懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.522 Zeakさん

「SF3D」より
P.K.A (ニットー)

zeak01pka.jpgPKAPKAPKAPKAPKAPKA
今回で、2回目の懐コン参加になります。Zeakです。
この度は、ニットー SF3D P.K.A を製作させていただきました。

キットが発売された当時は、中学生ぐらいだったと思います。
当時、ホビージャパンを愛読しておりましたが、ガンプラよりも、SF3D目当てで購入してました。
最初のAFSのキット開発模様が毎号掲載されるたびに心躍らせたものです。
当時の横山さんの、こだわりは、半端じゃなかったと記憶してます。発売までに金型は何度も改修され、開発には相当の経費をかけたものではなかったかと。
AFS発売と同時に、通販で購入し、組み立てた覚えがあります。
もちろん、素組み、筆塗りグロス仕様w。
継ぎ目消しなんて、できませんでした。
AFS、PKAと組み、SAFS、グスタフまでは購入しました(その後のキットは高価で買えなかった)。
SAFS、グスタフは、その後も組むことなく、実家に置きっぱなしでした。
それから、10数年後、実家でキットを探すも、どうやら捨てられてしまったっぽい。おしいことをした・・・。


あれから、私は大人になりました。
継ぎ目消しも出来るようになったw
オクで、このキットを見かけたとき、再挑戦してみることを決意しました。


大人になって、実際に組んでみて、気がついたことも、たくさんありました。
モールドは、今の目で見ても素晴らしいの一言です。
溶接後や、パネルラインなど、これが、20年以上前のキットなのか?と疑うぐらい。
ただ、パーツの合いは、かなり悪いところが多かったです。貼り合わせるパーツの厚みが、左右で違ったりというのも、ありました。
このあたりは、当時の技術では困難だったのでしょう。
逆に、こだわりが過ぎて、組みにくいところもあったりしました。
腰回りのアーマーは、薄さにこだわりが見られて、その厚みは、1mmもないかもしれません。
ちょっとペーパーをかけるために、力をいれようものなら、ポッキリと逝ってしまいます(^_^;)
胴体の接着面も、非常にもろく、裏からプラ板で補強しました。
この薄さゆえ、後はめというのも、やりにくく、はさみ込みパーツは、すべて組んだ後に、塗装しました。

ほぼ、素組みなのですが、爪タイプのマニュピュレーターは、可動にしました。
しかし、この爪を装備しても、両手でパンツァーファウストは握れないことに気が付いたのは、完成後です_| ̄|○
あんまり、意味がない改修でした。
あとは、頭部の双眼鏡のようなスコープのレンズを、Hアイズクリアにしてます。


塗装は、ダークイエローを塗ったあと、迷彩にしたのですが、画像にほとんど写ってないです( ̄_ ̄;)
これは、デジカメの限界なのか、撮影の腕が悪いのか・・・。
そして、一番の難関、フィギュアの塗装ですが、これが、本格的に塗ったのは、初めての作品になります。
ノウハウが、まったくないので、手探りですが、遠目で見ていただければ、幸いですw
目の部分だけで、10回以上リテイクしました。
苦心作です。

デカールは、キットのものを使用しました。
なんせ、20年以上前のものでしたので、ギリギリセーフという感じで、台紙から剥がれ難いものが多々あったです。

ウェザリングは、タミヤのウェザリングマスターを使用しました。
これも、画像では、確認しにくいですが、機体が新品状態でないことは、確認いただけるかと(^_^;)

キャノピーの下部にゲート跡が残ってますが、残念ながら、元キット状態ゆえのものです。
また、完成後、キャノピーをはめてみたら、微妙に合わないところがあったり。
まだまだ、私には、ハードルの高いキットだったようです。
また、いつか挑戦してみたいキットです。

