懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.519 だぼふぃっしゅさん

「超時空要塞マクロス」より
1/100 スーパーバトロイドバルキリー(イマイ)

スーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリー
おぼえていますか?25年前のことを・・・
この10月でマクロスは放送から25周年を迎えました。
ハセガワからバトロイドが発売されたのが5年前。
ついこの前のことのような気がしていましたが、月日の過ぎるのは早いものです・・・などと思ってしまうのは歳を取ったせいでしょうかね?(笑
25年前のことを思い出すと、友達と一緒に日曜日はキックベースボールで遊んだり、隣町の模型屋に自転車で行き、誰かの家の縁側でワイワイ話しながら模型作ってた。のどかで楽しい時代でした。

そんな穏やかな秋の日曜の午後、放送がスタートしたのが「超時空要塞マクロス」でした。
マクロスのキットは、イマイとアリイから放送前からリリースされていて、最初にアリイのディフェンダーを買った記憶があります。
登場メカが紹介されているチラシが入っていたんですが、正直バルキリーはカッコ良く思えなかった。
まだファイターから変形することも知りませんでしたから、なんか変なカタチだし、デストロイドと並ぶと存在が浮いている・・・というのが第一印象。
ところが、初回の放送(初回はスペシャルで2話放送)を観て一気にファンになってしまった!
さすがに劇中の変形は「こんなの出来っこ無いす(=´ー`)ノ」と思ったのですが・・・
タカトクから再現度の高い可変トイが発売され、プラキットでもイマイ・アリイの両社から一部差し替えながら可変タイプが発売されて驚かされたのは良い思い出です。
ちょうど玩具メーカーの技術が大きく進化したときだったのかも知れませんね~25年前って。
今はもっとすごい進化をしていますが。

ビバ・マクロス!ビバ・バルキリー!!
マクロスという作品とバルキリーについて、細かな説明はもう不要でしょう。
当時観ていない世代でも名前と概要は知っているんじゃないかな?
「ボトムズ」と一緒に80年代初頭のロボットアニメにかなりの影響を与え、牽引していった作品だと思います。
放送終了後にストーリーを一新した劇場版が超絶クオリティで製作され伝説化し、続編が今も製作され、完成トイ・模型ともに「プロトカルチャーの文化を失うわけにはいきません」と言わんばかりにリリースされ続け、まさにタイトルどおりに時空を超えてしまっています。(ちょっとオーバーかな?)
特にバルキリーの変形や造型はガンダムとはまた別の進化を続け、ビッグサイズで完全変形するやまとのトイ、ファイター・バトロイドともにスーパーディテール&グッドプロポーションなハセガワのキットが21世紀になってから発売されるとは、25年前に誰が想像したでしょう?(少なくとも自分は想像出来なかった)
そんな現代に、25年前にマクロスキットをスゴイ勢いでリリースし続けたイマイの傑作キットのひとつ「1/100スーパーバトロイドバルキリー」を当時を懐かしみながら作ってやりました。

キットはシリーズ終盤に発売されたこともあり、それまでのゴツく太めなバトロイドのプロポーションから細めで柔らかなラインに変更され、当時一番満足度の高いバトロイドの造型だったと思います
今見てもプロポーションはなかなか良く、少しの改造でハセガワとは別ラインのグッドプロポーションのバトロイドが出来上がります。
バンダイに金型が移った後、数回再販されているのでマクロスキットのなかでは入手性も結構いいし。
一応いくつか問題点を挙げると・・・
・顔が細長過ぎ(設定画に似てるんですけどね)
・細身で薄い胸板になったボディに対して肩ブロックだけボリューム過多な印象(スーパーパック付けるとさほど気にならなくなりますが)
・脚部スーパーパックがスネの外側パーツと一体成型のためボリュームと立体感に欠ける
・少し足が短く見える(スーパーパック付けるとボリュームあるから相対的にそう見えてしまう)
・ガンポットが一回りくらい小さい
・間接はひと昔前の構造でポリパーツも使っていないので、ポーズがちょっと硬くなってしまうのと、すぐにユルユルになってしまう
以上を小改造で改修しつつ、スーパーパックを脱着出来るようにする!というのが今回の製作コンセプトです。

バルキリー+スーパーパック=スーパーバルキリー
むかし、友達のA君がこの1/100スーパーバトロイドのスネパーツを2個イチして、かっこいいノーマルバトロイドを作って来ました。
それを見た自分は「だったらオレはスーパーパックを脱着出来るようにしてやる!」と意気込んだのはいいんですが・・・結局上手く作れませんでした。
今の技術と道具(こっちの存在が大きい)でそんな過去にリベンジです!
先に挙げた問題点を直しながら、素のバトロイドにスーパーパックを脱着できるように製作してやります。

