懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.602 みやこさん

聖戦士ダンバイン」より
1/72 オーラバトラー・ビルバイン (バンダイ)
1/72 オーラバトラー・ズワァース (バンダイ)
1/72 オーラバトラー・ゲド (バンダイ)

ビルバインとズワゥス ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース
■作品名:『ビルバインVSズワァース~城攻め~』

■使用キット

◎バンダイ 1/72 オーラバトラー・ビルバイン

◎バンダイ 1/72 オーラバトラー・ズワァース

◎バンダイ 1/72 オーラバトラー・ゲド

◎ハセガワ 1/72 野営セット

◎ズベズダ 1/72 中世騎馬隊

■登場作品:『聖戦士ダンバイン』(TVシリーズ)

■コメント今回は某所コンペにハンドピース、コンプレッサーの不調にプライベートで全く作業が進みませんでしたが、どうにか参加作品がアップできました。

ネタは学生時代の本放送より大人になってからLD-BOXを観て妙にハマっていて(富野作品は大人になってからの方が話しの構成が面白いんですよね。)沸々とオーラバトラー熱が盛り上がっていましたがスケジュール的に製作するタイミングを逃がしていたのをこの夏にどうにか1作品でもと突貫工事で製作開始。

テーマはオーラファンタズム以降にイメージが定着した過剰な生物表現や甲冑的アレンジ(又はHGAB的なアレンジ)を極力廃止てTV設定のプレーンな状態を極力活かして部分的なアレンジに留めパッと見がTV設定らしければ成功と目標を決めました。(旧キットはパーツ単位で観れば結構設定画を再現しているのでバランス変更するだけで化けます。)

オーラバトラーの指標は決まりましたから次はどんなシーンをと考え対決シーンですから剣でのつばぜり合いもしくは、どちらかが切りつけたシーンが思いつきますが地上で切り合っても世界観が表現出来ない(他作品と変らなくなる。)劇中でも空戦や降下して切りかかるチャンバラシーンが多々在りましたので、特定のシーンの再現ではないですが、守備隊のゲドを瞬殺で倒し城壁を破り内部に侵入、そこに駆けつけたビルバインの剣を振り向き様受け止める~とイメージ。足元には騎馬で対抗しようとする王に兵士とバイストンウェルの中世時代的雰囲気再現したいなと。

◎ビルバイン

【頭部】・・・・後頭部で1mm延長し、トサカ部分はエポキシパテで延長し猛禽類のイメージを強調。耳も大きめに新造。

【胴体】・・・・キャノピー部分をエポキシパテでボリュームアップし鳩胸ぽく。腰はひねりを入れるので、接着面で気持ち幅詰め。オーラキャノンはキットのままだと腰がひねれないのでレールは省略し、オーラキャノンの基部を過剰にならない程度のディティールでアームを作成し背中に接続する様に変更。

【椀部】・・・・肩の位置が低い様なので、2mmほど上に肩の軸を移動。それに伴って腕が短く見えてしまうのを防ぐ為、上椀部の上で1mm、下腕で2mm延長。両拳ともにエポキシパテで製作。

【オーラコンバーター】・・・・明らかに小振りな印象がするので、接着面で3mm。本体部分中央で3mm延長して大型化。

【脚部】・・・・太ももはヒザブロックを一端切り離して2mm延長。スネは中間で4mm延長。外側側面エンジンブロックにも1mmボリュームアップ。

【カラーリング】意図的に本体カラーをアイボリー系に変更。善(白)~悪(黒)て図式で作品を知らない人にも解り易くなるかなと?
当時はシリーズ中でも出来の良いキットと思ったけど結構手を入れてしまいましたね。

◎ゲドヤラレ役ですから極力悲惨さが漂う様にとポーズを付けましたが、塗装すると結構グロかったかも?。ゲド自体は初期のダンバインのリメイク的なキットでかなり良くなってますが、他のオーラバトラーとのバランスをとるため肩の大型化やスネの延長を行ってます。
次はちゃんとした状態のゲドを作りたいです。

◎ズワァース完成見本や当時の作例の刷り込みの為か人気とは反対に触れ得ざるキットと思ってましたが、意外とお手軽改修で見れるようになりました。

【頭部】・・・・顔の下は丸々切り飛ばし。残った左右の顔のパーツを0.5mm程度幅詰め。顔は削り込んで、スケベそうに笑っている目は細くし、後頭部を延長。大きい方の角はアルテコHGで厚みを持たせたり。

