目的でしたので、大きな改造は避けました。言い訳?w

>しかし、いつも思うけど レア度がどうとかより キットは作らないとねっ!  
御意w

>Toshikiさん
>当然完成品なんて見たことなかったんのですが、
このコメントをいただければ、「してやったり」ですw

>なんともレトロ感漂う顔の造形がたまりません。
顔はあえて?キットのままです。金型の抜き方向の関係で側面にディテールがなく上面に集中しているために立体感に乏しいんですよね。でも当時のキットにそれを言うのは無粋かなと。キットの状態を楽しんでいただければ幸いです。

>yasさん
>よく出来たキットだったのですね。
この感想をいただければ目的達成。私的には大成功です。

>オ・ノーレさん
ジャンクでなかったら、さすがに勿体なくて作れないです。多分完品がオークションに出品されたら10万円程度では落札難しいと思います。ちょっと悲しいですね。幸い今回のジャンクは破損はあっても部品は揃っていましたので、問題なく作ることができました。

>あと何気にこのキットボックスアートも秀逸ですね。
多分、小松崎茂氏の作品だと思います。ジャンクでは箱、説明書が揃っていることも重要ですよね。

>メロウリンクさん
>輪ゴムを使用しているので、経年劣化が心配なんですが。。。。
現在は保存用の箱に片付けてしまいましたが、同じ心配をしたので尻尾はばらしてあります。

>幼少時に感じた「うわ、これカッコいいなぁ」という純粋な気持ちが蘇りました。
これは最高のお言葉です。作った甲斐がありました。

>艦船モデル用の真鍮製砲塔を惜しみなく
6本で2000円でした。テーパーのついた棒を作るの難しいですから、今回は思い切りました。ただオーバースケールでしたねw

>仮組画像に写ってるパゾラーは次回以降に出品予定ですか?
これはキットに付属していたものです。時間の関係で足首につけるドリルとともに未作成です。

>ろでむさん
>大空魔竜のキットなんてあったのですね・・。しかも大きい!
今回はこのキットの紹介が目的でしたので、このコメントをいただければ大満足です。

>真キムさん
>プラキットは記憶に御座いません。
してやったりですw

>正に(?)レアキットの調理の正攻法のひとつかと。
設定に忠実な大空魔竜が欲しい場合は、入手すべきはこのキットではないんだと思います。全体のバランス自体がレトロですからスクラッチの芯にするにしても多分邪魔にしかならないw

ダイアポロン。皆さんの期待の大きさにドギマギwスクラッチもどきにするか、キットのまま作るか改造度合いの落としどころで迷い道に入り込んで手が進まなくなっております。大空魔竜を作ったことでキットのままも悪くないと思いながら、CUGさんのメカンダーを拝見してまた悩んだり。もう少し時間をください。必ず完成させます。
2009/07/27(Mon) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:CUGさんURL
おいしい料理を頂いた感じです。
 子供の時に一番好きだったプラモデルを再び作りあげ、発表できたということは本当にすばらしいことですね。

私のメカンダーとはある意味コンセプトが逆で、キットに対する気持ちが伝わりました。 
実は前回私もダイアポロンを期待していた一人でした。
 キットは手に入りそうにないので、円筒系の四肢を持つあるプラキットを芯にスクラッチしている最中。いつ完成するやらわからないですが、色々と吟味して長いスパンでダイアポロンを完成させてください。がんばりましょう!

2009/07/27(Mon) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
CUGさん、コメントありがとうございます。

私はこのキットが子供の時に本当に大好きで、ジョイントモデルのガイキングとのセットが宝物でした。ジャンクとはいえ30年以上の時が過ぎた後、再び入手して完成できたのは、本当に幸せ。できることなら今の塗装した完成品を子供の頃に自分に贈りたいw

メカンダーの感想は、改めてそちらに書こうと思いますが、同じスポンサーの同時期の作品と言うことで、ダイアポロンの参考にできないかなと目をサラのようにして作品を眺めています。正直なところダイアポロンの工作方針については、現在でもまだ迷っています。メカンダーのレベルが高すぎて真似できないよという気持ちが半分、何くそという気持ちが半分w頑張るぞ。
2009/07/29(Wed) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:kmasaさんURL
このキットの箱だけなぜか今でも残ってます。
パッケージいいですよね!それに比べて横の完成見本に?
今回完成品を見ていずれ手に入れてみたいキットになりました。
製作ご苦労様です。
2009/08/07(Fri) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
kmasaさん、コメントありがとうございます。

おお箱をお持ちですか。箱絵は小松崎茂画伯ですよね。右上にサインが見えます。設定を細かく問われる現在では多分二度と、このような画家の作風がしっかりと主張した素晴らしい箱絵が生まれることはないでしょうね。CGは正確だけど面白くない。

バンダイは同じ時期の物でもしばしば再販する物とそうでない物がありますよね。金型の管理の問題なんでしょうかね。再販があると一番良いのでしょうけど。
2009/08/09(Sun) | #YE/cyxYk[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
私がこのキットの存在を知ったのはフィギュア王だったりします。
箱絵しか載ってなかったので、完成品見るのは初めてです(笑)
たしか同時期のキットのリストが載ってて再販のアンケートを取っていたが、、
何も再販されなかったと言う(涙)
改造なし軽いディティールアップのみにしたのは正解ですね。
ダイアポロンもこういう制作法で良いと思います。
私のライディーンみたいに未完成病にならないように、、(今も製作中ですが)
では失礼しました。
2009/08/14(Fri) | #g8Z8kEYQ[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。