懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.413 クワさん

「ロボダッチ 」より
ロボZガンダモビル(今井化学株式会社)

ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル 
<作者>
クワ

<登場作品概要>
ロボダッチ

<キット概要>
名称:ロボZガンダモビル (絶版)
発売元:今井化学株式会社
発売時期:1980年頃
価格:300円
スケール:1/144ガンプラと並べられるサイズ(笑)

<懐かしポイント >
当時、私の中ではガンプラと人気を2分していたロボダッチシリーズから、何と「ガンダモビル」なるちょっとパクり気味の
キャラクターが新登場しました。それこそ当時はパクりとかそんなの関係なしに、楽しんで作ったものです♪
まだまだ、素組でペイントマーカーにて塗装していたあの頃…でも、組んでいて本当に楽しかった。プラモの醍醐味を存分に味わわせてもらった思い出のキットです。私のロボダッチストックから今回はロボZガンダモビルを作製したいと思います。(前回懐コンの際はロボXガンダモビルを作製しました)絶版キットでレアとは言え、プラモは作ってナンボ!押入れの中に寝かせといたらキットが可愛そうです!
私はガンプラよりロボダッチの方が子供心を擽りまくられたので、当時のワクワク、ドキドキを感じながら作製したいと思います。

<製作コンセプト >
そのまま組んでも十分味のあるロボダッチシリーズですが、如何せんパーツの合いが悪く、塗装するにもパーツ構成がイマイチなので
現代風の関節、パーツ構成に置き換えます。プロポーションとか、表立った改修はしませんでした。「イマイチ観」それがロボダッチですからね♪作製は各部をパーツごとに切離し、ボールジョイント、ポリキャップ等で関節を新造し、後ハメできるようにしました。
脚部は設置性を重視し、頭部は前回のロボX同様、顎を引くと言うギミックを仕込みました。ロボZのチャームポイントでもある出っ歯が干渉し顎を引くのが困難ですが、出っ歯の接続をスプリングにする事により、若干ですがフレキシブルに可動するようになり、自然に顎を引けるようになりました♪塗装はあり得ないくらい大変でしたが、元々筆塗り派なのでまあまり苦ではなかったです。
今回は、市販のデカールを使用し当時の完成写真のようにマーキングをしてみました。F1モデル以来久々のデカールなんでちょっと手間取りしたが、なんとかソレっぽくなったかと思います。左胸のナンバリング006は「Z」繋がりと言う事で(笑)

ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル ロボZガンダモビル
関連記事

【この作品へのコメント】

投稿者:CUGさんURL
クワ様はじめまして。

プラモデルは作ってナンボといのは同感です。しかもそれが絶版キットとなれば気合の入り方が違います。ロボZガンダモビルのキット詳細
はわかりませんが、色々とギミックを仕込んで製作されているようで、見ていて楽しくなります。塗装もさらに作品を引き立てる役割を果たしていますね。
2006/11/02(Thu) | #mQop/nM.[編集]
投稿者:ZeakさんURL
クワ様、こんばんわ♪
某コンペでお見かけしましたねw

ロボダッチ、これぞ、懐かしい~って言えるキットですね。
昔は、駄菓子屋や、文房具屋には、必ずこの手のプラモが置いてありました。
いくつか、作った覚えがありますが、こんなのもあったのですね~。
キットを、幅増ししたり、かなり手を入れられてる様子。
元キットそのままでは、ここまでカッチリ感でませんよね。
塗装も塗り分けは、かなり大変だったと思います。
素晴らしい作品です。
2006/11/02(Thu) | #GBCQ9JKA[編集]
投稿者:だぼふぃっしゅさんURL
懐かしいですね~「ロボダッチ」。
タマゴローくらいしか名前を覚えてないんですが、
CMソングは今でも歌えるな~♪
80年代にもシリーズ展開してたんですね。
小さい頃、近所の駄菓子屋で買って手でもいで作ってました。
やっぱり、「作ってナンボ!」「楽しんでナンボ!」ですね。

さりげないディテールの追加や綺麗な塗装、
立ち姿も決まってるし、独特のプロポーションだけどカッコイイ!
2006/11/17(Fri) | #-[編集]
投稿者:[A'kkiy]さんURL
クワさん、初めまして、
作品拝見させて頂きました~

丁寧に塗り分けられていて凄く綺麗な作品ですね♪
適度に配された市販ディティールアップパーツもデカールも
違和感無くなじんでますよね~、

ロボダッチは私もよく作りましたよ
何故か"釣りロボ"が好きでしたね~(笑)



2006/11/17(Fri) | #-[編集]
投稿者:懐コンファンさんURL
いやぁ私、小学一年の時にガマロボ(?)作って以来ですw
実に懐かしい~ロボダッチ♪(^-^)
しかし’80年って、結構シリーズ続いてたんですねぇ。ビックリ。
文中の「出っ歯の接続をスプリングに」って所で妙に私ウケちゃいましたw d=(TдT)
しかしこのネーミングからは某超有名ロボアニメを、
スタイルからはロボっ子ビートンに出てきたガキおやじの所のブリキンを思い出しますね。orz
作者さんの前作ロボXガンダモビルも味のあるロボで、これらが今売られてたら絶対はまっちゃうな私w
2006/11/17(Fri) | #k9MHGdfk[編集]
投稿者:如何様鍼灸師さんURL
青いドラム缶?
ガンプラにはありえない、愛着あってこそ作れるキットか。
(といいつつ大真面目にタイムボカン作ったこと在るけど・・・)
ディティールアップやHG化なぞ無意味な、ある意味究極に完成されたデザイン・・・

