懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.427 メロウリンクさん

「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」より
1/1600 クィーン・エメラルダス号(バンダイ)

クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号
「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」より
1/1600クィーン・エメラルダス号

コードナンバーX-00001で指名手配され「大宇宙の魔女」の異名を持つ女、クィーン・エメラルダスの宇宙船。
1982年7月に公開された劇場用新作アニメ「わが青春のアルカディア」の続編TVシリーズ、
「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」(長え)に登場・・・・
と思いきや、映画版「銀河鉄道999」シリーズにも登場。
だけでなく漫画版「999」「キャプテンハーロック」にも登場・・・・
・・・・しかも、登場作品ごとにデザイン・スペックが違うという・・・・

ある意味、ディープな松本零士ワールドの片鱗を窺わせる機体であります。
ちなみに・・・・アニメ版「エクセル・サーガ」にも出てたりする(苦笑


プラモ発売はTVアニメ放送期に発売されたもの。
ガンプラ→MSV→ザブングルと、作品ごとにグレードアップしつつある過渡期のバンダイ製プラモの
影響で、これより数年前に発売された「宇宙戦艦ヤマト」シリーズより出来は良いです。

私は放送当時には購入しませんでした。TV放映もすぐに終了しましたし。
2001年ごろの再販で、アルカディア号と一緒に購入しました。
今、考えるとデスシャドウ号も購入しとけば良かったと後悔してます。


このキットはムギ球を内蔵する事により、7ヶ所を発光させる事が出来ます。
ちなみにムギ球2個セット¥180(¥140の店も有りましたが残念ながら閉店)
で、このキットには7個使うので4×¥180で・・・・・
¥720となります。
・・・・・・すいません、このプラキットは¥600なんですけども・・・・・・
しかもムギ球が1つ余るし。
電池代を入れると結構な値段がかかります。
そうそう、透明パーツにムギ球を組込む際に使用する丸いパーツ(18番)は、内側をシルバーに塗っておくと良いですよ。


・塗装について

赤の部分・・・・ガイアカラーのブライトレッド
薄い青・・・・キャラクターブルー
濃い青・・・・ミッドナイトブルー
先端の黒&ベース・・・・つや消しブラック
スミ入れ・・・・エナメルのフラットブラック+フラットブラウン

今回は前回の999号と違い、資料が皆無なので(近所のレンタルビデオ店に有った「SSX」のビデオが撤去されていた)
設定と違っていたらすいません。

右舷・左舷には迷彩が施されています。
右舷は組立説明図に迷彩パターンの掲載されているのですが、
左舷は一枚しか写真がない為、パッケ絵を見ながら推測で描いてみました。
・・・・省略し過ぎました(^^;


・組立について

発光させるクリアーパーツにムギ球を組付・配線して左右の胴体パーツを接着するのですが、
継ぎ目消しと塗装のマスキングに苦労するので、胴体をスジ彫りに沿ってほぼ半分に切断。
ガンプラの余ったポリキャプとプラランナーでジョイントを作り、エポパテで胴体に接着します。
これが結構難儀でして、私は3回やり直しました。

リード線同士の接続、及びベース部の金属パーツへの接続はハンダづけしています。

ベースにデカールを貼るようになってますが、格好悪いので止めました。


たまたま、遊びに来ていた姪(中学3年)がこれを見て一言
「なにこれ、潜水艦?」
はっはっは・・・・・じゃあ、下に付いてるお船は小判鮫かよ(苦笑

と、いうわけで第5回懐コンの代打作は必然と宇宙の彼方へはるばる臨む戦艦な「アレ」になると思います(多分
最後に、作品の変更・投稿の遅れ、見れば判りますが写真が汚くてごめんなさい。

ではでは次回もよろしくお願い致します。
クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:如何様鍼灸師さんURL
飛び込みラスト、おめでとう御座います。かな?
潜水艦に見えてるだけマシだと思いますが。どう考えてもしたの船は気休めにしかならないし・・・
手塚さんパクってるのか知りませんが(この言い方はタイムリーすぎ?)、スペックが変るだけならまだマシで 出るたびアルカディアのデザインがコロコロ変るのはどうしたもんでしょうねぇ。

白熱灯のような黄色い色が、良い雰囲気を出してますが苦労分の
臓物がスゴイ・・・
2006/12/02(Sat) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:ToshikiさんURL
メロウリンクさん、はじめまして。
記念すべき第4回のオーラス掲載おめでとうございます。

しかしおっしゃる通りディープな零士ワールド。
『さよ銀』で止まっている私は迷彩パターンは存じ上げませんでした。

懐かしの麦球電飾も含めて手がかかっているであろう丁寧な工作。
時間をかければ完成させるっていう夢は裏切らないものですねぇ(笑)。
2006/12/02(Sat) | #kLCZl7R6[編集]
投稿者:SDFさんURL
メロウリンクさま、製作おつかれさまでした。
オイラも当時、松本零士と名がつくものはなんでも買っていたような気がします。(笑)
またQ・エメラルダス号をチョイスするところはマニアですねぇ。(褒め言葉です。:w)
電飾の技術もさることながら、いつのQ・E号の塗装・デザインにするかなどご苦労なされたご様子。
その甲斐あって迷彩パターンの船体カラーもとてもよく表現されていると思います。
やっぱ、電飾がかなり効果的ですね。暗い部屋の中で見てみたい気がします。
2006/12/02(Sat) | #R63KSl6.[編集]
投稿者:[A'kkiy]さんURL
メロウリンクさん初めまして!
エメラルダス号拝見させて頂きました!
やっぱこの時代のキットには麦球の灯りがノスタルジーでいいですね~♪
私も買いましたが当時は麦球を仕込む技術も小遣いも無かったのを思いだします(笑)
迷彩もBOXアートの雰囲気が出ていて素敵です♪