【胴体】・・・・上半身と股間ブロックを分割。股間ブロックは接着面で幅詰め。お尻のインテークは継ぎ目が消し辛いのでプラ板で作り直し。上半身は肩ブロックの回転をなくし胴体と一体化。コクッピットハッチ(マーキングのある部分)はエポキシパテでボリュームアップ。

【オーラコンバーター】HGABもこの巨大なコンバーターで前屈姿勢しか出来ない訳ですが、溶きパテでテクスチャー処理した以外はキットのまま。基部の方は本来円柱ですが好みで下側に1㎜プラ版を挟み楕円にしていますが殆ど解りませんね。

【椀部】・・・・・設定通りと言えばそうなんですけど余りにもノッペリしているので、クローの大型化。上椀の上で切り詰めたり、肘部分にひねりを加えたり変化を持たせました。

【シールド】・・・・・キットのままでも悪くはないんだけど全体のバランスからすると小振りに見えてしまったのでプラ板で大きく新造。(その為、デカールが使えなくなりマスキングでマーキングするハメに)シールドの腕への固定方法も変更してベルトで固定している様にしました。

【脚部】・・・・ヒザアーマーに隠れてしまって殆ど見えない太ももは5mm延長し、エポキシパテでメリハリをつけます。スネヒザアーマーの下でカットして4mm延長。外側フクラハギにエポキシパテを盛りボリュームアップ。足の爪は全て1mmプラ版でボリュームアップした後にエポキシパテでメリハリを強調。
OVAのズワウスのイメージが強すぎてどうしても引きずられがちでしたがチャンとズワァースになってくれました。

ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース ビルバインとズワース



関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ToshikiさんURL
バイストン・ウェルの物語を憶えている幸せなファンには不評のビルバインですが、
何故か自分はそのスタイリッシュさがツボにハマって同じ当時モノを積んでます。
いつかはこの晴れの舞台に…と思いましたが、ここまで作りこんだものを見せられたら、
永遠に地上界には浮上できそうもありませんねw

懐コンってレベルを遥かにハイパーしてます!!
2008/12/02(Tue) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:kmasaさんURL
こういうジオラマって作ってみたいなーと思っていてもなかなかできない物だと思うんです。自分は絶対無理かな。
しかも、単体でもコツを押さえた改造でカッコイイです。
当時から、色々言われたキットがこうも変わるんですねスゴイ。
自分としては「ゲド」がお気に入りだったのでやられメカとして仕方ないのですが顔が見え無いのがちょっと残念。

2008/12/02(Tue) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:[A'kkiy]さんURL
みやこさんこんばんわ!
これは凄い!!!
ジオラマ好きにはたまらないです!
スピードを感じるビルバイン、力強さ漂うズワースはもとよりやられているゲドさえもカッコいいのが凄いですね!
ズワースの股下、ゲドの奥に騎馬が見えるカットが機体の大きさを感じられて好きですね~(^_^)
凄くダンバインの世界を感じます!製作お疲れ様でした~!

2008/12/02(Tue) | #OaBoOaWY[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
途中経過で、みんないじりまくり。。。
1つでなく 色んな場面があって内容の濃いぃジオラマですな。

世界観のよく出た作品、堪能しましたー
2008/12/02(Tue) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
昨年も書いたような気がしますが…
かっこよく固定ポーズで作るって事が大の苦手な私はいつもフル可動に走ります。
(つまりは逃げなんですけどね)
なので、こういう作品を作れる人がとてもうらやましかったりします。
趣旨からすると「脇役」の筈のズワァースですが、いかにも強い敵って感じでイイですねぇ・・・

それと何を隠そう、私もかなりゲドスキーなヤツなので、
単体のゲドもまた何時の日か見せて欲しいなぁ。とか思ってたりします。
ご苦労さまでした。
2008/12/02(Tue) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:みやこさんURL
●Toshikiさん
>ここまで作りこんだものを見せられたら
別にたいした事はしてないんですよ。新造したパーツて言っても拳とオーラキャノン
基部位で、後は延長とか幅詰めの基本工作だけですから。
要は時間対効果で何処を弄れば見栄えが良くなるかの最初のプラン決めで
ポイントを絞り込んでおけば必要以上に切り刻んだりして完成しない病には
ならなくて済みます。

