懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

No.821 如何様鍼灸師さん

ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト

コスモタイガーⅡ バンダイ キットではノンスケール

 説明不要? 日本アニメの2大巨頭として今も人気の不沈船 宇宙戦艦ヤマト

その2作目(TVと劇場版も)から艦載機となり ヤマトを守る
地球防衛軍の戦闘機。

しかし なんで2? 最初の艦載機はブラックタイガーだし名前違うよね?
って疑問は在るんだが なんか色々在るみたい。
(ブラックタイガーは じつは部隊名だとか)

懐かしさ という点では 今もって継続されていますが
(去年に初の実写映画が。 ってコメントが後々時代を語る♪)
 
最初のキット製作は6年以上前、 一度完成させたが武装強化で改造を。

 そのあいだにEXモデルで出たときは危機感感じたが
スケールが小さいことで安堵し そして数年が過ぎる・・・


ロスタイムからの製作で管理人様には多大なご迷惑をおかけしましたが
自分ではかなり自信作(じぶんでいうなよww)



○改造?解説。

キットではノンスケールとなってます。
なのでコスモゼロとかは機体が小さく そのままでは並べられませんな。

ってことで、ちゃんとした飛行機を作ろうということで
スケールキットに合わせ1/72としました。

コクピット 窓枠ごとF-104スターファイターから切り取り移植。
後ろのバーニアラインまではエポパテで修正。

垂直尾翼や腹のフィン? そしてへさきの角をプラ板で作り直し
翼を薄く。 そのため翼前のビーム口がなくなりました・・・

全体のモールドは浅く細く付け直し 一部追加してます。
機首の4連ビームも2次改修の時にプラパイプで作り直し。


エンジン。 ブロックごとエバーグリーンのプラ板で箱組み(5mmほど伸びてます)
中にコトブキヤか?のバーニアを付けディテールアップ
各部のノズルも同じく追加して、
エンジンの赤いところにも機動変更用のバーニアを追加。 

ベクタースライド(推力方向を変える可変のフィンね)も追加したので
真ん中だけ1cmの延長。これにより寸詰りなデザインは解消されたかと。
(EXは細身のデザイン変更で解消されているような)

飛行機のかなめ、脚!
脚収納部 前はそのまま裏から F-104の前脚のブロックを張り合わせましたが問題は後ろ。

翼には収納できる厚みなんかねぇ!
ってことで胴体に穴を開け プラ板とスケールキットの部品で作り直し 
F-16のタイヤを移植し 脚とびらはプラ板で。

 胴体のキットでは透明ブルーのよくわからない部分はレーダーだろうとおもい
現用機と同じくレドームイエロー(少し濃かったか)

爆装パイロンはハセガワの現用セットから。
武装もそのままなので、宇宙では使えないとか突っ込まないでねww



塗装ですが 元のカラーを尊重しつつ ハイビジカラーで裏は白に。

 地球防衛軍では日本人ばかりで 外人がいない?
ってことでF-104の自衛隊デカールをそのままチョイス。
部隊マークだけは垂直尾翼に合わなかったので 少しいじってます。


 スケールイキットにしたら中途半端感は残るんでしょうが
これがわしの今のMAX・・・


いかがなもんでしょうか?



注) スケールキットは作らないとかミリタリーに知識の無い人がいるかとおもい
いくつか注釈はしてますが 足りないところがあればごめんしてね♪ 


 ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト 
スポンサーサイト

感想を書く(18件) | TOP▲

No.828 ロデムさん

ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト

■ 製作キット:バンダイ『パトロール戦車』

■製作者:ろでむ

■ 登場作品:『ヤマトよ永遠に』
「パトロール戦車」は映画「ヤマトよ永遠に」で暗黒星団帝国の尖兵が使用した軍用車両。
武装は車体上部に装備された2本の触手のような可動式レーザー砲と本体の上部のバルカン砲、そして下部の機関砲3門。
映画の冒頭にしか登場しない脇役とはいえ、「三脚掃討戦車」と「戦闘爆撃機」と共に地球軍を壊滅に追い込む様は
そのフォルムとあいまって不気味さと異彩を放ってます。

