懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.416 KAOLUさん

「聖戦士ダンバイン 」より
1/550 オーラシップ ゼラーナ(バンダイ)

オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ オーラシップ ゼラーナ 
バンダイ社製 1/550スケール オーラシップ ゼラーナ

 「聖戦士ダンバイン」の主人公達が乗り込む母艦、オーラシップゼラーナです。それまで主役母艦といえば大きいものと相場が決まっていたのですが、御覧のとおり軽量高速(?)おまけに密閉でないというのが印象深い船です。船といっても、オーラバトラー同様に空を飛びます。船が飛ぶ、というのがこれまた当時なかなかファンタジーっぽく思え、印象に残っています。おまけに外殻は強獣の皮というのが斬新かつ不思議なシルエットを生み出していますね。
 キットは概ねシルエットが良好な好キットといえると思います。ただし、誰もが思うこと「モッサリとしていてオーバースケールな手すりはいただけない」
これにつきます。以前から作りたいとは思いつつなかなか手が出せなかった理由が、これの解決策が見つからなかったためです。

 全体的には概ね良好なプロポーションですがややラインが固いようなので、ポリパテで先端部機銃座部を丸く、後方に左右2本ずつ伸びる赤いパイプと大きな突起は後方に流れるように形状を修正しました。エンジン部も角を落として有機的なラインに変更してあります。あとは各部をスケールに合うように薄く削り込みました。そして今回の最大の難関「手すり」は、極細の絹針にこれまた細い真鍮線を通して再現しました。これでもまだオーバースケールなのですがプラ製の手すりよりはグッと雰囲気が増したのではないでしょうか。その代償として約70本の絹針をニッパーでバチバチ切ったため、手首が何と軽い腱鞘炎に。皆さんも絹針を切りまくる際は要注意です(普通しない?)。
このキットにはオーラバトラーはダンバインとダーナオシーがなぜか各2体ずつ入っていますが、各1体でいいのでボゾンやボチューンを入れてほしかったですね。そしてフォウ!なぜかこのキットにはウィングキャリバーフォウがついていません。これは是が非でも欲しい、ということでポリパテから自作しました。オーラバトラー共に羽はオーロラシールを剥がさずに貼ってあります。
ベースは100円ショップで買った鏡に、波のテクスチャーを張り込みました。狙い通りに海面の色をきれいにゼラーナ下部に反射させることができました。
ロボット以外にこういったアイテムをあらためて作り込むのも楽しいものですね


オーラシップ ゼラーナ 
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:ToshikiさんURL
フォウが素晴らしいです。それだけ欲しいです(笑)
2006/11/01(Wed) | #RkYyCwXg[編集]
投稿者:ZeakさんURL
KAOLU様、はじめまして♪
これも懐かしい~。
作った覚えがあります。素組み、無塗装で、付属のオーラバトラーで遊んでました。
あれ?フォウがあったっけ?と思ったら、スクラッチされていたんですね。
さすがです。
ゼラーナ本体にも手を入れられていて、なんといっても手すりは圧巻です。
実際にやろうと思っても、ここまでできません。
素晴らしい作品、ありがとうございます。
2006/11/02(Thu) | #-[編集]
投稿者:SDFさんURL
はじめまして!KAOLUさま。
いやー確かに手すりは苦労されただけあって効果が出ているのではないでしょうか。異世界なんで、びったり等間隔の綺麗な手すりよりオイラ的には、ヘタすると「木のクイ」で柵(さく)を作ってる?!くらいのほうがそれっぽい気もします。(すいません。勝手な妄想です。:笑)
更にフォウまでこのスケールで作ってくるとは!ベースの湖(バイストンウェルは陸と海の狭間だからたぶん湖?:w)をかすめる表現と夕焼け(又は暁の出撃?)の画像が綺麗でマジで見ほれていました。
確かに密閉区画がほとんどないオーラシップでしょうから、風を直接感じることができる船なのでしょうね。(現実に存在したならば。)
まずは製作お疲れ様でした。
2006/11/20(Mon) | #R63KSl6.[編集]
投稿者:[A'kkiy]さんURL
KAOLUさん初めまして
ゼラーナ拝見させて頂きました
おっしゃる通り下面に青が反射して綺麗ですね~
極小のフォウのスクラッチがスゴイです
フォウのお蔭で躍動感が倍増してますよね
これまた極小のダンバイン、ダーナオシーの塗り分け、手すりなど
極細作業の数々お疲れ様でした、!

