懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.526 みやこさん

「大怪獣ガメラ」より
1/350 大怪獣ガメラ (バンダイ)

ガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラガメラ
メーカー:バンダイ
スケール:1/350 IMAGE SCALE
キット名:The特撮Collection⑨ 大怪獣ガメラ
定価:700円
登場作品:『大怪獣ガメラ』等

コメント

子供時代、夏休み等にTVでゴジラ・ガメラ・ウルトラシリーズが何度も放送され夢中になったものです。そんな刷り込みが今
でも怪獣映画好きの原因なんでしょう。
怪獣映画としても造形としても素晴らしい平成3部作『GAMERA』も好きなんですが、レギュレーション状ソフビやGKが御法度ですし、子供の頃の思い出的にも初代ガメラのキットを製作。
バンダイのThe特撮Collectionシリーズは80年代前半~90年代にかけて展開されましたが、怪獣物が下火になったのとおもちゃのソフビ人形の造形力の向上や再現性を追及するとガレージキットにシフトしていきインジェクションキットの商品展開は終焉を向かえてしまったのは寂しいですね。

このシリーズはアイテムによって造形にかなりバラツキが在るのですがガメラは良い分類に入るでしょう。
モールドもキッチリされていてドライブラシが映え、オマケのF-104も大きさからすれば及第点です。
キットは戦闘タイプ、飛行タイプを再現出来るのですが、ポーズとしては大人し目なので、足を開いたり、尻尾を曲げてみたりしています。
久々の怪獣物で結構楽しく塗装出来ました。

ガメラガメラ
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:くろたけさんURL
こちらのガメラは生物表現的なガメラですねポージングが決まっていてかっこいいですね
当時自分も作って飾った記憶があるんですが出来は・・・な物でした
技術があればこんなにかっこよく出来るんだと改めて思いました
2007/12/06(Thu) | #vXeIqmFk[編集]
投稿者:真キムさんURL
おおー・・なにげに「ガメラ」祭り??
私も当時、持ってた記憶が・・・・

作品は「生々しくて、いまにも動き出しそう」な感じですね。
塗装の技術・ポーズ付けも巧いです。
2007/12/06(Thu) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
違う人によるガメラ2連発ってのも、なんだかすごいですね。
同じ製品でも、人によって味付けが違うのが良くわかります。
確かに、「ネタかぶり」はつい避けちゃいますが、こういう風に見比べられるってのも、
とても興味深いモンですね。

それにしても、やはり、ナマモノは難しいなぁ・・・
2007/12/06(Thu) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
ネタかぶりとしてメロウリンクさんのものと比較、申し訳ないかも知れませんが。。。
単体ではメロウさんが動そのもの、みやこさんが静ですが
逆にベースを付けることにより動きを表現と対照的な作品ですね。
塗装の仕方もかなり違うようで、ただでさえ癖のあるキットをこうもまぁ♪

ここに1つ、新たな伝説が生まれる。ってことで、次回より前例として記されるでしょう。
ベース、いい雰囲気に仕上がってますが紙粘土かなにかでしょうか?
2007/12/07(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:ZeakさんURL
ヴィネット仕立てが、素晴らしいです♪
こうやってみると、甲羅の造型は、やっぱりすごいですね。
映画のガメラは、ここまで、かっこよくなかったです。
あえて、ネタかぶりも、面白いですね。
2007/12/08(Sat) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:さんURL
皆様、コメント、有難う御座います。

◎くろたけさん
キットの出来は良いのでドライブラシの練習台にはもってこいですよ。
怪獣物と言うか生物系は目さえ決まれば体の方は結構いい加減でも見れる物になりますね。
逆に目が決まらないと体の塗装を頑張ってもパッとしませんでした(過去ゴジラで失敗してきましたから)

◎真キムさん
生物系は艶のコントロールが肝ですね。キットの塗装説明には半艶とか書いてますが、サイズを考えるとおもちゃぽく成ってしまうので本体はつや消しで、口内部や目等は艶を付けてます。

◎へてかるぴさん
ガンプラだと模型誌の流行に左右されてコンテストとかでも同じ傾向の作品が並び個性が希薄に成りがちですが、怪獣物て流行とかあんまりないし結構作家性が出ているジャンルだから好き勝手出来るのが良いです。マスキングも殆どしないで済みますし、ロボット物の合間に作るには気分転換になりましたよ。

