懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.520 だぼふぃっしゅさん

「超時空要塞マクロス」より
1/100 アーマードバルキリー(イマイ)

アーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリー
ブービー・トラップ
ハセガワからバトロイドバルキリーが発売された直後、各模型誌がハセガワのバトロイドにアーマーパーツを装着する「アーマードバルキリー」の作例を掲載していました。どれもカッコ良かった~!
ほぼ同じ頃に、実家の増築のために取り壊された土蔵から「我が少年時代の思い出(残骸)」とでも言える、むかしのプラモデルが詰った段ボールが出てきました。
その中には無残に切り刻まれたアーマードバルキリーのパーツが何体分も詰っていたのです。
そう、少年時代の自分は、バトロイドにアーマーパーツを装着してアーマードバルキリーを作ろうとして、何度も挫折していたんです(苦笑)
そして、その少し前に中古ショップで再販「1/100スーパーバトロイド」を複数買いしていたこともあり、「これでアーマードバルキリーを作ってみたい!!」という忘れ掛けていた記憶と欲求が蘇って来てしまったのです。
でもこれは偶然に不発弾を発見したようなもの・・・いや、実は25年前の自分が大人になった自分自身に仕掛けた罠。
そう「ブービー・トラップ」だったのかも知れません!
以後、試行錯誤を繰り返し、上手くアーマーパーツをバトロイドに着せてやることは出来たのですが、そうなるとまた欲が出てしまい「ミサイルハッチを開けられるようにしてみたい!」と無謀なことを考え出し、ズルズルと罠に嵌まり込んでいってしまったのです・・・

ファンタズム
アーマードバルキリーは劇中での活躍こそ少ないけれど、今もむかしも人気の機体ですね~!
一応、陸戦用装備のようですが、劇中では宇宙で使用されていました。「特殊装備」で許可無しでは使用出来ない(この設定だけで心奪われます)、ハンドグレネードも入れれば全部で68発のミサイルを一斉射!不要になったらその場で排除して素のバトロイド状態に!
「男の子の浪漫の塊」のような機体です!!
では、改めてキットのほうに目を向けて見ると、う~ん、なんか太いし短足のような・・・でもこれは設定画もそうだし、無骨でカッコイイと言えるんですが、潰れたカエルのような頭部にやたらデカくて力強い(過ぎる)握りこぶし・・・う~ん何かが違う。
まさにファンタズム!

と言うのはいささかオーバーですが、さすがにこの頭部の出来は酷く、当時は1/72ガウォーク付属の頭部パーツに変えて、手首も適当なサイズとカタチのものに替えるのが定番工作でした。仮組の写真も、ガウォーク付属のA型の頭部を付け、手首は最近のガンプラのものに替えています。
これだけで随分と印象が変わります。たしかに劇中のアーマードバルキリーとは違うような気がしますが、「重バトロイド」というような雰囲気でなかなかカッコイイです。
結局このキットのダメなポイントは、頭部と手首くらい(あと足が太いかな?)で個々のアーマーパーツの形状やディテールはかなり良いほうだと思います。(丸イチモールドが無いのが残念ですが)

バルキリー+アーマーパーツ+ミサイル56発=アーマードバルキリー
こうして悪夢から目覚め、雄々しく立った若者(オッサンだけど)は、はるかかなたの光に向けて走り続けたのです。
ゴールはまだ見えなかったけど・・・
たぶん、今回、懐コンにエントリーしなかったらまた何年も完成することなく、再び「不発弾」になっていたかも知れません。
今回の「製作コンセプト」は、アーマーパーツを脱着出来るようにし、ミサイル発射シーンも再現という、少々自分には高いところに目標を置いてみました。
まあ、ガチで考え過ぎずに妥協出来るところは妥協しちゃっていますけどね。

まず、芯になるバルキリーですが、一緒にエントリーしている「スーパーバトロイドバルキリー」とほぼ同じ工作で作っています。
頭部はハセガワのファイターに付いているJ型ヘッドの頬のラインを削りこんで「今風」の顔にしてやったつもりです。