2006/11/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
皆さんもおっしゃってますが、やっぱり「フォウ」がいい!ガラバも作って空中戦しません?とか。。。
ベース、良い雰囲気出てますね。アルミ箔でするともっとギラギラするんですが丁度良い雰囲気。
手すり、うちは艦船のエッチングを使いたかったんですが 700か420がメインなのでどうするか思案中のままほったらかしです。
パイプ・エンジンの形状変更等、思い切った形状変更もありですね。

しかし、やっぱり、夕闇のシルエットが1番良いねぇ~~~♪
2006/11/20(Mon) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:コマッピーさんURL
もう言いたい事は皆さんに書かれちゃいましたね~
おいらもゼラーナはてすりがネックで手を出せずにいたのですが
いいヒント(パクリ!!)を教えていただきました。
ベースの作りもなるほどと言う作りで新鮮でした。

夕焼けのゼラーナ・・・孤軍奮闘のオーラシップって感じで最高です。
製作お疲れさまでした!!
2006/11/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:こまちゃんさんURL
こんにちは KAOLUさま。

このキットって完成品をほとんど見たことが無かったのです。その理由はきっと手すりなのでしょうね…。ウォーターラインなどの縮尺なら、手すりは省略してもいいのでしょうけど、これ位のスケールだと、省略するのはちょっと目立つし、かといってプラ製だとあんまり細く出来ないし。今回のKAOLU様の作例は、一つの正解でしょうね。うん、こりゃエエワ!

 また波の表現もいいですね。空モノが水面と一緒に写るとものすごく映えるんですね!


2006/11/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
はじめまして。
手すりとベースのアイデア、「なるほどな~!」&「良く出来てるな~」と拡大画像を隅々まで見入ってしまいました。

シーンの演出がすごくいいですね。
自分の中では、敵を迎撃しようと海面から浮上するゼラーナから、先行しようと飛び立つダンバイン、ダンバインと合体するために旋回しているフォウ、ゼラーナを護衛しながら続くダーナ。
そんなシーンに見えて、ショウ、マーベル、キーン、ニーの台詞が浮かんできました。
2006/11/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:やすぅさんURL
ゼラーナから飛び立つダンバインのコンパータ音が聞こえてきそうな作品ですね。
手すりのアイディアもさることながら、これだけの針を打ちきったのもすごいと思います。
私も、ゼラーナを組み始めているのですが、手すり部分でとまってしまいました。
どの角度から見ても絵になる作りで感動しました。
ぶら下がったフォウも見てみたい、と思ったりして...
2006/11/21(Tue) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
私の編集作業に一部不手際があったことをお詫び申し上げます。

それにしても細部に気を配り、他のキット製作では思いうかばないようなアイデアを盛り込んで製作なさってる点、またこういったキットはヒトガタのメカのようにポーズで見せられないのでベースや小物まで作ってひとつの作品とする姿勢が素晴らしいと思いました。

キット付属のオーラバトラーでなく、フォウを自作して配してる点なんかも飛翔感を増幅してる気がします。
2006/11/21(Tue) | #-[編集]
投稿者:クワさんURL
KAOLUさんはじめまして!
躍動感があり、凄く引き込まれる作品ですね。
コイツの完成品始めて見ました!フォウも素晴らしいです。
ベースの表現も素晴らしく、模型であることを忘れてしまう…そんな雰囲気が漂う作品だと思います。
2006/11/22(Wed) | #-[編集]
投稿者:懐コンファンさんURL
なんと奇遇な!
私、先日コイツが無性に作りたくなりルンルンで買って来たばかりです。w
そういう私は、放映当時はオーラバトラー以外のキットなんて全く眼中に無かったくせに、笑っちゃいますね。(^-^)
しかも、こんなに良く出来た素敵なフォウがこの懐コン4(フォー)に! orz


・・・思いついても誰も言わない台詞というのは、それだけリスキーな物なんだと、今実感しました・・・(TдT)
2006/11/22(Wed) | #k9MHGdfk[編集]
投稿者:KAOLUさんURL
 皆様、コメントありがとうございます。やっぱり手すりで挫折、というのがこのキットに限っては多いですよね。実はエッチングパーツ等も考えたのですが、ゼラーナのデザインはなかなかのくせ者でして、手すりが外側に膨らんでいたり斜めになっていたりであきらめたという経緯があります。フォウはポリパテからの削りだしですがそんなに難しいものではありません。イメージ的にはエンドウ豆を指でこねて縦にビヨ~ンと延ばしたようなサイズ(色といい)です。当初は「ビルバインも作ってやろう」「コクピットは絞りだしでクリア化」「フォウは絶対2機!」「機銃はエッチングパーツのものにすげ替えるぞ」といったアイデアがてんこ盛りだったのですが、一つ消え二つ消え、であの形に収まりました。ちょっと自分の力不足を痛感しちゃいますよね。夕焼けのゼラーナですが、アレは本物の夕日を背景にしています。なかなかいいタイミングで出会えるわけではないのですが、偶然の幸運です。ラッキーでした。日の光の元というのは妙な説得力を作品にあたえますね。
2006/11/23(Thu) | #-[編集]
投稿者:いけぽんさんURL
いや~。
コメントよく読む前に写真見て、「あれ?フォウあったっけ?」と
思わず自分の在庫キットみて確かめてしまいましたっす。
いいな~!
このフォウ、売ってたら即買いっす!
手すりも針を使用なさっているとは!
愛を感じられる作品、堪能致しました!!!
2006/12/04(Mon) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。