懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.211 かずちゃんさん

「重戦機エルガイム」
1/144エルガイムマーク2

エルガイムマーク2 エルガイムマーク2 エルガイムマーク2 エルガイムマーク2 エルガイムマーク2 エルガイムマーク2
今回は重戦機エルガイムより、エルガイムマーク2を製作しました。
マーク1はHGでリニューアルされましたが、マーク2のHG化はほぼ不可能でしょう。
それならば、HGマーク1を利用し、仮想HGマーク2を作っちゃえ…ということで、他のHGと並べても遜色のない様に製作しました。

頭部:昔発売された、ウェーブ製EDエルガイムマーク2より流用しました。(これってレギュ違反かな?)

胴体:胸部、腰部はマーク2を使用してます。
腹部は、切り離した後で、HGマーク1の物をそのまま使用しました。
腰のリアアーマーも関節技を使って、可動するようにしています。

腕部:肩は左右幅を1mm縮め、胴体との接続はイエローサブマリンの関節技を使いました。
上腕と下腕はマーク2を加工してますが、肘関節と手首はHGマーク1より使用してます。

脚部:股関節にはイエローサブマリンの関節技を使用しました。
膝のフレームは幅を1mm増しました。
脛部は、HGマーク1のムーバルフレームを加工し、それにマーク2の外装を被せるようにしています。
足首は、本体をHGマーク1から作り、爪先とかかとはマーク2より作りました。

その他:ランドブースター、バインダーはマーク2の物を使用。
バインダーと腕部の取付に関節技を使っています。
バスターランチャーはHGマーク1の物をそのまま使いました。

塗装:本体色はMrカラーの308番(グレーFS36375)
腹部・腰部はエヴァカラーのエヴァダークブルー2
ムーバルフレーム・手首・足首等はMrカラーの19番(サンデーブラウン)
ランドブースター・バスターランチャー本体はMrカラーの14番(ネービーブルー)
バスターランチャー銃身はMrカラーの72番(ミディアムブルー)
そのほかMrカラーの81番(あずき色)、Mrカラーの66番(デイトナグリーン)などを使用しています。

外装部はMrカラーの154番(ブルーパール)を吹いた後で、Mrカラーの181番(スーパークリアー半光沢)でコート。
腹部・腰部・手首・ムーバルフレームはMrカラーの182番(スーパークリアーつや消し)でコートし、質感の違いも表現してやりました。

完全変形とまでは行きませんが、プローラーにも変形可能です。

さていかがな物でしょう。
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。