懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.712 Gonzoさん

「エイリアン2」より
M577APC兵員輸送車 (ハルシオン社)

エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 
タイトル:エイリアン2M577APC兵員輸送車ハルシオン社製キット1987年

はじめまして皆様今回初参加になりますGonzoと申します。宜しくお願いします。
参加キットはハルシオン社エイリアン2に出てくる装甲車M577です。
映画の中で屈強な海兵隊員とリプリーを載せて走り回る序盤の目玉シーンに出てくる装甲車です。
この映画のメカはかのシドミード氏のデザインなのですが、映画自体前半で予算を使い果たし、その結果ギャラが折り合わずに途中降板彼らを載せてきた宇宙船スコダ号も実は後ろ側がデザインされてない為1シーンしか使われなかったというとほほな話は実話だそうです。

で、このハルシオン社日本ではツクダが代理店になっていたので、割と探せば出てきます。
が、ラインナップがマニアックというか、なんというか1/6フェイスハガー(あのエイリアンの幼虫ですな)など誰が買うんだろう?的なアイテム盛りだくさんですが、今回のキット以外にも宇宙船スコダ号とドロップシップの2種類がラインナップされているのが嬉しいです。

でわ箱を開けます。
部品点数が少ないので、案外楽勝だなと思っていたのですが、20年の歳月は悲しいかな思いっきり歪んでいます。
この修正のために内部に3mm角のプラ棒を張り巡らせ、強制的に補正しました。それでも合わない所は下面で調整してます。
各部を見るとデティールは大雑把です。
まっ最近のファインモールド製スターウォーズシリーズを見慣れているからそう思えるわけで、MPCやAMTのキットを基準にするとまあまあこんな物なのかなーって感じですか。出来でいうとMSVといい勝負のデティールです。

今回は少々デティールアップします。弄った場所は

①車輪の可動化
②サイド金網部分の金属への置き換えチラリと見える内部の作りこみ
③2つある砲塔の銃身へ布カバーをつけ、銃口をパーツ入れ替え
④前部上面にある3箇所のセンサーを作り直し
⑤車体後部のカメラのデティールアップの5箇所です。

実物のプロップは2つ等身大と縮小版が作られていますが、この2つ細部が全然違う上に映画ではカメラ位置を動かすのを省略する為わざと裏焼きしてあったりと、オリジナルがなんだか分らない代物です。
その為まあ好きに解釈してもいいのかなーという事でこの辺までは弄りました。

工作完了まで約2週間塗装は下記の流れで済ませました。

①マックスファクトリーのベースグレーで下塗り(余っていたというか、使い道にあぐねて今回使用)
②クレオスの8番シルバーの混ぜる前の沈殿した部分を掬ってドライブラシの要領でガシガシと筆塗り
③タミヤアクリルでオリーブグリーンを作成(ブラック+イエロー+濃緑色少々)筆塗りこの際他の色を筆の置き換え毎に少々のせてアクセントにしています。その後全体を馴染ませるために薄めてエアブラシ
④油絵具でフィルタリング環境光による照り返しなどを再現してみたつもりです
⑤パステルやピグメントを極薄に水で溶いて筆塗り乾燥後、水を含ませた筆で調整この時テッシュッで拭き取るとアクリル部分が剥がれますが、意図的に行ってチッピングに換えています
⑥細部を塗ったり、ツヤを統一して出来上がり

とこの工程が約1週間でした。如何でしたでしょうか?
このコンペが無かったらこのキット積まれたままだったはずですが、作りながら映画の公開された頃を思い出して感傷に浸りながらもかなり楽しんでいました。

今回主催ばっち様誘ってくださったToshiki様ブログで応援のコメント頂いた皆様色々と的確なアドバイスを頂いた白猫堂店主様そして休みの日に引きこもるのを黙認してくれた妻へ感謝いたします。ありがとうございました。

エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 エイリアン2 
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ToshikiさんURL
いや~当時オールナイトの映画館でドギモを抜かれた上陸のクダリ、
着陸艇からこの兵員輸送車が出てくるあたりは未だに鳥肌が立つ名シーンです。
不勉強ながらキット自体が存在していることも知らなかったのですが、
劇中のシーンが暗転していることもあり、こうして完成品を見せて頂くと
思ったよりシンプルなデザインなんだなァ、とあらためて。

