懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

No.918 SUTOUさん:モーターヘッド・ジュノーン

WAVE 1/100 モーターヘッド・ジュノーン 定価3500円
正確な販売開始年は分かりませんでしたが、どうやら初版から20年前後は経っているようです。

改造点
外装は一切手を加えておりません。
肩・手首・首・腰・足の付け根・足首の関節を市販ポリキャップ等を用いて新造しました。
肩にフレームを組んで取り付け位置を上げ、足の付け根は二重ボールジョイント可して捻ることができるようにしました。
大きすぎる足首が全体のプロポーションを損ねていると感じましたが、小型化するのは私の技術では無理と考え、
現在ほとんどのMHが採用しているハイヒール化を試みました。
本体の改造は以上です。
ベイル(盾)はあまりにも大きすぎて、機動性を尊ぶであろうS型フレームの機体には不向きと感じましたので、
1/144エルガイムシリーズのスピリッツから太陽電池パネル(だと思うのですが)を流用。盾に見えるよう整形しました。
加えてフェイント用のレーザー砲を組み込んでいます。同じ永野メカということで、見ての通りリックディアスのビームピストルです・・・・。
パイドルスピアはどうにも使い方がよくわからなかったので省きました。
あんなものを持っていたおかげで、コーラスⅢは内懐に飛び込んできたサイレンを防ぎきれなかったのではなかったかと。
なので武器は潔く太刀が一本のみ。

作り終えて
ここ数年、過去のキットを「もなか」と称し、関節を新造するだけで再生するモデリングがプチブームになっているようです。
実際、関節の位置を変えるだけで、過去のキットでも充分に見栄えがするものが多くあります。
このキットもパッケージ写真をみると腰が引けますが、どうして中々、良い素性を持っているようです。
それでも「懐コン」が無ければ製作に踏み切れず、まだ箪笥の肥やしになっていたかもしれません。
良い機会を与えて下すった「懐コン」と主宰者のばっちさんに感謝いたします。

ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン ジュノーン

スポンサーサイト

感想を書く(13件) | TOP▲

SUTOUさん:モーターヘッド・ジュノーン

▼氏名:SUTOU
▼WAVE 1/100 モーターヘッド・ジュノーン \3500
 永野護氏のコミック「ファイブスターストーリーズ」に登場する、代表的な人型兵器です。
▼コメント
 締切ギリギリの参加表明で申し訳ございません。
 初めての懐コン参加です。いつも楽しく眺めさせていただいておりましたが、今回一念発起いたしました。
 このジュノーンはみなさんの参加作品に比べると随分新しいキットのような気がしますが、すでに20年選手(それ以上?)。
 出来が「ウムムッ」な点も含めて充分「懐コン」の資格ありかと。
 15年ほど前に渋谷の模型店で店長さんが「あれ(ジュノーン)の完成品なんて見たことない」と仰っていたのが製作の直接の動機です。
 この言葉に反してネット上には数多の猛者が活躍しており、この難物キットの完成品を眺めることが可能です。
 艱難辛苦の道を行かれた先輩諸氏の魂を弔うような完成品に成って・・・いるといいなぁ。
 何せ簡易インジェクションの大ざっぱな成形なので、「画稿の再現」などという大それた野望はさっさと封印し、
 若干の関節新造でなんとか立ち姿だけでも綺麗にというコンセプトで作ります。
 またあまりに巨大なベイルには冬眠いただき、別の永野メカからでっち上げ。
 合わせて武装もちょこっといじります。
 すでにほとんど完成しているため、仮組み&途中写真がありません。ご容赦ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

ジュノーン ジュノーン ジュノーン

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。