懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.717 Toshikiさん

「重戦機エルガイム」より
1/144 ヌーベル・ディザード (バンダイ)
ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード ヌーベル・ディザード 


【登場作品】重戦機エルガイム
【キット名】ヌーベル・ディザード
【スケール】1/144
【メーカー】バンダイ(1985年1月発売・その後再販数度)

前作でバイストン・ウェルを浄化できなかった後遺症なのか、富野作品でありながら独自色は低く、内容自体も王政復古+三角関係という古典的な展開でシリーズ自体の人気は高かったとは言えない。ただし、当時若手新進気鋭のデザイナーであった永野護氏(以下ナガツ)が手掛けた線が細く薄っぺらだがファッション性の優れたキャラクターデザインと、整合性は取れていないがリアリティ溢れるメカニカルデザインは評判を呼び、その後本作品の全てを譲り受けたナガツは、基本設定を踏襲しつつ己の妄想を全開に折り込んだ『Five Star Stories』というオリジナル世界へと昇華させる礎となった。
この翌年『Zガンダム』が放映され、結局『ガンダムしかダメ』という哀しい結果を証明することとなり現在に至るまで永続的に展開していくこととなるが、ムーバブルフレームや360度スクリーン、バスターランチャーなど転用された設定類も多く、その後のリアルロボットアニメに多大なる影響を与えたことは確かである。

主人公ダバ・マイロードに惹かれ、あっさりポセイダル軍を裏切ったガウ・ハ・レッシィが、艶っぽくイメージチェンジして再登場した際に搭乗していた謎の多いA級ヘビーメタルが本機ヌーベル・ディザードである。一説には、最強を謳われたポセイダルが制作したテンプルシリーズの1機・クルツ・テンプルが原型とも言われるが、本編では専らヤラレ役を務めていたのでその真偽は非常にぁゃしぃ。
もう1つの謎は『ランドブースター(飛行形態)に変形する』という『知っている者は多いが誰も見たことがない』というUMA並みの未確認情報の存在。設定画はおろかカット的に描かれたイラストが1点だけ、という探検隊も驚く幻っぷり。資料を紐解いてもそのカットとの整合性が取れていないというご都合主義な解釈ばかりで参考以上にはならない。

ネット上でも見ることのない(懐コン作品のほとんどはそうですが)このチャレンジは、構想四半世紀(放映当時から)、制作2年(途中放置)という長丁場となりました。まず、シリーズ最後発だけあってプロポーションは良好なものの関節にポリキャップなどを使用していない仕様のため、HGエルガイムのフレームを軸として可変機構を念頭に肉付けしていきました。太腿だけは明らかに設定を読み違えているようだったので形状変更をしてあります。
その後は試行錯誤Try & Errorの連続。作って動かなかった関節、壊れたヒンジは枚挙に暇がありません。仕事の合間に機構を模索し、ビールをガソリンに足りない脳味噌をフル活用して何とか形には持ち込んだものの、全然飛びそうに見えませんね、コレ。
付属のバスターランチャーはHGエルガイムに付属のものを流用、ツインランチャーはパワーランチャーを延長しました。
塗装はFinishにパールを吹いてみました。撮影中にアチコチ剥がれてきたものの、ヘビーメタルという異色ロボのアイデンティティーとしては悪くない表現だと思っております。
バインダーにはオリジナルデカールでカモン家(コーラス)の紋章を貼り付けました。
最終回エンディングでダバを見送るレッシィはこの紋章の入ったドレスを着ているのですが、使用要綱に関しては結構ユルいんでしょうかね?
その他制作の詳細にご興味がある方はkmasa師匠との共同Blog『模型深夜最終便』(http://ameblo.jp/mokei/)でご覧下さい。

全回『懐コン6』にエントリーしながら情けなくも落としてしまったので、救済的に開催して頂いた今『懐コン7』には是が非でも間に合わせようと考えておりました。そのため稚拙な表面処理、安易な可動機構、不安定な工作など眼に余る部分も多々あるかと思いますが、妄想だけは人一倍だが技術は未熟なオサーンの血迷った結果だと思って流して頂ければ幸いです。
最後に、ご自身もお忙しい中『懐コン』を継続開催して頂けるばっち様と、資料や情報提供を頂いた懐プラモデラーの皆様に感謝いたします。今後とも宜しくお願い申し上げます。

→ 参加表明コメント・画像はコチラ
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
 フレームにHGエルガイムが使えるあたり、ヘビーメタルの強みでしょうか♪
わしはそのまま作ってましたので、変形を優先すると関節がまったく使えない構造で死に目に会ってます。
基本的にこれが正しいというものが存在しないので 製作する本人の感性になるんでしょうが これはひとつの結果として十二分なものでしょう(そもそも頭が納まらない機首のデザインからしてどうよ♪)
MK-2は挫折したので心苦しいのですが個人的に すごく完成を待ちわび その期待以上の出来 いいもの見せていただきました。

