懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1029 ピカ:ストライクドッグ

改修箇所
頭部…ドーム部分をエポパテにて形状変更し、1/24タコっぽいスジボリを追加。
バイザーはプラ板で形状変更後、 スリット周辺にスジボリ追加。
リアセンサーはウェーブのパーツに換装。
アンテナはギター弦を解した物に差し替え。
ターレット部はキットパーツの翼部分を切り飛ばし、ウェーブのスリットバーニアとプラ板で形状変更。
カメラはアドラーズネクストの1/35タコ用とHIQの物を使用。
(Hアイズ3枚重ねですが、殆ど分かりませんw。)

胸部 …胸部のハッチを切り抜いてスジボリプラ板を入れたり、ハッチの合いをプラ板で修正。
フックは真鍮線に置き換え。
(腰部との接続用にPC受け)
ライトは裏から削り込んでスリット開口。
HIQパーツ&Hアイズを裏から装着。

ザック…バーニアはウェーブの物に換装。
上部の丸パーツはウェーブのパーツに換装。
装甲パーツのラインがおかしかったので、プラ板で新造。

腕部 …ショルダーアーマー、エポパテとプラ板で形状変更。
リベット打ち直しとセンサーもプラ板で形状変更。
腕の基部はF2ザク使用。
二の腕はプラ板にてボリュームアップ。
クローはプラ板で大型化。
内蔵銃を再現(HIQの別ブランド)。
開いた状態で固定。

腰部 …各アーマー裏にエポパテでトラス新造。
リベット打ち直し。
足の接続方法をBJに変更。

脚部 …足首はBJ接続用の工作とスジボリ直し。
太腿は関節技埋め込みとエポパテでの形状変更。
膝関節接続用にPC受け仕込み。
膝関節パーツプラ棒とプラ板で新造。
(一個はキャスト複製)
脹脛は約15ミリ中間部分で延長。
ライン修正とPC受け仕込み。
脹脛アーマーのみ薄々攻撃w。

武器…全長を中間部で約35ミリ延長。

塗装…クレオスのインディーブルーにホワイトを徐々に足したグラデーション。
関節はガイアのグラファイトブラック。
装甲裏はガンダムカラーのグレー1、トラスはシナイグレー1。
各部の赤いセンサーはガイアのパールローズディープレッド。
バーニアはシルバーの上からマジョッコのレッドゴールド。
基部にガイアのプリズムカラー、パープルグリーン。
内部にクリヤーブラウン。
乾燥後にデカール貼り(生きてた!!)
エナメルのダークシーブルー+フラットブラックでスミイレ。
ふき取り後にラッカークリヤー。
エナメルのシルバーでハゲチョロ書き込み。
乾燥後にラッカーの艶消しスプレー。
足周りのみファレホのセピアでウォッシング。


感想…工作自体は楽しかったんですが、ATはやっぱり手強いですw。

最後の懐コンという事で、何が何でも完成させる事を第一に頑張りました。
これで最後かと思うと寂しいです。
今まで多大なモチベーションを与えて頂き、本当にありがとうございました!!

ストライクドッグ ストライクドッグ ストライクドッグ ストライクドッグ ストライクドッグ ストライクドッグ ストライクドッグ ストライクドッグ
スポンサーサイト

感想を書く(9件) | TOP▲

NO.1001 KAOLU:スコープドッグラウンドムーバータイプ

作者:KAOLU
本編エントリー作品
装甲機兵ボトムズ
avy(ユニオン)タカラ再販
1/35スケール スコープドッグ ラウンドムーバータイプ
コメント
 夜の9時から翌日の昼の12時まで模型を作る「プラモキャンプ」。このプラキャンを定期的に模型仲間のお宅でおこなっています。このドッグもその時に「筆塗りでの塗装までやってしまおう」というつもりで取り組んだものです。もっとも体力的にも時間的にも燃え尽きて下地処理までで終了(笑)。そんなわけで改造などは時間内でできて、なおかつ効果的な箇所に絞り込みました。具体的には・・・
・頭部メインレンズの長さを詰める。また、クリアパーツを入れる
・肩の基部をボディによせる(肩幅を狭くする)
・上腕を短くする
・手首を小型のガレキパーツに変更
・フンドシを下方に延長
・太ももを延長
・膝パッドを上方に拡大
・すねの幅詰め
・足首の幅詰め
・・・を、おこないました。塗装は筆塗りを前提にラッカーで下地に銀を塗りケープを吹きかけアクリルでグリーンを上塗り後剥がし表現をおこなうはずがうまく剥がれず、消しゴムで角などをゴシゴシ。実験のときは上手くいったのですが・・・。そんなわけでちょっと上品というか控えめな剥がれ表現になっていまいました。パラシュートザックは時間の関係から製作してません。ベースは食玩についていたものの上にプラ板と規正の丸パーツやプラ棒でデコレート。付属のキリコは腕の付き位置や手首の大きさなど、体型を人体らしく修正しました。

NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん NO.1001 KAOLUさん

感想を書く(20件) | TOP▲

No.911 iyahhoさん:マーシィドッグ

■作者名
iyahho

■使用キット(メーカー名)
1/35 マーシィドッグ(タカラ)

■登場作品名
装甲騎兵ボトムズ

■登場作品概要
むせる

■キット概要
タカラの当時物です
スコープドッグの一部ランナー替えですが、下半身とランドセルは別物なので半分くらいは新規パーツとなっています
関節にポリキャップこそ使用していないもののパーツの精度は高く、非常に高い出来のキットです

・製作
プロポーションは手をつける必要がないので関節のみポリ化しています

・塗装
クレオスのボトムズカラーを使用して全て筆塗り
汚しはちょっとやりすぎた感がありますね

■懐かしポイント
「未だ現役である」ボトムズにとって懐かしいものなど何もないです
あれ?レギュレーション違反ジャン(´・ω・`)

マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック マーシィードック

感想を書く(16件) | TOP▲

No.946 真キムさん:マーシイドッグ

タカラ1/48マーシイドッグ(当時定価300円)

タカラの1/48ボトムズといえば過去にも投稿されてますが(スコープドッグ)
マーシイドッグなら被らないかな?ということで(汗)

キットはコクピットの再現なし
肩のアーマーは一体成型
・・・・と、1/60ユニオン製のと比べると(初版定価200円)
明らかに劣ってる部分が多く・・・・
勝っている部分と言えば・・(1/60と比較して)

腰の浮き輪(正直、ジオラマの時くらいしか使用価値なし?)が付属(腰のカバーの開閉は選択式)
背中のパックから脛に繋がってる動力パイプが軟質素材
頭部バイザーが開閉可能(中はがらんどう)
肩のフックが別パーツ

くらいしかないのでは???

両方共通なのは・・・
二の腕に回転軸がない
脛と靴が一体成型
腰のスカートは無可動

・・・・という感じです


以下改修箇所

頭部・・・・挟み込み式を改めポリランナーで回転軸を
      メインカメラのみレンズ部分にHアイズを
胴体・・・・幅を4mmほど幅詰め回転軸はポリランナー
      同じくバックパックも幅詰め。両側のガード?は真鍮線に変更
      当初キットの動力パイプ(軟質素材)を使用予定が・・千切れてスプリングに         
      交換
      スカートはやっぱり固定式(汗)
腕・・・・・・・キットの肩アーマーのみ切り出して使用。二の腕&肩の内部は5mm角プラ棒
       にプラ板を貼ったものから作成。ポリランナーで接続。
       肩の付け根は胴体にB/Jを入れ肩アーマーはスプリングで肩に接続。
       手首は「MSインアクションのGガン」からレジン複製したモノを使用。

脚・・・・・股関節にB/J取り付け位置を若干下げて取り付け。
     靴は脛と切断して幅詰めしてB/Jで接続。

・・・・という感じです。
塗装は基本エアブラシで黒立ち上げですが、、、マスキングの面倒な箇所は筆塗です
汚しはやりすぎたかな・・・・と。

参考に「仮組」と「AG(アクティック・ギア)」と並べてみましたが・・・・
AGは確かにギミックは凄いんですが体型は個人的に好みではないなあ~
(負け惜しみ)

マーシイドッグ マーシイドッグ マーシイドッグ マーシイドッグ マーシイドッグ マーシイドッグ マーシイドッグ

感想を書く(15件) | TOP▲

No.950 iyahhoさん:ブルーティッシュドッグ

■作者名
iyahho

■使用キット(メーカー名)
1/35 ブルーティッシュドッグ(タカラ)

■登場作品名
装甲騎兵ボトムズ

■登場作品概要
アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、
もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。

■キット概要
キットの中身はスコープドッグの金型変更で、両足首・右手・中の人とランドセルが新規金型、ヘビィマシンガンは付属しません
しかし共通のランナーにはなぜか「マーシィドッグ」の文字が

おじいちゃんがやってる斜陽なおもちゃ屋で購入
箱にバーコードが無く、1,000円と印刷されたバーコードのシールを別途貼った様子があるので当時物ではないかと思われます
当時はもちっと安かったような気が?