●kmasaさん
>ジオラマって作ってみたいなーと思っていてもなかなかできない
AFVモデルの様な凝った情景を作らないのであれば、思うより簡単ですよ。
べースの板はホームセンター、地面は100円均一の紙粘土、木の葉等は鉄道
模型売り場に行けば豊富に在りますから材料は直ぐ揃います。
後はどんなシーンを作りたいか数通りのプランを考え(一番楽しい時間です)
作りたいサイズの板の上で色々と置いてみてシックリくる配置を見つけたら
後は手を動かすだけですから。今回はズワァースのポーズを決めてからそれに
合う様に他のアイテムを調整しただけです。
2008/12/03(Wed) | #-[編集]
投稿者:みやこさんURL
●:[A'kkiy]さん
>凄くダンバインの世界を感じます!
キャラ物のカッコイイシュチュエーションて数を作っているとパターン化してくるのですが、
バイストンウェルの世界観て中世的な世界観、ロボ、城、チャンバラと面白い
要素が一杯なのとオーラバトラー自体も色んな表現方法が在るので、楽しい
し、地表でチャンバラしたり飛行もでき高低差が出し易い等、結構構想を
纏めるのは楽でした。
開いた空間に馬を配置して空間を埋めるのとオーラバトラーとの対比と上手い
具合に各アイテムが機能してくれて助かりました。

●如何様鍼灸師さん
>途中経過で、みんないじりまくり。。。
見た目は加工量が多そうですが、エポキシパテの表面処理の方が苦痛でした。
完全硬化してしまうとなかなか削れてくれないので120~180番の紙やすり
で豪快に削り倒しました。改修作業より表面処理の方が時間かかって途中
放棄何回もしましたよ。

>色んな場面があって内容の濃いぃジオラマですな。
本来、動いているアニメを静止物で動きを表現するのて今のスキルじゃ無謀
なんですが、挑戦しないと上手くなりませんからね。
手間隙かけて作る以上は系統の違ったジオラマのテーマを形にしていかないと
上に載っているキットが違うだけの単調な物にしたくないじゃないですか。
そう言った意味では今回の物は、見る人に製作意図や動きを感じてもらえて
成功だったのかなと思います。
2008/12/03(Wed) | #-[編集]
投稿者:みやこさんURL
●へてかるぴさん
>固定ポーズで作るって事が大の苦手
固定も可動もどちらで作るかはモデラー個人の作り易さですからどちらが優れて
いるとか言う物ではないので逆に可動で思うポーズをとらせる事が出来る技量が
羨ましいです。
私はモデラー復帰がAFV、GK初期の固定物を作ってステップアップしてきた事も
在って固定ポーズで作業量を減らす事の方が身についちゃって、逆にポリキャップ
内蔵とか普通に出来ません・・・・・・・・。

>単体のゲドもまた何時の日か見せて欲しいなぁ。
ゲド自体は好きなんでそのうちちゃんとした状態も作りたいです。
途中の段階じゃ切り落とされた頭部をズワァースが生首の如く持っている
シーンも考えていたんですが余りにグロくなりすぎるので没にしました。
ゲドのキットはまだ3箱は在るけど1体はノーマルでも後はヤラレ役用員かも?
2008/12/03(Wed) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
参加表明ナシで早々の投稿でしたので、「ありがたいなぁ…」と思って開けてみたら、中からはとんでもないものが…w
ダンバインを通しでは見ていない私ですが、ここには私の知るダンバインの世界が見えました。
キャスティングはともかく、あえて旧キットで…というところが懐コン。

コンセプトがしっかりしていて、自分の世界より見る人のレベルへの配慮までされてて素晴らしい。

アニメ風にということで仕上げられたABもフィギュアとの絡みも不自然に感じない。
シチュエーションもわかりやすいそれぞれのポージングと、どの角度から見ても画的に隙のない配置となんつーか、バランスというかまとめが「完璧」。

ホント個人的になんですが、もっと大きい画像が欲しかったです。

ロボコップ?とかレイズナーとかATとか賑やかですなぁww
2008/12/04(Thu) | #3/VKSDZ2[編集]
投稿者:みやこさんURL
●ばっち様へ

年末の忙しい時期に開催御苦労様です。

>参加表明ナシで早々の投稿
スケジュール的に参加できるか微妙だったので申し訳在りませんでした。

>アニメ風にということで
好きな様に作り出すと絶対オーラファンタズムの様な生物的なアレンジで作って
しまいスクラッチになりかねない訳で、なにせ何処までの新造が許されるのかが
結構微妙な状態になりかねないからレギュレーションに引っかからないかヒヤヒヤ
物なんですよ。

