懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.17 だぼふぃっしゅさん

『サンダーバード』より

1/350 サンダーバード2号ハイグレードバージョン(イマイ)
初版発売:1992年
製作ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/torun_157s

 作品やアイテム自体は「古典」とも言えるサンダーバードですが、このキットは比較的新しいキットです(と言っても、もう16年前の発売ですが・・・)。
当時は、このキットをベースに、2号のコンテナドッグのジオラマキットや、メッキ、クリアバージョンなど、いろいろとバリエーション展開されたようです。
イマイが倒産してしまった後、アオシマに金型が引き継がれ、一部金型改修されたものがショップやオークションに良く出ていますので、現在でも入手しやすいと思います。
 
 今回エントリーした「ハイグレードバージョン」は、シャフトとエンジンノズルがメタル製のちょっと高級バージョンです。
シャフトは、プラではだるいモールドになってしまいますし、エンジンノズルも円筒形のプラスチックパーツは、金型の抜きの際に「ラッパ状」になってしまうので、メタル製にすることで精度が追求されています。

 キット本体は、組みやすいようにスライド金型にしてパーツ数を減らしている関係でしょうか?パーツの精度はよくありません。
「あっちをあわせれば、こっちがずれる」という感じです。
特にコンテナは酷くて、コンテナのカタチで合わせると、スジ彫りが思い切りずれてしまいます・・・
そして、このキット、コクピットが再現されているのに、キャノピーが付いていません!!
(※現行のアオシマ発売分には付いています。)

 なんか、当時のイマイは、気合が入っていたのか?入っていないのか??よくわからないですが、最近購入した「サンダーバード」のDVDを観ながら、別売りのエッチングパーツなんかも使用して、理想の2号に仕上げてやりたいと思います。
出来れば、レスキューメカと一緒にジオラマにしたいですね。

サンダーバード サンダーバード サンダーバード サンダーバード サンダーバード サンダーバード
関連記事

【この作品へのコメント】

【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。