AFVを手掛けられているGonzosさまならではのツボを押えた工作と仕上げは、
懐コンにまた1つ貴重なキットの完成見本を提供する結果になったかと。
今回はニューフェイスの方々が多く参加されて、まだまだ裾野が広がっていくのは
広報部の一員として大変喜ばしいです(笑)
2009/07/16(Thu) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
ナルキッソスはハルシオンじゃなかったのか。。。ドロップシップは、ミサイルベイの開閉ヒンジがうまく改造できず中途挫折した記憶が・・・
中までは見たことなかったんですがキットの反り、ひどいですねぇ~!
シドミードはガンダムとヤマトで日本アニメをムチャにしたという思い出しか残らず、デザインしたナイフも形は奇抜だけど使いにくそうだったなぁ~と。

スケールモデルもやられる方ですか。仕上げのリアル感はさすが!
2009/07/16(Thu) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:GonzoさんURL
コメントありがとうございます。
Toshiki様>
今回初めて参加して本当に面白かったです。誘っていただいてありがとうございました。
M577は僕もリアルタイムで見て かっこえーーー と興奮してました。もう20年以上前の話なんですよねー(しみじみ) キットを改めて見ると すごくあっさりとしているので、かなり省略されているのかなと思って色々と調べてみたのですが、オリジナルもあっさりしていました。映画の印象とは随分と違うのですね。その代わり 細かなディティールの追加と塗装であの時の記憶に近ずくようにチャレンジしてみました。また、次回も映画物で参加したいと思ってます。
如何様鍼灸師様へ>
ドロップシップもカッコよかったですよね。やはり難物でしたか。M577の反りは それそれはすごかったです。ただ、装甲車だと裏面で帳尻を合わせることができますが(見えないから)飛行機はそれができないから大変ですよね。 機会があれば是非 僕もチャレンジしてみたいなと思っているキットです。 シドミードのガンダムに関しては相当評価が分かれると思いますが、そもそも シドミードにデザインを依頼した人に問題があるような気がします(笑) つか ガンダムの名前をつけなければ良かったのに・・・。 でも、かっこよければ全てよし と言う事で

普段はここで製作していますので よろしければお立ち寄りください

http://ameblo.jp/go-go-gonzo/

皆様ありがとうございました。
2009/07/17(Fri) | #BxQFZbuQ[編集]
投稿者:オ・ノーレさんURL
今回メロウリンクさんが製作されたAMT/ERTL製のナイト2000もツクダホビーが代理店として輸入していましたね。

その関係か、当時のホビージャパンに掲載されたこのキットの広告には、恐らく日本で製作されたであろうジオラマ仕立ての完成品写真が使われており、そのジオラマ(格納庫)のディテールにはナイト2000のパーツがいくつか流用されていたのを覚えています。

模型メーカーとしてのツクダはいろんな物を取り扱ってましたね。
こういった洋物キットを輸入する一方、まだガレキというジャンルでソフビが一定の市民権を得ていた頃、以前に話題に挙がっていた例のジャンボフィギュアシリーズからふしぎの海のナディア、エヴァンゲリオンまで。

油彩によるフィルタリング、ピグメントやチッピングといった現代AFVテクニックが見事にハマっていますね。古いキットが今のテクニックで作られているのが良いなと。
特撮プロップ物にはこういったウェザリング手法がぴったりハマってくれます。
2009/07/17(Fri) | #/02qLiNA[編集]
投稿者:yasさんURL
Gonzo様、はじめまして。
yasと申します。骨太で、重量感のある作品ですね。
AFVを製作される方の作品は、工作はもちろんですが
塗装表現の技術の高さ、引き出しの多さに唸らせられます。
塗料の種類を変えながら何度も工程を重ねていくんですね。
詳細な製作過程は、とても勉強になりました。
製作、お疲れ様でした!
2009/07/17(Fri) | #sSHoJftA[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
このキットを店頭で見かけて、店主に無理言って中身を拝ませてもらっておきながら購入しなかったという過去があります^^;