>ネタかぶり
別にケンカを売るつもりではなく、今まで続いてきたコンテストですから此れからも続いて欲しいじゃないですか。
だけど、回をj重ねる毎に作れるネタ自体が減っていくと参加しにくくなって自然消滅は悲しいことですから、あえてタブーであるネタかぶりをし新規参加者が参入し易く感じてもらえればなと。

◎如何様鍼灸師さん
>塗装の仕方もかなり違うようで
塗装も半年とかしなとどんどん感覚が鈍って下手になっていくんですよね。
個性を出す為に色々と試行錯誤はしているんですが・・・・・。
同じキットでも違った感じになってネタかぶりならではで良かったと思います。

>紙粘土かなにかでしょうか?
このベースはミラコンて商品名の粒子の荒い紙粘土と石膏の間みたいな物ですが最近売っている所が見当たらないので、最近は100均の紙粘土を愛用しています。

>Zeakさん
昭和のガメラの着ぐるみは造形が今ひとつと動き易さ優先の物がアップにすると辛いものでしたが動いているとそんなに気にならないですよ。
しかも、子供の頃の記憶で美化もされてますから。
2007/12/08(Sat) | #-[編集]
投稿者:やしんたさんURL
これは箱絵にもひけをとらない出来のガメラですね。
こちらも仕上げが素晴らしいです。
ガメラといえば、みやこさんのコメントにもあるように子供の味方で他の怪獣モノと差別化を図るかのように外国の子供が出てきたような記憶があります。
で当時は「別にうらやましくないやい!」と見ていました。
ここから毎日十日ちかくみやこさんの作品が見られる訳ですね。
これは毎日日付が変わるのが楽しみです。
2007/12/09(Sun) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:みやこさんURL
●やしんたさん
>ここから毎日十日ちかく
前半戦はそのくらい続きますが、また数日後には後半戦が在りますので
其方もよろしく御願い致します。
2007/12/09(Sun) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
私のものはややヒーローっぽくシフトして製作したのですが、みやこさんのものは映画の実物(着ぐるみ)に似てると感じました。
やや前屈気味で頭が少し上向き。
独特の車のブレーキ音が如き、ガメラの泣き声が聞こえて聞こえてきそうです。

このキット、立たせるには結構苦労したのですが、みやこさんは脚部に重りとか入れたのでしょうか?

ネタがカブっても、こうして人によって表現法の違いがあるんだという事が楽しめて、面白かったです。
2007/12/13(Thu) | #mzMb781o[編集]
投稿者:みやこさんURL
◎メロウリンクさん
>脚部に重りとか入れたのでしょうか?
足首の角度調整用に3mmアルミ線や尻尾を曲げるのに補強に8㎜パイプとか使って錘にしてます。
それでも軽いので、置き方によっては倒れます。

>表現法の違い
スケールモデルと違ってキャラクターキットはイメージモデルですから特にセオリーが
在る訳でない分表現の幅は広いと思います。
たとえばオーラバトラー。アニメに準じた造形から生物表現を強くした造形、西洋の甲冑風とかモチーフが同じでもいろいろな作り方が在るのが面白いんですよね。
昨今は作るのが面倒とかで完成品が重宝がられますが、多少の個体差はあれ、
見た目は同じて作れない人には同じ物が手に入るメリットが在りますが、モデラーと
名乗る以上は上手い下手以上に作る工程や作風を出したいのでやっぱりキットに拘ってしまうんですよ。
今回のバッティングも意図したものではなくてザ特撮コレクションを何体か作っていて形になったのがガメラと次のアイテムだったので。
ネタがかぶったとは言え方向性が違えば見せ方も違う、だからネタかぶりを気にしすぎて作りたい物を作らない事は無いて事も新規参入し易い状況になればと思います。
ネタかぶりを逆手にとって○○の作り比べとかでも面白いと思いますがどうなんでしょうか?
2007/12/14(Fri) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
>ネタかぶりを逆手にとって○○の作り比べとかでも面白いと思いますがどうなんでしょうか?
次回も開催されるのでしたら、一人で某キットの「作り比べ」ネタをやってみようと考えております>あくまで未定
2007/12/14(Fri) | #mzMb781o[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。