懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

KAOLUさん:ムゲン・ランドキャリバー

キット名:ムゲン・ランドキャリバー


スケール:1/72スケール

登場作品:特装機兵ドルバック 

発売元:グンゼ産業

管理サイト:http://wakiyakushoukai.jimdo.com/

製作にあたって:少し前に作った作品ですが、こちらに出すべきアイテムかな、ということで引っ張り出してきました。ボックスアートや説明書を捨ててしまったので画像は近年の再販版のものです。

ランドキャリバー ランドキャリバー
スポンサーサイト

感想を書く(0件) | TOP▲

真キムさん:水騎兵アゾルバ・ジー

タカラ1/100
「機甲界ガリアン」より
「水騎兵アゾルバ・ジー」

感想を書く(0件) | TOP▲

SUTOUさん:モーターヘッド・ジュノーン

▼氏名:SUTOU
▼WAVE 1/100 モーターヘッド・ジュノーン \3500
 永野護氏のコミック「ファイブスターストーリーズ」に登場する、代表的な人型兵器です。
▼コメント
 締切ギリギリの参加表明で申し訳ございません。
 初めての懐コン参加です。いつも楽しく眺めさせていただいておりましたが、今回一念発起いたしました。
 このジュノーンはみなさんの参加作品に比べると随分新しいキットのような気がしますが、すでに20年選手(それ以上?)。
 出来が「ウムムッ」な点も含めて充分「懐コン」の資格ありかと。
 15年ほど前に渋谷の模型店で店長さんが「あれ(ジュノーン)の完成品なんて見たことない」と仰っていたのが製作の直接の動機です。
 この言葉に反してネット上には数多の猛者が活躍しており、この難物キットの完成品を眺めることが可能です。
 艱難辛苦の道を行かれた先輩諸氏の魂を弔うような完成品に成って・・・いるといいなぁ。
 何せ簡易インジェクションの大ざっぱな成形なので、「画稿の再現」などという大それた野望はさっさと封印し、
 若干の関節新造でなんとか立ち姿だけでも綺麗にというコンセプトで作ります。
 またあまりに巨大なベイルには冬眠いただき、別の永野メカからでっち上げ。
 合わせて武装もちょこっといじります。
 すでにほとんど完成しているため、仮組み&途中写真がありません。ご容赦ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

ジュノーン ジュノーン ジュノーン

感想を書く(0件) | TOP▲

工場長さん:ピボット

キット名:オモロイド ピボット」
スケール:ノンスケール
登場作品:大河原邦男おもしろメカワールド オモロイド(プラモデルオリジナルシリーズ)
発売元:サニー
管理サイト:「CUSTOM FACTORY M5」  http://www.geocities.jp/jcshy767/index.html 

参加表明

皆様、初めまして。「工場長」と申します。
今回、数年前に作成した作品ですが、
オモロイドの主役機「ピボット」にて参加させて頂きます。
キットをベースにしつつ、今風にモデュファイしてみます。
どうぞ、よろしくお願いします。

ピボット ピボット ピボット ピボット

感想を書く(0件) | TOP▲

Woody01(ウッディ ゼロワン)さん:サディス・ザン

①キット名、スケール、登場作品、発売元、
青島文化教材社製 1/2600 サディス・ザン
「伝説巨神イデオン」登場のバッフクラン側の戦艦 

②管理サイト
「流れる雲のように」
http://blogs.yahoo.co.jp/woody_uke

③コメント
実家の屋根裏を整理していたら、発売当時仮組だけして放置していたキットが多数出てきました。
当時の自分へのリベンジです(笑)

登場作品は説明不要の超有名作品・・だと思いますので端折らせていただきます。

本艦は初登場の回を除き、ほぼやられメカとしての宿命?を負っていました。

製作コンセプト
1、全体的なシルエットは良好だと思いますので、基本的なプロポーション変更は行わない。
 
2、イデオン登場のメカは、画面から受ける対比と設定上の大きさが極端に違います。(特に重機動メカの設定全長が大きすぎるのですね。)

