懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1047 へてかるぴ:ホバーパイルダー

『ホバーパイルダー』

作者名:へてかるぴ

使用キット:バンダイ ホバーパイルダー(ノンスケール)


■キット概要

登場番組は今さら語るのもナンセンスな元祖スーパーロボット『マジンガーZ』です


ゼンマイ走行モデル、‘72年製の当時モノです

完成時全長約14cm、全幅約21cm


ゼンマイ走行の他に、ミサイル発射機2基、主翼ローター折りたたみギミックがあります

ミサイル発射口は元々設定にある位置に開口されているため、発射ボタン以外は外見に影響が出ていません

主翼のヒンジ部と前輪部分は、ちょうど最近の後ハメ加工のような感じに切りかかれた半パイプ状部分に無理やり押し込んで終わりとなっており破損しやすい部分ですが、反面、伸ばした際の直線度保持のための板や折り畳み時の角度キメのために設けられているわずかな突起など、細部まで

考え抜かれた誠実な設計だと思います

 コクピットの「兜 甲児」人形も、今の眼で見ればモールドに甘さはありますが40年以上前の児童向け製品と考えれば出色のデキで、シトーに着座させる際に邪魔になるハンドルぶは後で取り付けできるようにまでなっています

 トータルで見て、当時のキャラモノプラモ基準では「スケール物」に近い再現度かと思います



 後年ジェットパイルダーとして金型改修された為、このキットは再販不可能となっていますが、ジェットパイルダーに改修する際にボディ及びコクピットが変更されていない為、キャノピーやコクピット周りは修復のための流用部品として利用できます

 (変更部分は垂直尾翼・ロケットエンジン・機首突起部分・シャシー及びローター)



 詳しい人によると発売時期によってゼンマイタイヤ部の開口サイズが違うそうで、それからすると今回のモノは後期版のようです



■作品について

 今回で最後となる懐コンが名残惜しくて、駆け込みで追加エントリーしました



やはりジャンク再生ですが、実は当時このキットは買ってもらえなかった為、私がずっと保持していたものではなく少し前にオークションで「ジャンク色々」としていっしょくたに出品されていたものを落札したもので、やはりお小遣いレベルで破格に安価でした

なかなか改造したくなる箇所すらない良いキットで、作業は特にひねりも無く、ただ欠損部位の再生を行ったのみで後は素組です

エンジンノズル内に汎用のノズルでも仕込もうか?とも思いましたが、あえて行わず、完全無改造としました

残念ながらミサイル発射機の部品とコクピット内背面のボンベ状パーツが欠損していましたが、ジェットパイルダーの移植で対応できるはずです

今回はジェットパイルダーの手持ちが無かったため、単純に部品ナシで組み立てましたが後日の追加取り付けも容易と思われます



■懐かしポイント

 子供の頃マジンガーZが大好きだった私ですが、このキットは近所に打っておらず買ってもらえませんでした

 当時のバンダイCM(子門 正人が『じぶんでつくるのさぁ~じぶんのためぇ~さぁ~♪』と歌う)

を見るたび、欲しくてたまらなかったキットです

 ジャンクが入手できても、なんだかそこで満足しちゃってたのですが、最後の懐コンに是非もう一品だけ参加したくなって作ってしまいました

ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー ホバーパイルダー
スポンサーサイト

感想を書く(16件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。