PKAPKAPKA
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
一月位前に模型屋にて普通に(定価八掛け)購入したのを現在、鋭意途中放置中です。
確かにプラの妙に薄い箇所やら、パーツ割りに疑問な箇所やらはありましたがイイキットですよね(でも放置中・・・汗)
フィギュア・・凄い巧いです。此方は「目」を塗る自信がなかったのでバイザー(スコープ?)下げた状態に改造しました。

塗装もよく見かける汚い(すぎる?)モノでなく上品な感じで好感もてます。
色々と参考にさせて頂き、此方も完成させたいです。
2007/11/02(Fri) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
真キムさんにまけじと、私も実家にて猛烈な勢いで放置中でありますw
当時、同梱のデータカードが欲しくて、
買って帰って、シュリンク破って、カードをファイルして、積む。
というシーケンスが有りました。で、そのままつんでます。
クラッヘンフォーゲルだけは買いそびれましたが(悔)

な訳で、未経験キットです。良い眼福になりました。
2007/11/03(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
当時は大人な感じがして、敷居が高かったシリーズです。子供のころの私としてはどちらかというとスケール物に含まれていて、自分には作れないと思いこんでいたのかもしれません。今なら挑戦できるかな。でも苦手なフィギュアが鬼門かも(笑)

フィギュアが上手に塗れる方尊敬します。羨ましい。上品な汚し塗装もいい感じです。

このキットと同じではないんですが、同シリーズの新キットのルナポーンが仮組状態で止まってます。参考にさせていただいて私も完成させたいです。


2007/11/04(Sun) | #-[編集]
投稿者:くろたけさんURL
このシリーズ当時は高嶺の花で買うことすら出来なかったです。
先輩たちが造っているのを見ていつか必ずと思い続けて今に至っているような(笑)
とても丁寧で綺麗な作品です。さすがですね。
2007/11/06(Tue) | #vXeIqmFk[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
これは、当時、エポックメイクなシリーズでしたね。
映像が存在していない(実際にはオリジナルのビデオが発売されましたが)けど、世界観がしっかりしてましたしね。
キャラモデルばかり作ってた自分には、ちょっと敷居が高かったけど、作ってみてビックリさせられたのを覚えています。
フィギュアの顔をちゃんと塗れなくて、かなり苦労した記憶が・・・--;

2007/11/08(Thu) | #VPr.CqGU[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
AFSだけ作りました。当時、あちこちのミリタリー部品の継ぎ合せで、妙なリアル感をかもし出し(このキットの胴体はヘリコプターだったはず)。
材質が恐ろしく脆く わしは完成ま近で薄め液に落としぼろぼろに。。。
再販分は知りませんが、プラが風化すんのか 経年劣化で間接パーツがボキボキに。
と保存状態も気を使いますので、対衝撃緩衝材は必要かと。
写真はねぇ~難しいよね。光源の撮影モードを電灯にあわせれば黄色身が減ってはっきり移ったかもしれませんが、グラデーションは出てますよ。

しかしいまあ、らためてみると。ドルバックのPAもそうだけど、どう考えても腕は通らないよね・・・

ちいせぇわりに難解なキットなので、これだけの完成度なら十分かっこいいですよ 
2007/12/02(Sun) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:岩蝙蝠さんURL
お疲れ様です。ぺーカーアー・・・・・・確か中学生の頃私の周りで異常に火がついて(笑)作り倒した記憶が有る中、確かペーカーアーだけはクリアーに接着剤がついて挫折した甘く切ない記憶が有ります。作品は丁寧な作風で完成度が高いのではないでしょうか?最近また新作が出ているようなので楽しみなシリーズですね。
2007/12/02(Sun) | #IiCmOo1o[編集]
投稿者:kaniさんURL
SF3Dと言えば(横山氏の影響か)ウォッシングじゃぶじゃぶな作品が多いと思いますが、さっぱりときれいな仕上がりですね。フィギュアもすばらしい出来だと思いました。
日東のは作るのが難しそうですけど、WAVEから出た新金型のやつは挑戦してみたいと思いました。
Zeakさんのブログでこの作品を拝見して自分のにもファウスト(っぽいもの)を持たせたのは内緒です
2007/12/03(Mon) | #64owOXpE[編集]
投稿者:やしんたさんURL
渋さと価格で私は当時から敬遠がちでした。
せいぜいダイアクロンのパワードスーツを買って作っていました。
Zeakさんの制作コメントを読んでみて本当に大変なキットだったんだと痛感いたしました。
もしかしたらプラ素材の薄さでパワードスーツの歩兵より強くて戦車より弱い位置付けをキット通じて実感できるかもしれません。
2007/12/03(Mon) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:ZeakさんURL
皆様、暖かいコメントありがとうございますM(_ _)M