ハルシオン(HALCYON)は「エイリアン3」公開前後(92年)に多数の「エイリアン1~3」のプラモ・ソフビキットを発売していて
ナルキッソス、パワーローダー、スラコ号、エイリアンウォーリアーなどのプラキット、
ノストロモ号、スペースジョッキー、エイリアンなどをソフビキット、
フェイスハガー(2&3バージョンの2種類)、チェストバスター、ドッグバスターなどの実物大ソフビ(軟質)キットで多数発売してました。
なお、これらのキットのうち一部は後年、ツクダホビーを経てスカイネット(アオシマ)から再販されてます。

「3」版のフェイスハガーを持ってたのですが、今年になって売却してしまいました。

完成写真を拝見すると、撮影用のプロップみたいです。
巧みな作り込みと塗装技術、確かなリサーチの賜物ですね。

私は適当に誤魔化す(お茶を濁す)モデラーなので、見習ばねば^^;
2009/07/18(Sat) | #mzMb781o[編集]
投稿者:kmasaさんURL
完成おめでとうございます。
その昔、雑誌で見た完成品を思い出しました。
照明を暗くしてそれらしいバックで撮影したらホントプロップのようになりそうですね。

2009/07/21(Tue) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:真キムさんURL
すいませ~ん。
知らないキットだったのでコメントを書きあぐねてますた・・・

製作中の画像を改めて拝見して・・・・
こんなに手をいれてあったとは!!

仕上げもリアルで素晴らしい!!

製作、お疲れ様でした。
2009/08/01(Sat) | #-[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
はじめまして、シツレンオーと申します。
私はエイリアン2を良く知らないので、一瞬コトブキヤのトレーラーのように見えてしまったが(失礼!)
製作途中の画像が大半なのが見せ方として面白いですね。
もちろん、完成画像も素晴らしい !
製作お疲れ様でした。
2009/08/01(Sat) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:GonzoさんURL
皆様 コメントありがとうございます。

>オ・ノーレ様
今にして思えば惜しいメーカーを失くした気がしますね。そして”昔はよかった”とつぶやく辺りでオレも歳をとったなー と感慨に浸り中です(笑。模型誌だった頃のホビージャパンの広告を改めてみるとエレールの輸入元でもあったんですね。AFVのテクがはまるキットでよかったです。お褒めの言葉ありがとうございます。
>Yas様
なんちゃってAFVモデラーなのであまり参考にはならないですが、今回は筆+エアブラシによる4層の重ね塗りに挑戦してみましたが、まだまだ改善の余地ありって感じです。次回はもう少し派手に汚して似合うもので参戦したいと思います。
>メロウリンク様
ハルシオン社ってそういうラインナップだったとは・・・・・ しかし商売ッ気のない会社ですなー。プロップの様に見えるって僕にとっての最高の誉め言葉です。ありがとうございます。
>kmasa様
撮影技術がつたないのが実は問題なのかなーと思ってニコンのマクロレンズ買っちゃいました(笑)次回はよりプロップぽく見えるよう頑張ります。
>真キム様
手を無駄にかける癖があるので必要以上に苦労を楽しんでいます。今回は本当に楽しかったです。
>シツレンオー様
エイリアン2は是非1度ご覧下さい。『ターミネーター』で出世したジェームズ・キャメロンがヒット作の次は駄作のジンクスを裏切る傑作です^^。製作途中の画像が多いのはブログでプロセスを見せているので転用画像が多いのです。また完成品の細部を見せると^^;なところが多いのでそのごまかしかなー。模型を作る時間が取れない僕らの同年代の方に疑似体験できるようにしているつもりなんです。

コメントのお返し遅くなって申し訳ありませんでした。そして、皆様の温かいコメント本当にありがとうございます。ちょっと色々あって下がっていたモチベーションも回復してきて、このまま次回に参加表明しようかなと思っています。今回参加できて本当によかったです。ありがとうございました。

2009/08/10(Mon) | #BxQFZbuQ[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。