・細過ぎる顔は一体になっている首から頭部を切り離し、接着面で1mm幅増し。アゴとカメラアイのラインを好みのカタチに修正。
・肩ブロックはキットのものでボリュームダウンしようとしたんですが、どうしても形が崩れてしまうので、1/100可変タイプの肩ブロックを前後1mm幅増しして使用。
・スネは2個イチしてノーマルの形状にし、それにスーパーパックを被せるようにすることで立体感とボリューム感を出しています。本当はもっとボリュームが欲しいのですが、形を出すのが面倒だったのでほぼそのまま。ノズルに市販パーツを使うことで精密感を。ついでにベントラルフィンはアリイのファイターのものに変更。
・足の長さは、バルキリーのデザインではスネで延長してやりたいところですが、スーパーパックの形状も直さないといけないので、腿で2mm延長。足首の可動範囲を広げる意味もあって足首基部でも少し延長されています。
・ガンポッドは1/100可変タイプのものとキットのパーツを組み合わせて長さも延長。後ろの羽根型部分が腕に干渉するので、基部で回転するように。ガンベルトはマスキングテープの細切りを貼り合わせて着色(けっこう丈夫)、フックを真鍮線で製作。
・間接は今風に首・肩・手首・股・足首をボールジョイントにし、各関節をポリパーツ化。
・スーパーパックの取りつけ方法は、ハセガワとやまとのものを真似して、なるべく基部が目立たないように。
背面は見た目重視で、スーパーパック取りつけ用のものとノーマル状態と2個作り差し替えにしています。(スネの2個イチで余るしね)

塗装は、前回のダグラムとは反対に汚し表現はしていません。
本体の白い部分は、サフのグレーを下地にニュートラルグレーを多めに入れた白、少なめに入れた白と塗り重ねて陰影を出したんですが・・・写真にすると飛んでしまってベタになってしまいました・・・この辺のサジ加減は難しい。
デカールはキットのものとWAVEのマクロスデカールを使っています。

不死身のロイ・フォッカー
バルキリーのデザインは劇場版のほうが精密感も増してカッコイイのですが、小隊長になったら自動的にS型に搭乗っていうのが個人的にイマイチ。
TV版のように、上官であり兄貴分的なフォッカーの形見のS型に主人公の一条輝が乗り込むって流れのほうがやっぱり好きだな~!
個人的にはS型は誰が乗ろうと「ロイ・フォッカースペシャル」なのです(=´ー`)ノ
キットの箱にもそう書いてあるし!


スーパーバルキリースーパーバルキリースーパーバルキリー
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:へてかるぴさんURL
キましたね♪
コメント欄にお書きの事、当時の私自身を見ているようでしたw
そのまま挫折して今日にいたる私と違い、見事ですね。

しかも着脱式で着膨れしていないのはもう、流石です。
(意外と難しいんですよね)

カックイイ~~~!! です。
2007/11/03(Sat) | #SHLDkvn6[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
コメントありがとうございます。
ファーストパックの着脱については、今は完成トイ・模型と随分参考になるモノがあるので、ある程度真似てやることでなんとなりました。
しかも持ってなくても、ネットで公開してくれている方がいますので助かります。

「あの頃出来なかったけど・・・」ってのは、ある意味燃えますし、完成時の満足感も大きいです。
「ありがとう!NATSU-COM」って気分です。

実はさっき気づいたのですが・・・一箇所パーツの付け方間違ってます^^;
みなさんで間違い探ししてみてください。
仮組み画像と比較すると、すぐバレてしまうと思いますが。
2007/11/04(Sun) | #VPr.CqGU[編集]
投稿者:OHjiroさんURL
おおっ。カッコイイ。

ハセガワより全然いいです。少しボリュームがあって、アニメ寄りな感じが好みです。顔の改造も決まってます。工作の精度も高いですね。

改造方法をコピペしました。是非真似させていただきます。
2007/11/04(Sun) | #-[編集]
投稿者:真キムさんURL
バンダイ版の方を在庫してます。

実はスーパーパーツは好みでなかったので製作はどうしよかな・・とか悩んで手が動かず積んでました(嘘です。すいません・・)

スネの2個イチですか。マネさせて頂きます。キットは入手しやすそうだし。
これでノーマルが組めます。(だったら端早よ作れよ・・・)
2007/11/05(Mon) | #-[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
>OHjiroさん
ハセガワのバトロイドは可変機としてとても説得力があるのですが、脚部のラインなんかは、イマイやアリイの解釈のほうが個人的に好きです。
結構このキットは絶妙なバランスしてると思います。
バンダイが胴部分を改修したイマイ1/72もいいんですが、これはチョット腕などがゴツ過ぎる気がします。
顔は、キットベースで上手く出来たと自分でも思っていたので、お褒めいただいて嬉しいです。本当にちょっとしたラインの修正くらいなんですけどね。