■製作ポイント:
固定ポーズのビネット仕立てにしました。
本体はほぼキットのままで、筋彫りの彫りなおし、市販パーツでディテール追加、一部をナニワネジなどの金属パーツに置き換えただけです。
あと頭部に100均のライトを丸ごと仕込んで発光ギミックを内臓。
クリアーパーツのバキュームフォームする技術はないので、元のキットのプラの薄さを利用して光を透過させてます。
中央に切り込みを入れ、光が目玉のように見えて不気味さが出るようにしました。
後部カバーを外すことでボタンが露出しますが、電池の交換はできません。
ベースは石膏を使用してます。破壊された戦車はHGUCの「MS-06ザクⅡ地上戦セット」に付属のもの。
ちなみにパトロール戦車は8m・・・チトオーバースケールかにゃ?まあイメージとうことで。
未来からきた地球人を偽装する異星人が使用していた戦車なのでボトムズのギルガメス文字や、
判別できない模様や文字デカールを中心に使用してます。

なかなか好キットでした。手に入るならまたつくりたいです。
あと「三脚掃討戦車」も欲しくなってきますが、さて?


ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト

感想を書く(14件) | TOP▲

メロウリンクさん

『宇宙戦艦ヤマト』
作者名:メロウリンク
使用キット:宇宙戦艦ヤマト(バンダイ製)1/1000スケール

■登場作品概要

番組名:『宇宙戦艦ヤマト』
昭和49年(1974年)10月6日~昭和50年(1975年)3月30日 全26話 読売テレビ系

番組名:『宇宙戦艦ヤマト2』
昭和53年(1978年)10月14日~昭和54年(1979年)4月7日 全26話 読売テレビ系



■キットの特徴

本放送時(74年12月)にバンダイのキャクタープラモシリーズである「マスコミシリーズ」から発売。
あまりにも有名な第3艦橋がオミットされたゼンマイ動力版(波動砲からミサイル発射)が、初のヤマトプラモである。

再放送により人気が盛り上がり、再編集劇場版が公開された77年に限定再販。
「設定に近いリアルなものを」とのユーザーの声から金型改修により第3艦橋再現、ディスプレイモデルとして新発売。
カッパーで塗装された『銀河モデル』としての販売(78年3月)

劇場版2作目に、テレサと地球のイラスト背景ベースの「壁掛け」ディスプレイモデルとして発売(78年7月)

劇場版3作目に、砲塔の形状改修と参戦章デカール付きとして発売(80年8月)

劇場版4作目(完結編)、完全新規金型で新発売(83年3月)

時は「ガンダム」より始まった「サンライズリアルロボット」が全盛の頃であり、ウォーカーマシン(ザブングル)・
ガンダムMSVによって培われた技術が1/1000ヤマトに反映されている。
それまでは塗装されていた船底部が別パーツとなっているが、形状を維持するための骨格がないため、
デッキ・船体上部・船底と複雑にパーツ分解されたこのキットは非常に組み難く、隙間が異常に目立つ。
左右舷のパルスレーザー砲身もバリ・ズレが目立ち、パーツも細いため修正が難しい。

リアリティを追求した分、ユーザーには相当なスキルが要求される羽目となってしまった。

■製作について

上で述べたように、船体の整形に苦労します。
サフ缶でも1缶使いましたか。それほどパテを盛って削る、サフを吹く、確認する。
それの繰り返しです。

■参考資料

・宇宙戦艦ヤマト モデリングガイド(メディアワークス)
・バンダイ キャラクタープラモ年代記(学研)

ヤマト ヤマト ヤマト ヤマト

感想を書く(0件) | TOP▲

No.505 オシリナデール大佐さん

「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~」より
メカコレクションNo.4 地球防衛軍旗艦アンドロメダ (バンダイ)

アンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダアンドロメダ
▼作者コメントを読む

感想を書く(20件) | TOP▲

No.508 やしんたさん

「合体巨艦ヤマト」より
合体巨艦ヤマト (アオシマ)

合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマト合体巨艦ヤマトヤマト合体巨艦ヤマト
▼作者コメントを読む

感想を書く(20件) | TOP▲

No.420 コマッピーさん

「宇宙戦艦ヤマト」より
1/900 デスラー艦 (バンダイ)

デスラー艦 デスラー艦 デスラー艦 デスラー艦 デスラー艦 デスラー艦 デスラー艦
▼作者コメントを読む

感想を書く(8件) | TOP▲

No.113 modeler21さん

「宇宙戦艦ヤマト」より
コスモタイガー2

コスモタイガー2 コスモタイガー2 コスモタイガー2 コスモタイガー2 コスモタイガー2
▼作者コメントを読む

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。