懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんぐどーさん

キット名 ミクロロボット1 ゴードン

登場作品 タカラのミクロマン

シリーズ
発売元  ニットー製 300円

ガンプラ以降のキャラクタープラモバブルに沸く1980年代前半、1981年~1983年ごろニットーから発売された。正確な時期は不明。
ニットーは1981年10月より放送された「太陽の牙 ダグラム(タカラ)」のプラモデルの初期シリーズの金型を担当している。
ミクロマンの版権を降ろした見返りで担当したのか、ダグラムの金型製作の見返りで版権を降ろしたのか、ミクロマンのプラモを作ってくれと依頼があったのか、もうすでに提携関係にあったのかは不明だが、タカラとニットーの提携はその後暫く続く。

ニットーはこの時期、ミクロマンの他、タカラのダイアクロンのプラモ化も行っており、それぞれにトイ版に準じた配色・パッケージのものといわゆるリアルタイプ風のものを発売している。
おかげでどのアイテムがいつ頃発売されたのかまったくわからない。

ミクロマン・ダイアクロンともにマニアはトイ版ばかり資料公開しているのでプラモ人としては途方に暮れてしまうのだが他人のせいにしてはいけない。うむ。

まあそんな状況なので極力説明書通りに作ることにしよう。
挟み込みが多いので組んで塗ってまた組んで塗る。の繰り返しとなるでしょう。
キットそのものの解説は作成時に触れることになるであろうから後日。

画像はパッケージと組み立て図・仮組。
関節部がゆるゆるで自立できない。どうしよう。

(無)てんぐどー
http://nottngd.blog.shinobi.jp/

ミクロマン ミクロマン ミクロマン ミクロマン ミクロマン ミクロマン ミクロマン
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。