・製作
ロスタイムに間に合いそうだったので完成させました
基本工作は先のマーシィドッグと同じでプロポーション変更なしの関節ポリ化です
追加で左手首を工作、平手を握りこぶしに変更しています
トゥランファムの時もそうでしたが、平手の親指以外の指を一度切断し、取り付け位置を変更して握らせるといい感じになります

・塗装
塗装はクレオスのボトムズカラーを筆塗りで
先のマーシィと違ってウド編(市街戦)を意識して汚しは控えめに
急いだのでやや仕上げが粗いですがそこはご勘弁を
デカールを貼ろうとしましたが、いざ貼ってみると完全に劣化してどうしようもなかったので極細の面相筆で手書きしています

■懐かしポイント
放送当時に作った記憶があります
右利きだったので当時の自分は右手で武器を持てないという事に違和感を感じておりましたが、今見直すとこれはこれでアリだなと思います


ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ ブルーティッシュドッグ

感想を書く(16件) | TOP▲

No.968 iyahhoさん:ダイビングビートル

■作者名
iyahho

■使用キット(メーカー名)
1/35 ダイビングビートル(タカラ)

■登場作品名
装甲騎兵ボトムズ

■登場作品概要
気も狂うような暑さと湿気、そして死と熱病を運ぶ虫ども。緑に塗り込まれてはいるが、ここは地獄に違いない。だが、ウドを離れてまる3か月というもの、追跡者の手から死に物狂いで逃げ回っていた俺にとって、この内乱のクメン王国は天国と言って良かった。

■キット概要
タカラの当時物です
6年程前に製作、汚しを除いて作業終了していたものの諸事情により頓挫していたもので、今回新たに汚しを入れて完成としました
諸事情、というのは部品がいくつか紛失していたのと、カン・ユー大尉を塗る技術が当時は無かったのでそこで止まっていました
今回は無くしたパーツを自作、我らがカン・ユー大尉を塗装し満を持しての登場です

・製作
ちょいとゴリラ体型過ぎるので本体を真ん中で幅ツメ、コックピットハッチは左右で削って調整しました
ついでに上下で分割、関節を仕込んで上半身のスイングを可能に
スワンピークラッグはキットでは選択式ですが、差し替えとしています
各関節は全てポリジョイントに変更しています

・塗装
指定通りにエアブラシ、フレッシュで泥表現をしたほかハゲチョロをちょいと
カン・ユー大尉は全て筆で、色はテキトーです
汚しも含めて全てラッカーです

■懐かしポイント
ATの中では割とメジャーな方だと思いますが、あまり作ってる人を見かけません
センターでの幅ツメだけでぐっとよくなりますので皆さん是非お試し下さい

ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル ダイビングビートル

感想を書く(8件) | TOP▲

iyahhoさん:マーシィドッグ

参加表明文なし

マーシィードック マーシィードック

感想を書く(0件) | TOP▲

No.533 みやこさん

「装甲騎兵ボトムズ~野望のルーツ」より
1/48 ATM-09STスコープドッグ (タカラ)

スコープドックスコープドックスコープドックn5_atmsrc_miyako03.jpgスコープドックスコープドックスコープドックスコープドックスコープドックスコープドックスコープドック
▼作者コメントを読む

感想を書く(9件) | TOP▲

No.534 みやこさん

「装甲騎兵ボトムズ~クメン編」より
スケール:1/35 ATH-Q-64ベルゼルガ (タカラ)

ベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガベルゼルガ
▼作者コメントを読む

感想を書く(9件) | TOP▲

No.547 みやこさん

「装甲騎兵ボトムズ」より
1/60 スコープドッグ・レッドショルダー (ユニオン)

スコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグスコープドッグ
▼作者コメントを読む

感想を書く(6件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。