今回は、艦も、重機動メカも「設定」の全長を基本に作ることとします。
 
3、艦の性格上「宇宙戦艦」というのもどうかと思います。
どうも僕の中では輸送艦的イメージがついて回ります。
なので、足の速い巡洋艦的要素を持った、強襲揚陸艦(旧帝国海軍2等輸送艦や米海軍のLSTあたり)的なイメージで作ります。


最大の問題は、僕の製作技術が懐コンにエントリーされる他の皆様に追いつくかということでしょうか。

まぁ下手っぴですが堪忍してください。

サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン

感想を書く(0件) | TOP▲

kopann(コパン)さん:ゲゲゲの鬼太郎 大合唱編

kopann作

ニットー製、ゲゲゲの鬼太郎 大合唱編

キットは初版のものだと思います(同社でSF3Dも同じく出てた時です)
軽く漬け込んでものです(笑)

ベースは肉厚のプラ一枚ものですが、きっちりとモールドがすごくモリモリ入ってます。
昔のキットながら、存外出来がよく妖怪シリーズに並々ならぬ精力を傾けて販売してたのを感じれます。

その一方で、合いの悪いのも凄いです、むりやりエポパテなどで修正してます。
この大合唱編は動きが少ないので、他のシリーズ(妖怪獣もの)とかと比べて修正はやりやすかったと・・・

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎

感想を書く(0件) | TOP▲

kopann(コパン)さん:小豆あらい

kopann作

ニットー製、小豆あらい

初版もの

ベースはペロンペロンの弁当屋の内装みたいなもんです(塗料はのります)

小豆あらいおやじ付きのベーシックなキットです、キットは今も何処かで見かけます

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎

感想を書く(0件) | TOP▲

kmasaさん:Xボンバー

登場作品 Xボンバー

スケール ノンスケール

発売元 マーク

80年に放送された永井豪原作のSF人形劇です。
当時発売されていたミニキットの一つです。
今回なんとか参加できないか!と思い屋根裏から発掘!制作をします。
劇中でもハッキリしない塗装が問題です。

Xボンバー Xボンバー

感想を書く(0件) | TOP▲

kmasaさん:闘志ゴーディアン

登場作品 闘志ゴーディアン

スケール ノンスケール 

発売元 バンダイ

79年から始まった全79話も放送した大ヒットアニメ?あとにロボットの構造をそ のままマシンロボに敬称競れています。
当時はDX超合金でほぼ作中どうりの合体・アクションが再現されていましたが、 模型は3体の収納だけで関節は収納してしまうと一切動かなくなってしますトン でもない物でした。
今回、制作にあたっては合体してもポーズをとれるようにしたい!その部分だけ を改造して制作しました。

他の所で途中経過でホームページに載せてしまっているので申し訳ありませんが よろしくお願いします。

闘志ゴーディアン

感想を書く(0件) | TOP▲

シツレンオーさん:ゴーグルロボ

作者名 シツレンオー
登場作品名 大戦隊ゴーグルファイブ
使用キット バンダイ 1/300 ゴーグルロボ

登場作品概要

番組名 大戦隊ゴーグルファイブ
1982年2月6日~1983年1月29日
テレビ朝日系 土曜日18:00 - 18:30 全50話

懐かしポイント 

放映当時、私は10歳でしたが、ここらへんから「戦隊モノなんてガキの見るものだぜ」と言う同級生が現れるが
そう言う奴が同年の宇宙刑事ギャバンを見てたりするとどういう基準なんだ?と思ったり。

それはさておき、私が本編をまともに見たのは 2003年7月21日に発売されたスーパー戦隊 THE MOVIE DVDBOXを発売日に買って映画版を見たのが初めてである。

それでも8年前と言う事で、、。(オイ)

キット概要

当時のDXトイ(のレビュー)と比べると合体変形ギミックでは負けるが(3体分離時、腕と踵を取り外す必要がある ジェットが顔丸出し タンクのキャタピラの収納方法が違う)
DXトイでは省略されているシールドのモールドやダンプの小さいタイヤや踵が再現されていたり。
DXトイより可動部が増えていたり、DXトイに勝っている部分があるのが面白い。

製作コンセプト

差し替え無しの完全変形と可動の両立です。

ゴーグルロボ ゴーグルロボ ゴーグルロボ

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。