バトロイドの形が出来たら、アーマーパーツをそれにあわせて行くわけですが、ほとんどのアーマーパーツはキットのものを微調整くらいで大きく形状変更せずに使えました。
まず胸部のアーマーですが、劇中ではボディの上まで装甲が掛かっているのですが、そうすると顔が半分以上隠れてしまい、間の抜けた雰囲気になってしまうので、ボディ前面を垂直にカバーしていると解釈(実際に排除シーンの設定画はそうなっています)、バトロイドの胸のラインにあわせて切り出してやっています。
ただ、こうすると、アーマー側の横幅が足りなくなってしまい、全面を覆えません。そこで足りない分は肩のアーマーをボディ側にはみ出させることで覆ってやっています。
偶然ですけど、この方が繋がりもいいし、着膨れ感が無くなったように思います。肩があまり動かなくなってしまったけどね。
胸アーマーの接地面が少なくなってしまうので、ポロリと外れないように、接地面に「ピットマルチ」という何度も剥がせるノリをつけてあります。
肩アーマーは、バトロイドの肩ブロックに乗せるのではなく、肩ブロックにすっぽり被せてやるようにしてやることで外れ難くしてあります。横幅はそのままです。
前腕アーマーは長さが足りないので、2個イチして延長してあります。「残骸達」が役に立ちました(笑)
腰周りは妥協して、バトロイドの機首とルーバー部を外して差し替えです。
脚部アーマーは、ちょっと太いのと角ばり過ぎているので、接着面で1mm幅ツメし少し丸みを帯びたラインにしています。アーマーパーツの形を弄ったのはここくらいです。
装着は足にアーマーを履かせるようにします。そのとき、ベントラルフィンは邪魔になるので外します。

ミサイルハッチは各部丁寧に切り離してやり、肩とスネの外側はポリヒンジで開閉出来るようにしてあります。
胸とふくらはぎ部分のハッチはヒンジを仕込むスペースが無いので差し替えで開閉再現。
そして、ミサイルが56発!
最初はプラ棒を削ってカタチを作って複製する(友人にしてもらう)予定でしたが、単純なカタチなほうが見映え良く作るのが難しく頓挫。
結局、1/72可変バルキリーに付いていたミサイルの後ろ側を弾頭に見立てて、複製で数揃えました。設定と全然違うんですけどね~。
ミサイルは迫力重視で大きめ&飛び出し気味に。当然ハッチ内に納まりませんので、両面テープや真鍮線でハッチを開けて取り付けるようにしてあります。
基部はハッチ閉めてしまえば見えないので、多少塗膜がはがれても気にしない(=´ー`)ノ

塗装は、使い終わったら捨ててきちゃうような装備なので汚しは入れずにデカールをいろいろ貼ってキレイ目に。
本当はもっと紫がかった色なのですが、これも実際の色とデジカメ写真の色のギャップが出てしまいました。
この辺のさじ加減は本当に難しい・・・。

やさしさSAYONARA
一時は、「ブービー・トラップ」に思えた過去の残骸達は、実は少年時代の自分からの「プレゼント」でした。
25年前にやり残したことにSAYONARAして、少年はまたひとつ大人になったのでした。
でも・・・まだ作り残した積みプラがいっぱいあるぞ~!!
結局、オッサンはいつまでも大人になりきれずに歳だけ取って行くのでした・・・チャンチャン

アーマードバルキリーアーマードバルキリーアーマードバルキリー
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:真キムさんURL
やろうとして失敗しましたね~私も・・アーマー脱着!!
恐らく同年代の方なら・・ザブングルの変形、ダグラムのパーツ分割(運搬用)、バルキリーの変形・・・を試みた筈です(え?違います??)
脱線しましたが・・・
25年前の「夢」を現実のものにされて、おめでとう御座います。同時にイイモンみさせていただいて有難う御座います。
(アーマードは希少なので参考にはできませんが・・・)
2007/11/02(Fri) | #-[編集]
投稿者:へてかるぴさんURL
このキット、当時買えなかった(買い損なった)です。
適度な着膨れ感とフィット感がとても良い塩梅です。

「もし、今新製品が出たら?」とか想像したくなる作品ですね。

お疲れ様でした!!
2007/11/03(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
>真キムさん
やりましたね~色々と。そして失敗(苦笑)
ホットナイフや田宮のプラノコで切り刻んでしまって・・・
あの頃の模型誌の作例は「ちょっと素人には無理!」って感じのものが多かったですが、果敢(無謀)にチャレンジしようとしたのは良い思い出です。

バルキリーは、今は参考に出来る立体物が数存在してますので、そういう意味では楽な部分もありました。工作量よりも、「こういうカタチ」というイメージ固める方が個人的には苦労する部分なので。

>へてるかぴさん
あまり着膨れさせずに、ボリューム感とフィット感を出したかったので、とても嬉しい感想です。
「新製品」出たら欲しいですね・・・ハセガワから!
2007/11/04(Sun) | #VPr.CqGU[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
こちらもいいですね。甲乙つけがたい。カッコイイです。ハッチ全開の画像は迫力ありますね。