しかしFSSは設定がシフトしすぎて最初セカンドストーリーかと思いましたが、今は何がなんやら f(-o-;)
エルガイムは救われないラストでしたが、尺が長くなってたらどんどんおかしな方向になってたのかな・・・ 
2009/07/21(Tue) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
>如何様鍼灸師さま

所詮ナガツセンセの変形ですから、基本mkIIと同じだと思うんですよね。
ただ逆関節や頭部の収納スペースを考えると曲がらない収まらないという…。
とてもムーバブルフレームやらラバーコートなどロボデザインのリアリティを持ち込んだ
先駆者としてはお粗末な限りだというのが、作ってみた実感ですかねw
何度も折れかかりましたが、応援、本当にありがとうございましたm(__)m
2009/07/21(Tue) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:yasさんURL
後にも先にも、
「可変で、スパイラルフローの収納ギミックの再現されたヌーベルディザート」
は二度と出ないでしょうね。
これほど可動工作が施してあるにもかかわらず、
プロポーションもしっかり捕らえられていて流石です。
個人的に目が行ったのはかかとの所のデティールです。
こういったところに間延びをさせない秘訣があるのでしょうね。
どこに行っても見ることの出来ない作例に触れることが出来て、よかったです。
完成、おめでとうございます!
最後に。
どっきんぐせんさぁーっ!(ブログ、拝見させていただいてます。)

2009/07/21(Tue) | #sSHoJftA[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
>yasさま
ご贔屓頂いているようでありがとおございます。
どうしてもHMの場合は天地に等身を伸ばし過ぎたり今風に処理したりすると、
MHになりがちだったので、当時のバランスを重視したつもりです。
足元のデテは変形時に邪魔だったのでオミットしようと思っておりましたが、
分かる方がいらっしゃるとは思わなかったので結果的に良かったっす(滝汗)
2009/07/22(Wed) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:真キムさんURL
毎度、毎度・・
変形/可動が熱いです。

ていいますか・・この機体の可変て、、、都市伝説モノ(?)
スパイラルフローとかマジでヤバスギ!!


パール塗装もイイ感じです。

製作、お疲れ様でした。
2009/07/22(Wed) | #-[編集]
投稿者:GonzoさんURL
完成おめでとうございます。可動王と呼ばせて頂きたくなるほどのギミックをあのキットをベースに組んでしまうとはすごすぎます。
2009/07/23(Thu) | #BxQFZbuQ[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
>真キムさま
都市伝説というか『誰もやりたがらない』もしくは『誰も興味がない』って次元かと。

>Gonzoさま
パイプ仕込んだせいか、肘と膝がほとんど曲がらないというのは秘密ですぉぃ
2009/07/23(Thu) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:オ・ノーレさんURL
かっこいいなぁマジで。
この頃の永野メカやっぱいいですね。

実際イラストの方は見た事が無く、設定だけ知っていた状態だったので
なるほど・・・こういう風に変形するのか!と、この作品で知る事ができました。
2009/07/24(Fri) | #/02qLiNA[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
>オ・ノーレさま
こういう風に変形するのか?はナゾなんですが、読み取れる限りはこんな感じかなァ、と。
2009/07/29(Wed) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
はじめまして、シツレンオーと申します。
飛行形態がカッチリと決まってますね!
変形モノって形を保持するのが難しいイメージがあるので、、。
ブログで変形プロセスも、拝見させて貰いました。
ギミック考えるだけでも大変そうですね、、。
では、失礼しました。
2009/08/04(Tue) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:kmasaさんURL
本当にいつの間にか完成してます。
ギミック満載ですが、エルガイムはほとんど見てなかったので、
どこがどう動くのか説明されるまでホント解りませんでした。
特に変形行程は凄いです。
2009/08/07(Fri) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
>シツレンオーさま
イラスト見た時は単純変形で楽勝かと思っていたのですが、作り始めて愕然。
このパーツがあるのに曲がらないだろう、とかこの邪魔な部分は何処へ、とか、
まぁ2次元の嘘が満載でしたが、そこをクリアしていくのも可変モノならでは、の
醍醐味だったりもしますね。浪漫ですから♪

>kmasa師匠
いつもお世話になっておりますw
行き詰った時にご相談頂いているも恐縮です。お陰様で完成することができましたよ。
他はともかく、懐コンだけはお互い頑張って続けましょう。
2009/08/07(Fri) | #kLCZl7R6[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。