懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1046 シツレンオー:ライディーン

作者名 シツレンオー
管理サイト シツレンオーのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/pcefxr
登場作品名 勇者ライディーン

使用キット(と言うより材料)
バンダイ 旧キット(大) 勇者ライディーン
バンダイ メカニックコレクション 勇者ライディーン
バンプレストのSDライディーンのキット

登場作品概要

番組名 勇者ライディーン
昭和50年4月4日~昭和51年3月26日 
NET(現 テレビ朝日)系 金曜日午後7:00~7:30 全50話

懐かしポイント

私は、当時3歳なので、本放送を観ていた記憶ははっきりと憶えていません。
小学生の時に、再放送をよく観てました。
全話観たのは、近年だったりします(汗)
どちらかと言うと本編より、玩具の方が懐かしいです。
子供の頃は、ジャンボマシンダーとポピニカのゴッドバードを持ってました。
DX超合金勇者ライディーンは、玩具で初めて変形を再現した事は、あまりにも有
名ですね。
そのわりには、完全変形する立体物は、ネット上の個人作例を含めて見た事が無い!

製作コンセプト

ズバリ!ギミック優先、見た目犠牲です。
超合金魂にガッカリした事もあって、(どう見てもマジキングですありがとうご
ざいました)
その超合金魂が出る前の1998年のベストメカコレクション再販時から製作→放置
を繰り返して。
完成まで15年かかりました。
オマケでダイソー木工エポパテで神面岩のミニチュアとメカコレプレアデスの
パーツをムトロポリスに見立てて。
画像加工と言うかコラージュでOPを再現しました。

懐コンが終わっても模型趣味はまだ続けるつもりなので。
今回見せてないギミック(主に内蔵武器)や次回作などの続きはシツレンオーの
ブログで(宣伝かよ)

ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン

スポンサーサイト

感想を書く(10件) | TOP▲

NO.1030 iyahho:勇者ライディーン


勇者ライディーン

☆完成コメント☆
■作者名
iyahho
管理サイト:岸壁のハ派
http://iyahho.girly.jp/index.html

■使用キット(メーカー名)
ベストメカコレクション No.31 1/400 ライディーン(バンダイ)

■登場作品名
勇者ライディーン

■登場作品概要
実は見た事がありませんのでwikiとかを参照願います

■キット概要
友人からの頂き物です、価格は定価で500円との事
1色成型(白)で、武器はどれか一つを選択して作る事ができます

・製作
説明書通りに組み立て、武器を差し替えで再現できるようにしています

・塗装
説明書通りに筆で塗装しています

■懐かしポイント
番組見た事ありません
ていうか私の住んでる地方では再放送含め放送してた覚えがありません

とりあえずキットの感想を書きます
古いキットだけあって関節がほとんど曲がりません
ヒジなんかは曲がる角度が限定されているのでポーズが付けにくいです
一方で股関節は3軸が確保されてたりする不思議なキットです

関節部品は細くて折れやすいので固定ポーズで作るのが正解かもしれません
現に肩と股関節の軸受けが撮影中に破損しました
当時の他のキットと比べてもろいような気がします

右腕のゴッドブロック(シールド)は「ゴッドブーメラン」「ゴッドブレーカー」との選択式ですが差し替えとしました
ただしゴッドブレーカーはブレード部分を差し替える術がなかったので撮影時に両面テープで留めているだけです
左手の「ゴッドゴーガン」が可動して弓を引くポーズが取れるはずですが、右手が十分に曲がらないので画像のようなポーズが限界です
なのでキットの完成写真は改造しているのではないかと推測されます

塗装は筆ですが、塗り分けが非常に面倒なカラーリングです
作った事はないですが、過去にリニューアルキットが発売されているのでそちらを作るほうが楽かと思います
好んでこんな面倒なキットを作る必要性はないでしょう
ベストメカコレクションの分際で300円じゃないですし