>真キムさん
スネの2個イチは少しずれます。(スーパータイプのまま組んでもちょっとずれるんですが)
スネに横に入ってる太目のスジ彫りか?全体のラインか?どっちで合せるか悩みましたが、スネのラインはぐるっと一周入っていてずれると修正難しそうだったので、膝アーマーなんかのズレのほうを修正しました。
バトロイドは、ノーマル形態も充分にカッコいいデザインなんですが、シルエットがシンプルなので、スーパーパックのような追加装備付けると結構映えると思います。
この辺は、デザインの上手さでしょうね。
個人的には、ノーマルでTV版のマックスのA型を作ってやりたいな~!などと考えてますw
レシピ出来たから、作りやすくなったし。
2007/11/06(Tue) | #VPr.CqGU[編集]
投稿者:くろたけさんURL
むっちゃかっこいい~バランスもいいし改造の仕方も丁寧だし
真似させてください!
やっぱりロイフォッカースペシャルですよね!
いや~燃えてくる作品です。
2007/11/06(Tue) | #vXeIqmFk[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
なぜにいまさら?名チョイスがグッド♪
子供のころのりべんジ、確かに大切かもしれないですね。
あのころ挫折した記憶だけがトラウマになって残るより 再度完成させて脱却!
 しかし、ハセガワの細い(薄い?)デザインより、こっちのごついデザインのほうがかっこいいですよね。
誰かが、この肉厚じゃ 航空機として飛ばないといったやつがいますが それは今のエンジンでの話だろう?とか。一時代には鼻で笑えるデザイン(B-2やF-117とか)も、いまじゃ戦闘機になって飛んでるのもあるし。
ま、この先進化しても 変形はありえないだろうけどね・・・

2007/11/29(Thu) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:みやこさんURL
家にも在庫が在ります。(途中挫折が数点)
ハセガワのバトロイドも変形を考えるとアレはアレで良いんですが、当時のアニメ設定のブッとい印象が抜けきらない世代ですので、アニメ版重視のバランスが絶妙。良いものを見せてもらえました。
2007/11/29(Thu) | #-[編集]
投稿者:やしんたさんURL
TBS系水曜深夜にTVシリーズ放送と現在プレイ中のリアルタイムスーパーロボットシュミレーションゲームとが重なって、私としてはタイムリーな作品です。
そんな中、待ってましたとばかりにだぼふぃっしゅさんのバルキリーの登場。
キットのプロポーション改修とスーパーパックのカッチリとした工作の妙と目をみはる所満載です。
バトロイド形態は、ゼントラーディー人との格闘戦を想定されているのでこれくらいガッシリとしていた方が説得力があって良いと思います。
2007/11/29(Thu) | #u7mWjnu2[編集]
投稿者:kaniさんURL
かっこいいなぁ~。いまやハセガワのがあるのでここまで作り込む人もなかなかいらっしゃらないかもですね。プロポーションやゲンコツの感じなど、旧キットのボックスアートを髣髴とさせる雰囲気がありますね。他の方も言われていますが、自分もハセガワのよりこっちの方が断然好きです。
2007/12/03(Mon) | #64owOXpE[編集]
投稿者:ZeakさんURL
お疲れ様です。
スーパパックが脱着できるのが、ポイント高いです。
当時は、どんなキットでも、増加パーツとかは、必ず一体になっていて、それぞれの変形タイプを買わないといけないとか、子供には金銭的につらいものでした。
こういう工作は、当時の子供には夢のような技術でしたね。
関節の見直しも効いていて、素晴らしいプロポーションになってます。
マクロス25にも期待しちゃいましょう♪
2007/12/03(Mon) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:オシリナデール大佐さんURL
覚えてますよ!25年も昔になりますか。
私は、ピタバン専門でしたので、大きいのは作ったことがありません。
こんなカッコイイキットだったのですね。←感違い?

映画良かったですよねぇ。私は、最初のヒカル機が出てくるところで
あまりにも精密な書き込みに映画館で、のっけから感動して泣きました。
しかもそのままのクオリティーで、最後まで・・終わったあと感動しすぎて
席立てませんでしたw 作品は、映画のバルキリーまんまのカッコよさ
ですよねぇ。「プロトカルチャー!」と「任務完了!これより帰還します。」
のシーンのポーズの写真も見たかったです。
2007/12/05(Wed) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
日曜午後の1:30からレインボーマン(アニメ版)と二本立で観てました。
最初に作ったのはデストロイドモンスター(多分アリイ製)でして、異様に作り難かったのを憶えてます(結局、完成出来なかった)
私はガウォーク形態が好きだったので、この形態のプラモばっかし買ってたような記憶があります。

個人的にバトロイドバルキリー=ロイ・フォッカースペシャル(S型)という人間なので、この作品はツボに入りました。
ハセのキットもS型しか持ってないし(笑)
スーパーパックが取り外し可能ってのが素晴しい。お疲れ様でした。
2007/12/10(Mon) | #mzMb781o[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。