懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.552 メロウリンクさん

「戦闘メカ ザブングル」より
1/144 トラッド11タイプ (バンダイ)

トラッド11トラッド11トラッド11トラッド11トラッド11トラッド11トラッド11
■作品概要
「戦闘メカ ザブングル」1982年作品 30分 全50話
製作 日本サンライズ 監督 富野由悠季

本来は吉川惣司氏が初監督を務める作品として企画されたが、事情により降りた為、
「ガンダム」「イデオン」で脚光を浴びた富野氏が監督を受け持つ事なり、一部設定(メカ&キャラ)を流用しながら、新たに作品の舞台設定を一新して製作がスタートした。
スポンサーは前番組から引き続きクローバーと、「ガンダム」のプラモで一山当てたバンダイがついた。
ポスト「ガンダム」としてプラモを精力的に企画・発売され、その精密なディティールとオプションパーツでユーザーを唸らせたが、ガンダムほど大ヒットはしなかった。

が、今だにアニメモデルをミリタリー系のスケールモデル並みに再現したザブングルWMプラモシリーズは、発売から20年以上経ってもモデラーから愛され続けている。

■キット概要
トラッド11は1/100がザブングルシリーズ第一弾として発売され、後に1/144が発売された。
1/100は透明キャノピー&同スケールのパイロットフィギュアが付属していたが、1/144では付属していない。
ディテール等は1/100キットをそのままスケールダウンした仕様なので、アニメ設定とは異なる。
設定では8mという小型WMなため、プラモも必然的に小さくなり値段は¥150(だったと思う)であった。
ザブングルが劇場映画として公開した際、メッキが施された記念限定版キットが生産された。

発売されて20年以上も再販が行なわれなかったが、05年にクラブ・ギャロップタイプとセットで再販。
ほぼ定期的に再販されて今に至る。

■なつかしポイント
再販されてからはあまり懐かしいというか、古くは感じさせないプラモなんでなんとも・・・・

■製作について
個人的にWMプラモは1/144シリーズは「アニメ設定風」に改造してるので、第二回懐コン参加作のガバメントタイプ同様、アニメ設定風に改造してます。
キット化に際して追加されたディテールを埋めたり、直したりしましたがプロポーションは変更してません。
トラッドの場合は前腕が大きめですが、そのままです。

各部のタラップ?と操縦席の操作レバーを真鍮線に変更。
キャノピーにティッシュペーパーで作った幌を追加。
オプションパーツの三連ミサイルポットをスクラッチして、取り外し可能とした。
パイロットフィギュアをエポパテでスクラッチ。

塗装はアイアンギアーに搭載されているカラーリングで塗装してます。
濃い緑はカーキグリーン、薄い緑はガンダムカラー量産型ザク用のもの。
関節部等のグレーはマラサイ用のからです。
スミイレはエナメルのフラットブラウンで行い、ついでにヨゴシみたいに塗装してみた。


農家の納屋の奥に置かれている農機具のイメージで。
パイロットはランドサットの地味な二枚目、ガルロの設定で塗ってます(ボディペンティングです)

■最後に
アニメ仕様にするモデラーは何人居るか知りませんが、参考にでもしてください(笑

■参考資料
・戦闘メカ ザブングル大全(双葉社刊)
・SRC サンライズ・ロボットコンプリートファイル1:リアルロボット編(竹書房刊)
・戦闘メカ ザブングル 第6話・第27話

トラッド11トラッド11トラッド11
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:オシリナデール大佐さんURL
今回、ザブングル祭りですね。みんなザブングル見てたんだなぁ。
わたしは、ギャリアが出てきたあたりで脱落しました。

当時150円のキットだったんですね。150円でこのデテールは、
まさに神ですね。時代を超越したキットだったんだなぁ。

ザブングルって映画になってたの初めて知りました。ビデオ屋にある
かなぁ。今度探してみよう。

作品の方は、ミサイルポッドとか乗っててカッチョエエですね。アニメ
でもこんな感じだったと思います。思いいれを感じますねぇ。

ザブングルといえば、よく将棋みたいなシミュレーションゲームを
やってましたねぇ。あれネットゲーとしてリバイバルしたら面白い
んじゃないかなぁ。スレ違いですみません^^;
2008/01/01(Tue) | #.Egyjq8U[編集]
投稿者:真キムさんURL
パイロット・フィギュアをスクラッチ・・・って・・
1/144なら12.5ミリですよね(180cmとして)・・・

ミサイル・ポッドまで製作とは・・・

お疲れ様でした。
2008/01/02(Wed) | #-[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
150円なんですか、安っ
ガンダムで登場するならプチモビあたりなのでしょうね
作品では地味ながら活動の場所は多かったと思います

そろそろホンダあたりが作りませんかねぇw
2008/01/04(Fri) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
まさか名だたるメロウリンクさまとトラッド被りしようとは思いませんでした(苦笑)。

1/144もロールバーが太めなのが気になりますが、全体的には好印象ですねぇ。
『ロープラ』にでも出させて頂こうかしら。
それにしても150円でプラモが買えるなんてイイ時代でした…(遠い目)。
2008/01/06(Sun) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:みやこさんURL
ナツコン・ラストスパート御苦労様でした。
そして今度はロープラですね、頑張りましょう。

1/144トラッド11何気に出来が良いんですよね。追加されたミサイルポットがシルエットを変化させていて密度感が増したように感じます。
ミニキットでも作り手次第で魅力的な作品になるお手本ですね。
2008/01/10(Thu) | #-[編集]
投稿者:くろたけさんURL
こいつはとてもシンプルな作品ですね
というかこの作風が壷にはまるぐらい好きですね~
よく聞くんですがティッシュの幌って模型として長持ちするんでしょうか?
2008/05/28(Wed) | #vXeIqmFk[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。