>ロボコップ?とかレイズナーとかATとか賑やかですなぁww
見事に未完成病の軍団なんです。
元々、飽き性でスクラッチでも改造でも形が見えちゃうと熱が冷めちゃう。
DVDとか再放送を見るとテンションが上がるんですが。
2008/12/05(Fri) | #-[編集]
投稿者:岩蝙蝠さんURL
お疲れ様です。
今回はディオラマ仕立てで凄く見ごたえがあります。私はどちらかと言うと宮武デザインの初期オーラバトラーが好きですが、ゲドは愛してますwHGダンバインとのニコイチを模索して早数年nという訳で来年もここでお会いしましょう。

2008/12/05(Fri) | #h0D/NfaY[編集]
投稿者:CUGさんURL
基本的に絵が描ける人の作るジオラマは構図がしっかりしていおり、見ていて楽しいです。今回投稿された写真より現物を多角度から見たらいろいろとまた印象も変わるのでしょうね。
 製作お疲れ様でした。
2008/12/06(Sat) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:シツレンオーさんURL
はじめまして、シツレンオーと申します。
カッコ良過ぎですねぇ、個人的には、騎馬隊が良いと思いました。
(絶対勝てないだろうなぁ、、)
後、やられたゲドを見て、一瞬、怪獣がやられたのかと思ったの私だけ?
では失礼しました。
2008/12/07(Sun) | #g8Z8kEYQ[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎岩蝙蝠さん
>初期オーラバトラーが好きですが
オーラバトラーは殆どは好きですが、ビアレスとライネックがあんまり好みじゃないので
殆ど旧キットのみなので茨の道を突き進まないといけないんですが、次はダンバイン
VSドラムロとか考えております。

◎CUGさん
>写真より現物を多角度から見たら
そうなんですよ、見る角度で印象が変るので肉眼で見ているときと画像に
なった時の印象が違うけど、画像が増えるだけなので規定枚数で良さげ
なのだけですから、人によっては別か角度が思ってもらえるかもしれません。

◎シツレンオーさん
>騎馬隊が良いと思いました。
ガリアンもですがファンタジー物の要素としてロボに乗らず生身で戦う一般兵士
の存在がロボの特異性が際立つと思うので登場してもらいました。
本当は10頭くらい配置できれば面白いんですが。

>怪獣がやられたのかと思ったの私だけ?
それはそれで良いと思います。オーラバトーラーて生態兵器の部分も在るので
他のロボットみたいに爆発とかより内臓とか飛び出しているのが似合うんで、
他のロボット物と差別化できるアイテムなんですよ。(因みにオーラバトラー
は完成までしたのは初だったりします。当時は切り刻みすぎてただの産業廃棄物
になっちゃいましたから)
2008/12/08(Mon) | #-[編集]
投稿者:オシリナデール大佐さんURL
ぐふぁあああ!どえらいの作りましたねぇ。めちゃくちゃカッコいい大作ですね!
ずいぶん製作に、時間がかかったことでしょう^^; それにひきかえ、私は、
たった一つのロボットすら未だ完成せず・・。つーかこの作品のあとでは、宿題
を提出しにくいですorz
2008/12/18(Thu) | #.Egyjq8U[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎オシリナデール大佐さん
>時間がかかったことでしょう
プランを練るのとエポキシパテの正面処理以外はサクサク進むんです、
特にベース製作は粘土遊びで楽しいですよ。
製作時間ですが、途中のテンションダウン~放置の期間が結構在るし、
硬化待ちとかに他のキットに浮気しちゃう事が多いですからね。