こちらも改造レシピをコピペしました。この精密な工作精度をどこまで再現できるかわかりませんが、是非真似したいです。
2007/11/04(Sun) | #-[編集]
投稿者:くろたけさんURL
脱着にハッチオープン・・・当時どれだけ失敗したことだろうか
子供のころに夢見た作品が画面にある!
それだけで感動です。
ところでコレは顔だけ付け替えればもしかしてA、J、S型になれるのでしょうか?
2007/11/06(Tue) | #vXeIqmFk[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
>OHjiroさん
実は全然精密な工作でも無いんで、そう言われると恥ずかしいです^^;
現物のパーツ同士を合せて、合うまで削ったり貼ったりって感じで・・・何ミリ幅ツメとかも結果的にそうなったって感じです。
ハッチ全開は、当初考えてなかったんですが、やって良かったです。

>くろたけさん
あの頃の失敗があるから、今があるってところです。
道具の進化で、技術も自ずと上がりましたから。
25年前なら考えられないですよ。
S型にも出来ますよ。バトロイドの作りはほとんど一緒なので、着せられます。
でも、いまいち似合わないような・・・J型の頭部が一番似合いますね。
仮組み写真のA型タイプを脱着やハッチオープンなしで、塗装パターンも変えて作ってみようと現在切り刻んでます。
2007/11/08(Thu) | #VPr.CqGU[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
確かに製作には、YASASISAのない作業っすな(シカバネ踏み越えも含め♪)

はるかなる犠牲をもとに、いま立ち上がりし勇姿(雄姿=キットでなく、勇姿=人=製作者)に乾杯!

あとは、映画版のSタイプパックで完璧ですね。(って後ろのパック1本付け替えるだけですが♪)
2007/11/30(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
確かに当時、アーマードバルキリーは「男の子のロマン」でしたよね。25年ぶりに、しかも当時より大幅にスキルアップして結実した作品。観ていてこちらも嬉しくなるような作品ですね!ありがとうございました。そして、今も走り続ける~、ですね。次の作品も楽しみにしています。
2007/11/30(Fri) | #ZNe.sjkw[編集]
投稿者:やしんたさんURL
スーパーパーツに続いて丁寧な工作のアーマードバリキリーですね。
ミサイルハッチオープンの工作は効果抜群で、アーマードを改造するならばパーツ脱着に続いて再現してみたい改造ランキング上位に入りますよ。(推定)
先日の再放送でアーマードの活躍を見ました。
主人公が任務そっちのけでミスマクロスのTV中経に夢中で不注意によりアーマーパーツ共々大破、、、、(ひどい!)敵の三名は後にマクロスに潜入してミンメイグッズを収集の任務を遂行するコンダ、ワレラ、ロリーでした。
2007/12/01(Sat) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:kaniさんURL
アーマード着脱は子供の頃からの夢ですよね。大人になってからその夢をかなえる為、私はやまとのアーマードバルキリーを購入してしまいました。
着せてみたり脱がしてみたり。人型にしたり飛行機にしたり。・・・を2~3回やった後、箱に戻しそっと押入れの奥に仕舞いました。
子供の時の夢はお金では買えないという事を知った瞬間でした。

だぼふぃっしゅさんのアーマードは着脱&ハッチ開閉という最高状態のアーマードですね。特に着膨れでプロポーションが破綻していないのがすばらしいです(やまとのはブクブクですよ)
クライマックスの「愛は流れる」で登場したアーマードはA型でしたっけね。JもいいけどAもいいなと思います。
2007/12/03(Mon) | #64owOXpE[編集]
投稿者:ZeakさんURL
めちゃめちゃ、かっこいい♪
当時の初期のバルキリーは、伝説になるほど、むごいキットでした。
アーマー脱着は、いまでも、私の夢です。
アーマードバルキリー登場の回は、いまも印象に残ってるシーンです。
当時のイメージそのままのこの作品、お見事です。
映像のつじつま合わせを立体化することが、どれだけ大変か、よくわかりました。
2007/12/03(Mon) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:オシリナデール大佐さんURL
アーマードバルキリーって1話だけのククルスドアン並の一発屋だった
のですか!その事実にビックリしました。プラモの効果って大きいですよね。

さて、着脱可能の上に、ミサイル露出!皆が夢見たアイテムになってますね。
カッチョエエ!弁慶みたいですよねぇ。映画にも出てきてほしかったなぁ。
2007/12/05(Wed) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
うほ!まさに愛情の塊っすね。
ビシバシ伝わってきましたよ。
こういう増加装甲パーツを取り外し可能にすると、どちらかの形態のプロポーションが崩れると思うのですが、どちらもベストプロポーションにまとまっていて凄いです。
そしてハッチオープン&ミサイルの再現。
この工作姿勢を見習ばなければならん!と思いました^^;
(懐コン参加作品はほとんど素組状態なので)
2007/12/10(Mon) | #mzMb781o[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。