ココならではのラインナップかと。
えげつないキットの中身を思い出すだけでわしはおなか一杯♪
パクってるのは、ガンダムのサーベル
(ビームサーベル、と言うより 工事現場のライトか?)
を振り抜くポーズ以外は全く、やね。。。

いや、凄いんだけど。
錆び表現でリアル感増すと、多分ほんとにドラム缶にしかみえませんわなぁ~~~
2006/11/17(Fri) | #SFo5/nok[編集]
投稿者:SDFさんURL
クワさま、はじめまして。
ロボダッチシリーズ・・・。たしか歴史はガンダム(ガンプラ)より古いはず。
ガンダモビルシリーズも悲しいことに後輩プラモをパクるようなネタ(爆)
でも世の中解らないもので、今ではパチモンがデッドストックになってレア物扱い。オイラは少年の頃、よくガンプラとの抱き合わせ商法でイヤイヤ買った記憶があります。(ロボZではありませんでしたが)
とは言え、SDガンダムと製作する上で以外と共通点があり、こういうプラモのほうが実は工作・塗装が結構難しいものです。
今の技術、マテリアル等を駆使して現代にかっこよく復活させてあげる・・・。そんなクワ様の愛を感じる作品ですね。(懐コン参加者のみなさんも愛をもって製作されていますよね。)
もうパチモンとは言えない、そんなクールな作品に仕上がっていると思います。お疲れ様でした。
2006/11/17(Fri) | #R63KSl6.[編集]
投稿者:編集長-jさんURL
クワさん、制作お疲れ様&完成おめでとうございます。そして素晴らしい作品を見せていただき、感謝いたします。
お互いのサイトの掲示板等でいつも出てくるお話しですが、旧キット、特に「ロボダッチ」はどうしてか完成品が披露されてるところがほとんどなく(あっても1つのサイトにつき数種のみ、とか)、こうして公の場で大々的に拝められるのは、ダッチファンの僕としては嬉しいと同時に頼もしく感じられて仕方がありません。

僕自身、ロボダッチプラモは色々と作っておりますが、さすが模型の老舗イマイが作っていただけに作りやすくはあるのだけど、造形的にゆるい部分が多い、何を意味してるのか不明に思われる謎のパーツ箇所(や造形)が多い、一体成形、箱絵と異なるデザイン、表現してあるべきスジ彫りが有ったり無かったり、で、その割りにカラーリングがカラフルで塗り分けが怖ろしいくらいに多い...というものが多いですよね。
今回の作品であるZガンダも、同じようなキットだと拝見します。

それをここまでキッチリ&カッチリ感を出すことにより、各パーツごとの表情を付け直し、関節もグリグリ動くように新造、更には難解な塗り分け塗装を行なえておられるのは、「お疲れさまです&スゴイです!」のひと言につきると思います。

ここまで完成度が高いと、ガンダ系やモビル系はまだ数種ありますし、いつか続編を制作していただけたらと期待も膨らみます。

何はともあれ、お疲れ様でした。
学級新聞の方のコンペでも期待しておりますよ!!
2006/11/18(Sat) | #P8phxlAo[編集]
投稿者:こまちゃんさんURL
 こんにちは クワさん。

 これまた懐かしいキットですこと!本文にありましたけど、確かにプラモの醍醐味を感じさせてくれたシリーズでしたね。この頃のキットって、プラモ製作の基本的な技術がないとうまくいかないんだよなあ…。綺麗な作品、お見事です。
 イマイのキットを作る時、なんかワクワクしてしまうワタクシなのでした。
2006/11/20(Mon) | #-[編集]
投稿者:ばっちさんURL
小型のやつがセットになったヤツはたくさん作った記憶があるのですが、第一回時のXとか今回のZ、そして次回予定?のモビルタマゴローとかは欲しかったのに手に入らなかった記憶があります。

この手の大きめのやつでは海賊タマゴロー(キャプテンタマゴローだったかな?)あたりを作りましたね。

小さいやつは再販がかかったらしいのですが、この辺は最近では入手できなくて困ったものです。

それにしても、今回は時間が無かったとは言いつつ、かなり手を入れられてますね。
それからあいかわらず色選択(調色?)のセンスが良いなぁ…と思いました。

ボックスアートのポーズがいやはや…
2006/11/21(Tue) | #-[編集]
投稿者:もぐタンさんURL
ロボダッチは私が小学校の頃異様に流行ってました。
特に好きというわけでもなかったけど、周囲の雰囲気に影響されて
いろいろ作ったっけなぁ・・・
と、見ていてとても懐かしくなりました。

造形がBOXアートにそっくり!!
それに塗装がすごく綺麗で関心しました。
各色の発色も良いし、ムラもないし、ホントに筆塗り!?
と思うぐらい綺麗ですよね~
いや、ホントすごい!!


2006/11/22(Wed) | #-[編集]
投稿者:いけぽんさんURL
・・・かっこいい…。
いやー、懐コンならではの作品、いいですね!!!
加えて確かな工作力、いいなあ~。。。
どうやったらそんなにきれいに作れるのでしょうか(w
え?筆塗り?!
・・・すっげ~!
びっくりしやした!
2006/12/04(Mon) | #-[編集]
投稿者:tengudo-さんURL
>出っ歯の接続をスプリングにする事により、若干ですがフレキシブルに
>可動するようになり、自然に顎を引けるようになりました♪

もうここ最高♪
普通そうまでしてやらないですよね。愛ですなあ。
2006/12/07(Thu) | #-[編集]
【コメント投稿フォーム】
  


(↑パスワードを入力しておかないと後で修正できません。)
  管理者にだけ表示を許可する  
  


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。