懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.547 みやこさん

「装甲騎兵ボトムズ」より
1/60 スコープドッグ・レッドショルダー (ユニオン)

スコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグ
■メーカー: ユニオンモデル(株)
■スケール: 1/60
■キット名: スコープドッグ・レッドショルダー
■定価:   200円
■登場作品: 『装甲騎兵ボトムズ』TV版

◎コメント
半ばライフワーク化している『ボトムズ』からユニオンの1/60をチョイス。
TV放送中から200円と言った低価格で、パーツ点数も多く可動もし、デカールまで付属の至れり尽くせりなキットでしたが、TV放送中は本家のタカラの商品の影にかくれて今一つ注目を浴びなかった可哀想なシリーズだったが、TV放送も終わるとタカラの商品が店頭から消えだし入手困難になって居た頃にも値段が300円にアップはしたもののコンスタントにタカラで未キット化アイテムを商品として発売供給され、ATの冬の時代には重宝したものです。後にWAVEから再販されましたが今後の再販予定は今の所無いそうで残念です。

TV本編ではバトリング会場の倉庫で寄せ集めで作った重武装なスコープドッグだったが、元レッドショルダー隊員のキリコが搭乗した事で本物のレッドショルダーカスタムになったと曰くのATで当時からも人気バリエーションで最近でもバンダイの1/20が発売されたばかりである意味旬なネタ?

■製作■
作るのはTV版の偽ショルダーバージョン。
1/60スコープドッグのプロポーション自体は、わりと無骨で省略されたディティールを追加するだけでも充分楽しめるのですが、キットベースで何処までイメージに近づける事が出来るか?をテーマに製作していた物です。
イメージ的には大河原御大の斜め左前からの設定画に近づける様に弄っています。
製作の詳細はHPを参考にして貰った方が解り易いと思います。

スコープドッグスコープドッグスコープドッグ
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
1/60て完成時6~7cmですよね。
細かいデティールの追加・修正でもっと大きく見えます。
2007/12/27(Thu) | #-[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎真キムさん
>1/60て完成時6~7cmですよね。
そんなモンでしょう。
でもパーツの新造とか物が小さいから直ぐに出来るから手頃なサイズではあるんですが。

>もっと大きく見えます。
パーツの厚みが出るところやアンテナ等の小スケール故にモッサリしている所を
おさえてディティールアップするのが小スケールアイテムの必修工作です。
2007/12/28(Fri) | #-[編集]
投稿者:iyahhoさんURL
このスケールでこのディテール!
こりゃ脱帽ですよ
メリハリが効いてて素敵です
2008/01/08(Tue) | #EBUSheBA[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎iyahhoさん
ATサイズだと6~7センチでも作り込みがし易いので楽しいです。
それにサイズがサイズですから変にディティールとかに凝るよりもフォルム重視でつくれます。
2008/01/09(Wed) | #-[編集]
投稿者:くろたけさんURL
このシリーズは何度も作りました(笑)
この小ささがたまんなく良いんですよね~しかも1/60だからガンダム達とも並べられるし・・・(ぜって~勝てないだろ~なぁ)
気になる細部も作りこんであってとてもかっこいいです。
2008/02/14(Thu) | #vXeIqmFk[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎くろたけさん

今HPの方では1/35をメインにATを作っていますが1/60も息抜きがてらで
作れるので気分転換にはもってこいなんです。
2008/02/18(Mon) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。