懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.207 神風ハラキリーさん

「太陽の牙ダグラム」より
1/72ソルティックH8-ラウンドフェイサーコーチマスペシャル

ソルティックH8-ラウンドフェイサーコーチマスペシャル ソルティックH8-ラウンドフェイサーコーチマスペシャル ソルティックH8-ラウンドフェイサーコーチマスペシャル ソルティックH8-ラウンドフェイサーコーチマスペシャル
知人の倉庫から発掘されたこのキット。
発見した時にはかなりひどい状態でした。
接着剤はベタベタ(パテ代わりにした痕跡あり)
キャノピーは曇りガラス状態。
とりあえず関節は全部新造(コトブキヤパ-ツ、イエサブパーツ、デュラッヘ製作時にあまったポリキャップ&各種プラ棒&プラパイプ)

上から順に

【頭部】
キャノピーは曇り&ギミックを仕込む為に泣く泣く塗装。
クチバシ部を鋭角に削りパイプをコトブキヤのパイプに変えた。

【胴体】
ポリキャップ仕込&ミサイルポットをターボザックへ移動した。

【腕部】
ポリ仕込みの為に1ミリ程下へ移動。
肘関節はデュラッヘ同様引き出し式に変更&前回あまらせたHDM使用。

【腰部】
スカートを全バラ&可動。股関節は幾つか作るもダメだったので仕方なくB3グフより移植。

 【脚部】
販売当時から足首のスジ消しで悩んでいたので色違いのトコで別パーツ化。
そして全体に1.2ミリプラ板でボリュームアップ。

【ターボザック&リニアガン】
ミサイルポッド移動の為にポリキャップを仕込み少しだけ流用パーツでデコレート。

【塗装】
今回は混色なしで缶スプレーと筆塗り。
昔、作った時にタカラ水性カラーのブルーを使ったのでそれに一番近いと思ったクレオスのコバルトブルーとシルバーとイタリアンレッド。
(以上缶スプレー)関節とターボザックは田宮水性アクリルのジャーマングレー。
パイプ部もアクリルのレッドブラウン。

【デカール】
キット付属のモノを使う勇気が無かったので自作。
(これだけで一晩徹夜>苦笑)
しかし、プリンタ不調の為に白がうまく出力されず一部流用。

とにかく疲れました。
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。