>たった一つのロボットすら未だ完成せず・
こればかりはテンション維持が出来るか次第でアッと言う間に完成できたり
ウン十年放置になったりしますから、気分が乗らないと作る気も湧かない
ですよ私。
2008/12/18(Thu) | #-[編集]
投稿者:あきら式改さんURL
@みやこさん
ダンバインは殆ど見ていないので、世界観等の情報はあまり持ち合わせていませんが、それでも十分魅力が感じられます。
個々のオーラバトラーの作りこみも凄いですが、配置された小物やフィギュア等の情報量が凄くて脱帽っす。
余談ですがここの皆さん、"ダイオラマ"じゃなくジオラマって言っているのが、非常に好印象ですハイ。
2009/01/12(Mon) | #z.Jczy7U[編集]
投稿者:kaniさんURL
3者のキャラ付けが明確に色付けされていて、どういう状況なのかが一目瞭然なのがすばらしいです。
もしかするとジオラマ作れる人には当たり前のことなのかもしれませんが、私はやった事無くてその辺わからなくて(^^;)
アニメ風のボディと生物感のある間接表現のバランスが最高ですね!
2009/01/14(Wed) | #MAUeFodI[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎あきら式改さん
>世界観等の情報はあまり持ち合わせていません
まさにそう言った人が観てもダンバインてこう言う世界観なんだと言うのが伝われば
ジオラマ作りの半分は成功したと言えます。
知っている人が観て納得していても知らない人がみて何をしているかが伝わらなければ
独りよがりなだけですから。
AFVのジオラマ(私は好きですからそれなりに状況を理解してから観てますが)等は
AFVに詳しくない者が見ても凄いと思えるし、再現しているストーリーが伝わってきます。
AFVの場合、サイズ的にフィギュアと絡め易いので観る人に目線とかしぐさで
イメージを伝え易く感情移入し易いメリットがありますがアニメモデルは、まず
先に本編を見た事ありきが前提になって情景モデルとしては情報量が少なく
なってしまいます。
例を挙げるならファーストガンダム第1話でサイド7に侵入した
ザクがバーニアを付加して着地するシーンを再現すると、観た人には嗚呼あの
シーンとなりますが知らない人だとロボットが傾斜地で日向ぼっこしているほのぼの
とした感じに見えてしまうかもしれませんよね。
まして人と絡ますには巨大なロボットが多いので更に状況説明が難しくなりがちな
アニメ物のジオラマですが、幸いオーラバトラーは1/72とかろうじて人を使って対比
ができる大きさでしたから、シュチュエーションさえ決まれば、どう見せるかを考えて
纏められました。
あと、静止物で如何に動きを感じさせれるか?は未だに課題が多いです。

>配置された小物やフィギュア等の情報量
最近では、CG合成知識があればで幾らでも凄い絵は作れるせいか、ジオラマ
を製作される方も少なくなってレッドアニマル並ですが、アナログなジオラマ製作
は現物が目の前にある事やプラン~完成までたっぷり楽しめるので、今後も
観易いテーマや表現方法を勉強して行きます。
2009/01/15(Thu) | #-[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎kaniさん
>ジオラマ作れる人には当たり前のことなのかもしれませんが
そんなことは無いですよ。
ジオラマビルダーと呼ばれている人達は経験値やそれまで培ったきたスキルで
いとも簡単に造られている様に見えますが、私なんてまだまだ10個前後ジオラマ
を造た程度ですからいくつものプランを考え、モデルの配置、ベース内に収まるか
とか、第三者的に見て何をしているか本人が解らない様では他者が解る訳も
無いですから何度も配置を入れ替えたり修正はしてます。

>私はやった事無くてその辺わからなくて
難しく構える必要は無いです。
そもそもは単品だと寂しいから簡単な砂地のベースや甲板等の簡単な物を
造ってモデルを置いてみると、何も無いより見栄えが良くなるのが始まりで
小物とか凝りだしたらジオラマ風になってきた訳です。
それこそ市販のジオラマベースに素組のキットでも置いてみたらイメージが
違って見えるはずです。
例えば、メカコレヤマト等の簡易なスタンドではなく木目のベースとかで
ロゴとか入れたら100円キットとは思えない高級感が出たりします。
キャラクターモデルでも少し拘ってみると写真にしたときの見栄えが変ってきますよ。

>アニメ風のボディと生物感のある間接表現のバランスが最高ですね!
私的には生物表現バリバリのオーラファンタズムも近年の甲冑風アレンジも好き
なんですけど旧キットの持ち味を活かすのには今回のアレンジは正解だったかなと
思っております。
HGABで全種リメイクされていたら旧キットは在庫のままでしたでしょうけどね。
ビランビーやゲドとか人気薄アイテムが好きだから旧キットは今後も作ります。
2009/01/15(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。