ボックスアートはなぜか2通り
正面のほかに横にイラストがあります

最後にハイコンプリートモデル(こちらは1/300スケール)と記念撮影
番組見た事ないのになぜかウチに存在していたりします
不思議なめぐり合わせですね

ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン

感想を書く(5件) | TOP▲

NO.1024 MB:ライディーン

■作者名 MB
■キット名 バンダイ ライディーン

■キット概要
元は電動歩行キットでしたが、
動力を省きディスプレイ用として再販されたものです
当初のモデルより高くなり足内部の乾電池サイズが小さくなったので
歩行モデルとしてはスタイルが良くなっています
ゴッドゴーガンは輪ゴムを結んで飛ばして遊ぶらしい
■制作
キットの持ち味を活かすべく改造はしていません
ディスプレイ用との事でしたのでなるべく合わせ目を消して塗装を頑張りました。
内股部分の合わせ目を消すため足は切断して処理しています。
目を光ってる様に見えるようメッキのシールの上にクリアーイエローをコートしていますがよく見えませんね。
フェイスガードが可動式でしたが不安定でしたので両面テープで固定しています。

ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン

感想を書く(7件) | TOP▲

No.907 ymyh613さん:ゴットバード

キット名:ゴットバード(ライディーン)
ノンスケール
登場作品:勇者ライディーン
発売元:バンダイ

【概要】
 昨年度のザブングル、今年のギャリアと、なんちゃって惑星ゾラシリーズを出展させていただきましたが、キットをあまり生かせていないという反省もあり、その補完として、
「なるべキットをいじらないように作る」をコンセプトに制作しました。
 キットは「勇者ライディーン:ゴットバード」です。これは放映当時に発売されていた、いわゆる子ども向けの玩具的プラモで、劇中同様、ライディーンが、必殺形態であるゴットバード変形する! がウリのものでした。自分も放映当時(多分小3か小4)に購入し、作った記憶があります。確か当時物は、人型の拳が付いておらず、ライディーン形態の時に、ゴットバードの手(爪)を取り付けていたような…?
 今回のキットは7~8年前に再販された物で、パッケージに「富野先生、安彦先生の…」の言葉が印刷されていたりします。
 中身の方は、やはり現在のクオリティーからみるとかなり厳しい物があります。一応人型の拳は付いていますが…。
 仮り組みをして眺めてみたのですが、このキットはゴットバード形態に重きが置かれているようで、ライディーンに変形すると、短足胴長頭でっかち。おまけに腕も動かず、パッケージの完成見本は、まるでドリフのヒゲダンスのようです(笑)。逆に、ゴットバードのプロポーションは意外に良く、後発のメカニックモデルよりもバランスがいいと感じました。
 そこで今回は、変形を捨て、ゴットバード固定モデルとして制作することにいたしました。


【脚部】
 このキット、膝の関節ヒンジがむきだしとなっているため、これを切り取り、股のパーツを固定して取り付けました。股パーツのほうは、凹みをパテで埋めて整形しました。足裏のジェットノズルの内側に、一回り小さいものをジャンクパーツから取り付けました。

【胴体】
 股の取り付け部分に余計な隙間があるため、プラ板で塞ぎました。その他は基本的にキットのままです。

【腕部】
 この部分が、設定と一番異なる部分でしたが、今回はあえてキットのままにしました。翼部とのジョイントが複雑で、色を塗ると、妙なバランスになってしまいました。肩の鎧は、接続のピンを切り取り、後からかぶせるようにしました。

【頭部】
 フェイスカバーは、本来中央に境目が来るはずなので、両サイドをパテ埋めし、中央にスジ彫りをしました。目は、キットに付いていたシールを、デカールシートに印刷して再現しました。

【翼部】
 基本的にキットのまま、先端を削ってシャープにした程度です。裏の肉抜きの部分や、車輪の接合部分もそのままにしてしまいました。鳥のツメも、キットのままです。

【塗装】
 昔のキットなので、当然塗り分けが必要となりました。一色塗ってはマスキングという地道な作業となりましたが、パーツ数が少ないため、意外と簡単に行えました。基本的には設定通りの配色とし、今回は古代ロボの神秘さを出すためにパール塗装を施してみました。

【総括】
 普段、ガンプラなどに慣れているせいか、昔キットの難しさに悪戦苦闘しました。合わせ目消しや塗り分けなど、ほとんど必要でなくなった作業が大変でもあり、また、懐かしく楽しくもありました。しかし、このキットを作っていた当時は、色なども塗らず、接着剤でベタベタに貼りつけていたわけで…
 大人になって、プラモデルを作る環境がある程度整った今、当時の「箱絵のように作れたらいいな…」という思いを昇華させ、「あの時、オレはこんなふうに作りたかったんだー!」と、心の中で叫びながら完成させました。
 仕上げの雑さなど、反省点は多々ありますが、ロボットアニメにあこがれ、プラモというものに手を出し始めた「あのころ」に、少し戻ることができました。まだまだ作りたいものがありますので、今後とも、「なつかたのしい」模型作りを続けていきたいと思います。稚拙な作品をご覧いただきありがとうございました。

ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン

感想を書く(14件) | TOP▲

ymth613さん:ライディーン

キット名:ライディーン、ゴットバード
ノンスケール
登場作品:勇者ライディーン
発売元:バンダイ

みなさんこんにちは。ymth613と申します。
今年は、もう一作、参加させて頂きたいと思います。
お題は、勇者ライディーンより「ゴットバード」です。
旧キットのライディーンで、ゴットバードに変形できるものをベースに、ゴットバード形態固定として制作しています。
どうぞよろしくお願いします。

ライディーン ライディーン ライディーン

感想を書く(1件) | TOP▲

シツレンオーさん

作者名 シツレンオー
登場作品名 勇者ライディーン
使用キット バンダイ メカニックコレクション 勇者ライディーン ノンスケール 2002年6月発売 当時価格1800円

流用パーツの犠牲者達
バンダイ ベストメカコレクション 1/400 勇者ライディーン (肘から先)
バンダイ 旧キット(大) 勇者ライディーン (背中、足、ゴッドバードのクロー等)
バンダイ ミニプラ 炎神獅子之進 (股関節)

登場作品概要

番組名 勇者ライディーン
昭和50年4月4日~昭和51年3月26日 
NET(現 テレビ朝日)系 金曜日午後7:00~7:30 全50話

私は、当時3歳なので、本放送を観ていた記憶ははっきりと憶えていません。
小学生の時に、再放送をよく観てました。
全話観たのは、つい最近だったりします(汗)
どちらかと言うと本編より、玩具の方が懐かしいです。
子供の頃は、ジャンボマシンダーとポピニカのゴッドバードを持ってました。
DX超合金勇者ライディーンは、玩具で初めて変形を再現した事は、あまりにも有名ですね。
そのわりには、完全変形する立体物は、ネット上の個人作例を含めて見た事が無い!
超合金魂にガッカリした事もあって、去年のGWから、完全変形を目指して製作再開したのだった、、。
(実は1998年のベストメカコレクション再販時から製作→放置を繰り返していたのよ)

キット概要

さすがに、2002年のバンダイキットだけに、組み立ててシールを貼るだけで、カラフルなライディーンが出来ます。
プロポーションもなかなか、、だがしかし! 初期のメカニックコレクション全般に言える事だが。
一部のパーツがゴムなので、全塗装派には辛いキットである。(某模型誌の作例ではゴムパーツをレジンに置き換えてました)
後、ABSの可動フレームの出来がマジンガーZ等と比べて、悪い、、って言うか、肩のスイング(?)の部分が最初から緩いです。
変形ギミック面では、当時の目で見ても辛いです。 個人的に最大の不満は肩アーマーが変形しない事だったりします。
フェイスカバーは開閉しますが、腕を外して、肩と腕カバーが一体成型のパーツに付け替える方式です。
よって、ギミック面では、メディコムトイや、ハイコンプリートモデルよりも下だと、思われます。(どっちも持ってないですが、、)
余談だが、2009年1月にマジンガーZ、グレートマジンガー、ゲッター1と一緒に2100円に値上げで再販されました。


懐かしポイント

やはり、メカコレシリーズ初期のスーパーロボット路線が、今となっては懐かしいです。
シリーズ当初は、「昔のベストメカコレクションを復活させる」「超合金魂の弟分」のつもりだったようだが。
マジンガーZ→ゲッター1→グレートマジンガー→ライディーンでスーパーロボット路線は実質打ち止めになり(涙)
その後、エウレカセブン→ゼーガペイン→コードギアスとリアルロボット路線になりましたとさ。(違ってたらゴメン)
なお、真の第一弾はビッグオーらしいが、無かった事にされているようだ。

製作コンセプト

ズバリ!ギミック優先、見た目犠牲です。
画像を見ての通り、ほとんど原型を留めてません(笑)
使ったパーツは、首と上腕と腕カバーと羽と足首位です。
もはや「旧キット(大)でエントリーしてもよくね?」とも思ったが、旧キット(大)は仮組みすらしてないので、メカコレでエントリーする事に、、。
私は、基本パチ組族なのに、無茶しすぎ!はたして完成出来るのだろうか?

ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン ライディーン

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。