2006/12/02(Sat) | #-[編集]
投稿者:いけぽんさんURL
メロウリンク様>
麦球!
いやーいいですね~。
あったかい光で。
パターンいくつかあるんですね!知りませんでした。
暗いところで見たらにやけること間違いなしですね~。

お疲れ様でした!
2006/12/03(Sun) | #-[編集]
投稿者:ZeakさんURL
メロウリンク様、お疲れ様でした~♪
間に合って、よかった。
今回も、代打作とはいえ、キット選択が渋いです(* ̄∇ ̄*)
999に登場したのは、なんとなく覚えてる・・・。
他にも、そんなに登場していたとは。
麦球仕込むのは、ほんとに大変そうです。
合わせるときに、ポロッっていくと泣きそうですね。
迷彩塗装も、かっこいいです。
2006/12/03(Sun) | #-[編集]
投稿者:メロウリンクさんURL
御返信有難う御座いますm(__)m
お初の方、はじめまして。今後とも宜しくお願い致します。

・如何様鍼灸師さん
>出るたびアルカディアのデザインがコロコロ変るのはどうしたもんでしょうねぇ。

松本先生、人の事は言えませんですね。

>白熱灯のような黄色い色が、良い雰囲気を出してますが苦労分の
臓物がスゴイ・・・

書き忘れてますが、ムギ球をクリアーイエローで塗ってるんですよ。
でも、組込むと未塗装状態と変わりませんでした(苦笑
ムギ球のリード線は透明パーツを組込み易くしようと、指定より長めにしたのですが、逆に難しくなったようです。

・Toshikiさん
>『さよ銀』で止まっている私は迷彩パターンは存じ上げませんでした。

『SSX』は観てたはずですが、キット購入まで迷彩してるなんて知りませんでした。
しかも迷彩塗装は初めてだったりするんです・・・・

>懐かしの麦球電飾も含めて手がかかっているであろう丁寧な工作。
時間をかければ完成させるっていう夢は裏切らないものですねぇ(笑)。

ムギ球電飾は・・・メカニックガンダム以来かな?
私の街ではムギ球とマブチモーターを取り扱ってる店が1軒ぐらいしか無いんですよ。マジで^^;

・SDFさん
>Q・エメラルダス号をチョイスするところはマニアですねぇ。(褒め言葉です。:w)

前回製作の999号に妹が乗ってるし、Aceさんがアルカディア号だったんで^^;
本当にこれだけでエメラルダス号を選んだだけなんですよ・・・・

>迷彩パターンの船体カラーもとてもよく表現されていると思います。

資料無かったんで、ぶっちゃけ「適当」に色を選んで塗装したんですが、結構イイ感じになったんで嬉しかったです。
実は、忘年会帰宅後の酔った状態で迷彩塗装したんです^^;

・[A'kkiy]さん
>私も買いましたが当時は麦球を仕込む技術も小遣いも無かったのを思いだします(笑)
迷彩もBOXアートの雰囲気が出ていて素敵です♪

20年以上前からムギ球のモデルデザインが変わってないのが驚きでした。
迷彩のパターンについて、右舷はまだしも左舷は省略し過ぎたかなぁ・・・と思います。

・いけぽんさん
>暗いところで見たらにやけること間違いなしですね~。

結構、ショボーンとしますよ^^;
いっその事、光ファイバー仕込んでスタトレのエンタープライズ号みたくすればパッケ絵みたいになると思いますが、逆に似合わないとも感じますね。

・Zeakさん
>麦球仕込むのは、ほんとに大変そうです。
合わせるときに、ポロッっていくと泣きそうですね。

ムギ球組込みんだ透明パーツの本体組付けに苦労しました。
接着剤でなくテープで付けたんですが、ピンセット使いながらで1時間以上かかりました。
それとハンダ付けですかね。
なにせ、本体の全身塗装終了後にあらかじめ両面6個のムギ球を繋いで組み込み、前のムギ球を繋ぎ、台から伸びたリード線(赤)を熱いハンダこてでハンダ付けするんですよ。
失敗すると本体が溶けますからねぇ^^;

次回は代打作でない作品を投稿するよう頑張ります。
第5回もよろしく。
2006/12/04(Mon) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
この船とかアルカディア号ってのは興味を持つと泥沼ですよねー。
雰囲気こそ同じだけど、細かいトコが違ってて…。
同じ作品中でもカットごとに違ってることもしばしば…。
立体としての商品数からすると存在感の割には人気はいまいちなのかなー?

発光方法として選択はいくつかあったと思いますがダイオードとか光ファイバーとちがうやわらかい光が麦球ならではで良い雰囲気だと思います。(球が切れたら泣きますね…)

代打で連続松本零士ネタというのは何かしらの企みあってのことか?と勘ぐってしまったり…(^^;

次回もよろしくお願いします。
2006/12/04(Mon) | #-[編集]
投稿者:こまちゃんさんURL
こんにちはメロウリンクさま。

潜水艦というより飛行船?
確か、こんななりで凄い火力というのが設定でしたよね?
とても信じられません…。

こういう作品を、手元に置いておきたくなる作品というのでしょうか。すごくツボです。こ綺麗で、よくまとまっていて、ギミックまであるという。あと、これはデザインの妙ですが、ダークブルーとインディブルーの迷彩もアグレッサーぽくてカッコいい。もともと飛行機マニアなので、こういう流麗なデザインに弱いんですね。

2006/12/07(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。