>真キム様
AFSや、PKAは、いまいち人気ないのか、安いですねw
フィギュアは、ほんとに、難しいです。上手に塗れる人は、ほんとにすごいです。
まだまだ修行が必要。

>へてかるぴ様
私は、これからSF3Dのキットを積んでいこうかと、画策中ですw
スケールモデルのようなデータカードやらは、見ているだけで楽しいです。


>OHjiro様
なかなか手が出せないオーラをまとっていて、当時は、あんまり作れなかったキットですよね。
値段も、子供には、手が出せないものでした。
WAVEのは、私も買ってみようかと思ってます。
また、SF3D熱、再燃中w

>くろたけ様
ガンプラモデラーが、SF3Dを作ったら、こんなになりましたw
ほんとは、もっと汚したかったんですが(^_^;)

>だぼふぃっしゅ様
このキット、今でもさすがと思わせるキットで、また作ってみたいと思えるものでした。
ジャンクパーツやら、流用パーツで、それぞれの作品ができているのが、ほんとにビックリでした。

>如何様鍼灸師様
プラの劣化・・・あるかもしれませんねw
ほんとにわずかの力でポッキリというパーツがありました。
昔のプラモって、独特の醗酵した臭いがありますね。
撮影は、1眼レフとかだと、また違うものになったのかな~と思ったりしますが、たぶん使いこなせない・・・。照明も、まだまだ足りないですね。
関節は、どう考えても、中に人がいないですw

>岩蝙蝠様
キャノピーのクリアパーツ接着、気を使いますね。
しかも、合いが悪かったので、接着剤、はみ出しそうでしたw

>kani様
そうなんです。横山さんのような作例ができればよかったんですが、パーツが割れてしまうのが心配だったので、あんまり塗れませんでした。それ以上に、技術不足w
マシーネンの本も購入したので、これから汚していこうかと思ってます。

>やしんた様
実際、当時、このシリーズを作っていた人がどれぐらいいたのかw
もっといれば、ニットーも潰れなかったかもですw
SF3Dは、順番に、強い装甲、それに対する武器が開発されていくので、設定も楽しかったです。
2007/12/04(Tue) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:みやこさんURL
ミクロマンの強化服改造作例から追いかけて来ましたが未だに完成品が無いんです。
ネックはフィギュアの塗装なんですが、ヨ式塗装法等も勉強中で、ある程度満足できる技量が身についてからトライしようと、他のアイテムを練習台にしている現状です。
生きてる間に在庫作れる自信はないですが。

過去に出来なかった事に再トライ出来るのも模型の醍醐味ですよね。
完成オメデトウ御座いますorお疲れ様。
2007/12/05(Wed) | #-[編集]
投稿者:ZeakさんURL
>みやこ様
このPKAを作ってから、また、SF3D(マシーネン)に、はまってしまいましたw
20年以上前に作った、AFSや、PKAを実家から回収してきましたよ。
キットも、物色中です。
ヨ式も、勉強しなければ。
また、楽しい模型を発見できてよかったです。
2007/12/08(Sat) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
私はSAFSとグスタフを持ってますが、やはり独特のオーラがあるのか中々作れないでいます。
フィギュアの塗装ですが、青年っぽい雰囲気が出ているので良いですね。

グスタフを製作して、今度の懐コンに参加してみようかな^^;
2007/12/10(Mon) | #mzMb781o[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。